ニューヨーク発:高齢出産&育児誌

高齢出産&ニューヨークでの育児生活。

高齢赤ちゃん待ち

着床か?妊娠報告のタイミング。 

数日前に感じた「なんとなく不調」感は消えた。

茶色のおりものは、昨晩を最後に見ていない。
それが着床出血だったなら、通常は生理よりも短い期間で終わるそうなので、4日間で終了したということは、順調に着床済み?

昨日は友人と花見の予定だったが、あいにくの雨。急遽、ランチ+ Irish Pubにてまったり、というプランに変更となった。普段はお酒好きの私が、ギネス(しかもドラフト)を目の前にしてそれを飲まず、ホットティーを頼んだのだから、友人は訝しがったに違いない。

特にごまかす必要もないのだが、「いやまず、何か食べようと思ってさ~」と言い訳がましくつぶやき、ランチを食べた直後にもかかわらず、餃子を次々とほおばった。(ところで、アイリッシュ・パブなのに、餃子は純日本風で美味しかった。)

こういうのは、なんだか決まりの悪いものだ。

来週の婦人科検診後に、あかちゃん登場を公式にしよう。

着床出血中?つわりか、いや妄想か

生理予定日を過ぎてから4日目、茶色いおりものが少量あるが生理は来ないので、夫との間では「もうこれは当たりだね。」と言い合っている。

子供が生まれれば、今可愛がっているペットの天敵となるに違いない、ということで、この新たな存在を、とりあえず「ライバルちゃん」を短くして「ライちゃん」と呼ぶことにした。

正式に数えてみれば、妊娠4週目に入ったことになる。気のせいかもしれないが、つわりのような症状が・・・・ここ数日間、耐え難い眠気と体のだるさを感じ、昨日は合計15時間ほど眠った。吐き気は無いが、げっぷが出そうな、何となく胸焼けのような感じはある。

それに、アレルギー性鼻炎も出てきた。突然現れた胎児を、体の免疫システムが「よそもの」とみなして活発化する、というが、果たしてそうなのだろうか。それとも、日和が良くなってきたので色々なアレルゲンが飛び交っているのだろうか。

果たして、全ては妊娠に違いないから眠くていいんだ、という私の思い込み&怠惰心か。

それとも、ライちゃん、自身の存在アピールを開始したか!

着床出血?

生理予定日から3日が過ぎつつある。

下腹部に重しがのっているような感覚(通常だと生理前のような兆候)が続いている。少量の茶色いおりものがここ3日間、時折見られたが、出血と呼ぶほどの量ではない。

やはり、着床出血だと思ってよさそうだ。受精卵ちゃんは、子宮内壁にもぐりこみながら、居心地の良いところを模索しているのかもしれない。

こなくても良い予定日、1日経過。

今朝は茶色のおりものが出たのみだが、生理は始まらなかった。

下腹も重たく、生理前のような体のサインが出てはいるが、出血が無いので、これはやはり受精卵がゆっくりとファロウピアン管を旅して、子宮内壁に着床してくれたのではないか。

5日前の2本線(妊娠検査薬の陽性結果)のおかげで、正しい妊娠の兆候が得られているという自信が生まれてきた。

2週間後の産婦人科とのアポを待つことにする。

2本線の重要性

衝動を抑えきれず、生理予定日4日前にFirst Responseで検査。
なんと陽性。開始後1分もせずに、2本線がくっきりと浮き出てきた!

数分間、2本線を眺めて、にやついた。

2本目の線が消えてないか、数分毎に確かめて、またにやつく。

が、早期の妊娠検査薬の陽性結果は、信頼性にかける。
早期流産の可能性もある。

この結果は、まだ私だけの秘密にしておくことにする。

私はアメリカ東海岸の大都市部に済んでいる。不妊治療はかなり盛んでその分野の日系専門医を探すには苦労しないようだ。が、意外なことに通常の産婦人科医で日本語を話せるドクターはかなり少ない。調べてみたが、電車で行ける範囲には日本人の婦人科医が2人しかいない。そのうちの一人は、私の(主人の勤め先の)保険が適用されないのでアウト。もう一人は婦人科系疾患の専門医だった。病気で悩んでいる女性の方をさしおいてそのドクターにかかるのは、はばかられたので、これもアウト。

結局、日本人ドクターの選択はあきらめ、保険が適用される近隣の産婦人科を探すことに。何件かあたってみたが、一番早いアポイントメントでも3週間先だ。

妊娠期間の数え方を調べた。知らなかった。受精日から数えるのではないのか。
最後の月経開始日が妊娠1日目だと!
まだ何も起こっていない時期なのに、妊娠期間に数えるとは何ともややこしい。
ともかく数えると今日は妊娠25日目にあたる。

3週間後に初診とは遅すぎやしないか。異常妊娠などのリスクも考える。
開始予定日から1週間ほどすると胎のうが見えてくるらしいので、2週間後くらいがベストなはずだ。
明日、徒歩圏の公立病院にも問い合わせてみよう。





プロフィール

バンビーネ

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ