ニューヨーク発:高齢出産&育児誌

高齢出産&ニューヨークでの育児生活。

出産準備品

cotton muslin(モスリンコットン)っていわゆるガーゼ?


出産前、アメリカにはガーゼの赤ちゃん用品がないと聞き、
実家に頼んでガーゼのハンカチやミトン、タオルなどを送ってもらったのだが、
産後に探してみると、いやいや、結構ある。

aden + anais(エイデン アンド アネイ)の製品は
柄も可愛いし、柔らかく通気性もよい。
クリブシーツやよだれかけなど、今ではすっかり気に入って使っている。
知らなかったけど、日本でも人気なのね。

aden + anais製品の素材は、
cotton muslin(モスリンコットン)。
Textie (織物)分野での厳密な定義は知らないが、
触り心地、布地を見た限り、
基本的に、
私たち日本人がいう「柔らかいガーゼ素材」がモスリンコットンだ。
(チアマムにも同様のことが書いてある。)

Wikiによれば、
「ガーゼ」はドイツ語由来で綿の粗い平織り、
cotton muslinも、綿をゆるく織ったもの、とある。

言葉上は大差ないが、
日本語で「モスリン」というと、薄地で柔らかいウール衣料素材を指す。
最初に「モスリンコットン」と聞いたとき、
外国小説に出てくる、ちょうちん袖のふんわりドレスが頭に浮かんだ訳だ。
ガーゼののイメージなど全く思い浮かばなかった。

それに英語の「ガーゼ(gauze)」は、
医療用のガーゼの意味で使われるほうが多いしな。
(あ、でも"gauze & baby"で検索すると、モスリンコットン製品がちゃんとヒットする。)

モノが入ってきた時代や地域により、
それを指す言葉の意味は大きく変わるもんだなー。


さよならサイズ1おむつ。パンパースかハギーズか。


出産前の準備で、おむつはまとめ買いしないようにした。
どのメーカーのものが肌に合うか分からないし、赤ちゃんもすぐ大きくなるので。

そして予想通り、べビは新生児用のNB(newborn)サイズを生後3週間で卒業した。
ちなみに、出生体重は3,300g。
生まれた病院ではNBサイズのおむつは無く、
サイズ1(pampers)をおへそに触れないように外側に折って使っていた。
もごもごしてジャストフィットではないが、
NBサイズは無ければそれでも困らない。

次に400個ほど箱買いしたサイズ1(8-12lb対象)。
これも生後2ヶ月で終わった。
体重は当時4,500g(10Lb)だったので、
サイズ1をもう少しの間使っても良かったのだが、
漏れないようにきちっとしめると、
もものあたりが赤くなってきつそうだったし、
うんちも量が多くなってきて
モレモレ寸前だったので、
サイズ2(12-18lb対象)にスイッチすることにした。

どのサイズもPampersとHuggies両方使っている。
* 吸収力はどちらも甲乙つけ難い。
*Huggiesのほうが、Pampersよりも
おむつの幅が狭く、固定テープ部分やももギャザーがゆるめ。(正確に測ってはいないが)
*Pampersはおむつが尿を吸収したときに
特有の匂いがする。

今は
HUGGIES® Pure & Natural Diapers を普段使い。
これでおむつかぶれには縁なし。

頻繁におむつ換えする授乳時(うんちを2度するので)は
少しお安めの
Pampers Baby Dry Diapersを併用している。
夜のおやすみ中、12時間でもOKよ、という品なので、
wetness indicator (濡れると青い線が出る)はついていない。ちょっと不便。
おしめチェックのときは
むぎゅっと触ってみないと濡れ度が判定できない。
(中の吸収体が、最初はシャリシャリ、ぬれるとぐにゃぐにゃになる。)
色々なタイプがあるとは知らずにあわてて買ったものだが、
特に上記以外の文句は無い。

それにしても
成長著しい。
おむつサイズがこうしてずんずん上がっていき、
あっという間に
トイレトレーニング開始、てな具合なんだろうなあ。
既に
ムスメが嫁に行くところまで想像をふくらませて
センチになる私。行き過ぎじゃ。



妊娠後期の出産準備:Diaper pail (おむつごみ入れ)探索


ベビー用品もようやく揃ってきた、妊娠34週目末。買いこぼしたものは無いかチェック中です。

$50以下の品は、よく利用している「20%割引券」のメリットも小さいので、吟味の時間も少なくて済むだろうと、ずっと先延ばしにしていたのですが、もうそろそろ買っておかなくてはいけません。

ということで、今日はDiaper pail 選びに終始しました。

消費者レポート
やビデオなどを見て調べた結果、$30-50の価格帯では、以下の3つの商品が人気でした。
簡単に長所と短所をまとめてみると:

1.Genie II Elite (注:最近 "Genie Elite"に名前が変わったらしいですが、"genie II"と同じ商品だそうです。)$35


長所:
おむつを個別にねじって(つながったソーセージを想像)収納してくれるので消臭効果が高い、ペダル付で片手で捨てられる、高さがあるのでかがまなくて良い
短所:
使い易さイマイチの声。リフィル袋が高い。布おむつには適さない。

2. Dékor Diaper Disposal Systems (大きさにより$32-$43、写真はおむつ30個が入る。Dekor plusだとキャパは40-45個。)

Dékor Plus Diaper Pail
長所:ペダル付で片手で捨てられる、専用ライナーは、内蔵カッターで好きな長さに切れる。
biodegradable(生物分解可能)で環境に優しい。Dekor plusはキャパが大きい。
短所:専用ライナーが高い

3. Baby Trend Deluxe Diaper Champ - Blue/Pink  ($35)


Baby Trend Deluxe Diaper Champ - Blue - Baby Trend  - Babies"R"Us


長所: 布おむつも紙おむつもOK。専用袋もあるが、普通のごみ袋でも使用可能。
短所: 消臭効果がイマイチという声が多い。

最初は、安全パイを、ということで、Genie II Elite (注:最近Genie Eliteに名前が変わったらしいですが、どちらも同じ商品だそうです。)をさくっ、と買おうと思っていました。

もしGenie をプレゼントでもらっていたら、何の抵抗もなくありがたく使わせてもらっていたのでしょうが、自分で買うとなると、このハイテクチックな構造があまり性に合わない気が・・・

ちなみに、私のうちのニーズは以下のとおり:
*サイズは中型(アパート住まい。各階にごみ捨て用シューターがあるので、ためずに頻繁に捨てられるので。)
*消臭効果も完璧でなくともよい(臭い時はベランダに置けるので。)
*シンプルさ、なるべく専用カートリッジや専用袋がmustではない品を優先、汎用性あるものが良い。

ベランダに置くという選択肢があるし、あとでゴミ箱として使えるので、キッチン用のステンレス製のゴミ箱にしようかとも迷いました。

こういうのね。


simplehuman CW1180 10L Stainless Steel Profile Step Waste Can

でも、寒い冬にベランダのドアを開けるのが億劫かもしれないし、やはりちょっとは臭い対策機能が付いてて欲しい。

ということで、悩みに悩んだ挙句、結局選んだのがこれです。
ランキングにはあまり出てきませんが、好ましいレビューが1000件以上見つかったし、信頼できそうです。






Munchkin Inc Arm and Hammerandreg Diaper Pail

Munchkin Inc Arm and Hammerandreg Diaper Pail ($24.88) おむつキャパ:25個

http://www.amazon.com/Munchkin-Hammer-Diaper-Pail-White/dp/B002V92XAS

リフィル用の袋も、他商品と比べて特別安い訳ではありません(Munchkin Arm & Hammer Diaper Pail Refill Bags, 3 Pack $17.09)が、シンプルな構造なので、普通のごみ袋も使えそうです。

ふた部分に
ベーキングパウダー入りディスペンサーが付いているので、おむつを捨てる度に消臭できるのもいいですね。ベーキングパウダーはどこでも安く手に入るし。

(短所として、ふたを開けるとき「ギギーッ」と音がするのが気になる、という方もいました。)


ありゃ、そんなこんなでアイテム1つを選ぶのに、半日近くかけてしまいました!
毎日使うものだし、値段に見合う、納得できる品を選べたのではないか、と思っていますが、さて使用感は如何に!


マタニティー用着圧ソックス (Sigvaris compress socks)使用感レポ


2週間前に購入したマタニティー用着圧ソックス、長い外出の際に早速はいてみました。
(前回記事:妊娠31週目、マタニティー・出産リスト用品:着圧ソックスは要るか?

結果は、
確かに、足の各部位が適度な圧で締められ、長時間立ったり歩いたりしても疲れが少ないと思いました。

むくみ対策としての効果は・・・どうなのでしょう?
現在妊娠33週目ですが、足のむくみが出たことは無いので、判断がつきかねます。

ただ、はっきり言って脱ぎ着が大変!
着圧ストッキングとかタイツを使ったことがある方はお分かりでしょうが、妊娠していない時でもあれらを着用するのって一苦労ですよね。ジャンボなお腹をかかえ、足の爪を切るのもままならない時はなおさらです。

思わず、こんなガジェットまで探してしまいました。

着圧ソックス、タイツなどを脱ぐのに助かるソッキ-ズ。
Sock-eez Compression Sock & Stocking Remover
(お年寄り、リウマチ、術後などのケアアイテムサイトより)




こちらは、なるべく背中を真っ直ぐに保ったまま、ソックスをはけるようにした介助アイテム。
縄跳びのひもみたいなのに+筒や留め具がついてます。




なんだかここまでして・・・・という気もします。
既往症のある方やむくみやすい方には便利なグッズかもしれませんね。


関係ないのですが、同様の介護用品サイトを見ていて、「これいいかも」と思ったもの。

Duro Med Ergonomic Plastic Reachers with Rotating Claw
日本ではマジックハンドって言うんでしたよね。
こちらでは、helping-hand とか、pick-up gripperとかreacherとかの名称で販売されてます。
これで、かがまずに床に落ちたものが拾えるし、踏み台に乗らずとも高い棚のものが取れる!

わざわざ買おうかな、とまでは思いませんが、あったら結構使いそうですよね。
介護用のシャワーチェアなんかも、随分楽にバスタイムが過ごせそうですし、色々欲しくなってしまいます。



とにもかくにも、妊娠後期になって、体が思うように動かせない不便さを、身を持って感じることが多くなりました。
自分の体が「赤ちゃん保育専門器」と化していくとともに、家事や徒歩など、何も考えずとも出来ていたことが段々と難しくなるんですよね・・・。

一方、そんな不便さを体感できて良かったこともあります。以前よりも、お年寄りや体の不自由な方々のご苦労が、よりリアルに想像できるようになったのです。

買物袋を両手にもち、歩行器で少しずつ頑張って歩いていく方、バスの入口の数ステップをやっと登りきる方など、彼らの多くは、老いや障害によって、不便さは解消されることなく段々と増していくケースがほとんどでしょう。

私の感じている不便さのほとんどは、妊婦生活が終わるまでの一時的な症状に過ぎないんですよね。
出産後には、赤ちゃんというとてつもないご褒美がついてくるんだし、とっても文句はいえません!

この気持ちを忘れずに、出産後は特に、自分や自分の子供のことだけではなく、周りの方々の痛みや苦しみに気づき、少しでもお手伝いをしたい、と思っています。



妊娠31週目、マタニティー・出産リスト用品:圧縮ソックスは要るか?


出産時のパッキングリストを準備し始めているのですが、本日購入したのがこれ。

Sigvaris Women's Cotton Maternity 15-20 mmHg Knee High Socks

Sigvaris(シグバリス) のマタニティー用着圧ソックス。

妊娠時は、ホルモンの変化、血流量の増大、静脈壁の弾力性低下(loss of venous wall tonicity) 等のさまざまな変化で足の疲れ・むくみや静脈瘤(varicose vein) クモ状静脈(spider vein)が出やすくなります。

varicose vein


spider vein
Spider Vein Treatment



弾性ストッキングや着圧ソックスを日中にはくことで静脈の血流がスムーズに促されます。

静脈瘤やなどの既往症がある人はもちろんのこと、双子を妊娠している方、立ったまま、座ったままの姿勢を取らねばならない時、そして出産後のむくみ防止などにも、かなり重宝されています。


Free Shipping Service



Sigvarisのマタニティーソックスはコットン製で膝丈。色は黒と白、サイズはA、B、Cがあります。
24.5cmの私はBを選びました。
妊娠して足のサイズが大きくなったので、Cでもよかったかしら?
ネットでの相場は$25(+送料)ぐらいです。

サポート度は15-20mmHg です。
下肢静脈の血圧の基準値が70~90mmHgなので、マイルドな締め度ですね。

私自身、妊娠31週目で下半身のむくみはまだありませんが、階段を数段のぼるとすぐ足が疲れてしまいます。
それに、できれば、紫色のクモのような静脈など御免願いたいので、用心のためにケアをしたいと思います。

加圧グッズについて産婦人医に意見を求めると、「別に弊害は無いし、履きたかったら好きにして良いわよ~」
くらいのコメントでしたから、必須アイテムという訳ではないのでしょうけど・・・。

入院時に加圧ソックスを履いていたから足がとっても楽だった~というママの声も聞きますし、

まずこのソックスで履き心地を見てから(痛くないか、もっと圧が欲しいか)、
ストッキングなども購入しようと思いま~す。







プロフィール

バンビーネ

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ