ニューヨーク発:高齢出産&育児誌

高齢出産&ニューヨークでの育児生活。

忘れられる記念日


先日ベビーを見にきてくれた友人に、
「そういえば、2月って結婚記念日じゃなかった?」と聞かれ、「はっ」と気づいた。
なんと結婚記念日から、3日も過ぎているではないか。。

披露宴も指輪も無しで入籍しただけの超地味婚だったのと、
子育ての忙しさで、
夫も私も、すっかり結婚記念日なんてものを忘れてしまっていた!

そして昨日はバレンタインズデー。

ニューヨーカーのブログをいくつか覗くと、
バラの花束や手作りチョコ、ジュエリー、ディナーの話題で一杯だった。
ロマンチック・モードのスイッチが切れて久しい私は、
こういうのをうらやましい、と思うよりも
「昔はそういえば、色々贈り贈られしたにゃー。面倒臭がらずによくやったもんだにゃー。」
と懐かしく感じ、みんなのバレンタインズデー・ストーリーをほほえましく思いながら読んだ。
(気分はすでに、人生を振り返るお婆ちゃん・・・。)

一方、夫は結婚記念日を忘れていたことに罪悪感を覚えたのか、
チョコを買わねば、と今年は使命感に燃えていたようだ。
朝、通勤途中にチョコレートのお店に行ったら長蛇の列だったので、
仕事帰りにまた寄ろうと思っていた矢先、
私が長ーい「夕飯買物リスト」をメールしてきたので、
買物のことで頭が一杯になり、
またまたチョコのことはきれいに頭から消え去ってしまった模様。

今朝、申し訳なさそうに、
「一日遅れだけど今日は買ってくるから」と言い残してでかけた夫。
果たして実行されるのだろうか・・。
とはいえ、彼の仕事はとても忙しいし、日頃家事や育児をよく手伝ってくれるので
もしまた忘れてても
大目にみてあげよか。
















パートナーの意気込みのほどは・・・。

パートナーに、「早く子供できたらいいね~」と話しかけると、
「そうだね~」とまずまずの反応。
あんまり意欲的には聞こえない。

もっと具体的に聞く。
「じゃあ、いつが出来やすいとか出来ないとか知ってる?」

う~んとしばらく考えた後
「確か生理の前か後だよね~」

それって・・・・

全然知らないってことだぞ、こら!

自然の流れに逆らうのを好まない彼なので、あまりプッシュするのも可哀想な気がする。あせる気持ちはじっと抑えて、じわじわといろいろ知ってもらうことにしよう。
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ