ニューヨーク発:高齢出産&育児誌

高齢出産&ニューヨークでの育児生活。

歯医者

生後15ヶ月、Her First Appointment at Dentist (初めての歯医者)


1歳健診のとき、バッハちゃんの授乳回数が多いので
歯医者に行ってチェックを受けるように言われ、
いずれいずれ、と思っているうちに、
あれよあれよと時は過ぎ・・・・。

15ヶ月健診でまたリマインドされたのを機に、
私のかかりつけの近所の歯医者行って参った。

いずれは小児科専門の歯科医に診てもらわなくてはならないのだが、
私の歯医者さんは
7ヶ月の赤ちゃんがいるママ先生なので、
お子様の扱いにも慣れているだろうから、
まずは彼女のところに連れていくことにした。

チェック事項は、

虫歯のサインであるdiscoloration (歯の黒ずみ)と
歯の本数。9本と奥歯が生えかかっており、平均的とのこと。
今のところ虫歯はなく、セーフだった。よかったーーー。

先生からの注意事項として、
乳幼児の歯は、
plaque、 tartar(歯垢)はたまりにくいが、
エナメル質が柔らかいので虫歯になりやすいので、
糖分の多いジュースは控える。
夜間の授乳は出来ればやめる。でなければ減らす、とのこと。
小児科医にも同じことを釘をさされている私、
がんばります・・・。

追加で、
「歯ぎしり(teeth grinding) を結構するのだが大丈夫かしら?」と聞くと
いずれやめるだろうが、
習慣化しないように、歯ぎしりしそうなときは
なるべくおもちゃなどで気をそらしてやめさせましょう、とのこと。

それから、歯磨きは現在の1日1回から
朝と晩の2回へと
移行させましょう、とのこと。
現在、本人は歯ブラシを遊び噛みしているだけなので、
ガーゼでもサック型の歯ブラシでもなんでもいいから
とにかくお母さんがきちんと磨いてやるようにしなさい、と言われた。
は、はい。ますます大変やなーー。


定期検診は6ヶ月ごとにやって
虫歯が見つかった時点で
小児科専門医にかかるようにしたら?
と先生から提案された。
うーん、どうかな。
やっぱり
今のうちに探しておいて
慣れさせたほうがよかろうなあ。





出産直後の日々を振り返って。Pain threshold (痛みの閾値)。


ロッキングチェアーで揺られながら、赤ちゃんとの甘い時間をゆるりと過ごす・・・
綺麗にメークしたママとべビのこんな写真がよく雑誌に載っているが、
現実はそんな余裕ありましぇんぜ。

妊婦さんの夢を壊す訳ではないが、
通常産後2日で退院させられるアメリカで、
誰かのヘルプなしで産褥期を過ごすのは
ほんとにつらいし、
楽しくなくなるし、
無理すればのちの更年期にしわ寄せがくるというから、危険だ。

私の場合、高齢&初産で、体の回復スピードも予想できなかったので、
「産後6週間は家事も掃除もしない!」
と夫に宣言し、無理はしないぞ、と自分に言い聞かせていた。

んだが・・・
テイクアウトの食事はしばらくすると飽きるし、
栄養バランスも考えると、どうしてもキッチンに立ってしまう。
部屋はほこりがすぐたまり、床に落ちたペットの毛やほこりが気になり、つい掃除してしまう。

こんな調子で、約3週間で妊娠前の生活にほぼ戻ってしまった。
ごみ捨てや洗い物など、ある程度は夫が手伝ってくれるが、
24/7で休みナシのべビの世話に加え、日常の家事をこなすのは
やはり産後の身体にはtoo muchというもの。

悪露が9週ほど続いたのも
そんな無理がたたったのかもしれない。
10年先にどどーんと悪影響がこなければいいのだが・・。


ところで、
会陰裂傷(tearing of perinium)の痛みを和らげるのに
ドーナツ型のクッションは必需品だった。*

(*後日、ドーナツ型クッションは、
圧がかかって骨盤臓器脱になりやすいからやめた方がいい、
というのを後日産婦人科医のブログで発見・・・。)


sitz bathも買ってはいたけれど、トイレにこもってそれを使う時間がなかった。
病院でもらったビデ容器のようなcleansing bottleは大助かり。今も愛用中。
同じく病院でもらったwitch hazel padsも患部に当てるのに良かった。
痛み止めは、
Dr.の指示でMoltrin(イブプロフェン)を6時間ごとに10日ほど飲んだ。
その後、乳首炎症のための抗生物質、続いてイースト感染の薬、と
人生でこんなに薬を多用したことは無かったにゃー。

痛みといえば、
先週にroot canal(根幹治療)の再治療を受けた。
歯茎を切ってめくって、中をぐりぐりーという手術だったのだが、
産みの痛みを経験した今、
私の痛みの閾値はかなり上がっている。
術後、顔は張れており、歯茎も縫合部が痛むと言われたのだが、
けっこう平気だ。
出産と育児で、今までにない根性がついたな。



プロフィール

バンビーネ

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ