ニューヨーク発:高齢出産&育児誌

高齢出産&ニューヨークでの育児生活。

生後10ヶ月

生後10ヶ月2週目、飛躍の週、ハリケーンサンディー到来。



バッハちゃん、再びひとり遊びが随分できるようになり、
パパママは随分楽になった!
お腹が満たされてさえいれば、
お気に入りの本をぺらぺらめくったり、
ペットボトルをがじがじ噛んだり
ソファーや物干し台を伝い歩きしたりして、
結構ハッピーに過ごしている。

そして、
今ブームの遊びは
デスク用の回転イスをWalker代わりにして手押しすること。
部屋から部屋へとひたすら何往復もしている。
イスは軽くて回転するので安定感に欠け、ちょっと難易度高いのだが、
こけてもこけても泣かずに、また一所懸命立ち上がる。
何が彼女をこんなに動かすのだろう・・・。

もひとつ流行ってるあそびは、
スプリングの利いたソファーベッドでジャンプ、
ジャンプしながら、パパに手伝ってもらって天井近くまで高い高いしてもらうと
サイコーに嬉しいらしい。

それと、遊びの一環で
CDラックのCDやDVDを全部取り出す、
台所のキャビネットにしまってあるものを全部取り出す、
洗濯かごの洗濯物を全部取り出す、
ベッドのシーツは剥ぐ、
自分で立ち上がって歩けたときにおたけびをあげる・・・
彼女はほんと毎日いそがしい。


* 

ハリケーンサンディーは、
NYおよび近郊の州に甚大な被害をもたらしたが、
ここセントラルハーレムのアパートビルは、
洪水も停電もなく、
本当にラッキーだった。




ネンネトレーニングは里帰りも控えているので一時休止。
んで、
バッハちゃんの生活リズムは超夜型。
午前1時半就寝&午前11時起床・・・
こりゃNYに戻ってきてから修正するのが大変だ~。



生後10ヶ月1週目、飛躍の週。


今週は、バッハちゃんがいろんなことができるようになった飛躍の週だった!

* 伝い歩きで部屋から部屋へ移動できるようになった。アンヨも数歩できる。

* Swivel chair (回転イス)を15分ほど手押しして、早く歩けるようにと、自主トレに余年がない。

* お気に召すと拍手する。片手を挙げて自分の存在をしょっちゅうアピールする。

* 牛赤味ひき肉のヨーグルト和えデビュー、Earth's best 3rd fooss Vegetable Medley はよく食べる。

* アボカド大好き、モッツアレッラチーズ、チェダーチーズ、フェタチーズも試食程度に食べ、問題なし。

* imaginary friend(想像上の友達)に手を振る。

* Jumperoo卒業。ときどき捕まり棒&おもちゃに触れたりして使うのみになった。

* ママの腕や肩を噛んだときに叱ると、顔をそむけて聞くまいと意思表示する。Time out(おしおき時間)開始。

* ネンネトレーニングはまずおっぱいなしで寝入ることができるようになったのでよしとする。次はママの抱っこなしで眠れるように日本から帰ってきて落ち着いた12月にまたトレーニング開始!

逃すべくして逃した、初めてのアンヨの瞬間。


「生後10ヶ月ならずして歩いたっ!」
と、言ったのは夫だった。

私がバッハちゃんをお風呂に入れる準備をしている間の7、8分が、
夫とバッハちゃんの数少ないクオリティータイムな訳だが、
その間にマイルストーンは達成されたらしい。

夫の話では、
ベッドの脇につかまり立ちさせて、
1m先からおいでおいでをしたら、
普通にとことこ数歩歩いて
夫のもとまで行ったらしい。

その後、数回試したが、ほんとだ!
上手に歩けてるじゃん。
でも私がいるときは、甘えてしまうのか、
粘りにかけ、すぐへにゃっと崩れおちる。

普段私は、母性本能からか、
自分で歩きたがっても
常に手をさしのべて手伝ってやるので、
夫がトライしなければ、
こんなに早くアンヨの瞬間が見れることは無かっただろう。

やっぱし育児は、
なるべく違う人の手がたくさん関わったほうがいいのだわね。
どうしてもひとりの手だけだとパターンが決まってきてしまうから。

あ~、それにしても、
これでまた日本行きへの楽しみが増えた。
なんせ、実家には赤子に会うのを心待ちにしている
年寄り連中が山ほどいるのだ。


プロフィール

バンビーネ

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ