ニューヨーク発:高齢出産&育児誌

高齢出産&ニューヨークでの育児生活。

生後7ヶ月

生後7ヶ月4週目、ゾクに悩まされる。


「暴走族」という言葉自体、死語かと思っていたが、
ここハーレムにもいる。
私の実家は田舎の国道沿いにあったので、
昔は暴走族の騒音で夜中に目覚めることがよくあったのだが、
別に「ああ、またやってるわー。」くらいなもので、
特に腹を立てるようなほどでもなかった。

今夜は、そんな温厚な私も切れそうになったね。

なぜかといえば、
最近のバッハちゃんは寝ないし、夜中も2-3時間毎に起きるしで、
ただでさえ大変なのに、
この爆音ですわよ。
やっと11時半に寝かしつけたら、
あのがきんちょたちが、
うちのアパートビルの前の道路を、爆音をとどろかせながら、
ゆうううっくり、走る。
しかも数分後にまた
ぶるるんぶるるん
と戻ってくる。

普段は、救急車やパトカーのサイレンに慣れているバッハちゃんも、
さすがに、この地を揺るがすかようなエンジン音にはびっくりして
金切り声をあげて泣きだす始末。

なんとかおっぱいでまた寝かしつけたが、
あの爆音がいつ再び戻ってくるか分からない・・・怒!
頼むから!
いくらでも走っていいから!
マフラーの消音器外さないでくれえええ!

それにしても、暴走族は、呼称や格好は変われど、
ほぼユニバーサルに存在するんではないか?
イタリアにもいたし、
ロシアにもいると聞いたし、
いったい、何が若者を騒音マニアへと駆り立てるのかね?

ちなみに、うちのアパートは14階。
窓を閉め切っていてもこんなにうるさいのだから、
もっと下の階の住人にはたまらんだろう。
特に、大人は耳栓できるからいいけど、赤ちゃんがいるところはほんと気の毒だ。

こうして、ママンの睡眠不足は続く。


生後7ヶ月4週、離乳食のひと工夫


バッハちゃんの離乳食は、もうすぐ中期後半といったところ。
出されたものは概ね食べるのだが、
やはり食感や機嫌の良し悪しにより、毎回ムラがある。

それと、
お腹が空いたから食べているのではなく、
遊びの一環という感覚なので、
どれだけの間、飽きさせずにイスに座らせておけるかで
食べる量が決まってくる。

大体残さずに食べるときのポイントはこんな感じ。

* 空腹時、疲れているときは避ける。
おっぱいをのんだ後、30分-1時間後くらいがベスト。
(寝起きだとぼーっとしているが、意外とよく食べる。)

* 以前は10時と6時という風に食事の時間を決めていたが、
今は1時間ほどずれても
機嫌のよさを重視して食べさせるようにしている。

* High Chairだとじっとしていないので
Rockerに座らせている。
これだと立ち上がったり、イスごと歩いたり、
食卓のちゃぶ台を蹴ったりと動きが激しいのだが、
お陰で20分間は遊びながら食べてくれる。
じっと座って食べるのだけに集中するのはまだ難しいようなので、
ま、これでもいっかという感じ。

食事のときのちゅぱちゅぱ用具も必須。
哺乳瓶のキャップや乳首、
お風呂の温度計、
ベビー用スプーン数本、
ジャムのふたなど、
いろいろなものを食卓の上に乗せておくと、
次から次へと自分でつかんで遊んだり、
食べたり、とアクションが続く。
中だるみしたときは、
Puffで食感の違いを味わったり、と
なかなか忙しい。

* 食事の最初のほうは
もぐもぐが必要な難易度の高いものをより口に運ぶ。
終盤のほうは根気がなくなるので
べたべたや液状のものに移行する。

* メニューは、チャレンジングなものを1品(ささみや魚)、
安全パイを1品(うどん、バナナ、かぼちゃなど)、
そして好物を1品(りんご、プルーン、Ella’s kitchen Organic Baby Food)ずつ組合せ、
しばらく単品食べをさせる。
途中でペースが落ちたら
すべて好物と混ぜて食べさせる。


あと、ペンでも鍵でもコードでもつかんで食べようとするので、
これを買って遊ばせよう。

GERBER Lil' Dipper


生後7ヶ月半、離乳食メモ


最近は食材が広がってきたので、
備忘メモ。

今日の離乳食メニュー

朝:かぼちゃ+鮭
7倍粥+かつおだし
りんごピューレ
(ホームメードの冷凍)


夕方:
ささみ+ほうれん草
うどん+玉ねぎスープ
いちご+バナナ
プラス、BFの2nd stageを始める。
GERBER Organi SmartNourish
ブルーベリー+なし+オートミール。
これ、めちゃヒット。

* ヨーグルト、フォーミュラは
依然として
接触性の強い赤味がすぐ出てきて、改善の兆しはない。
反応が悪化しない限り与え続けてよい、
とドクターに言われているので、
また間隔をあけてトライする。

* 卵は黄身のみ、問題なく良く食べる。

* フィンガーフードのPuffも自分でつかんで食べようとする。
が、いつもよだれで手が湿っているため、
指にくっつきまくり、苦戦中。
 

生後7ヶ月半、Raz-Berry Teether (歯固め)


生後7ヶ月半のバッハちゃんは、
活動レベルが倍増し続け、
既にクリブの高さは一番低く下げたのに、
いつの間にか柵につかまって立っている。
が、安定感はなくぐらぐらしているので、
後頭部から向こう側の柵に激突するのは時間の問題だ。

さらに、「寝ないぞ魂」強化のため、
おばちゃんママバンビーネは疲れ気味。
もうすぐ出てきそうな歯のせいで
歯茎が不快なのか、
指を口にくわえて
えんえんと寝ぐずりするんだなー。

2ヶ月前の6ヶ月健診のときに
機嫌が悪いのは、歯が生えてきているからではないか、もしそうであれば、
Orajel(痛み緩和用ジェル)を使ったほうがよいか、とたずねたら、
担当医は、
「みんなそういうけどねー。
どれだけ効果があるかは疑問よ。
赤ちゃんが痛みを感じているかというのは、証明されていないし。
他の運動能力や脳の発達する時期と重なるので、
機嫌が悪いのはそのせいもあるからね。」とのこと。

そんなんで、ジェル使ってみたいなあと思いつつも、まだ買っていない。
代わりにいろいろなTeethers (歯固め)を検分中。
そのひとつ、

Raz-Berry Teether
シリコン製のラズベリーの形をした歯固めリング。
ベリーの部分が、まだ口に対してやや大きい感じだ。
握る部分のほうをかみかみしている。

これよりもお気に入りは
かたーい、プラスチック容器とかBFの金属のふた。
しかも
口の中切れるんでは?くらいなエッジのやつとか好き。。。なんでだあ!!





生後7ヶ月3週、プール、離乳食などいろいろ日進月歩。


バッハちゃんは最近成長が著しく、
何を書きとめておくべきか忘れるくらいだ。
とりあえず、このごろの様子メモ。

* 歩いて5分の市民プールに大体1日おきに行く。
といっても、3フィートの深さだし、
塩素や感染が気になるので、
足だけつかってじゃぶじゃぶ水をかけるくらいだ。
小学生の子供たちがうじゃうじゃ群がってかわいがってくれるのは、嬉しいことだ。
最近はとみに人見知りが激しくなってきたのだが、
こういう場ですこし社会性を養えるのではないか。

市民プールは、基本的に little swimmers (水泳用おむつ) をつけていないと入場できない。
(ライフガードによっては普通のおむつ+普通の服でもOKなときもあるが、
万が一、水中でうんちなんてことになると困るものね。)
ちなみに、水泳用おむつは、あくまでもうんちをブロックするためのもので、
吸収力は低い。おしっこはある程度漏れるのはしょうがない、ということらしい。


* つかまり立ちが盛ん。手を少し支えただけで立ち上がれる。
クリブも、先日高さを一段階下げたばかりだが、
もうすでに柵につかまって、立ち上がれるようになった。
高さは4段階調節可能なんだけれど、
一番下に下げたほうが安心かな。

* 動きが活発になるとともに、危険度アップ!
まず、ソファーベッド(高さ30cm)から転落。頭からダイブした模様。
以来、フローリングで頭をごっちん、
ちゃぶ台で顔をごっちん、
毎日こぶをつくっている。
ますます目が離せない!

* 離乳食
新たな食材として、
ささみ+かぼちゃ、ほうれん草
鮭+ブロッコリー
ひきわり納豆
うどん、ソーメン (いずれも有機)

ささみ、鮭は片栗粉でとろみをつけても、
やはりもそもそ感が残り、好きでない様子だが、
かぼちゃや豆腐とあえると、食べる。


* フィンガーフードデビュー Happy Baby Organic Puffs
ハイハイを始めてからと書いてあるが、
かなり硬いものをかじるのでOKかなと思ったのと、
6-7ヶ月くらいの月齢で食べさせているママも多いので、
細かく砕いて試してみた。
すぐ溶けるので、
よっぽどのどの奥のほうに入れない限り、
詰まったりはしない。
バッハちゃんは、新たな食感に出会い、
興味深そうに食べていた。
(踏んでもいたが。)

* パパが肺炎に罹患した。
バクテリア性なので、うつる可能性ありだが、
母子共に今のところ健康。
母乳育児が功を奏しているのかな。



プロフィール

バンビーネ

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ