ニューヨーク発:高齢出産&育児誌

高齢出産&ニューヨークでの育児生活。

生後9ヶ月

生後9ヶ月5週目、一時帰国の準備でいろんな離乳食にトライ。



一時帰国が2週間後にせまってきたので、
持参する離乳食(BF)を決めるべく、色々試している。

最近は好き嫌いが始まったバッハちゃん、
機内で騒がないように、
安全パイなものを持っていきたいのだが、
BFの食べ具合がいまいちなのでちょっと困っている。

バッハちゃんはもうすぐ生後10ヶ月、かなり歯でも噛めるようになってきたので、
テクスチャー的には、Stage 2のBFだと水っぽすぎて物足りない。
Stage 3のBFは種類が少ないし、近所のスーパーには売っていない。

Sprout Organic Baby Food のZucchini&Potato(stage 2)は、
数口食べた後、勢いよく噴き出した。
蒸してさいころ大に切ったズッキーニはよく食べるのだが・・・BFだとあかんようだ。

Earth's Best 3rd Food Apple and Cinnamon Oatmeal
は、
今のところよく食べている。
大人の私が食べてもとても甘く感じるので、少々気になるけど・・・。

BF以外の新たな食材でよく食べたもの:
wholewheat のトーストの破片&ピーナツバター。
Bell Pepper(赤、黄色)のロースト。

フライトでは、赤ちゃん用の食事は無いとのことだったので、
子供用の食事をリクエストしている。(United Airlines)
内容までは聞かなかったが、
食べられるものがたくさんあったらいいなあ。

はあ、そういえば荷造りもそろそろ始めねば。
べビ用品でいっぱいだわ。



生後9ヶ月5週目、Teeth-grinding (歯ぎしり)、舌鳴らし(tongue-clicking) などの口遊び。


生後9ヶ月5週目のバッハちゃんのブームは
歯ぎしり(teeth-grinding)と舌鳴らし(tongue-clicking)、および舌打ち(tut-tuting)。

歯ぎしりは、上の前歯が生えてきているからだろう。
ことあるごとに、
きりきりきりきり
と、
固いねじを苦心して巻いているような音を発する。
聞いている大人のほうはちょっと身震いするような音だが、
本人は至って上機嫌。
特に歯に悪影響はないとのことだが、すごい音だぞ・・・大丈夫なのかな。

そして、舌鳴らしは「こっこっこっ」
舌打ちは「ちっちっちっ」
気分によっていろんな音づくりを楽しんでいる様子。

唇をふるわせて
ぶるぶるぶるるるる~~~
というのもよくやる。
あのお、唾がとんでくるんですけど、ムスメさん・・・・。








生後9ヶ月4週目、好き嫌いの発現と読書の秋。



もうすぐ生後10ヶ月になるバッハちゃん、
離乳食は、これまで与えられたものは全て食べていたのに、
新たな食材や酸味があるものに抵抗を示し始めた。

Plum Stage 3 Baby Food
を只今トライ中。
これはバターも入っており、
味が結構するので喜ぶかなと思いきや、
口に入れてしばらくすると「ぶぶぶー」と吐き出してしまう。

Earth's Best organic chicken mango risotto
もぶぶぶー。

Happy Baby banana, beet and blueberry
も、久しぶりに与えたら、
ぶぶぶーーー。


ホームメイド離乳食の鮭入りおかゆや納豆うどんなどは依然よく食べるので、
明らかに好き嫌いがはっきりしてきたのだ。

頑張ってBFに頼らず作るべかな~。



最近の進化メモ:

しかけ絵本が大のお気に入り。

きむらゆういちさんの絵本シリーズのひとつ、
ごあいさつあそび はそれこそ一日に何度も何度も遊んでいる。

そして自分で絵本のページをめくることができるようになった。
めくるのに集中するので、ひとり遊びの時間が増えた。
特に好きなページというのがあるらしく、
他のページを見せても、
すぐにその好きなページを探してめくる。
開くやいなや、おほおほ、とゴリラみたいなおたけびをあげる。
好きなページといっても、虎やきつねなどの動物の絵が描いてあり、
特段他のページと大差なく見えるんだが・・・。
何か彼女のツボにはまるものがあるんだろう・・・。



プレイデートの後は、
おともだちからの刺激を受けるのか、
おもちゃの遊び方の幅が広がる。
それまで興味を示さなかったおもちゃも、
おともだちが遊んでいたように
遊ぼうとするようになった。
やはり他の赤ちゃんと交流するのってすごく大事だなあ。


ネンネと母乳育児:

夜はまだ2-3度起きる。
日中は、頑張れる日は4時間おきに授乳。
私が疲れているときは3時間おきにやってしまうのだが、
ネンネのときは、どんなに泣いても、えびぞりしても
「おっぱいはないないだよ~。」と言ってやらない。
少しずつ、習慣づけだ。


生後9ヶ月4週目、夜のミルクで撃沈作戦4日目。



以前は哺乳瓶を近づけるだけで
「こんなん要らんわ!」と手で押しのけていたバッハちゃんだが、
上下前歯も生えたので、頻繁な夜間授乳を避けて虫歯を防ぎたい。
「夜通し寝てもらう作戦」の一環で、
腹持ちのよいフォーミュラを再び与え始めた。

どうやって飲ませるか色々工夫してみて、一番効果があったのは、

昼寝は2回に抑え(でないと就寝時間が夜中になってしまい、ママがダウン。)
一旦おっぱいなしで寝かしつけてから(10時半頃。)
次に起きたとき(夜12時-1時くらい)を狙い撃ちする方法。
夢うつつのバッハちゃんは、おなかが空いているので、結構のむんだなこれが。

調乳済みのでなく、粉ミルクのSimilacに切り替えたのもよかったのかも。
粉ミルクのほうが母乳の味に近いもんね。
哺乳量は
初日70cc、
2日目100cc、
3日目120cc、
4日目150cc、

と、
作っただけどんどん完飲しているが・・・
もしや、これまでは飢えてたのか?



一方、ひとりで自然に寝入るるためのネントレは停滞中。
泣かせたまま寝付くまで放っておく「Cry-out」法を2週間ほど試したが、
だめなようだ。
顔を涙と鼻水だらけにしながら、
立ち上がって柵を揺さぶりジャンプし続けるバッハちゃんは、
とても眠るどころの沙汰ではない・・・。
しゃくりあげて泣き疲れ、その後もなかなか寝なくなってしまう。

最近では
クリブに近づくだけで身をよじって泣くようになってしまったので、
一旦この悪循環を解くため、
ふたたび抱っこ紐で寝かしつけている。

うーむ、まだまだ時間はかかりそうだ。





生後9ヶ月半、生活リズムがなんとか整ってきた。



9ヶ月健診以後、
意を決して授乳回数を減らすことにトライ、10日が経過した。
はじめはかなりむずがって大変だったが、
近頃は段々と慣れてきた感じ。

もはや、寝るか泣くかだけの赤ちゃん期は過ぎたので、
気を反らすメニューも豊富になってきたのが嬉しい。
例えば、
本やパペットを見せたり、
公園で歩く練習したり、
歯みがき遊びしたり、と
手を変え品を変えやっているうちに
なんとか時間が過ぎるものだ。

なので、ようやく

大体こんな感じでリズムが一定になってきた。

9時起床(寝起き時に授乳が要ることも。)
10時までに離乳食
(遊んで昼寝30分-1時間)
1時 授乳
3時 離乳食
(遊んで昼寝30分-1時間)
5時半 授乳
7時 離乳食
8時 おふろ
9時半 授乳(ここで寝ることもあるが必ず復活する・・・。)
11時半 就寝 (寝かしつけは30分-1時間かかることも)

夜間の授乳は、
依然3回(2時、5時、7時半)のことが多い。

虫歯になりやすい上の前歯も生えてきたので、
授乳ナシで夜寝てもらうのは
今後の緊急課題だ。

最近のバッハちゃんの新たな進化:

* ママの口にものを入れて食べさせようとする。

* 上の前歯が生えてきたので、
歯ぎしりしたり、かちかち言わせたりする。

* 支えなしで立ち上がり、最高12秒保持。

* 猫を走って追いかける。(私が後ろで支えながら。ママ腰が痛い・・。)

* 離乳食 (最近は離乳食を手作りする時間がなく、
BFにかなり頼っている。)

whiting(小型のたら)、モッツアレラチーズ、アスパラガスも食材に加わった。

定番メニューは、

アラスカ産ソックアイサーモンとブロッコリの出汁いりおかゆ
納豆ソーメン
ミックスベジタブル(冷凍・オーガニック)を軽く砕き、BFでとろみをつけたもの
ささみの人参ペースト和えなど。


Happy Baby Yogurt Snacksは酸味が嫌なのか、口に入れても吹き出す。
Baby Mum Mum は大好き。
Earth's Best Teething Biscuit はがりがり噛みくだいた後、口から出してしまう。


そういえば日本のPちゃんにアメリカのベビーフードを送ると言っておきながらまだ送ってない。
Pちゃんごめんねー、もちょっと待って~。


プロフィール

バンビーネ

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ