ニューヨーク発:高齢出産&育児誌

高齢出産&ニューヨークでの育児生活。

3D超音波

妊娠30週目、医療リサーチ参加、4D超音波検査



Columbia Presbyterian Hospitalの妊婦対象の医療リサーチで、3つの研究に被験者として参加しています。
(当リサーチについての記事 visit 2 )

そのうちの2つ("NuMom2b" and "Sleep Study") が今日で終わりました。

残るは"Fetal Growth Study"のみで、出産までにあと3回、血液と超音波検査のアポが入っています。

1回のアサインメント(例えばアンケート回答、血液・身体検査などを含む検査で1回、自宅での睡眠モニターで1回)で、「お手間賃」を$25~50支払ってくれます。

本当だったらお高い4Dの超音波検査が、妊娠期間中に5~6回受けられるので嬉しいです。
(詳しいデータはもらえませんが、異常があればすぐかかりつけの医者に連絡されることになっています。)

体力が普通にあるプレママさんで、医療分野に興味がおありの方は、機会があれば参加してみるのも良い経験になると思います。


2Dです。足や頭の周囲、各骨の長さなどを測ります。
頭と足がこんなに近くにあります・・・ヨガポーズですね。

100711_6


そして3Dです。横顔で迷惑そうな顔です。
写真からはよく分かりませんが、髪の毛がものすごく多いそうです。

100711_9


妊娠後期になり、胎動が盛んになればなるほど、ナイスショットを撮るのはやはり難しいそうです。

うちのバッハちゃん(髪の毛の多さで新しく命名)も、約1時間の検査中、
へその緒 (umbilical cord from the placenta)や手足の動きで顔が隠れてしまい、
正面のショットはまるで心霊写真のようでした。(怖いのでアップしませんでした。)

体重は1514g(約3.2ポンド)、心拍は156BPMで、週数から見てパーフェクトな平均サイズだそうです。
ここ3週間ほど、自分の体重がほとんど変わっていないので少し心配していましたが、ひとまず安心しました。

初産の妊婦対象のリサーチに参加してきました。(Visits 1&2)

私の通っている 大きな大学病院は、あらゆる種類の医学研究が同時進行している。

3週間前の初めての超音波検診(10週目)の際、リサーチ・コーディネーターから打診があった。全米規模で妊婦対象のリサーチ(調査研究)をやっており、参加に興味があるか聞かれた。ちょっとした謝礼も出る、というので、ほいほいそれならばw、と話を聞いてみた。

最初に紹介されたのが、「NuMOM2b」(Nulliparous Pregnancy Outcomes STudy Monitoring Mothers-to-be)という調査研究。当大学病院で出産予定の妊婦(初産)を対象に、尿・血液・膣内検査、3D超音波検査などを1ヶ月に1回合計3回行い、妊娠経過をモニターする、という内容。

さほど迷わずに参加を決めたのは、身体的、時間的にも負担が少なく、しかも定期検診よりも頻繁に、よりつぶさに胎児の様子を知ることができると分かったからだ。早速検診ついでに同日にリサーチも始めよう、ということになった。小さな試験管4本(定期検査用2本、リサーチ用2本)を採血、膣内液を綿棒状のprobeで採取(キットを渡され、自分でサンプルを取る)、長いアンケート用紙(妊娠前3ヶ月の食生活について)は宿題として持ち帰った。その日の謝礼は10ドルだった。現金でポンと渡されるので少しびっくり。その小遣いも帰りに見つけたドミニカン・ダイナーにて、Pork, beans & riceと生オレンジJへと消えたのであった。(ちなみにそのダイナーは安くて美味しく、以後何度もリピしている。)

そして今日が2回目の参加 (Visit 2)。宿題を提出し、Virginal Spectrum Examination (膣内検査)を受ける。
内診してCervix(子宮頸部)内液を採取するため、少しの痛みと不快感があるが数分で終了。

File:Gray1167.svg

ここで他のリサーチにも参加してみないか、とのお誘いがある。今度は Sleep Study (妊娠時の睡眠に関する究)とFetal Growth Study (胎児成長研究)だそうである。この頃には既に自分も完全に「研究モード」で好奇心満々だったことに加え、将来の妊婦達に役立つ、という熱いゴールへの貢献しようじゃないか、と即OKした。

それについては次回でレポートすることにする。
おっと、忘れそうになったが、このリサーチの恩恵で今日は3D超音波検査を受けることが出来た。定期検診では2Dのみなので、これも美味しいポイントである。(写真2枚とCDもお土産にくれる)。
なんと、Raiちゃんの背骨が出現していた。グロテスクながら、しかめっつらの表情もできあがっているようだ。3週間前は魚なのか鳥なのか判然としなかったが、こんなに短期間でちゃんとした人間に見えるようになるのだからすごい。写真は後でアップしよう。


livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ