新年早々、気になることがあっても大丈夫。



何年も前のことですが、1月2日、車を運転していて、五日市街道のある交差点で、突然、バチっという音がして、びっくり仰天したことがあります。

自然豊かな五日市街道です。
木にいた鳥が、私のクルマめがけて、運を落としてくれたのでした。

鳥の運は、すぐに落とさないと、クルマの塗装を傷めますし、擦りかたを間違えると傷をつけるので、面倒なことなのです。

よりによって、新年早々かぁ〜

と気が重く、なりませんでした!
これが、なんということのない、平日なら、チッと舌打ちの一つでもしたかもしれない。

けれど、新年早々だけに、これは運がいいなぁ〜とニヤついてしまいました。

すると、どういうわけか、2月には新車を買うことになり、ピカピカのクルマが我が家にありました。

もちろん、鳥が運を落としてくれたから、新車を買ったというわけではありません。

新年早々の面倒ごとを単に楽しんだだけです。

新年早々、明日は始業、そんなタイミングで、面倒なことが起きてしまった方もいらっしゃるかもしれません。

が、それを何とか楽しむことで、思いもよらないギフトが現れるかもしれません。