速さが特徴なら、それはそれでいい。


速くてミスがあるぐらいなら、遅くてもいいから、着実に。

たしかにそう思います。
が、速くするのが得意という子は、多少のミスがあるにせよ、それでいいと思います。

いくら速くてもミスがあることで下がる評価と、速いがために直す時間も取れる評価と見比べてみれば、速い方がいいかもしれません。

私は子どもの頃、ケアレスミスが多いと、いろいろなところで叱られた記憶があります。

速いなら、早く終わらせて、じっくり直せ、と言ってくれた先生がいました。

なんだか、とても救われた気がしたのを覚えています。

お子さんの特性を生かした言葉を選びたいものです。