体力の限界はあるかもしれない。
けれど、愛情に限界はない。


愛情とは何か、うまく表現したり、定義したりするのは難しいのですが、限界はないなぁと思います。

愛情を目に見えた形で表す必要はない、あくまでも心の中のこととした時、どこまでも広げられるような気がします。

相手から思うような見返りや感謝は、ないかもしれませんね。

でも、こちらが勝手に愛情を感じるのは自由です。

こんなに、愛したんだから、これぐらい返して当然というのは、押し付けです。

体力に限界はあっても、愛情に限界はないのですね。