いつも愛読しているリーダーズアイでは、経済から国際政治など、幅広い分野の情報が盛りだくさんなので、楽しく読みながら学ぶことができます。この前読んだ記事では、韓国についてのものがとても興味深い内容でした。韓国経済では、一部の財閥による力が巨大となっていて、そのことが韓国内では経済的な格差を生む要因となっています。これからの韓国経済にとっては、中小企業の育成が重要課題になっていると言えそうです。その一方で、先日の選挙によって韓国初の女性大統領となった朴氏の支持層には、高齢者が多いため、財閥の力で経済成長を続け、その恩恵で生活水準が上がってきた時代を知っている世代にとって、財閥への規制は経済成長の鈍化を懸念させるものになるかもしれません。格差是正を望む若年層と高齢者の間では考え方の相違が大きく、経済格差の解消にいたる道筋は、前途多難と言えそうです。日本でも経済格差の問題は最近クローズアップされていますが、韓国でも独特な状況があるので、これから新政権がどのような舵取りを進めていくのか、とても興味深いものがあります。今後、リーダーズアイでも、韓国経済の動向については、引き続き分析をしてもらいたいと感じました。