中国瀋陽でホームページを作るライヨンブログ

株式会社リードオフネット所属 瀋陽でサイト制作しながら色々とつぶやきます。

生み出せる環境

昨日は常さんの旦那さんが脱サラして始めた串焼き屋さんへ、若手ホープのザイ君とリョウさんと程さん、そして飲んだら元気の張君と行ってきました!

7B71119C371B1EA5FA676460F7EC3245














53C35D9873A863A1C1A549EFDD12F8AF










常さんは普段のんびりしてるのですが、旦那さんのお母さんもいらっしゃるようで、常さんが走る姿を初めて見れました笑

串焼きも美味しいのですが、何よりこの豪快な羊の足一本丸焼き!
なにか引かれるものがあるなと思っていたのですが、思い出しました。

モンハンのこんがり肉です。

AB1C79B6CF1118615F18E8D4ABF5CB1A














20070716082200

















ナイフで削って食べて行くのですが、羊を食べ慣れている僕がびっくりするほど柔らかく、そして匂いが無いのです。

新鮮な事と、血抜きなどの下地処理を丁寧にしているからだとの事。

そして「変態手羽先」 変態が食べるくらい辛い手羽先を、前回の超辛地獄ラーメンをゲームで負けて食べたザイ君が、またゲームで負けて食べてました笑
76CF9EBAE395E3E681E14D61D2D054DF































ザイ君辛いの苦手なのにね…(ザマァ

そしてオススメアイスの読み方解らないかき氷みたいなアイス。
砕いた氷にシロップを掛けて食べるのですが、これがまた美味い!

道産子のソウルフードでもあるカツゲンに本当にそっくりな味です笑

さすが姉妹都市。
味覚も似ているのか。
61FC2DE71BC71A40E4D52E518E273F66































今回の瀋陽では「ECサイト稼働」「LINEスタンプ」「コンサルシステム」を立ち上げる為に沢山ミーティングを重ねました。

ECサイトやLINEスタンプはイメージつくと思いますが、コンサルシステムは画期的なシステムだと思う。
そのコーダーとしてザイ君に任せてみたいと思ったのです。

システムはもちろん我らがシャオピンですが、若手が伸びてくるのは本当に嬉しい!

本社の仲間と瀋陽の仲間。
遠くて顔も見えないとは思うけど、お互い同じ方向を向いて、同じ仕事をして生活をしている仲間なんです。

そして、自分が何かを生み出せる環境を与えて貰っている事に感謝しなければならない。

力を合わせて、リードオフネットにとって革新的な何かを探し続けて行こうね!

幸福度

成田からインチョンまでの往路で、ビジネスクラスにランクアップして浮かれていたらアイフォン韓国に忘れたLionです。

今回は仕事には直接関係ないお話。

日本の幸福度が46位に下がったそうです。

何を以て幸福とするかは人それぞれだと思いますけど、日本はもっともっと高くて良い気がします。

蛇口をひねれば水が出て、高度な医療も受けられて、教育水準も高く、自然豊かで失業率も低い。
もっともっと沢山ありますけど、食うものにも困らず、治安も良くて 仕事もある。

なんで不幸だと思うんだろう。

きっと他者と比べ、「妬み」等から自分の事を不幸せだと感じてしまうんじゃないだろうか。

あの人はアレを持ってる。
自分は無い、羨ましい、自分はなんでこうなんだろう、不幸だ。

みたいな。

男女間でもそういう事が多々ある気がする。

でも、こう言う事を考えて、日本はもっと幸福度が~っていいましたけど、やっぱり他国と比較しての考えなので、人は何かと比較しないと幸せを感じられないのかなとも思う。

死にかけた人が死なずに済んで、幸せだって思うレベルと、死にかけた事が無い人が宝くじ当たって幸せだって思うレベルは一緒なのかな。

ハイデッガーが、人はいつか死ぬって事を理解しなければ、生きているって実感を持つ事は無いとか行っていたと思うけど、それも比較だろうし。

比べる事は悪い事なんじゃなく、それをポジティブにとらえるのかネガティブに捉えるのかで幸せか不幸かに変わるんだろうな。

瀋陽にいる日本人に、中国赴任辛いですよねとよく言われますけど、 僕は一度も辛いと思った事が無いかな。
貴重な経験が出来て、リードオフネットに入社しなければ交われない海外の仲間の考えを聞けて、その国の文化を旅行じゃ味わえない程深く理解できる。
水が飲めないとか空気が汚いとか、中国の人々とは文化が違うからとか、それを知れる機会なんて中々ない事だと本当に思う。

そりゃ嫌な事もあるけれど、その嫌な事だって笑いのネタになるしなー。

リードオフネットの仲間達は、そういうポジティブに捉える人が多い気がする。
T役員の昔の口癖も「死にはしない」だったし。

そんなこんなで、僕は昔よりも数十倍幸せに毎日を過ごして、今日も居酒屋千秀で酒を飲みもせずに、ひたすら食べようと思います。
でも、炭水化物は控えまくっているので、たまご焼きと肉を中心に食べて、風呂入って本読んで寝て、明日は締めの作業をして夜に街をブラつこう。

ほらやっぱり幸せだ! 

リードオフネット 採用サイト 公開の巻

また瀋陽から晩上好なのです。
季節もめっこり春麗らかになりまして、中国でも桜がちらほら咲き始めていると聞きます。

日本は桜ですが、中国では杏なのです。

2016年度の新卒者の皆さま方も、就職情報サイト等で企業を選んでいる頃では無いでしょうか。

そんな中、我が株式会社リードオフネットも、2016年度の新卒者採用に向けて、特設サイトの開設とマイナビさんに情報を公開しております! 

recruit_banner
 




ダウンロード 





今年はリードオフネットの多くの美女の中から、相川さんをピックアップして作成しております。
今年の採用担当でもありますし。
半目の写真が多かったり、横顔が若干菩薩ってたのは内緒です。 

これから沢山の出会いがあれば良いなと思います。

入社当初は皆ドキドキが多いと思いますが、ドキドキからワクワクへ変われる会社だと思います。

採用サイトのテーマは「なりたい自分を選べる会社」「自分の未来は自分で創る」です。
弊社のクレドの1つに「自己の未来を創造する」があります。

数多くの会社はありますが、リードオフネットは自分が出来る事で、社会に応援して貰えて、なおかつ会社の成長に貢献出来るものであれば、新卒者でも「自分の未来を自分で創る」事が出来ます。

僕もその一人です。
新卒者ではありませんけれども。
結構お歳を召してしまっておりますけれども。
向かい風が怖い頭髪ですけれども。

いえ、そうなる前に仲間とリードオフネットのバックアップを受けて「え?お前今そういう事やってんの!?」と、旧知の友人等に驚かれるお仕事をさせていただいております。

情熱を持ち続け、自己の未来を創造し、それによって胸を張れる生活をし、その環境を支えてくれる会社や仲間や家族に感謝の気持ちを持ち続け、そしてどんなにピンチに陥っても、後ろ指を指されるような悪い事はしない。

そんなクレドを持つ会社がリードオフネットです。

それぞれ人には個性がありますので、ガツガツ行く人、黙々と進む人、楽しい事にしか興味が無い人、十人十色です。

けれども、一度仲間となった人には「入社して良かった」と思って貰いたいですし、そう感じて貰える会社だと自信を持って言えます。

4/8、4/16、4/19と、新宿コズミックセンターで説明会を行いますので、是非足を運んでみてください!

 残念ながら僕はこの様な風貌なので、裏方に徹します!

7 



















瀋陽にて日本式 栓の使い方を教えるライヨン 
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ