DJ R-techがFL studio でサイケやテクノを作る

主にテクノ、テック・ハウスを作成しています。名古屋を中心に活動しています。トラックメイカーが主ですがたまにDJ。クラブ・ミュージックに興味を持った方々のお役に立てるブログを運営しています。

【muzie】dj R-tech http://www.muzie.ne.jp/artist/r031078/

     leakN2   http://www.muzie.ne.jp/artist/a059488/

【sound cloud】   https://soundcloud.com/leakn2

【pixiv】      http://www.pixiv.net/member.php?id=3440380

【Facebook】   http://www.facebook.com/suzukihiromitsuR

タイトル画面作りました



SceneTitle




こんな感じです。ここまでくると完成した気がしてしまいますね。何にもできてないですw





 カーソルの移動と、位置に合わせて画面を切り替えることができます。切り替え先はまだ作ってないですが、music(音楽室)はすぐできると思います。
 
 プログラミングを学んでから6ヶ月、C#に切り替えて2ヶ月です。やっとC#の構造が理解できてきました。わかってくると面白いですね。 

 タイトルは”TCストライカーズ”です。

 
DTM ブログランキングへ 

ポストカード届きました。


image

image

 
 こんな感じで届きました。発注から約1週間です。

 
 表面は光沢紙で自分で印刷した時のようなムラがなく美しいです。どっかで売ってそうなクオリティです(そりゃそうですね)。


 
 注文は先生から教えていただいた、プリントパックさんにお願いしましました。

 http://www.printpac.co.jp/

 
 
 注文内容
  • 光沢紙
  • 180kg
  • 表4色 裏1色(黒)
  • 納期7日
  • 100部
 で1210円(送料込み)です。納期を8日にすれば980円(送料込み)でできてしまいます。

 
 想像以上に安いです( ゚Д゚)。以前同人誌はいくらするのかと調べたところ400部50000円くらいでした。内容は違いますが、1000円前後でプロクオリティの製品が作れてしまうとはすごい時代です。
  
 今回は来場記念に配るので無料頒布です。



 
 【dj R-tech 個展会場】
 
 フォーク歌広場ほんわか http://www7b.biglobe.ne.jp/~marin/index2.htm

 豊橋市東田仲の町72−1

 7月10までやってます。

image

image

    

立ち絵2枚完成したよ

Techno完成版
Altir完成版

 

 結局Sai使いました。キャラ画像描くだけなら問題なく動いてくれます。デフォルトのブラシが少ないのでカスタマイズするくらいだったらクリップスタジオにすると思います。
 

 グラフィカルな背景を描く場合はフォトショップが便利です。操作がクリスタ・Saiとは若干異なるので慣れるまではしんどいです。フォトショップはマウスで操作すると楽な気がします。

 
 最近、東方妖々夢をやってるんですが、この作品は会話シーンの立ち絵が2パターンあるんですね。それ以降は一つの立ち絵で表情が変わったり感嘆符がでたりという変化です。私は妖々夢が一番好きなんですけど、そういう手間も一段とかかってるんでしょうね。


 後の東方シリーズの基盤を作った作品でもあり、神主の試行錯誤が伺えます。試行錯誤という言葉は嫌いですが、パターン化される前(洗練されていない)の若干いびつな感じが魅力的なのだと思います。例としては初期のドラえもんと後期のそれを比べると初期のドラえもんはかなり不格好です。ズングリしてひげもしょんぼりしていて、ですが、描くたびに変わる多彩な格好と表情のおかげで、ドラえもんはより愛嬌ある姿に見えるのです。



 多分、上のキャラはデッサン的におかしいと思いますw。めんどくさかったというのもありますが、あえてそのままにしました。これから何回も描く主人公ですしね。


ポストカードを作成中

 個展を開いてます。来ていただいた方に何らかのお礼をしたくポストカードを作成しています。


 私、同人誌の印刷をしたことがないので印刷に関しては素人です。とりあえず印刷会社を教えてもらってデータを入稿。

 
 今回はじめてわかったこと
  • 入稿形式はpdf
  • 塗り出しというものがある
  • はがきサイズは約3:2


 1.入稿形式はpdf

 フォトショップpsdでもいいのですが、pdfだとweb入稿からそのまま印刷プレビューができるのでお手軽です。jpeg,pngでの入稿はできないんですねー。
 jpegをpdfにするにはどうするか、これもフォトショップでできました。そもそも、pdf自体を作ったことが皆無なのでこれだけで一苦労ですorz 


 
 2.塗り出しとは

 印刷した用紙を正確な寸法で裁断することはできません。なのでちょっと大きめに作って余白ができないように裁断します。そのためには完成サイズよりも若干大きいサイズで入稿しなければなりません。

ポスカ問い合わせ

 
 なんだこれおかしいぞヽ(`Д´)ノと問い合わせて再入稿しました。ヘタしたら再入稿手数料を取られてしまいます。初回だから勘弁して、とメールを送ったところです。



 3.はがきサイズは2:3

 はがきは148mm・100mmという寸法です。これに塗り出しを加えて154mm・106mmで入稿しなければいけません。


 
 今日は個展について書くつもりでしたが、ポストカード作成がうまく行かずイライラしていたのでこの記事にしました。

 
DTM ブログランキングへ















 

イラスト作成環境を変えました。

 
 以前の記事で書きましたとおり、Bambooからintuos pro に変更です。ドライバもwindows10対応で安心してインストールできました。使ってみた感想 

image

大きさ :でかい。以前の1.5倍位
書き味 :あんまり変わった気がしない
左のボタン :硬い。使い続けたら疲れる。
ホイール :有能。私は拡大縮小に使ってます。
 

 おおーすげー、( ゚Д゚)という部分はありませんが、無難に移行できる商品です。



 また、イラストソフトをクリップスタジオに変えました。SAIを使っていましたが、windows10にアップデートして以降不具合が多く、開発も滞っているためやむなくといったところです。SAI2が発表されたらまた変えるかも知れません。しかし先行きが不透明な以上、安心できるソフトウェアがベターと判断しました。

 
 ついでにRazerゲームパッドも導入です。以前使っていたコンパクトキーボードから



 に替え、ショートカットの操作がしづらくなったためです。


 
 ということで、
  1. ペンタブ
  2. 左手デバイス
  3. ソフトウェア
 と一気に変わり悪戦苦闘中ですw

 下は下塗りまでできたアルティルです。これだけで半日使ってしまいましたorz


立ち絵ver3