2011年09月10日

  深海の底に光は差さない

深海の底に光は差さない


壊れてしまった
ここは海の底
誰もいない 魚も泳がない
瓦礫の中にうずくまっていた
瓦礫はあの日から 少しも変わらない
泥だらけのアルバムを抱いたまま


ここは真っ暗 日も差さない
深い悲しみの底
泳いでみたけど誰もいない
みんな 死んでしまったの?


人の笑顔を忘れてしまった
表情というものを失くしてしまった
夢の中で誰かが言った
「いっしょにやり直そう」
うつむいたまま 「無理だよ」って呟いた





家族を愛していた気がする
みんなどこへ行ってしまったの?
この瓦礫の町はどこなんだろう
誰の家にうずくまっているのかもわからない


アルバムをめくる
あの日から何も変わらない
家族 犬 愛するひとたちの笑顔
泥だらけで笑ってる
私だけが変わってしまったの?
この町はどこなんだろう
人の笑顔が見たいよ
地面が震えるたび耳を塞ぐ






私はどうして海の底にいるの?
私はどうなってしまったの?
誰か 誰か そばに来てよ
この冷え切った深海で 私を抱きしめて


深海の底に光は差さない
深海の底に光は差さない







バナークリックよろしくお願いします

leavesmealone at 10:09地震・原発関連 | 詩・ポエム 
mixiチェック

コメント一覧

1. Posted by    2011年09月11日 09:23
>瓦礫はあの日から 少しも変わらない
>泥だらけのアルバムを抱いたまま

このフレーズが胸にきました。
深い深い哀しみ、だけど心が空っぽになってて
何も感じられなくなっている感じ……。
2. Posted by すとりーと   2011年09月11日 10:54
>>明さん
これコメント入らないかと思ってました!!ありがとうございます

表現したかったのはちょうどそんな気持ちです
震災から立ち直れた人ばかりじゃないでしょう
こういう人もいたのでは?
3. Posted by Minorpoet   2011年09月11日 10:57
すとりーとさん こんにちは♪

何か意味深い 3.11以降の未来の日本の姿のようなSFの世界・・・(?)

でも後半から自身の心の世界を思わせる
表現で深海のそこから助けを求める叫び!

深海の底までも届く光を見つけたい!!
4. Posted by すとりーと   2011年09月11日 11:04
>>Minorpoetさん
これ精神世界なんですよー
実際の海の底ではありません

叫び届いてたみたいで、ちょっと嬉しいです!
5. Posted by だいず   2011年09月12日 10:55
すとりーとさん、こんにちは。

『深海の底に光は差さない』
厳しい、現実ですね。
叫んでも、喚いても、声だって泡になるばかりで。

>夢の中で誰かが言った
>「いっしょにやり直そう」
>うつむいたまま 「無理だよ」って呟いた
ここで、なにか心のなかに溢れました。
復興、復興、って言うけれど、
簡単に言うけれど。
ひとの心はそんなに簡単に復興できるもんじゃない。

家族を愛していた気がする…って。
ここも切ないです。
6. Posted by すとりーと   2011年09月12日 13:43
>>だいずさん
「この人から見て」光は差さないって事です
そうは言ってるけどきっといつか光が当たるときもくると思います

とはいえ心の復興は難しいですね…
おばあちゃん世代は未だに空襲の恐ろしさを生々しく覚えてるって言いますから
一生忘れることはないでしょう

この人だったら「家族を愛していた気がする」
こう思うだろうな・・・と思って。
私も切ないです
新しい小説について
シャイな瞳の行方連載開始! タイトルをクリックして無料で読めます
ABOUT ME 
Pinky Smile









HNは「おけちよ」元はすとりーとという名前でした。 
ただのメンヘラ。洋楽と和製洋楽が好き。
洋楽といっても聴くジャンルが幅広い。
北欧、アメリカンヘビーロック、ミクスチャー、スクリーモ、メタルコア、エモ、ポップス
好きなもの 魚、音楽、ファッション
嫌いなもの 体育、もずく、日本のアイドル
好きなタイプ ベガスのSo
BANNER
バナーを押して
このサイトを応援してください
来て下さってありがとうございます☆


人気ブログランキングへ
NOTICE NEW!!
詩を書くのをついにやめてしまった管理人。
もうこれからはしばらく英語曲の訳一本でいきたいです。

また増薬されました。
病気もあんまり良くない状態です。
けれど詩みたいなものは時々
こちらのブログにのせてます。

気まぐれ更新ですが
興味のあるある方はご覧ください。
新しい詩集ができましたNEW!!
ここは詩・音楽のサイトですが
ときどき精神疾患の話題もあります。

ここに掲載されている詩・画像の著作権はすべて私にあります。
荒らし・中傷・無断転載を禁止します。

妄想和訳は私の妄想を笑って楽しむためのものです。
正確性については一切責任をとれません。

当サイトは基本的にリンクフリーですが
リンクの前に一声かけて頂けるとありがたいです。
ある限りない夜空
誰も知らない物語
記事検索
ACCESS
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
ミルク
EMERGENCY
Bliss
飼いネコの憂鬱
  • ライブドアブログ