2006年02月23日

bgscrでタスクバーの非表示

出典:HSP オフィシャルページのhspBetaBBS「Re: bgscrでタスクバー非表示ウィンドウ 」より。
製作者:なたで 氏
bgscrで、screenの第4引数(画面モード)を4(ツールウィンドウ)にしたのと同じようにする。
HSP3になってからbgscrの画面モードが表示、パレットモードくらいしか操作できなくなってしまったので、ツールウィンドウに出来るよう探してたら見つけました。
ツールウィンドウにはタイトルバーの変化以外にもタスクバーに表示されないと言う機能があるので、ないと色々出来なかったりします。
ソースは結局SetWindowAで設定してるだけなので、HSPの基本機能で出来なくする意味がさっぱりです。

諸注意
・コレはモジュールじゃありません。
・picloadの引数を0、あるいは無しにすると画面が初期化されてしまうからかタスクバーに出てしまいます。引数は1で。自分はコレで2時間くらい詰まってました。泣きたい。  続きを読む

2005年11月15日

freedbのdiscid取得モジュール

freedbのdiscID(これを元に情報を取得する)を計算するモジュール。strにドライブ名。
かなり荒い。モジュール内部でmci呼ぶのもいいんだかなんだか。
だから実際モジュールじゃなく使ったほうがいいかも。


ま、

使い道はあまりないけど(freedbからの情報の取り方知らない。)。

#module
#deffunc read_cdtoc_from_drive str Drive
mref stats,64
mref refstrs,65
tstr="open "+Drive+":\ type cdaudio alias cda"
mci tstr
mci "set cda time format msf"
mci "status cda number of tracks"
tot_trks=stat
i=0:t=0:n=0
while i tstr="status cda position track "+(i+1)+""
mci tstr
tstr=refstr
getstr tstr2,tstr,0,':':cdtocmin(i)=int(tstr2)
getstr tstr2,tstr,strsize,':':cdtocsec(i)=int(tstr2)
nm=cdtocmin(i)*60+cdtocsec(i)
ret=0
while nm>0
ret=ret+(nm\10)
nm=nm/10
wend
n = n+ret
i++
wend

mci "status cda start position"
tstr2=refstr
getstr tstr,tstr2,0,':':leadout=int(tstr)*60*75:tp=strsize
getstr tstr,tstr2,tp,':':leadout+=int(tstr)*75:tp+=strsize
getstr tstr,tstr2,tp,':':leadout+=int(tstr)
mci "status cda length"
tstr2=refstr
getstr tstr,tstr2,0,':':leadout+=int(tstr)*60*75:tp=strsize
getstr tstr,tstr2,tp,':':leadout+=int(tstr)*75:tp+=strsize
getstr tstr,tstr2,tp,':':leadout+=int(tstr):leadout++
leadout=leadout/75

mci "status cda start position"
tstr2=refstr
getstr tstr,tstr2,0,':':offset=int(tstr)*60
getstr tstr,tstr2,strsize,':':offset+=int(tstr)
t=leadout-offset
refstrs="true"
stats=((n \ $ff) << 24|t << 8| tot_trks)
//dialog strf("16進[%x]",stats)

return
#global


read_cdtoc_from_drive "f"
dialog "DISCID="+strf("%x",stat)+""  

2005年11月06日

日記なんだかなんだか

さくらさんのとこ(HSP-NEXT)のモジュール(stdlib)の充実しっぷりから、
いろいろやっていこうとした気持ちが打ち砕かれ、更新してなかったんですが、

そのモジュールを使ってたら、「あれ、これないと不便じゃね?」と思ったので。備忘録。

タブ選択コマンド
///////ここから//////
SendMessage htabwnd,$130C,2,0
///////ここまで/////
以上。うわー、書く必要性ねー。
ちなみにhtabwndはタブコントロールのハンドルです。
htabwnd=Createtabctl(0,10,10,400,320)
みたいに作成したなら変更必要無し。

ぷまさんのところ
ini、レジストリ類を使わないでexe事態に保存(?)するっていうモジュールが
公開されました。最近で一番面白いと感じ、無駄に自分が作ったプログラム
すべてに内蔵してるとこなんですが、さっき紹介しようと思い探してみたら、
紹介されてたスレッドごと消えてました。何かバグでもあったんですかね?
でもそれだったらスレ消さないで、モジュールのリンクだけ消し、レスで
「使わないほうがいいよ」みたいな文あったほうがいいと思うんですが。
なんだろ。  
Posted by leearu at 00:02Comments(2)TrackBack(0)

2005年10月17日

l2l



ソフト名:Lyric2lyric
概要:Lyrics Masterによって吐き出されるJ-totalMusicのhtmlファイルを
テキスト形式に変換するソフト。


わかりにくい。


J-totalMusicはコード譜つきの歌詞を検索できるサイトで、
lyricMasterは最近多いコピペできない歌詞検索サイト(J-totalmusic含む)の
歌詞をコピペできる形式で取り込むことの出来るソフトなんですが、
J-totalMusicだけコードの関係かテキスト形式じゃないんですね。
でもそれじゃiPodで使うには都合が悪いわけです。
htmlファイルをテキスト形式にするファイルはあるだろー、と思って探してみて、
実際あったわけなんですが、変換してみるとうまくいかない。
なのでつくりました。単体ではクソの役にも立ちません。

コード譜をiPodに取り込んで、簡易スコアブックの完成です。
情報量は売ってるものより凄いくらいです。
ギター少年におじさんもどっちゃおうかしら。

今iPod壊れて手元にありませんけど。
  続きを読む

2005年10月14日

備忘録(検索比較)

■ある文字列を検索する際、notegetで1行ずつチェックするのとinstrで検索するのとどちらが早いか比較。


#uselib "winmm.dll"
#func timer "timeGetTime" int
dim time,64
dim steps,2
sdim notes,100
sdim tmpstr,1000

notesel notes
repeat 15000
noteadd "andU"
await 0
loop
noteadd "andyou"

dialog "ready"
timer :time(0)=stat

repeat
noteget tmpstr,cnt
if tmpstr="andyou":steps=cnt:break
await 0
loop

timer:time(1)=stat

timer:time(2)=stat

steps(1)=instr(notes,0,"andyou")
timer :time(3)=stat

dialog "結果\nnote="+(time(1)-time(0))+"(ms)\ninstr="+(time(3)-time(2))+"(ms)\n"+steps+"行目、"+steps(1)+"文字目"


■予想通りだったがinstrの方が早い。比較のチェックをもう少し厳密にしなければいけないけれど(例えばこの際"andyou"でも"andyouand"でも検索終了してしまう。)。




  
Posted by leearu at 14:54Comments(0)TrackBack(0)

2005年07月28日

3.0で大文字、小文字変換。

3.0でloadlibを切った関係でcharupper、charlowerが使えなくなったので作りました。
よく使うと思われる物なので次のバージョンアップで搭載される可能性が高いというか下手したら互換命令あるんじゃないかと思うんですが、俺は見つけられなかったので。

簡単だったのでモジュールにする必要もない感じ。
carupperA varptr(変換したい文字列)で変換。
直接変換するので、一時的に変えたいだけの場合は
memcopy等で元の値を非難させておく必要があります。

最近やっとwin32api関数見ても拒否反応起こさないようになりました。
うまく使えるかはまた別の話にしても。
///////////////////////////////
///////////////////////////////
  続きを読む
Posted by leearu at 21:52Comments(0)TrackBack(0)

2005年07月27日

フォント選択ダイアログ

fontdlg "strling",int,int
strling=フォント名
int=フォントサイズ
int=フォントスタイル
フォントのサイズ、名称などを選択するダイアログを呼び出す。
フォント名等を記入するとデフォルト値がその値になります。
statの上位バイトにサイズが、下位バイトにスタイルが返されます。
size=stat/$10000:style=stat&$FFFF等で取り出してください。
refstrには選択されたフォント名が返されます。
スタイルの詳細についてはfont命令のヘルプで調べてください。
ちょくとさんのページの「フォント選択ダイアログボックスを使ってみる
を参考に。
サイズは法則を調べて当てはめただけなので正しいのかはわかりません(自分の環境下ではちゃんと動きました。)

////////////////////////////////////////
////////////////////////////////////////
  続きを読む

ウィンドウをディスプレイ内で固定

出典:HSP HELP CENTERのHSP3.0ラウンジ「画面からはみ出ないようにする 」より。
製作者:月影とも 氏
ウィンドウをディスプレイ外にはみ出さないようにする。
用途は色々あると思いますが、俺はデスクトップの使い方が汚いので
最小化せずによそにどけておけないソフトは嫌いですな。

//////////////////////////////////////////
//////////////////////////////////////////  続きを読む

オブジェクトの背景色等変更

出典:HSP HELP CENTERのHSP3.0ラウンジ「ColorfulMessageBoxの改良 」より。
製作者:月影とも 氏
mesbox等のオブジェクトの背景色、文字色を変更できるモジュールです。
実行結果には感動。
//////////////////////////////////////////
//////////////////////////////////////////  続きを読む

sendmsgを利用したエディタ機能

さくらさんのページのobjsendの資料にあったものを
sendmsgにしてほぼ丸写し(怒られませんように)。
<エディタの機能をまとめる>
のところのみ写したけれど、sendmsgはobjsendと
ほとんど変わらないので簡単に置換出来ます。

//////////////////////////////////////////
//////////////////////////////////////////
  続きを読む

2005年02月23日

まるかど

ソフト名■まるかど
ジャンル■キーワード型ランチャー


<download>

ファイルにキーワードを登録、そしてファイルを呼び出す。
というソフト。

かどまる、ってランチャーがあります。凄く便利でした。
作られたのがかなり昔なのでXPでは面倒くさいことしなくては
実行出来ませんでしたけど。そのかどまるがどうやら
公開停止してしまったようなので作りました。

かどまるがXPで出来ないなー、とか困ってた人はぜひどうぞ。

機能の追加をちまちま出来そうなソフトです(俺的に)。

松永さん(かどまる作者)に怒られたらすぐ消します。反省してます。


#さて、やりたいことは一応やって、後はまじめに勉強やりますかな。
バージョンアップしたいけど。  

2005年02月19日

Brain-brain

ソフト名■brain-brain
ジャンル■脳活性化プログラム
brainbrain
ダウンロード


うわー、脳活性化プログラムとか超、大仰しー。
友達に「こんなのiアプリで作ってー」とか頼んだサンプルを
ちょっと改良しただけなのでたいしたことないです。

ランキングとかやりたいのになー。めんど。
つーか誰か気に入ってくれる人いないかなー。

現在は文字色と文字が一致していた場合にアクションを起こすというようなものだけなんですがドッツカードとか、そのた色々パックにしたいものです。  

2005年02月16日

NIGHT WALK

ソフト名■night walk -月夜の散歩-■
ジャンル■横スクロールアクション勉強ゲーム■
nightwalk
download

こんにちはお久しぶりです。
就職活動のため最近更新してないんですが、
一時帰還です。

久しぶりにプログラム作りました。
なんというか、ゲームというか勉強というか、
「まあ、この子ファミコンがすきなのね。」
て感じのソフトです。

ベクターに登録しますが、一応ここにもおいておきますね。
以下からダウンロードを。

これ


まあ、ね。



わかってる、わかってる。


勉強しろよ。



します!します!企業にもアタックしますってばー!(耳をふさぎながら夜の大都会に疾走)  

2000年01月01日

リンク先紹介(HSP)

HSP Hot Soup Processor オフィシャルホームページ
簡易プログラム言語、HSPのページです。
HSPをプログラムの足がかりにC、C++などを学んでいこうと
思ってましたが個人的なツール、ゲーム類を作るには十分
満足なので一向に他のプログラムに進めません。

S.Programs NET
・HSP HELP Browserの作者、sprocketさんのサイト。
・リアルな感じのリバーシがありますが難易度最低でも勝てません。
・d3moduleというワイヤーフレームを表示させるモジュールで
なんか面白いことが出来そうな気がします。


HSP HELP CENTER
・HSP関係のHTML_HELP形式ヘルプがダウンロードできます。
・おすすめhelp
|さくらのHSP Tips
|Win32 APIオンラインヘルプ
|とほほのWWW入門

HSP-NEXT
・上の「さくらのHSP Tips」の著者、さくらさんのホームページ。
・ちょっと高度なことやろうと思ったときは大抵ここにある
モジュールなどをそのまま使わせてもらいました。感謝。

チキチキチキニータ★相互★
・猫耳デスクトップアクセサリー「ねこもも」、ブラックジャック等、
・デザインが可愛い+おしゃれな感じなソフトがあります。
・他にもゲームクリエイターズルームはゲームを作る際、非常に参考になります。
・あまりデスクトップアクセサリ(特に何かとかそういったキャラもの)は
使わないほうなのですが、一時、コレのおまけを出すために常駐させてたことがあり、それを従兄弟に見られ必死に弁解したのも懐かしい過去。

ちょくとのページ
・Win32 APIをHSPでも使えるように、解説されているサイト。
・結構高度。
・HSP3.0にもはやくも対応してます。すげ。

サイバーステーション200X
・ジョイスティックを使えるようにするプラグインがあります。
・その他テトリス、リバーシ等のゲームがあります。
・どのソフトもデザインなどをしっかり考えられています。
・ここのリバーシも難易度最低で勝てません。弱いのか、俺。

MIA's HomePage
・3Dを扱うプラグイン、その他たくさんプラグインがあります。
・なにやら3Dのソフトを開発中。
・発想が凄く面白くて感心します。

青い葉っぱ
・HSP上でリアルタイムなメッセ−ジ処理ができるプラグインがあります。
・その他なにやら高度なことが出来るプラグインがあるようです(なんか難しくて俺はよく知りません。)。

芝やんのページ
・色々なモジュール、プラグインがあります。
・特にお勧め「HSPでMDIを実現するプラグイン」昔コレがあったら作れたソフトがあったのに・・・。