リー湘南クリニック開設(2003年)当初、製薬会社の営業マンさん(MR)のご接待や、調剤薬局からの盆暮れのつけ届け、ありがたかったですね。あとボールペンなどの事務用品。MRさんと僕が相談に入ると、スタッフたちは聞き耳を立てていましたよ、いつ御馳走にありつけるかと。経営が安定してきたので、身勝手といえば身勝手ですが、面倒くさいので 2005年から、付届けや接待は、辞退させていただいております。で、何か困ったことは、別にありません、得したことは、しがらみなく処方できることでしょうか。
 ところで、ED治療薬の売上高は、うちが神奈川県で第 2位なのですよ(一位は、ソープランド地域にある診療所)。バイアグラのファイザー製薬さんは、以前 2人でうちを訪問されていましたが、片方が、あまりにも頭が悪いので、頭の悪い方の出入りを禁止したところ、お二人とも来訪しなくなり、以来わざわざ東京から来訪されるようになりました。いつも、インポ学会の報告だとか、患者問診マニュアルなんかを持っていらっしゃる。「月に何回性交渉されますか」…。先日、「うちが EDの患者さんが多いのは、こんなくだらない質問をしないから、患者さんのプライバシーに立ち入らないから」と説明申し上げた。だいたい、性生活なんか十人十色でしょうよ、sexの達人でない医者に何が分かるのか。
 もう時効なので。ファイザー製薬さんが、日本でバイアグラの治験を開始した頃(1998年)、僕はヘッドハンティングされ、新宿の本社まで面接にいったのですよ。提示された厚遇にクラクラしましたが、官に人脈をつけやすい東大卒の方が採用されました。
リー湘南クリニック leeshonan@gmail.com  拙著「癌患者を救いたい PSA検診のウソ」(正誤表)(2008年、8月の記事、校正)