・相手の立場への想像力のことを教養というのです  つかこうへい
・真の豊かさとは、誰と働くかです  南部端之
・生物は何を目的にあるあるのか、生を謳歌するためです  牧野尚彦
・本当に個性と言えるようなものは、ある程度選ばれている人にしかない。その選ばれた人間は、全く自由にやってそれでいい  小林よしのり
・無教養な人とは頭の中が何も耕されていない人なのである。頭の中が耕されているとどんないいことがあるのか。「耕された土地に撒かれた種子のように、広い教養を身につけた精神が抱く思想は、たやすく発芽し、成長する。教養は知の獲得を容易にし、新しい諸条件に適応させる」  P.クルキエ
・ブリアン・サヴァランの美味礼賛の有名な一節、「君がどんなものを食べているかいってみたまえ、君がどんな人間かいってみせよう」をもじっていえば、その人が読んでいる本がわかれば、その人の頭の中身はほとんどわかってしまうのである
・企業もまた採用学生の教養の有無なんて問題にしていない。むしろ、西欧先進国の標準からすると国全体の教養の水準が低い日本にあっては、幹部社員の教養水準がとび抜けて高いと、社内で浮いた存在になってしまうから、適当に教養の低さが表にあらわれて「庶民性がある」「人間味がある」などと一般社員から評される人のほうがいいのである
・万物は流転する  アリスト・テレス