社会保険労務士・神成の『シューユ新書』

青森・五所川原の人財経営コンサル社労士・神成修太郎(かんなりしゅうたろう)です。 「シューユ」は知勇兼備の象徴である三国志の「周瑜」より拝借しました。 プライベートはハピネス、そしてビジネスはサクセス。 人生を豊かにする考え方とその実践について綴っていきます。

事務所HPを「チーム」で創る!

『社会保険労務士って、どんな仕事をしているの?』
『神成さんって、何が強みなの?』

経営者の方々からこんな質問が多いのは、ひとえに私のPR不足だと痛感しました。
そこで、今年に入ってから取り組んでいるのがホームページの作成です。

私の欠点は、何もかもを独りでやってしまおうとする所。
でも、HPに関しては、最初から専門家の力を借りようと考えていました。

私の大切なパワーパートナーである、八戸の「有限会社東北電通システム」代表取締役・平野晴之さん(ハルさん:左)
そして、WEBデザイナーの米田佳介さん(マイティさん:右)

12671723_909805202450106_4293034868403867292_o


私のお客様にもお力を借り、被写体としてご協力をいただいております。

県内でアパレル店舗を5店舗運営している「株式会社アングロマニア」代表取締役・櫻庭恭兵さん(左)
とらわれた宇宙人…あおぞらフォトのカメラマン・會津卓哉さん(タッキー:中央)

宇宙人



板柳町の駅前でオリジナルの木箱などを販売している「mono haus(キープレイス株式会社)」の代表取締役・姥澤大さん(マイケル:左)

12231251_792284630875381_1149732910_n


その他にも、五所川原で塗装業を展開している「有限会社西北塗装」の代表取締役・貴田竜さんにもご協力いただき、充実した内容のものができあがりつつあります!


ホームページを、信頼している仲間やお客様とともに創り上げる。
実はこれが、最高のチームビルディングであると気づきました!!

それぞれが自分の持ち味を発揮し、ともに活かし合う。
出来上がった成果物は、ただのホームページではなく、まさにチームビルディングの証し。
ホームページ作成は、作業<仕事<志事だと思います。

これを多くの会社において実現できたら…
経営者と社員が最高のチームになれたら…

自社の目指すもの、理想の社員像、強みがどんどん明確になっていき、業績も人間関係も向上するはず!

だからこそ、まずは私が仲間と共に成功することが、何より大切であると考えています。

人の力を借りること

私は、専門家として、経営者として、つくづく実感することがあります。
それは、「独りの力は限りがある」ということです。

これは人間の可能性に限りがあるという意味ではありません。
物事の優先順位を考えることで、ある程度の量まではこなすことはできると思います。
しかし、コピーロボットが存在しない以上、使える時間には限りがあります。
つまり、貢献できる量も限られるというこということです。

より多くの方々に貢献するために必要なこと。
それが「人の力を借りること」になるのですね。

当たり前のことを言っているだけかもしれません。
しかし、この当たり前のことがなかなかできないのが人間の性なのでしょうか^^;

専門分野は専門家の力を借り、自分は自分の分野に集中する。
それが、もっとも良い時間の使い方ではないかと思うのです。


不向きと思えるものに一生懸命取り組む。
私はこれに対して、否定も批判もしません。
何故なら、それも大切なことだから。
ニガテを知ることは、自分の得意分野を知るヒントになるからです。
かくいう私自身もそのような人生を送ってきました。

ただ、人生の中で『これだ!』と思えるような分野を発見したら、そこに時間とお金を集中していくのがベストだと思います。
「好きこそものの上手なれ」という言葉があります。
エネルギーがこんこんと湧き出るような分野こそ、その後の人生において、自分が伸ばし、人にエネルギーを与えていくべき分野ではないでしょうか。

そんな自分の得意分野を持つ人財が集まったら…
お互いの力を活用したら…

そこに大きなフロー(流れ)が生まれ、繁栄がもたらされると信じています。


私は、社労士として、人財経営コンサルタントとして、顧客企業内にそんなチームづくりを普及しています。

そのために、最初に経営者の皆さまに質問をし、確認していきます。

経営者の強みは何か?
そもそも経営向きの資質を持ち合わせているか?
経営が不向きならば、補える人財はいるか?
財務・人事・総務は誰に任せるか?
社員には何をどこまで権限移譲するか? など


まずは、経営者自身が、強みと弱みを認識する。
そして、自らの強みを経営に最大限生かし、弱みは社員や専門家へのアウトソーシングでカバーする。

この取り組みで、経営環境はガラッと変わってくるので、面白いものです。


「究極のタイムマネジメントは、他人の力を借りられる人物になることである。(青木仁志)」

私も、人事という専門分野を伸ばし、経営者の皆さまが最高のタイムマネジメントを行えるような関わりをもっともっと増やし、人間関係や業績の向上に貢献していきます!

会社は経営者が考えているような会社になる

私が最近、経営者の皆さまにご提供していること。
それは、「経営理念の明確化」のお手伝いです。


人間は自分が考えているような人間になる。(アール・ナイチンゲール)


私は、会社経営もしかりと思います。

会社は経営者が考えているような会社になる。

ならば、今一度、どんな会社にしたいのか、経営者の皆さまに思いを巡らせていただくのです。

創業時のモチベーションは何だったか。
会社経営の目的は何か。
誰のお役に立ちたいのか。
自社(私)の強みは何か。
社員にはどんな人生を歩んでほしいのか。


会社のすべては、経営者の思いから始まるはずなのです。

経営者の思いから行為(仕組み・制度づくり)が生まれ、
行為から良い社風が生まれ、
良い社風から幸せな社員が生まれ、
幸せが社員がお客様の幸せを生み出し、
お客様の幸せが会社の発展につながり、
会社の発展が地域社会の発展につながる。


私は、経営者・社員・お客様が皆幸せな人生を送るために、会社は存在していると考えています。

自分独りで幸せを感じ続けることができるでしょうか。
誰かを喜ばせた時、幸せを感じるのが人間ではないでしょうか。

家族が喜び、社員が喜び、お客様が喜ぶ。
こんな仕組みが社内にできたら、会社は確実に発展していくと、私は確信しています。


目的・願望が明確になれば、成功の8割を手にしたも同然である。(青木仁志)


思いが明確になったら、願望実現のために何に取り組んだら「効果的」なのか、実践項目を考える。
そして、優先的なタスクから具体的に着手していく。
すると、間違いなく、社風がガラッと変わり、そこに結果として業績がついてきます。


そんなお手伝いができる社会保険労務士・人財経営コンサルタントという職業に、私は誇りを持っています。

就業規則作成ラッシュ

就業規則は会社の背骨。

まさに会社が未来永劫存続し、発展し続けるためには、絶対に必要なものです。

就業規則がしっかり整えられ、運用されている会社は、どんな時代も間違いなく発展していける会社です。


なぜならば 就業規則 = 会社のルール = 社長の思い を明文化したものだから。

社長の思いを社員にしっかり伝えるには、就業規則の整備と周知は必須要件なのです。


しかし、この大事なルールも、社長のアタマの中にしまっていては、全く意味がありません。

むしろそれが社員の不平・不満の原因になります。

社長の顔色を窺う社員が根付いていくことになります。


社員のさまざまな問題の原因の一つに、「ルールがあいまいである」ということが挙げられます。

上司であるAさん、Bさん、Cさんの言うことが、それぞれ違う。

ただそれだけで、社員は不信感を抱きます。

また、自主残業が常態化してしまっている会社に、新人が入社して来たら…

それだけでヤル気が削がれます。


だからこそ、社員のためにも、ルールを整備してあげることは、優先順位でも最上位と考えます。

『10人未満だから作らなくていい』というのは、本質ではないと思います。

社員が1人でもいたら、着手することを強くお勧めしています。


そんな就業規則の作成は、私がとても大切にしている”志事”です。


現在、同時に5社分を進めさせていただいております。ボリュームはかなりのものです。

ただここをがんばれば、経営者の皆さまと、そこで働く社員の皆さまが喜んでくれると思えば、力が入ります!

IMG_4004


4月8日講演会(JPSA青森)のご案内

JPSA青森支部 設立1周年記念講演会

【一生折れない自信のつくり方】
〜自分の自信・メンバーの自信・子どもの自信〜

講師:青木仁志
(一般財団法人日本プロスピーカー協会 会長)

開催日時:平成28年4月8日 (金)
18時30分〜20時30分(18時開場)

開場:青森公立大学 講堂

チケット代:2000円

定員:700名

image




自分に自信があるという人がいる一方で、自信なんて無いという人がいます。
しかしこれは、単なる「思い込み」に過ぎません。
自信があるのも、自信が無いのも、実はどちらも正しいのです。

ただ、日々の小さな目標達成の積み重ねで、誰でも自分の中に揺るぎない自信を身に付けることができます。

この度、タイトル名の著書が15万部を超えるベストセラーとなっている人財育成のプロ中のプロ、一般財団法人日本プロスピーカー協会(JPSA)の青木仁志会長を青森にお招きし、一生折れない自信をつくる秘訣をメッセージしていただけることとなりました!

この世からいじめ・差別・虐待を無くし、明るい豊かな社会を築き上げる。
JPSAの活動目的に対し、青森県教育委員会様よりご後援いただき、700名の皆さまに良質な情報をお届けできることになりました。

4月8日の18時30分より、青森公立大学にて開催されます。

自分自身の自信を高め、仕事や人間関係をより良くしたい方。
社員の自信を高め、組織効率を高めたい経営者の方々。
そして、大切な我が子の自信を高め、幸せを願うお父さんお母さん。
是非、大切にしたい方をお誘い合わせの上、ご参加下さい。

参加希望の方は…
JPSA事務局の私神成宛に、以下の事項についてお送りください。
メール:kan-nari-shu@deluxe.ocn.ne.jp
FAX:0173266682

・氏名
・住所
・電話番号
・メールアドレス
・チケット申込枚数

確認次第、折り返しご連絡いたします。

チケット代は1枚2000円です。

お近くのチケット取扱店もしくは実行委員メンバーをご紹介いたしますので、チケットのご購入をよろしくお願いいたします。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフィール
楽天市場
livedoor × FLO:Q
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ