2016年06月17日

狙われる高齢者

今日は、私が任意後見人候補者となっている独り暮らしのご老人に起こった事件をご報告します。

現在見守り契約をさせて頂いておりまして、一ヶ月に一度ご自宅に訪問しております。

いつものように世間話をしながら、机の上や身の回りの様子をさりげなく確認します。

するとデーサービスの領収書に混じって見慣れない領収書が。
よく見ると36万円の金額が表示されておりました。
さらに薄っぺらい契約書も近くにありました。
商品購入契約書のタイトルがあり、商品名は×××浄水器。
契約日は1週間前。

本人にどうしてこの浄水器を購入したのですか?と聞いたところ、水道管の点検に来た人にお願いしたらこうなったと言う返事が返ってきました。
高いなあと思ったけれど親切そうな人だし、せっかく工事をしてくれたから悪いと思って購入したというのです。
支払いは近くの郵便局で引き出して現金一括で済ませました。

「○○さん、これはいけませんよ。必要なものではないんでしょう。」
「返品してお金を返してもらいましょう」と促しました。
「そうやね〜。私もしまったと思ったけど怖いからそのままにしておいた」とのことです。

早速、その日の内に内容証明郵便でクーリングオフの通知を出しました。

3日後、本人から連絡があり、「明日商品を回収に来る、返金もその際してもらえることになった」とのこと。
返金の場には私も立会い、撤去作業も確認しました。
何とかクーリングオフができたので、事なきを得たのですが危ないところでした。

独り暮らしの老人を狙った質の悪い商売が蔓延しているという実感があります。

くれぐれもご注意を。






人気ブログランキングに登録しています。
あなたの応援クリック、とてもうれしいんです
  ↓

バナー


にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 八尾情報へ
にほんブログ村

legalpatner at 15:28コメント(0)トラックバック(0)相続・遺言・成年後見 

2015年12月30日

相談はお早めに

当事務所に相談に来られる方は何らかのお悩みをお持ちです。
そして、多くの場合二進も三進もいかなくなって来られる方が多いのです。

これは相談者から見れば当たり前のことかも知れません。
誰だってできれば他人の助けを頼まず自力で解決したいものですものね。

でも相談を受ける立場からの本音としては、もう一歩前の段階で相談に来てほしかったと思います。
問題が拗れずに済んだであろうケース、もっと早期に解決できたであろうケース、費用が掛からななかったであろうケース、本当に沢山あります。

先日も取引先と揉めて一方的に契約を解除してしまい、損害賠償されてしまった方がいらっしゃいました。
何も自分から契約を断絶して窮地に追い込まれる前に、主張すべき点で多くあったこと、それに対する相手方の回答を待つべきであったことが悔やまれます。

この方の例のように一歩前の段階で相談に来られることで、随分違って結果が出てくることが多いのです。

そのために、より一層敷居を低くして安心して相談できる「街のよろず相談所」になることが、今後の我々の課題です。



今年も一年間ありがとうございました。

来年も皆様にとって良い年になりますように!



人気ブログランキングに登録しています。
あなたの応援クリック、とてもうれしいんです
  ↓

バナー


にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 八尾情報へ
にほんブログ村


legalpatner at 18:39コメント(0)トラックバック(0) 

2015年10月24日

セミナー第3弾!

柏原10/31



































今回は隣接する大阪府柏原市で開催します!




人気ブログランキングに登録しています。
あなたの応援クリック、とてもうれしいんです
  ↓

バナー


にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 八尾情報へ
にほんブログ村


legalpatner at 13:03コメント(0)トラックバック(0) 

2015年09月22日

セミナー第2弾!

9月27日

















ここだけの話、まだ3席空いてます!



人気ブログランキングに登録しています。
あなたの応援クリック、とてもうれしいんです
  ↓

バナー


にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 八尾情報へ
にほんブログ村


legalpatner at 17:27コメント(0)トラックバック(0) 

2015年09月05日

セミナーやります!

FullSizeRender

















9/12(土)は、ベテラン講師の橋本真吾氏、
9/13(日)は不肖私加藤俊夫 が担当します。

なかなか聞けない裏話もあります。

9/12(土)は、あと2家族分、9/13(日)はあと3家族分、お席があります。
興味のある方は、下記までよろしくお願いします!

http://www.sumai-select.jp/14411689924164




人気ブログランキングに登録しています。
あなたの応援クリック、とてもうれしいんです
  ↓

バナー


にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 八尾情報へ
にほんブログ村


legalpatner at 15:14コメント(0)トラックバック(0) 

2015年01月17日

まるで元寇。モンゴルに蹂躙される国技大相撲

少々過激なタイトルになってしまいましたが、これも相撲に対する愛着の表れとご容赦ください。

ご存じのとおり、横綱3人はすべてモンゴル出身の力士です。
引退した朝青龍を含め4人連続のモンゴル人横綱です。
同じく引退した貴乃花以降、日本人横綱はいません。
又次の横綱はおそらく関脇逸ノ城でしょうから、そうなるとモンゴル勢の5人連続ということになります。

これだけでも、鬱々するのに、更に情けないことに日本人力士の優勝は、2006年1月場所の大関栃東が最後です。な、何と丸9年間も優勝していない!

ここで引っかかるのが「相撲は国技」という言葉。
何だか聞くのが気恥ずかしくなりますね。
勿論、勝つことだけが全てではありません。
伝統文化の継承という側面も重要視されるべきです。
(但し八百長は絶対駄目よ)。

でも日本人が負け続けるのはやはり悔しい。
白鵬が遠藤相手に張り手、カチアゲ(完全にエルボースマッシュじゃないですか!?)で蹴散らすような相撲を何時まで見続けなければならないのか。
何だか最近の白鵬や日馬富士を見ているとムカついてきます。
まあ、スポーツ観戦と割り切って勝負を楽しむ余裕が必要ですかね。

ところで、今場所、懸賞の数が異常に多いとは思いませんか?
やはり場所が東京ということで、地方とは景気の良さが違うのでしょうか。




人気ブログランキングに登録しています。
あなたの応援クリック、とてもうれしいんです
  ↓

バナー


にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 八尾情報へ
にほんブログ村


legalpatner at 16:44コメント(0)トラックバック(0) 

2014年12月13日

明日は選挙

衆院選挙がいよいよ明日に迫った。
マスコミ各社の予測では、自民圧勝とのことだが、本当だろうか。
何はともあれ、明日の夜には結果が出ているはずだ。

選挙は国民が政治に民意を反映させる唯一の機会である。
投票した人も、棄権した人も後で愚痴るのはやめよう。

今回の選挙は、2年間の安倍政権の政策に対する信任、不信任を問うものである。
与党を支持する人は、安倍政権の政策に同意するという白紙委任状を渡すことを覚悟しよう。
そしてアベノミクスと称される経済政策、特定秘密保護法案、議員定数削減問題などすべて含めて任せるという意思表示であることを認識しよう。
将来への期待はこの際、横においておこう。愚痴になるのがオチだから。
安倍首相は選挙で勝てば「国民の信任を得た」という論理で突っ走るだろう。

安倍政権の政策をわが身、現状の生活に顧みて不満のある人は、必然的に反対勢力である野党に投票せざるを得ない。
今の野党に政権担当能力があるとは思えないのは寂しい限りである。
体たらくだと言われても仕方がない。
それでも、不信任の受け皿くらいは担えるだろう。

総じて政治家の将来についての約束には期待しないことである。
それよりも、既に実行してきた現実に目を向けよう。
今後の行動も必ずその延長線上にあるはずだから。





人気ブログランキングに登録しています。
あなたの応援クリック、とてもうれしいんです
  ↓

バナー


にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 八尾情報へ
にほんブログ村


legalpatner at 10:00コメント(0)トラックバック(0) 

2014年08月31日

阪神球団はオーナーの私物か?

今日もタイガースは負けた。
例の発言があってから1勝4敗。
これが優勝を争っているチームとは思えない覇気のなさ。
チームの雰囲気は最悪である。

例の発言とは、ご存知のようにシーズン途中、優勝戦線まっただ中のこの時期に、南球団社長が和田監督に続投を要請したことである。
正直「何考えてるの?ようわからん。」という発言である。

ただ分かったこともある。
それは、球団は監督人事をきわめて軽視していることである。
そこには発言に対する何の配慮もないし、発言の影響も考えていない。
せっかく張りつめた緊張感を敢えて緩める必要がどこにあるのか。

又選手、特に失敗すれば即2軍に落とされる若手はどう思うだろうか。
「監督は成績に関わらず安泰なんだ。」
未だシーズンは終わったわけではない。
Bクラス転落だって十分ありえるのである。
チーム内には白けたムードが漂ったに違いない。

この発言の真意は?
優勝させたくない為とまでは言わないが、優勝しなかった場合に巻き起こるであろう監督交代の声を封殺せんが為とは、言えるだろう。
理由は、監督人事を考えるのがめんどくさいからである。
換言すれば監督にお金を使いたくないし、時間も使いたくないのであろう。
手頃な年棒で働いてくれて自分の主張もなく扱いやすい人物。
これが球団オーナーの考える監督理想像だろう。
「それでも世界一(お人好し)の阪神ファンがいる限り球団は安泰じゃ」。

阪神の球団経営はあくまで金銭的利益を追及することを主眼にしている。
利益を追求するのは経営の鉄則であるからこれ自体は間違いではない。
但し、やり方は至極酷い。そこには勝てる球団を作ってファンの期待に応えようという考えがない。
あるのは、あくまで目先の姑息な金儲けである。

一生懸命に応援しているファンこそいい面の皮である。
多くのファンの嘆きや失望は、球団オーナーには届かないだろう。
なんせ聞く耳を持っていないのだろうから。

ここでファンができる唯一にして最大の抵抗は、球場に応援に行かないことである。
もし、甲子園に六甲おろしならぬ閑古鳥が鳴けば、オーナーは大慌てに慌てるだろう。
金儲けのビジネスモデルが崩れるのだから。
手のひらを返して和田監督の更迭を発表するに違いない。

冗談ではなく、本当にこういう事態が起こらない限り、現状のオーナーやその指示に従う球団社長の姿勢は変わらないだろう。
ファンから見れば球団を私物化していると言いたくもなる。

私自身は、今の体制が続く限り甲子園には行くつもりはない。
阪神ファンの皆さんはどう考えるだろうか。




人気ブログランキングに登録しています。
あなたの応援クリック、とてもうれしいんです
  ↓

バナー


にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 八尾情報へ
にほんブログ村


legalpatner at 20:05コメント(0)トラックバック(0)趣味・雑感 

2014年08月03日

残念!な広告サイト

毎度のひょっこり更新です。

今日は、私が体験した大変「残念な広告サイト」について紹介します。
サイト名は、「みんかぶライフ相続特集」といい、株式会社アイズという会社が運営しています。

保証金20万円を預け、サイトに事務所の広告を掲載し、アクセス数に応じて課金されるという仕組みです。
契約期間は1年間で、契約期間終了後保証金から課金分を精算して残金を返金するという契約内容でした。

この契約期間にあった問い合わせ件数は何と0件!
電話、メール等一切ありません。
そのくせ、アクセス件数は順調に加算され、保証金は順調に消費されていきました。

まあこの手の広告は、成果を保証するものではないので、問い合わせが0件であった事実については覚悟の上でしたが、アクセス数と称して課金していった過程については、かなり怪しいものがあると思います。

毎月1回レポートが送られてきますので、何度も担当者に不審な点を問い合わせましたが、納得のいく説明はなく改善策を講じますの一点張りでした。そして事実として全く改善はありませんでした。

いよいよ契約期間が終了となり、返金を期待し、最終のレポートを待っていましたが、5か月経った今でも未だに報告レポートがありません。
それまでは、毎回欠かさず送られてきたものが、です。
担当者宛て督促のメールを送りましたが、返信なし。
連絡先の携帯電話に電話するも、出ず。
これらは、従前連絡用に使用していたもので、急に出なくなるのは、おかしいのです。
仕方がないので株式会社アイズに直接問い合わせメールをするも無視されました。

これらを総合的に判断するとかなり「残念な」サイトであり、「行儀の悪い」運営会社だといえます。
私は、過去に数多のWEB広告を掲載し、多くの運営会社と契約してきていますから、経験上言えるのです。

最後に、個人的に株を少々やっており、「みんかぶ」も閲覧しておりましたが、今回の件で「みんかぶ」が大嫌いになってしまいました。

今からでも誠意ある対応をして頂ければ、せめて「みんかぶ」は見ようと思うのですが。。。





人気ブログランキングに登録しています。
あなたの応援クリック、とてもうれしいんです
  ↓

バナー


にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 八尾情報へ
にほんブログ村


legalpatner at 19:21コメント(0)トラックバック(0)業務報告 

2014年03月27日

司法書士とバックマージン

本日、お付き合いのある不動産さんからショッキングな情報を得ました。
八尾市に事務所を構えるあるベテランの先生が、仲介業者にバックを渡しているというものです。
貰った本人の口から出た証言ですので、確実です。
しかも、司法書士の方から「お幾らにしましょ。」と言ったそうです。

名前を聞いたとき、思わず耳を疑いました。
「あの先生が・・・」。

以前より司法書士の業界では、バックマージンの禁止が声高く叫ばれております。
そして倫理研修では、必ず「絶対ダメ!」と耳にタコができる程聞かされております。
しかし、その実バックマージンは潜行しながら確実に拡がっているのです。
何せ、「やるな」と言って声を上げている重鎮の先生方が「永年の慣習で・・」なのですから。。。

大阪から東京にも進出したとある大手の司法書士法人もバックマージンをばら撒いているという噂が絶えません。本当ならまさにバックマージン力によって事務所拡大に成功したことになります。
こんな話は他にも幾らでもあります。

今更、「何をか言わんや」という声が聞こえてきそうですが、私は敢えて言いたい。
「卑怯な真似はするな」
「偽善者ぶるな」
「二枚舌は使うな」
「会の方針を真面目に守っている者が事務所を閉めなければならなくなっているではないか」

バックマージンを撲滅できない(本気でする気がない)ならば、いっそのこと解禁にしたら。
だってどう考えてもそのほうが公平でしょ。



人気ブログランキングに登録しています。
あなたの応援クリック、とてもうれしいんです
  ↓

バナー


にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 八尾情報へ
にほんブログ村



legalpatner at 18:39コメント(0)トラックバック(0)不動産取引 
Profile
好評発売中

加藤俊夫著
司法書士がやさしく教える

「借金問題解決バイブル」

好評発売中。

お求めはリンク先の
amazon.co.jpの詳細ページより

Archives
  • ライブドアブログ