2010年07月06日

◆『解雇』? 『放映中止』? の巻◆

大相撲







これから書くのは『少数派』な意見です。

これから僕が書く事に反対意見が殆どだと思いますけど、まぁ聞いて下さい。

今回の『大相撲 野球賭博問題』で、元貴闘力の大嶽親方、そして大関・琴光喜が『解雇』と言う事で、大相撲界を追放される事が決まりました。

まさに、ギャンブルで身を滅ぼしてしまった形です。

で、解雇理由としては

1、大嶽親方の掛け金が大きすぎる

2、琴光喜は最初の事情聴取で虚偽の説明をした

とかってのが大きな理由らしいです。

ま、確かに宜しくない事ですね

特に、野球賭博と言うのは『暴力団の資金源』になってる事が多いらしい。

その『暴力団』との繋がりが問題だと言う事ですね。

しかし、それが果たして『解雇』の事由になるのかな?

と言うのが僕の率直な意見なんです。

『暴力団の資金源』は、何も『野球賭博』に限った事じゃ無い。

例えば、日本全国の『お祭り』。

これも結構な暴力団の資金源だったりするのは『暗黙の了解』。

皆さんが縁日で使ったりするお金が流れてる事もある訳です。

『芸能』の分野だってそう。

『マスコミ』自身も、全く繋がりが無いと言えば、そんな訳無い。

そして『賭博(ギャンブル)』。

皆さんの中で、全くお金かけないで『麻雀』『花札』やってる人って居るのかな?

で『虚偽の説明』。

何でもかんでも、初めっから正直に話す人って何割居るんだろ?

今回の『名古屋場所』。

開催はするけども、NHKで放送しないなんて、大相撲ファン(にわかファンじゃ無いですよ。本当のファン。)を冒瀆してるとしか思えないんだけどな。


今回の事件(って言うのかな?)は、早く決着させたいが為に

『とりあえず二人を解雇させちゃおうぜ』

『とりあえず放映1場所止めちゃおうぜ』

『早く、うやむやにしようぜ』

的な背景を感じるの僕だけでしょうか?


確かに2人が犯した事は、国技『大相撲』を大きく傷つけた事は間違い無いです。

ただ、この『解雇』。
第二の人生って言ったって、そうそう簡単なもんじゃありませんよ。
一般人のリストラ後よりも厳しいかも知れません。

2人には再チャンスも無く、外部の有識者(?)の判断で『解雇』が一方的に迫られ、そして世論が後押しして、最悪な結果となってしまいました。

大相撲を愛する人間としては、とにかく残念な結果なんですね。

マスコミの論調の殆どは

『解雇は当然』
『処分が甘すぎる』
『大相撲なんて無くなって結構』

世論も殆ど同じですよね。
(マスコミに先導されたのかも知れませんけど)

個人的には、二人にもう一度『チャンス』与えて欲しかったな。
『数場所の謹慎処分』でも、充分反省すると思うんだけどな。
謹慎明けの、琴光喜の気合の入った取組も見てみたかったけどな。

ってのが僕の意見です。


殆どの方が、全く池っちと異論だと思います。

『池っち、その考え、おかしいぜ』って。

しかし、少数派ですけども、そう考えてる人間も居るって事を知って頂きたくてブログに書いてしまいました。



最後に、琴光喜

100%、このブログ見る事無いだろうけど、俺ほーんとお前の大ファンだったんだぜー

接点は無いだろうけども、第二の人生、応援してます

legend_bob at 01:35│Comments(1)TrackBack(0) ニュースな話 | 大相撲

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by motobu-37   2010年07月06日 08:21
池さんおはようございます!

ここだけじゃないですが…
「 やめればいい 」って、簡単に思えます。
ファンの期待を裏切らないでほしいですね…
ほんと残念です。
何かいい方向にいってくれると嬉しいです。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
livedoor プロフィール

池っち

にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
QRコード
QRコード
Archives

ジオターゲティング