海外旅行

2019年10月19日

◆スイティエン公園 で 入れ食い状態 の巻◆

世界テーマパーク12選 なるものが有るらしいです。

★マジック・キングダムパーク ディズニーワールド(米国フロリダ州)
★アイランズオブアドベンチャー(米国フロリダ州)
★シーダーポイント アミューズメントパーク(米国オハイオ州)
★エプコット ディズニーワールド(米国フロリダ州)
★ブラックプール・プレジャービーチ(英国ランカシャー)
★ポートアベンチュラ(スペイン)
★ヨーロッパパーク(ドイツ)
★チボリガーデン(デンマーク)
★東京ディズニーランド(日本 千葉県浦安市)
★北京石景山遊楽園(中国)
★香港海洋公園(オーシャンパーク)
★スイティエンパーク(ベトナム・ホーチミン)

これに、なんと!

ベトナム・ホーチミンの

スイティエンパーク が入っているのですよ。

これは行かねばならぬ

(って本当は、朝の6:00〜18:00迄 時間空いちゃったので、時間潰すためなんですけどねw)

僕、千葉県浦安市の某テーマパークで4年間働いてたので厳しい目でチェックして来ます


スイティエンパークまでは2通り行き方が有ります。

.織シー(又はGRAB

∀線バス


タクシーは乗って無いので、金額わかりませんが

行く前に、ベンタイン近くの泊まってるホテルから⇒スイティエンパークまで

GRABで調べると、110,000VND(約550円)でした。


因みに ベンタインからスイティエンまでは、距離は約20km。

GRABだと、40分ほどかかるようです。


続きましてバス。

 FullSizeRender

FullSizeRender

ベンタインバスターミナル(Ham Nghi B)




から


・53番バス(10分間隔で運行)

・19番バス(12分間隔で運行)


に乗れば、スイティエンパークに行けるみたい。

所要時間は、道路の混み具合にもよると思うけど、70分〜80分見ておけば良いかな?と。

魅力的なのは「金額」。

片道7,000VND(約35円)。

35円と550円 一人なので、もちろんバスが良い訳でw


東南アジアの路線バスなんて、大学生以来だなー。

あんまりアテにしないで、バス停へ。

(バス、どれに乗るかわからなかったらGRAB乗ろう と)


で、バス停行ったら

電光掲示板でわかりやすい!

待つ事、およそ1分で19番バス登場。

直ぐに乗り込みました。

FullSizeRender

バスに乗ると

女性の車掌さんが集金に来ます。

FullSizeRender

車掌に

「スイティエンパーク」って言って

7,000VND払って、支払証もらいます。

FullSizeRender

GOOGLE MAP 見ながら

FullSizeRender

スイティエンパーク見えてきたら、降車ブザー鳴らして下車。

この日は日曜日で道路空いてたからか?

1時間かかるか?かからないか?で到着。

FullSizeRender

FullSizeRender

バス停降りて

左手に1〜2分歩くと

IMG_2211

チケットカウンター。

入場料

大人(1m4cm以上)・・・120,000vnd(約600円)

子供(1m4cm以下)・・・60,000vnd(約300円)


日曜日だと言うのに、ほぼ並ばずにチケット購入出来ました。

FullSizeRender

こちらがチケット。

FullSizeRender

こちらがエントランスです。

FullSizeRender


この階段昇ったところが入り口。

(入る時に急に思いました。一人で遊園地来るなんて人生初ですよw


入場すると

FullSizeRender

なんだか思いっきりアジアンテイストでお出迎え。

FullSizeRender

FullSizeRender

入り口でマップもらったので、少し研究しようか?と思いましたが

見づらいのでパス

ま、なんとかなるでしょう。

FullSizeRender

なんかね?

FullSizeRender

こんなのが有ったり

FullSizeRender

虎が居たり

FullSizeRender

願い事書いて、枝にくくりつけたり

FullSizeRender

ん?

USJ?

ディズニーシー?

って思ったら

FullSizeRender

上に観音様 乗ってたり

FullSizeRender

これ、ハリーポッターじゃ無いの?

って、おばけ屋敷や

FullSizeRender

コスプレして写真撮るトコ有ったり

FullSizeRender

ガラガラな屋内遊具

FullSizeRender

FullSizeRender

でも、スタッフは沢山。

(人手不足ならぬ、完全に人手余りw)

FullSizeRender

マッサージチェアも並んでて

FullSizeRender

コレ何だ?


FullSizeRender

ドクターフィッシュも居ます。

FullSizeRender

ドクターフィッシュは有料

15,000vnd(約75円)

FullSizeRender

魚大きくね?(苦笑)


僕が知ってるドクターフィッシュの5倍〜10倍の大きさです。

なんだか怖くて止めました 


園内歩いてると、この日は気温33℃くらい有ったので、汗噴き出して来ます。

FullSizeRender

缶ビール飲んで一休み。

(これが結構冷えてて美味しい)

FullSizeRender

テーマパーク内にも関わらず

333ビール・・・16,000vnd(約80円)

さすが、世界一ビールが安いベトナムのテーマパークです。

今回、スイティエンパークで缶ビール5缶飲みました

30分おきに1缶ペースw


FullSizeRender

コチラはワニ園入り口。

FullSizeRender

ワニ園も別料金。

入園料30,000vnd(約150円)

ベトナムの物価を考えると、かなり高額だよなー。


でも、ここが一番人気。

FullSizeRender

ワニを脇目に進んで行くと

FullSizeRender

係員座ってます。

こちらで再び

FullSizeRender

3,000vnd(約15円)でチケット購入。

これ何のチケットか?って言うと

FullSizeRender

FullSizeRender

このお姉さんにチケット渡して

エサの付いた竿をもらいます。

IMG_2268

エサは、何かの肉(何の肉なんだろ?)

FullSizeRender

この肉を池に垂らすと




いやー

引きが凄い!

(ワニだから当たり前w)

入れ食いと言われる、朱鞠内湖のワカサギ釣りで2年連続1匹も釣れなかった僕が

ワニは釣れました。

(流石に「釣り上げる」事は出来なかったけど)

FullSizeRender

面白くって、もう1回

3,000vnd払ってワニ釣り。

FullSizeRender

FullSizeRender

この、のどかな風景見てると

まさか『ワニ』釣ってるとは思わないよなーw

FullSizeRender


満足して、ワニ園を後に。

FullSizeRender

ドクターフィッシュ園を脇に見ながら

(ここ、ドクターフィッシュのスペースだらけw)

FullSizeRender

ドクターフィッシュ、腹減ってそうで怖いなぁ

FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender


不思議な施設眺めながら帰路につきましょう。


※そうそう。

FullSizeRender

園内で

バーンミー(ベトナム風サンドイッチ)が、10,000vndで売ってます。

50円すよ? 50円。

FullSizeRender

FullSizeRender

あんまり美味しくなかったけど


それと、

FullSizeRender

プールも有ります。

(これも別料金)

水着持ってきて無いので入りませんでしたが

暑い日は良いかも?


結局、3時間ほど滞在して


BlogPaint

こちらの歩道橋渡って

FullSizeRender

再び19番バスで帰ります。

FullSizeRender


BlogPaint

堂々とサンダル並べて

FullSizeRender


裸足でクラクション鳴らしまくる

運転手のオジちゃんw



※もう一つ情報。

「喫煙所」が園内で1箇所も見当たりませんでした。

でも、普通にベンチ座ってタバコ吸ってる人も見かけました。

でも「灰皿」無いので、喫煙する方は「携帯灰皿」持って行った方がイイですね。



legend_bob at 00:00|PermalinkComments(0)

2019年10月09日

◆ホーチミン タンディン教会◆

ホーチミンには何度も来てるのに

コチラは初訪問。

FullSizeRender

ピンクの教会

タンディン教会



Tan Định Church

FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

ホントにピンクですw


ピンク具合は、クアラルンプールのピンクモスクを上まってますw


コチラ、インスタ映えスポットの様で

韓国人・中国人 観光客が大勢居ました。

(日本人観光客 全く見なかった。何処に行ってるんだろ?)


教会の警備員のオッサンが中々怖くて

ヘソ出ししてるお姉ちゃん、敷地外に即刻 強制退去。

マナー悪い観光客も多いから仕方ないのかな?


今回、時間が合わなくて内部は見る事が出来ませんでしたが

ミサの時間は内部を見る事が出来ます。

月〜土曜:5:00、6:15、17:30、19:00、日曜日:5:00、6:15、7:00、9:00、16:00、17:30、19:00

内部のステンドグラスが見事だそうなので、興味ある方は行ってみて下さい。




legend_bob at 00:00|PermalinkComments(0)

2019年08月16日

◆シンガポール スリ・ヴィアマカリアマン寺院◆

リトルインディアに有る

ヒンドゥー教寺院

FullSizeRender

スリ・ヴィアマカリアマン寺院

こちらに祀られてるのが

殺戮と破壊の女神カーリー

なんか恐ろしいんですけど、その力強さが人々を惹きつけてる様です。

FullSizeRender


FullSizeRender

こちらは 女神ペリヤッチ

FullSizeRender

パンドヤ王国の暴君王様の妃が出産する時に

「赤ん坊が地面に触れると地球が滅びる」と予言されていた為

助産婦だったペリヤッチが全身全霊をかけ、地面に触れない様に出産させました。

が、暴君 パンドヤ王は ペリヤッチに賃金を払わなかった為、ペリヤッチ激怒

・王様を踏みつけて殺す

・妃の内臓を引き裂いて食べちゃう

(赤ん坊は何故か?落ち着いた大人の表情だけどw)

その像です。

恐ろしい像なんだけど

「悪霊を追い払う像」として人気なんですよねー。


世の中の経営者の皆さん。

社員にはしっかり賃金払いましょうね(爆)




legend_bob at 00:00|PermalinkComments(0)

2019年08月12日

◆ベトナム ハノイ タンロン水上人形劇場◆

FullSizeRender

ホアンキエム湖の北側



FullSizeRender

FullSizeRender

THANG LOMG WATER PUPPETS THEATRE

タンロン水上人形劇場


予約した方が確実なんでしょうが

空いてれば、当日 窓口で購入可能です。

(僕、当日お昼ごろ購入しました)

IMG_1105

自動券売機でも購入可能。

(クレジットカードのみ)

IMG_1107

現金で購入する場合は、この窓口のみ。

1箇所しか無いので、ちょっと時間かかります。


夏は

16:10
17:20
18:30
20:00

4回。各回50分。

FullSizeRender

今回は 17:20の回

1等席 200,000VND (約1,000円)を購入。

劇場の前方席から 1等席・2等席・3等席と金額違いまして

2等席は 150,000VND (約750円)

一番安い3等席は 100,000VND(約500円)

BlogPaint

1956年に完成した古い建物ですが

館内は特に古さ感じません。

(トイレは古かったけどw)

写真だとガラガラですが、開演間近になると9割方埋まりました。

IMG_1126

IMG_1127

ベトナム音楽有り

IMG_1128

花火有り

IMG_1129

FullSizeRender

FullSizeRender

人形たくさん出てきて

FullSizeRender

フィナーレ。

最初、人形劇 50分なんて長いよなー

って思ってたけど、丁度良い長さかも?


※今回、1等席で前から3列目の席でした。

 多分ですけど、3等席座っても普通に見る事出来るんじゃ無いかな?と。

 劇場、旭川のシネプレ位の大きさですし。(急に旭川ローカルネタw)









legend_bob at 00:00|PermalinkComments(0)

2019年08月06日

◆ハノイ 線路の上をトコトコ歩く その4(最終回)◆

ドンスアン市場を後にして

再び線路に戻ります

FullSizeRender

この階段をトコトコ歩くと

FullSizeRender

ロンビエン駅に出ます。

FullSizeRender

この駅の先に有るのが

ロンビエン橋

1902年に完成した橋で

車は走れません。

(電車とバイクと人間のみ渡れます。)

ホン川にかかる1,700mの橋。

往復歩いても3,4km。

僕、週に4〜5回は、毎回6〜10km走ってるので楽勝です

FullSizeRender

FullSizeRender

BlogPaint


FullSizeRender

エッフェル塔を横にした感じと例えられる

ロンビエン橋。

FullSizeRender

間もなく、ホン川を渡ります。

FullSizeRender


で、何気に足元を見ました。

FullSizeRender

さっきから、カタカタ蓋が外れそうな気もするけど

蓋が割れたり、外れたりしたら

橋の下に落ちちゃうのかな? と。

ま、まさかねー。

頑丈な厚い蓋なんでしょ?


なんて歩いてたら、割れてる蓋を発見

FullSizeRender

ん?

BlogPaint

厚さ 1cm しか無いじゃんかっ


ま、でも

割れ目から鉄筋がハミ出てるって事は、鉄筋入ってて頑丈そうだし

何しろ、僕も男です

FullSizeRender

即時引き返し 決定 (爆)

BlogPaint

ハノイ行かれる方

この「線路歩き」なかなか楽しいのでオススメです。

が、6月〜8月は猛烈に暑いので

熱中症と足元に気を付けて下さいねー。


legend_bob at 00:00|PermalinkComments(0)

2019年08月05日

◆ハノイ 線路の上をトコトコ歩く その3◆

CAFE TATTOO でビール飲んで、再び線路を歩こうと思ったら

隣に座る欧米からの旅行客が

「この先、歩きづらいよ」と教えてくれました。


本当は、ずっと線路歩くの面白いんでしょうが

暑いし、わざわざアドバイスしてくれたんだから従おう と。


一旦、線路を降りて 線路横の道路を歩くことにしました。

FullSizeRender

見てると、アドバイス通り

確かに歩きづらそう。

線路の横をひたすら歩きます。

FullSizeRender

FullSizeRender

こんな小路を歩いたり。

これはこれで楽しかった。

途中、ドンスアン市場なんかも寄ったりしたんですが

FullSizeRender

豚の丸焼きかな?

と思ってたら


犬の丸焼きでした


ベトナム、犬を食べる文化有るので。

「何も丸焼きにしなくて良いんじゃないの?」

って思うんだけど、丸焼きする事に意味有るんでしょうね。



続く


legend_bob at 00:00|PermalinkComments(0)

2019年08月03日

◆ハノイ 線路の上をトコトコ歩く その1 (50円ビール編)◆

FullSizeRender

ハノイ線路歩き。

ハノイ駅から、ロンビエン橋まで約2kmを、トコトコ線路の上を歩いて行きます。

日本では線路に立ち入って写真を撮ろうもんなら直ぐに炎上するみたいですが(苦笑)

ベトナムは列車が来なければ大丈夫。

IMG_1042

この路線

月曜〜金曜日 6:00 19:00 19:20 20:10 21:15

土曜・日曜  9:15 11:35 15:20 17:45 18:40 19:10 

しか列車走りません。

これしか無いので

FullSizeRender

FullSizeRender

みんな線路の上を普通に歩いたり

FullSizeRender

バイクまで走ってるし(爆)

FullSizeRender

線路わきには、お土産物屋やカフェなんかが並びます。

FullSizeRender

FullSizeRender

で、この日は

気温36度 湿度90%

汗が出る出る

何処かで一休み

FullSizeRender

IMG_1029

QUAN SON XOM  ってお店。

IMG_1031

こちらがメニュー。

ビアホイ・・・10,000VND

Bia hoi (ビアホイ)って生ビールの事。

ベトナムは何故か? 生ビールよりも、瓶ビールや、缶ビールの方が高級品。

ビアホイが10,000ドン(50円)

ハノイビール(瓶)20,000ドン(100円)

サイゴンビール(瓶)20,000ドン(100円)


FullSizeRender

ビアホイ 50円 に

ピーナッツも50円。


ここでは

ビール3杯とピーナツで、200円

「せんべろ」ならぬ「200べろ」ですよw

安いビールなんだけど、特にマズくも無く。


新橋では、線路(ガード)下で何度も飲みましたが

ベトナム・ハノイでは 線路脇 ですw


続く



legend_bob at 00:00|PermalinkComments(0)

2019年08月02日

◆ハノイ駅◆

FullSizeRender

FullSizeRender

ベトナム ハノイ駅


日本で言えば「東京駅」の位置づけですが

そんなに本数走ってないので、活気は有りません


1902年に建てられたハノイ駅。

建物の真ん中だけ少し新しい作りですが

1972年、ベトナム戦争時に真ん中部分が爆撃を受けたため。


FullSizeRender

BlogPaint

ベトナムの東京駅の位置づけながら

利用客多く有りません。

待合室も、この程度ですし。

高速バスの方が安いし、ベトナム国内もLCC飛んでて、列車より安かったりしますからね。


今から25年ほど前

ここから、サイゴン駅(ホーチミン駅)まで1,726kmを鉄道(統一鉄道)の寝台車で移動した事が有ります。

40時間くらいかかって、車中に2泊しました。

もうそんな体力、とてもとても有りません


今回は、こちらから鉄道には乗らず

FullSizeRender

線路をトコトコ歩いてみます。


続く


legend_bob at 00:00|PermalinkComments(0)

2019年07月30日

◆マーライオンパーク◆

「マーライオン見に行くなら、昼と夜 どっちがオススメですか?」

って聞かれた事有るんですけど、

「どっちも見ましょうよ」と答えます。

FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

IMG_0537

FullSizeRender

FullSizeRender

昼間のマーライオン


IMG_0576

FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

夜のマーライオン。


ここ2年間で、5回シンガポール行ってますが

5回全て、マーライオンパーク行ってますもん。

特に目的有る訳じゃ無いんだけど、時間空いたら足向いちゃいます。


legend_bob at 00:00|PermalinkComments(0)

2019年07月29日

◆シンガポール サルタンモスク◆

FullSizeRender

シンガポール観光では外せない観光スポット

サルタンモスク

FullSizeRender

金曜日は 2:30PM〜4:00PM

それ以外は 10:00AM〜12:00PM と2:00PM〜4:00PM

中を見学する事が出来ます。

中々、日本ではここまで大きいモスクの見学って出来ませんからね。

シンガポール行かれる方は、外せないスポットかな?と。



で、
FullSizeRender

サルタンモスク界隈は、インスタ女子達に人気のスポット多し。

(ブギスストリート)

BlogPaint

BlogPaint

BlogPaint

BlogPaint

BlogPaint

シンガポールはウォールアートがホントいっぱい有るんだよなぁ〜。


legend_bob at 00:00|PermalinkComments(0)

2019年07月04日

◆シンガポールの街角で◆

FullSizeRender

壁画の目の前で休む

IMG_0684

男性3人が良い感じw




legend_bob at 12:55|PermalinkComments(0)

2019年06月26日

◆シンガポール◆

FullSizeRender
今年、3回目のシンガポール。

前回、工事中だった
マーライオン

復活して、水吐いてます。

FullSizeRender

クラークキー

ここで飲むビール、毎度美味い🍺

FullSizeRender

フラトンホテル

ここのライトアップ 良いんだよなぁ。

FullSizeRender
マリーナ地区

何度、散歩してても良いです





legend_bob at 16:56|PermalinkComments(0)

2019年06月14日

◆マリーナ・ベイ・サンズ◆

FullSizeRender

シンガポール

マリーナ・ベイ・サンズは

夜、少し離れたトコから眺めるのが美しい。

FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

勿論、足下からも

FullSizeRender

FullSizeRender

夜は、マリーナ地区プラプラしてれば

取りあえず文句なし。

FullSizeRender

FullSizeRender




legend_bob at 00:00|PermalinkComments(0)

2019年06月07日

◆ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ Gardens by the Bay◆

今回、ゆっくーーーーーーり

FullSizeRender

FullSizeRender

Gardens by the Bay


見て来ました。

しかも、タダ見

FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

これ何度見ても飽きないんだよなぁ〜

FullSizeRender

タダ見でも、スーパーツリーの真下まで来れます。

(入場料 S$28  約2,240円)

あんまり、タダで見るの推奨しちゃいけないんでしょうけども(苦笑)


個人的に、シンガポールで一番好きな場所かも?


legend_bob at 00:00|PermalinkComments(0)

2019年06月04日

◆シンガポール セントーサ島◆

シンガポールのマーライオンが工事中で見られない(

と言う事で、セントーサ島

巨大マーライオン見に行って来ました。


安く行けるのは MRT(電車)+セントーサ・エキスプレス

BlogPaint

BlogPaint

赤く囲んだ

HarbourFront(ハーバーフロント)駅まで、MRTで向かいます。

駅に隣接する Vivo Cityってショッピングセンターの3Fにエスカレーターで上がります。

FullSizeRender

3Fに上がると、チケット売り場有り

BlogPaint

こちらで、セントーサ・エキスプレスのチケット

購入。

(入島料込 S$4)

※券売機も有ります。

※Ez-linkカードも使えますよ。

FullSizeRender

セントーサ・エキスプレスは

VivoCity Station (HarbourFront MRT Station)

Resorts World Station (ユニバーサルスタジオ・シンガポール最寄駅)

Imbiah Station (マーライオン最寄駅)

Beach Station  (ビーチ最寄駅)

の4駅が有ります。

因みに、一旦島に入ってしまえば、セントーサ・エキスプレスは乗り放題です。 

FullSizeRender

FullSizeRender

BlogPaint

車内はこんな感じ。

混んでますが、そんなに長い時間乗ってる訳でも無いです。

3〜5分おきに運行してるみたい。

一つ目の駅 Resorts World Stationで、半分以上のお客さん降りました。

僕らはユニバーサルスタジオは興味ないので

FullSizeRender

IMBIAH STATION で下車。

FullSizeRender

FullSizeRender

このマーライオン、展望台も有りますが

S$14(約1,120円)もします。

大して高さ無いのに、結構高額。

と言う訳でパス。

FullSizeRender

再び、セントーサ・エキスプレスに乗車して

Beach Station で下車。

FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

やっぱり、南国の海って良いよなー。

大学生時代、ここで1日のんびりしてた事思い出しました。

FullSizeRender

吊り橋を渡って、小島へ。

FullSizeRender

アジア大陸 最南端の碑

が有ります。

FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

展望台に上って

FullSizeRender

セントーサ島をパチリ

良い小旅行になりましたー。


(ゴールデンウィークですが、日本人ほとんど見かけなかったなぁ)



legend_bob at 00:00|PermalinkComments(0)

2019年05月28日

◆シンガポール チャイナタウン ブッダ・トゥース・レリック寺院◆

シンガポール チャイナタウン

FullSizeRender

新加坡佛牙寺龍牙院

(ブッダ・トゥース・レリック寺院)



2007年5月に完成した、新しい仏教寺院です。

FullSizeRender

線香購入(購入って言うのかな?)して

FullSizeRender

FullSizeRender

6月9日 に行われる

美瑛ハーフマラソン の完走祈願をw


【行き方】

MRT チャウナタウン駅から 徒歩4〜5分


legend_bob at 00:00|PermalinkComments(0)

2019年05月15日

◆BATU CAVES (バトゥ洞窟) クアラルンプール◆

クアラルンプールから北へ約10km

BATU CAVES (バトゥ洞窟)

ヒンドゥ教の聖地です。

【行き方】

KLセントラル駅 から KTMコミューターで約30分

BlogPaint

(大体 45分に1本程度です)

運賃は、往復でRM5,2 (約150円)

FullSizeRender

意外に

と言っては悪いですが、時刻表通りに出発。

FullSizeRender

これに乗って行きますが

ブルーモスクの回でも書きましたけど

途中、市民ランナー並のスピードで

ちょっとイライラします(苦笑)

FullSizeRender

約30分で BATU CAVES駅に到着。

FullSizeRender

結構、新しくて綺麗な駅だなー

FullSizeRender

エスカレーター動いて無いけど(コンニャロ)

FullSizeRender

駅を出ると、洞窟出来そうな崖が見えます。


マレーシアの層雲峡 と呼ぼう!

(呼ぶの僕だけw)

FullSizeRender

駅を出て、トコトコ歩いて行くと

FullSizeRender

極彩色の建物が現れます。

この建物を横目に再び歩いて行くと

FullSizeRender

黄金の巨大像が見えて来ます。

こちらが、BATU CAVES(バトゥ洞窟)への入り口です。

FullSizeRender

FullSizeRender


FullSizeRender

この272段の階段を昇ります。

因みに入場無料。

BlogPaint

さぁ、上りましょう。

普段、マラソンやってるので楽勝です

FullSizeRender

頑張って階段昇ってる時に

インスタ撮影してる輩、邪魔なんだよなぁ

BlogPaint

この後、右手のサルに

インスタカップルの男のペットボトル盗られました。

(ザマぁみろ) ⇐こういう事思っちゃダメ

BlogPaint

楽勝だと思ってたけど訂正。

辛い・・・
暑い・・・

FullSizeRender

インスタ蠅をかき分け、無事に頂上(地上120m)に着きました。

BlogPaint

今度は、この洞窟入口に入ります

FullSizeRender

BlogPaint

洞窟内部、めちゃくちゃ広い。

IMG_9032


FullSizeRender

FullSizeRender

猿の親子。

BATU CAVES 猿が沢山居ます。

イタズラ小僧ばかりなので、色んなモノ盗られるので要注意。

IMG_9022

FullSizeRender

FullSizeRender

空にポッカリ穴が。

神々しい。

FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

観終わったら、再度272段の階段を降ります。

FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender


中々、急な階段です。

足滑らせたら、大怪我間違い無し

FullSizeRender

遠くに クアラルンプール中心部が見えます。


KLセントラル駅⇔BATU CAVES駅 往復1時間

(BATU CAVES駅に着いたら、帰りの電車の時刻表見ておいた方が良いです)

BATU CAVES 観光所要時間 約1時間

2〜3時間の小旅行。

オススメです


※おまけ

FullSizeRender

FullSizeRender

車窓から見えたビル(マンション?)

これ面白いなぁ〜。


legend_bob at 00:00|PermalinkComments(0)

2019年01月31日

◆シンガポール 龍山寺◆

龍山寺 と言えば、台北が有名ですが

ここ、シンガポールにも有ります。

FullSizeRender

FullSizeRender

龍山寺 (Leong San Temple)


千燈寺院の斜め向かいに有ります。

FullSizeRender

台北の龍山寺と比べると

こじんまりしてて、参拝客も少ないですが

この色彩豊かな感じは面白いです。

FullSizeRender

布袋様と観音像が有り

FullSizeRender

観音様


何となく、伊東四朗 に似てると思った日本人

そこそこの人数いる気がしますw



legend_bob at 00:00|PermalinkComments(0)

2018年09月22日

◆バンコク ワットポー 寝釈迦仏◆

ちょっと、たまには

『旅行に役にたつブログ』書きますねw

およそ20年ぶりに訪れたのが

FullSizeRender

ワット・ポー


以前、添乗員を生業としていた頃

何度も行った事有るので、海外行っても、そんなに観光はしないんですけど

今回、バンコクで午前中に3時間弱スッポリ時間が空いて

『ワットポーでも久しぶりに行ってみるかなぁ〜』と。


バンコクには『三大寺院』と呼ばれる

 .錺奪函Ε廛薀吋 (エメラルド寺院)

◆.錺奪函Ε檗次 舗載冓寺院)

 ワット・アルン (暁の寺)

が有りまして、往復の移動時間考えると今回1ヶ所しか行けません。


こういう場合は消去法。

,痢.┘瓮薀襯瓢院は 入場料が500バーツ(約1,750円)もするので却下。

の 暁の寺は 入場料が50バーツ(約175円)と安いけど、ここは夕暮れ時が良いので却下。

と言う訳で、ワット・ポーへ。

FullSizeRender

時間も無いので、ホテルの前に泊まってたタクシーで。

乗る前に値段交渉。

『ワット・ポーまで300バーツ』

と言われたので

『150バーツで!』

と言うと、話にならん と走り出しちゃったので

もう一回窓を叩いて『200バーツ(700円)』で決定。

(因みに料金は、マッカサン駅近くのホテルから)


バンコクってメーター付いてても、まぁ〜倒さない、使わない

FullSizeRender

こんな料金表が車内に掲げられてるのにね


それでもアジアの都市の中では安いんですけどねー。

道路渋滞も少し有って、ワット・ポーまで40分ほどかかりました。

(距離は約10km)

FullSizeRender

ワット・ポー入り口で、チケット購入。

年中無休で 8:30am〜18:30 まで。

FullSizeRender

入場料は100バーツ(約350円)

ミネラルウォーター1本 引換券付き。

(因みに、タイ人は入場無料。僕、顔が濃いので トライしようかな?と思いましたが止めました。僕も立派な社会人です 爆)

FullSizeRender

20年前の記憶って、意外に曖昧。

正直、3箇所の寺院が ゴッチャゴチャになってます

FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

色々、見て回りましたが

ワット・ポーはなんたって

寝釈迦仏、涅槃仏 です!

IMG_4269

その前に、ミネラルウォーター(常温)と交換。

IMG_4270

寝釈迦仏を見るには、靴を脱いで入場します。

FullSizeRender

パチリ

FullSizeRender

パチリ

FullSizeRender

パチリ

BlogPaint

知らないオバちゃんもパチリ

FullSizeRender

IMG_4277

相変わらず、大人気スポットです。

(殆ど日本人見かけなかったのが気になったけど)

因みに、大仏さんは46m有るそーです。

ウルトラマンの身長は40mだそーなので

BlogPaint


ウルトラマンより6m身長高いです。

勉強になるブログですね。

FullSizeRender

こちらは、108枚のコインが入ってます。

(20バーツ 約70円)

このコインを1枚ずつ

FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

壁沿いに有る108個の鉢に1枚ずつ入れていくと、煩悩を捨てられると。

添乗員時代も「いつかやってみよう」と思いながら、やらず。

今回も時間が無くて出来ず。


僕、煩悩の塊のままです(苦笑)


legend_bob at 00:00|PermalinkComments(0)

2018年09月01日

◆マレーシア プトラジャヤ ピンクモスク◆

クアラルンプール中心部と、クアラルンプール国際空港の中間点に位置するのが

行政都市 プトラジャヤ

新しく計画された都市なので綺麗な街並みです。

日本だと、「お台場」とか「幕張」みたいな感覚なのかな?と。

IMG_4060

KLセントラル駅から

KLIAエクスプレスに乗っちゃうと、ノンストップで

KL国際空港(KLIA)に行っちゃうので

KLIAトランジット に乗る必要があります。

KLセントラルから、プトラジャヤまで

14リンギット(約420円)

KLIAエキスプレスと改札口違うのでご注意を。

IMG_4061

車内は、KLIAエキスプレスと違って

『通勤に使いますよー』って作り。

FullSizeRender

KL Sentral から Putrajaya&Cyberjaya駅までは 僅か2駅。

20分ほどで到着します。

FullSizeRender

FullSizeRender

KLセントラル駅と違って、質素な駅内です。

数軒、お店並んでは居ますが。

FullSizeRender

コインロッカーも有ります。

空港行く途中に訪れる観光客は

コチラに荷物入れる形です。

FullSizeRender

プトラジャヤ駅から、プトラ広場までは

バスか?タクシーで向かいます。

バスは1リンギット(約30円)ですが、本数決して多く無いので

時間有る人向けです。

タクシーは片道10〜15リンギット位。(300円〜450円位)

タクシー乗る前に、窓口で2リンギット(約60円)払って紙もらいます。

その紙をドライバーに渡して乗り込みます。

何の2リンギットなんだか?

未だわからず・・・

FullSizeRender

ドライバーに

『インドネシア人?』って間違われた以外は良い人でした(爆)

プトラ広場に行くのは良いけど、帰りは中々タクシー捕まらない

と聞いてたので

『往復したいんだけど。プトラ広場で20分位観光して、また駅に戻って』

とお願い。

結果これ正解。

プトラ広場行ったら、タクシー捕まらなくて困ってる観光客

数組居ました。

走る事15分位だったかなぁ?

IMG_4075

遠くに見えるのが 首相官邸。

FullSizeRender

コチラです。


プトラジャヤ行くのに、首相官邸がメインって方は恐らく少なくて

メインはコチラです。

FullSizeRender

FullSizeRender


プトラモスク (ピンクモスク)

IMG_4082

巨大なモスクで

IMG_4083

FullSizeRender

ピンクモスク と呼ばれてます。

FullSizeRender

FullSizeRender


FullSizeRender

FullSizeRender

入場料は無料ですが

女性は ローブを借りて羽織らないと入れません。

男性も短パンとかだと借りないといけないみたい。

FullSizeRender

このローブ(チャドル)。

見てるだけで凄い暑そう

FullSizeRender

中はこんな感じです。

IMG_4123

FullSizeRender


FullSizeRender

完全に中に入れる訳では無いんですが

その巨大さを感じる事が出来ます。

IMG_4124

クアラルンプール行かれる方には

是非オススメしたいスポットです

(今回、タクシー往復利用したので、スーツケースはタクシーのトランクに入れっぱなし。コインロッカーに入れるのも面倒って人は、往復タクシーをオススメします)


legend_bob at 00:00|PermalinkComments(0)

2018年06月23日

◆ホーチミン サイゴン スカイデッキ◆

2011年7月にオープンした

サイゴン スカイデッキ

BlogPaint


オープンして既に7年も経ってますが

僕、今回 初めて上がって来ました。

(正式名称は Bitexco Financial Tower)

262,5mの高さが有るビルで


展望台入場料は 大人200,000VND(約500円)


展望台からは360度のパノラマが広がり

FullSizeRender


IMG_1415

IMG_1416

IMG_1417

ま、500円の値は有るかな?と。

(ベトナムの物価を考えると高いけど)


因みに、入場料の中に

ミネラルウォーター1本含まれてるのと

IMG_1419

望遠鏡が無料で利用出来るのは

日本と違って大変良心的です


百聞は一見にしかずw



legend_bob at 00:00|PermalinkComments(0)

2018年05月30日

◆ベトナム メコン川クルーズ ミトー◆

FullSizeRender


ホーチミンから車で走る事、1時間45分。

メコン川クルーズの出発点 ミトー

IMG_1540

FullSizeRender

船に乗って、タイソン島って島に渡ります。

FullSizeRender

船に乗って直ぐに

オバちゃんが、ヤシの実ジュースくれます。

BlogPaint


FullSizeRender

新鮮なんでしょうが、常温で美味しくありません。(コラコラ)

FullSizeRender

船で進む事、およそ10分

FullSizeRender

タイソン島に到着です。


最初に立ち寄るのが

ココナッツキャラメルのお店。

FullSizeRender

沢山の椰子の実が有ります。

FullSizeRender

これを、この機械で搾って

FullSizeRender

こちらで煮詰めて

FullSizeRender

棒状にして

FullSizeRender

ココナッツキャンディーを、手作業で作ります。

一つ、貰いましたが、中々美味しい。

周りに居た人達、皆さん買ってましたけど 僕買わず。

(糖質制限してるのに、こんなの買ってる場合ちゃうw)


その後、トコトコ歩いて

養蜂所へ。

BlogPaint


直接、指ですくって ハチミツ舐めさせてもらいました。

『ハチ飛び回ってるけど、そんな事して刺されないの?』

って聞いたら

『多分、刺されない』と。

こういう時の『多分』って表現嫌いですが、刺されませんでしたw

これ美味し

FullSizeRender

コチラで、ハチミツティー 貰いました。

他のお客さん、皆さん ハチミツ買ってましたけど

僕、要らないので無視(苦笑)

タバコ吸うフリして逃げw

その後、またトコトコ歩いて

フルーツ園へ。

FullSizeRender

新鮮なフルーツを食べさせてくれるだけか?と思ったら

いきなり

BlogPaint

歌が始まりました。

BlogPaint

代わる代わる歌が続きます。

BlogPaint

最後は、この二人による

『幸せなら手を叩こう』(日本語バージョン)


聞きたいって頼んだ訳でも無いんですが

おひねり渡さないとダメな雰囲気なので

20,000ドン(約100円)を入れて退散。


その後、トコトコ歩いて

FullSizeRender

手漕ぎの小舟に乗ります。

FullSizeRender

IMG_1579

ジャングルクルーズ的 な感じです。

降りる際に『チップ!チップ!』と言われ

たまたま乗り合わせた日本人が渡そうとしてましたが、

『渡す必要無し!ガイドが渡す筈!』

と手で制止。

油断ならねーぞ、この島。

FullSizeRender

船降りて

今度は

FullSizeRender

これに乗ります。

FullSizeRender

苦しそうな吐息聞きながらの乗車は

中々辛いもの有りますが(苦笑)

FullSizeRender

再び、船に乗って戻ります。

島脱出して、何だかホッとしましたw

続けて、昼食です。

FullSizeRender

船着き場の直ぐ横の

Nha Hang Chương Dương

ってお店です。

FullSizeRender

FullSizeRender

こちらで、メコン川を眺めながら。

BlogPaint

暑かったので、先ずは 333ビール

(今回、ベトナム滞在4日間で333ビール 30本位飲みましたw)

FullSizeRender

残念な事に冷えがイマイチ。

で、メコン川名物

FullSizeRender

FullSizeRender

エレファントフィッシュ。

見た目グロテスクですが、味は悪く有りません。

FullSizeRender

この丸いのは、切ると

FullSizeRender

こんなカンジになります。
カマボコみたいですね。


先程のエレファントフィッシュを

BlogPaint

この男性が、ライスペーパーに包み

FullSizeRender

出してくれます。

僕、一人で 大きな魚 食える訳無いので

半分以上残しましたが、先程も書いた通り

味は悪く有りません。

悪くは有りませんが、個人的に エビ生春巻きの方が10倍好きです(爆)

この後も

FullSizeRender

FullSizeRender

何か色々出て来ましたが

僕一人の量ちゃいますね


色々、ネガティブな事も書きましたけど

ここでしか出来ない体験ですし、ホーチミン行って時間作れるなら

参加された方が良いか?と。


legend_bob at 00:00|PermalinkComments(0)

2018年05月28日

◆バリ島 ブルーバードタクシー 見分け方 の巻◆

先日

バリ島での『タクシー』移動は ブルーバードタクシー でね!

的な事書きました。

ブルーバード ロゴ


BlogPaint

IMG_2319

ここが、バリ島で唯一の良心的な料金で運んでもらえるとあって

当たり前ですが、皆 ブルーバードタクシー ばかりに乗る様になりました。

そーなると困るのが、既存のタクシー会社。

乗って貰う為に、彼らも考えました。


【その1】

FullSizeRender

ボディーカラーを『青系』にしました。

同じ水色だと、さすがにマズいので

IMG_2439

IMG_2440

ビミョーに色変えてます。

昼間は明らかに色が違うので、わかりやすいんですが

夜は、結構わかりづらい


【その2】

ブルーバード ロゴ

車体上部のロゴも似せてみました。

FullSizeRender

同じ、青い鳥ですが 羽がビミョーに違います。


【その3】

ブルーバードタクシーも危機感を抱き

フロントガラスに大きく

IMG_2442

BLUE BIRD GROUP

と入れました。


これで間違えて乗る人居なくなるだろうと安心したのも束の間。

敵は

IMG_2441

BLUE BIRO GROUP

とフロントガラスに入れました。

何だ? BIRO って?



ここまで来ると、お笑いです(爆)


先進国なら絶対に問題になりますが

これで通っちゃうのが バリ島。

これで問題無いのが インドネシア。

なんですね〜。




legend_bob at 00:00|PermalinkComments(0)

2018年05月27日

◆バリ島 空港から ブルーバードタクシー の巻◆

バリ島では 大きく分けて 2つのタクシー会社が有ります。

 .屮襦璽弌璽疋織シー

◆.屮襦璽弌璽桧奮阿離織シー


ブルーバードタクシー

ブルーバード ロゴ

はインドネシア・ジャカルタに本社が有り、インドネシアでは3割のシェアが有り

『ボったくらない』タクシー会社として人気です。

BlogPaint

バリ島でも、あちこち走ってて、日本に比べて安くて重宝なんですが

このタクシー、バリ島・ングラライ国際空港から乗る事が出来ません。

恐らく、地元のお役人との癒着なんでしょう。

本来の金額で乗れる『ブルーバードタクシー』に空港から乗れないのですよ

(裏技 有ります)


ングラライ空港を出ると待ってるのが、何十人 いや 何百人居る タクシーの呼込み。

「タクシー」「タクシー」と、ずっと声かけられます。

普通は声かけられて乗っちゃうんでしょうけども

(ま、それでも良いんですが)

そのタクシーに乗ると、例えば

バリ・クタ までは、少なくとも 200,000ルピー(IDR)・・・約1,600円はかかります。

渋滞や深夜なら、250,000ルピー(IDR)〜400,000ルピー(IDR)・・・約2,000円〜3,200円。

酷い人だと、$100(約11,500円)払ったって人もいるそうです。


先ず、

・メーター倒さないドライバー多い

・メーター倒しても、以上に加算が早い


予め、交渉して安く乗る方法も有りますが

・降りる際になったら、200,000ルピーで話してたのに、2,000,000ルピーになった

なんて話も・・・


到着ロビー内にはタクシー案内所が有り、そこでは定額でタクシーに乗れますが

そもそも、その定額料金自体が高くて クタまで、250,000ルピーだったかな?

日本の感覚だと、タクシーで市内に 2,000円で運んでくれれば高い気しませんが

『体力有る方』はちょっと待って

【裏技その1】

・空港建物を出た所に門が有り、その下をくぐる。

BlogPaint


・立体駐車場が有るので、その中の通路を真っ直ぐ進む

・立体駐車場を抜けると、横断歩道が有るので渡る

・横断歩道を渡ると『金網』が有るので、そこを左に歩く事数分

・右手に、外に出る横断歩道が現れます。

そこまで行けば『空港の外』です。

『空港の外』からなら、ブルーバードタクシー に乗れるんです!

(但し、結局10分弱 暑い中、荷物引いて歩くので 体力有る方にしか勧めませんw)


【裏技その2】

ブルーバードタクシーは、『空港(到着口)から、客乗せちゃダメ』なんだけど

『空港へ客乗せる』のはOK

と言う事は、空港出発口で待ち伏せしてると 客を降ろしたブルーバードタクシーが居る訳です。

そこで乗る作戦。 

(但し、厳密に言うと この行為も禁止されてるので、断られる事も多々有り


今回、僕は 【裏技その1】作戦を決行。

立体駐車場過ぎたら、客降ろした後のブルーバードタクシー運転手と目が合い、アイコンタクトで拾ってもらいましたw

歩くこと、約3分で拾えたのでラッキー

IMG_2291

IMG_2292

幾ら、安心の『ブルーバードタクシー』とは言え

100%安心って訳でも無いらしいので

FullSizeRender

ちゃんと メーター倒したか?

確認しましょうね。


僕、クタのホテルまで

42,000ルピー (約330円)で着きました


★★★次回 ブルーバードタクシー 見分け方 の巻★★★

どうぞ、お楽しみにw



legend_bob at 00:00|PermalinkComments(0)

2018年05月08日

◆香港 ビクトリアピーク◆

ゴールデンウィークは

FullSizeRender

IMG_1848

香港 行ってました。


香港、何度も行ってますが

今回、息子が 初香港 なので

超ベタですが

FullSizeRender

ピークトラム乗って

IMG_1910

ビクトリアピークへ。(太平山)

IMG_1912



そして

FullSizeRender

FullSizeRender

夜と2回上って来ました。


生憎の雨でしたが

何とか、世界三大夜景の一つを見る事が出来ました


legend_bob at 00:00|PermalinkComments(0)

2018年03月19日

◆シンガポール 夜さんぽ の巻◆

今回

BlogPaint

この赤字の部分を 池さんぽ

IMG_9783

宿泊先のマリーナベイサンズを出発して

FullSizeRender

FullSizeRender

直ぐ近くの ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ

中々 綺麗なもんです。

IMG_9786

横目に シンガポールフライヤー を眺めながら

FullSizeRender

再び、マリーナベイサンズ下を通って

マリーナベイ対岸へ。

FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

何処からも マリーナベイサンズ 綺麗に見えます。

ここ泊まるよりも眺めてる方が良いと思う


FullSizeRender

途中 フラトンホテル 前を通って

(1928年創業のホテルで、シンガポールの国定史跡です。)

FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

ボートキーへ。

1時間ちょっとの散歩。

この後に飲んだビールが旨い美味い




legend_bob at 00:00|PermalinkComments(0)

2018年02月03日

◆シンガポール 奇祭 『タイプーサム』◆ ※閲覧注意

  ※一部ショッキングな写真が有ります。ご注意下さい。

今回、シンガポールを訪れた理由が

FullSizeRender

タイプーサム(Thaipusam)


TV等で見て知ってる方もいらっしゃるか?と思いますが

タイプーサムとは

インドが発祥の タミル系ヒンドゥー教徒が行う祭り。

今年2018年は1月31日 リトルインディア地区で行われます。


今まで何十回とシンガポールを訪れてますが、タイプーサムに出会える機会は有りませんでした。


この タイプーサム。

花やクジャクの羽根などで装飾された重たい金属の槍(針)を

身体や頬、背中、舌に沢山突き刺して練り歩くというもの。

発祥のインドでは、あまりに危険な為に禁止。

シンガポールとマレーシアのみで行われてます。

FullSizeRender

かなり痛いのは当たり前ですが

この日の為に、1ヶ月前から 肉・アルコール を止め

数日前からは断食を行い臨みます。

そうする事で痛みが和らぐそう。

注射ですら大嫌いな僕には想像出来ません・・・

FullSizeRender

FullSizeRender

IMG_9660

IMG_9661

FullSizeRender

苦しそうな表情の人も居れば、恍惚の表情の人も。




途中、重たくて痛いと思われるのに、音楽に合わせて回ったり

FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

痛みなのか?

暑さなのか?

途中、フラついてる方も居ました。


本当に苦行です・・・



観終わって、リトルインディアを後にする時に

「今、終わりました」って人をみかけました。

針の跡が有って血も流れてるのに

ニコニコ談笑しながら歩いてました・・・


近代国家のシンガポールに、こんなお祭りが有るって驚きです。


テレビだと、その苦しさとか、痛さばかりをクローズアップしますが

実際に観ると、間違いなく苦行では有るんだけど

やっぱり「お祭り」なんですよね?

観てる人、みんなニコニコ。

実際に観ないと、この雰囲気は伝わらないなぁ。


ホントに行って良かった。

良い経験しました。


※2019年は1月21日(月)だそうです。

興味ある方、来年行ってみて下さい。


legend_bob at 00:00|PermalinkComments(0)

2015年07月13日

◆キューバ ツーリストカード◆


先日、キューバツーリストカードを貰って来ました。


キューバ入国に『ビザ』は必要無いけど『ツーリストカード』が必要です。

以前、機内で貰って取得した事有ったんだけど、今はちょっと難しいみたい。


てな訳で向かったのが

image

東京・赤羽橋駅。


東京タワーの近くに有ります。

改札出て右手に進み

BlogPaint

ファミマの角を右折

BlogPaint


木内歯科を、また右折


すると、直ぐ右手に

BlogPaint


こんな建物が現れます。


赤く囲ったトコが、キューバ大使館領事部

image

この扉を開けて入っていくと


6畳あるかないか?のスペースが。

室内の写真撮ってませんが

入って、右奥にテーブルが有って、そこにツーリストカード申請用紙が有ります。

予め、HPで申請書のダウンロードも出来ますが、何だろ?

今見たら、ダウンロードできないな


顔写真と、パスポート、そしてパスポートのコピー&2,100円支払えば5〜6分で発行してもらえます。

申請書自体は記入簡単です。


で、代理申請の場合は5,600円必要。


旅行代理店で代行もしてくれますが、10,000円位するだろうなぁ。

郵送でも取得出来ますので()、遠方にお住まいの方は郵送も良いと思います。


legend_bob at 02:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年05月17日

◆グアムの夜 の巻◆

グアムの夜







グアムには、実に5年以上ぶりに行きました。

7〜8回目かな?

グアム来るのは。

今回は夜は至って大人しくしてましたw

ホテルのプールサイドのバーで、ビール3杯位飲んだ程度っすねー。

後は、CAT CREAでPCやったら、客室でビール飲みながらTV見てましたしw

ゴールデンウィーク直後で、少しお客さん減る時期とは言え、以前みたいな賑やかさは無いかなぁ?

ハワイもそーですけども、今、世界中のリゾート地も『不景気』の影響ありまして、ホテルからあんまり出ないんだよなー。

買い物もあんまりしないし、食事も客室内でカップ麺とかね

ま、ある意味、日本人が海外旅行慣れしてきたからでしょうけども。

それでもハワイと較べると、寂しさは否めません。


ただ今回行って心底思いましたけども

『グアムは近い

飛行時間が短いって、本当に素晴らしいよなぁ

成田から3時間30分程度ですからね?

ハワイの約半分の時間で着いちゃうのは本当に魅力です

時差も1時間しか無いし、やっぱりグアムって良い場所です

legend_bob at 00:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2009年09月30日

◆¥24のコーヒーでハムニダ の巻◆

ソウル歩いてると、たまに見かける紙コップのコーヒー自販機

コーヒー自販機

 

写真は

国立民族博物館内

の自販機






これ、そんな美味しく無いんですけども

アップ







値段は1杯 300ウォン。

日本円にして¥24です。


元々、コーヒー多量に飲むので、毎回ソウル行くとお世話になってますw

日本のに比べるとコップも小さいし量も少ないので単純に比較も出来ませんけど、安いのは純粋に嬉しいっすねー


legend_bob at 00:00|PermalinkComments(12)TrackBack(0)

2007年10月12日

◆ラマダン(断食月)の巻◆

海外旅行計画 - livedoor Blog 共通テーマ

先日、むぎさんのブログ「ラマダン」が紹介されてました。

ラマダンはイスラム教徒の義務とされ「断食月」と言われて1ヶ月の間、日の出から日没まで一切の食事・水・タバコ・アルコールを口にしてはいけないんです。

敬虔なイスラム教徒は唾さえも飲まないそうです。

で思い出したのが・・・

10年前のラマダン月。

マレーシアのクアラルンプールで、こんな映像撮って来ました。

当時、僕は「ビデオ」撮るのが好きで自分の食事風景をカメラテーブルに置いたまま撮影したんですけども・・・

※今回は珍しく、海外の宗教をテーマにした難しい記事です。

 まるでNHKのドキュメンタリーとでも言いましょうか?

 笑いはありません。

続きを読む

legend_bob at 00:02|PermalinkComments(26)

2006年06月22日

◆バロン?レゴン?それともケチャ?バリ島舞踊◆

バリ ケチャ←バリ島の伝統的な踊り「ケチャ(ケチャック)ダンス」です。大勢の男性が円陣を組んで叫ぶ独特の踊りで見た事無くてもご存知の方多いでしょう。続きを読む

legend_bob at 00:10|PermalinkComments(11)TrackBack(0)

2006年05月12日

◆北京も勿論変わってますよ◆

35d431e0.JPG

 

 

 

先日、お客様で「上海は変わってるけど北京は変わってないんでしょ?」って方いらっしゃいました。

北京も確実に変わってますよっていう訳で、この写真です。

走ってる車は、ハッキリ言って旭川よりも良い車多いです

高級アパートも立ち並びましたしね



legend_bob at 00:01|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2006年04月18日

◆ニュージーランド/オークランド/スカイタワー◆

bca60cac.JPG






南半球で一番高い328mの高さを誇る「スカイタワー」です。
展望台の入場料は一人$18−(2006年4月現在)です。
僕が宿泊した「ハイアットリージェンシー」から徒歩10分位でした。

スカイタワー 景色スカイタワー展望台内部





188mの展望台部分からは綺麗なオークランドの景色を眺められます。
ニュージーランドで唯一の100万人都市ですから、沢山の建物も見えます。


スカイタワー 足スカイタワーバンジー









厚さ38cmの強化ガラスですから安全なんですが・・・やっぱり気持ち良いものではありません。
また192mの高さからは「バンジージャンプ」も行われてます。

今回、夜景は見れませんでしたが綺麗でしょうね。
オークランドに行かれた際には是非行って頂きたい場所です

legend_bob at 07:45|PermalinkComments(12)TrackBack(0)

2006年03月06日

◆ラスベガス◆リオ スイート◆   

a88e0adb.JPG




リオスイート」に泊まった人は少なくても「マスカレードショーインザスカイ」に行った事ある人は多いでしょう。

僕、実は好きです、こー言うの。
派手なフロートから、沢山の「ネックレス」を投げてくれる、それだけなのですが楽しいですね。

ネックレスもプラスチックのおもちゃなんだけど、その場では嬉しいです。



リオスイート




「バカ騒ぎ」したい方にはオススメです
※この日も、ネックレス3つGETしました。

legend_bob at 22:00|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2006年02月24日

◆北京でダウンした話◆

4f9746bc.JPG




今回、ラスベガスから一日挟んで北京に行きました。
今までの僕なら何にも問題ない間隔ですし、実際ベガスから帰って来ても時差ボケも感じなかったので、思いっきり油断して旅立ちました。
つい先日も2日間で8回飛行機乗りましたし、まぁそんなものかなぁと。

万里の長城 池江





この写真の時は問題無かったのですが、夕食時なぜか全く食欲が出ず・・・
結構強い頭痛も起きて(僕は偏頭痛持ちなんです)、「早くホテルに帰りたいなぁ」と思ってました。
中国 夕食時





※この写真笑ってるけど体調最悪でした




北京の夜は自由時間使って買い物したりお酒飲もうと思っていたのですが実際は19:30頃にはベッドに入って入院患者の様に寝込んでました。

今まで無敵の体力かと思ってましたし、「俺って若いなぁ」とも思ってましたが、どーも勘違いの様でした・・・

今後は少し旅行や出張も体調考えながら行こうかと初めて思いました

legend_bob at 23:41|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2006年02月21日

◆ラスベガス行ってきました◆

33e96933.JPG




えーと「ラスベガス」に数年振りに行って来ました。
新しく出来たホテルがあったり、前あったホテルが無くなってたり、入れ替わりは激しい様ですね。

前はMGMやルクソール、ニューヨーク2の新フォーコーナーの歩行者がダントツで多かったけど、今は完全に「パリス」「ベラッジオ」「フラミンゴ」の元祖?フォーコーナーに戻りましたもんね。

今回、僕は「アラジン」に泊まったので、場所は最高のホテルですのでお客様も結構徒歩圏内で遊べるので楽しまれていた様でした。

旅行って、やっぱりホテルの場所が大事なんだなぁと改めて思いました。

legend_bob at 00:13|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2006年02月20日

◆明日から北京です◆

明日から3日間「北京」に行きます。

寒いでしょうが、旭川よりは暖かそうなので頑張ってきます。

ラスベガスネタはちょこちょこ、小出しして行きますので、どーぞお楽しみに

では、お休みなさい

legend_bob at 23:57|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2006年01月21日

◆チャングム「池っち」 >―<〇バタッ◆

5f99ae69.JPG

以前も「チャングムの誓い」の話を書きましたが、日本でも人気が出てきましたねぇ。

僕もたまーに見るのですが、「冬のソナタ」では、どちらかと言うと世の女性ばかりに人気があった様な気がするのですが「チャングム」は老若男女問わず楽しめるドラマだと思います。
良く出来た「大河ドラマ」って感じかな?

韓流ブームって言葉関係無しに見て欲しいドラマです。

で写真は水原市でチャングムっぽく?撮影した池っちです。
(この日は中国からの観光客が何百人と来てました。日本よりも中国が先にチャングム人気出ましたので)
チャングムはMBCのオープンセットや水原華城、韓国民族村等、色々な場所で撮影されていて、ロケ地巡りも楽しいかも知れませんね。

※旅行になると調子に乗っちゃう自分が嫌いではありません




legend_bob at 07:35|PermalinkComments(13)TrackBack(0)

2005年12月04日

★香港の路面電車★

香港 路面電車






香港の路面電車が好きです。
香港島に泊まるとよく利用するんですが、いっつも子供の様に2階の最前列に座って景色見てます。
実は現地ガイドの話だと、一番危ない席らしいです。
何でも急ブレーキでガラスに頭ぶつけたりして怪我するそうです。

最初に乗ったのはかれこれ10年前になるんですが、適当に乗って適当に降りて、降りたらまた乗って戻ってって事をしてました。
乗り心地が決して良い物では無いのですが、意外と地元の人との交流があったりして刺激的というよりも寛げる?空間でした。



legend_bob at 22:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年06月16日

タイで人気は「天麩羅そば」?or「いなり寿司」?

今から7年ほど前の話です。

僕は添乗員としてタイのチェンマイから車で3時間ほどの場所にある村に、某

青年会議所の方50名位と行きました。

目的は、その村に3泊程して村の学校に体育館を作るという事でした。

添乗員とは言っても、通常のツアーとは勝手が違って、体育館建設作業中は殆

どやる事がなくなってしまいます。続きを読む

legend_bob at 23:35|PermalinkComments(1)TrackBack(0)
livedoor プロフィール

池っち

にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
QRコード
QRコード
Archives

ジオターゲティング