機内誌

2011年04月13日

◆旭川⇒羽田 2時間50分のフライト の巻◆

池っちが毎週乗る【旭川⇔羽田】の航空機。

JALが1日4便。

エアドゥが1日3便。

スカイマークも1日3便。

合計10往復が飛んでます。

大体、旭川⇒羽田って1時間45分の飛行時間なんですが、スカイマークだけは2時間50分。

スカイマークだけがプロペラ機とかって訳では無くて、スカイマークだけは新千歳空港経由なんです。全便。(昨年の10月頃からだったかな?)

旭川⇒千歳⇒羽田 と言う訳です。

時間がかかるから、勿論、航空券代も安い。

安いんだけど、経由便だから全くスカイマーク使わなくなりました。

先日、時間的に、どうしてもスカイマークを使わざるをえない状況がありまして乗って来ました。

スカイマーク航空券







旭川空港では2枚の搭乗券が渡されます。

1枚は旭川⇒千歳。

1枚は千歳⇒羽田。

乗り継ぎ案内







飛行機は同じ飛行機なんですが、千歳に到着したら、荷物を持って全員必ず一度降機します。

千歳空港で30分程待ってから、再度、先ほど乗ってた飛行機に搭乗。

乗ってて思ったけど・・・次は、まず乗らないわな

2時間50分だもな

¥200ビール







これ、機内で販売してるビール(¥200)。

財布出して買うの待ってたのに、男性CA全く気付かず。

後で戻って来たら声かけようと思ってたら、また気付かず。

コールボタン押して、注文。

俺、一番、最前列に座ってるんだから気付こうぜ

機内誌












スカイマーク機内誌

「かときっち」さんの「ウチレシピ」は、相変わらずのレベルの高さ


スカイマーク乗られる方は是非読んでみてね




legend_bob at 00:00|PermalinkComments(5)TrackBack(0)

2010年05月04日

◆スカイマークの搭乗券が変わってた の巻◆

毎月、月に10回以上飛行機に乗る池っち。

その内の1回は『スカイマーク』乗る様にしてます。

前も書きましたけど()、機内誌がなかなか面白いんすよねー。

マイルも貯まらないし、僕らビジネスマンにとっては、そんなに航空券代金の『安さ』って魅力では無いので、本当ならスカイマーク乗りたく無いんすけどもw(コラ)

先月4月の下旬もスカイマーク乗って来ました。

スカイマーク搭乗券








搭乗券が、バーコード対応になってて感動しちゃったw

今まで、唯一、搭乗券がコンピューター非対応だったもなー。

コーヒー








機内販売の¥100のコーヒーを飲みながら、スカイマーク機内誌に目をやる。

座席は狭いけど、なかなか癒しの時間です。

薄い機内誌だから、短時間で読み終わっちゃうので、月に2回乗る事は無いんですけども


それでも凄いよなぁ〜。

機内誌が、こうやって『集客』に役立ってるんですから。

これからも、楽しい話題を提供して頂きたいです


※前も書きましたけど、 『かとう あやこ』さんの『ウチレシピ』面白いよん



legend_bob at 00:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2010年01月30日

◆かとうあやこ さんの 料理レシピ の巻◆

池っち、日本中あっちこっち移動してますので、飛行機の搭乗回数も、かなりの回数になる訳です。

毎月『JAL』『ANA』『エアドゥ』『スカイマーク』に必ず搭乗します。

その4社、全てで『機内誌』があるんですが、池っち的に好きなのが

『スカイマーク』の機内誌。

SKYMARK 機内誌 表紙












薄っぺらいんだけど、読みたいものが簡潔に紹介されてて、1時間程のフライトに丁度良いカンジです。

今回も、沖縄の記事があり

カレー紹介







北海道の『カレー』にまつわる話題もあり、楽しく読まさせて頂きました。


実は、毎月、楽しみにしてるページがあって

かとうあやこ













『かとう あやこ』さんって方の

『ウチレシピ』なるコーナー。

池っち男性ですけども、結構、自分で料理作ったりするの好きなので、参考にさせてもらったりしてます。

食材選びが見てて面白いんだよなー

多分だけど、スカイマークの機内誌の編集部って、若い人が作ってるんかな?
変に『凝って』無くて良い。

機内で難しいモン読みたいと思わないもなー。

『エアドゥ』の機内誌も、そういう点では同じく読みやすくて面白い。


ダメなのが『JAL』と『ANA』。

分厚いんだけど、何だろ?

『洒落た』文章が多くって、軽く読めないんだよなー。

機内誌に『洒落た』モノは必要無いもんなー。



legend_bob at 00:00|PermalinkComments(10)TrackBack(0)

2007年06月11日

◆JTA機内誌『Coralway』の巻◆

★★沖縄★★ - livedoor Blog 共通テーマ

それでは沖縄の旅行記行きましょうか?

6月5日から昨日10日までの6日間の旅行記です

コーラルウェイ

 

 

 

 

写真は那覇⇒石垣間の僕の座席のテーブルの様子です。

このCoralwayってJTAの機内誌、是非お持ち帰りしたい機内誌です。

中には素晴らしい写真が溢れ、実は僕も沖縄旅行のヒントとして参考にさせてもらってますw

先月、久米島へ行く際に全く同じ号読んでるんですけど(2ヶ月に1回発刊です)まぁた隅々まで読んでたら石垣に到着しました

石垣

 

 

 

 

 

 

続きを読む

legend_bob at 00:17|PermalinkComments(12)TrackBack(0)

2005年09月23日

★祝!沖縄の翼 日本トランスオーシャン航空 機内誌「コーラルウェイ」創刊100号★5

f4ce13a9.JPG沖縄の翼、日本トランスオーシャン(以下JTA)の機内誌「コーラルウェイ」が、この度創刊100号を迎えました ヽ(〃^-^)/★*☆オメデトー(年甲斐もなく絵文字)。

 

 

 

 

今まで世界各国の航空会社に搭乗しましたので家には色々と機内誌が転がってます。その中でもJTAのコーラルウェイは特別な存在で、大事に保存しているのですが、数えてみると我が家に26冊ありました。 100冊中26冊あるというのは、JTAさんから表彰状貰ってもおかしくない位搭乗している事になります。(?)

JALやANA、JASなんかの機内誌も結構あるのですが、寝る前に眺めるのは、もっぱらJTAのコーラルウェイでした。 薄いので(失礼)読みやすく、何より写真が最高です。 表紙だけでも写真展が出来るほどの鮮やかな色彩感。「コーラルウェイ」の写真家の垂水健吾さんの撮る写真は、オキナワに行きたくなる欲望を掻き立てます。 これから宮古や石垣等に行く予定のある方は是非「コーラルウェイ」をGETする為にJTAに乗りましょう。そして、もし搭乗した際には是非JTAのポストカードをスチュワーデスさんに頂いて下さい。売っているポストカードよりも、よっぽどお土産になるかと思います。 ※因みにJTAは1993年7月まで「南西航空」という名前でした。 僕は1974年頃沖縄に住んでいたのですが、僕の父は当時、南西航空のYS−11のパイロットでした。そのせいか?未だに一番親しみのあるエアラインです。 コーラルウェイ ヒストリー コーラルウェイ 路線図  

 

 

 

★★=====★★=====★★=====★★=====★★

南西航空から日本トランスオーシャンへの変遷です。 南西航空 オレンジJTA旧

 

 

 

JTA新



legend_bob at 22:07|PermalinkComments(2)TrackBack(0)
livedoor プロフィール

池っち

にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
QRコード
QRコード
Archives

ジオターゲティング