つま先の香り

「つま先に、口づけさせて下さい・・・・」

ブログ整理中

このブログも5年目を迎えています
きっかけは女王様に希望のプレイやストーリーを
伝えるツールとしてでした。

体験談や思考、そして素人小説などをアップしてきましたが先日から意味不明?な記事や出来損ないの小説などを削除しています
長く続ける為には容量確保も必要です
そして同じような事をアップするんだと思います
今後もよろしくお願いします!




女王様の素敵なブログ4

お久しぶりでした。またお目にかかれて光栄です。
そして綺麗になったと言われ、素直に嬉しく思いました。

ソファに座っているあなたの横に私は座り少し会話を交わした。
あなたの目は既にもんもんとしている変態な眼差しで私を見ていたわね。
挑発するように私はあなたの股をズボンの上からなぞってみる。
さっきよりもいやらしい表情になり、下半身をくねらせ興奮しだした。
スイッチがはいり自分でズボンのチャックを外そうとしている。
気が早いわね。
挑発を辞めてシャワーを浴びに行かせた。
再び服を来て現れる。
私は押し倒し身体の上にまたがり服を剥ぎ取り彼を下着一枚にさせた。
私に服を脱がされて興奮している。

脱がしてみると黒のハイレグになっているパンツをはいていた。
あなたはますます変態でスケべなおじさまに見えたわ。

恥ずかしい格好。
そんな姿を見られ羞恥心が高ぶり、腰をグラインドさせながら興奮していた。
四つん這いの姿にさせ、その姿は横に付いてる鏡に映し出されている。

そんな姿にさせられている自分自身に興奮しているの。。
そうよね。そんな格好、人前でもしないからね。
四つん這いの姿になり更に興奮している状態から、突き出したアナ×に指を突っ込んでみる。
ゆっくり掻き回して更にもう一本、、2本入ってしまう。

そして私のペニ×をしゃぶらせる。
やらしく卑猥に。。
興奮状態に達したあなたのアナ×にしゃぶらせたペニ×を少し挿入してみた。
まだ未開発の可愛いアナ×には私のペニ×は大き過ぎたみたいね。
上のお口にはズボズボ入るのにね。

また上のお口にペニ×をしゃぶらせて、自分のペニ×をしごき彼はイってしまった。

 女性の前で恥ずかしい格好になり、ペニ×をくわえ、オナニーを見られる。
何とも恥ずかしく、興奮する事でしょう。そしてそれも変態行為なのよね。
私の前であなたの恥ずかしい姿見せてくれてありがとう
 

美脚勃起7

露天風呂のある部屋だったけどあいにくの雨です
この部屋を予約するのは部屋の中では天井が低く1本鞭が振りにくいかな?と思うからですがヘタレなものでそんなに振り回さなくても実は問題ありません

私の場合は痛さが快感ではなく振っている女王様の姿や耐えること、そして痕がつくことが快感なんです
脳で感じるというやつですね

まずは基本となるちん踏みで変態を呼び起こします
690
ヒールで踏まれると直ぐに勃起する足フェチです
ビンタされ、蹴飛ばされさらに興奮してから1本鞭です
我慢できないのは相変わらずなので軽く何発も打ってもらいます
それでも背中は赤くなっていくわけで女王様の判断でこれ以上はやめた方がいいということになり
痕の確認をして頂きました
692
691
鞭打たれた後に後頭部を踏みつけられ確認していただくのも喜びの一つです

この時、女王様から奥さんの前で裸になるの?という質問が!

そりゃ確かにSEXレスではありますが風呂上がりとか着替えるときとか自然に上半身は裸になりますよー

でも鞭打ちを想定して背中とかお腹とか自分で掻きむしって痕をつけていると答えると

爪で引っ掻こうか?ということになり
693
かなりでしょう?でも大丈夫、体質なのかすぐ赤くなりますが翌日には消えてます
印をつけられるって嬉しいですね

女王様を信頼する喜び

信頼できる女王様とは?
いつもプレイしている女王様?
クラブできちんと知識を得ている女王様?
信頼できそうかどうかは1回プレイすればわかります
奴隷の事をきちんと見ているか?
マゾをただいじめられたいヤツだと思っていないか?
笑いながら責めればいいと思っていないか?

初めてプレイする女王様でもきちんと見極めながらプレイをしてくれると安心感や信頼感がすぐに生まれます

そんな気分になれる最初からなれる女王様は少ないですけどいます!

それはあるクラブでの事(実話です)

女王様のブログを見て異尿(移尿)というプレイ記事を見ました
カテーテルで強制排尿しそこに女王様の聖水を入れるという行為
支配されていると感じる行為には色々あります鞭に耐えるのもその一つでしょう
私にとっては身体の中を提供するこのプレイは
征服感が最高に高まるプレイでした
外見だけでなく身体の内部を女王様に提供する
その期待を胸に私はその女王様を指名しました

尿道責めの経験もない事を告げプレイに入りました
当日は遠方のSMクラブでもあり別の女王様とプレイをし女装させられたままその女王様とチェンジしました
私の化粧を取りながら
「お前を変態なM男に戻してあげる」
ここからスタートしました
0275
そして1番細いカテーテルの挿入が始まりました
表現するなら「ツンとした痛み」です
「うっ」と言う私の反応を見ながら本当に時間をかけ
膀胱まで挿入することができました
「初めてで受け入れるのは珍しいよ」
お世辞半分でしょうがこんな言葉が嬉しいんです
初対面ですから最初から信頼などありません
でも挿入時にしっかりと私の反応を見てくれているのが分かると安心して体を任せることができたのです
残念ながらその後彼女は退店されました
0338
彼女とは2回だけのプレイでしたが、熟成パンやヨーグルトを口に含んでもらいそれをストローで飲むというプレイなどをしてもらいました
今でも移尿プレイはそれきりしたことがなく妄想だけのプレイですが最高でした!



ドMな夢

営業先の会社の社内を歩いていると女性に呼び止められる、普通に雑談をしながら階段を降りていると
急に周りに誰もいなくなる
「今度社内旅行があるの貴方も参加しなさい」
旅館に着くと即宴会、彼女が私を仰向けに寝せ
股間の周りを女性が取り囲んでいる
なんの苦痛も何をされたのかも知らず解放されてトイレへ、そこで目にしたのはペニスの先端から伸びる2本の綿棒
尿道プレイなどしたことのない私は慌ててそれを抜く
特に痛みなど感じない
しかし自分で尿道を覗くとまだ中に入っている
旅館の人目のつかない場所でそれを取り出す
ガリガリ君の袋が次々と出てくる
ほっとする私の前に現れたのは全裸の彼女
「掃除して」
座っている私の前に仁王立ち
0297
聖水プレイは苦手なので躊躇すると
「もういい!」と不満の表情
私は謝り、夢中で舌でティッシュの役目をこなす
独特なあの味も感じない
「ありがとうございます」
「来てよかったでしょう?」
後日、参加者全員の前で報告する役目が与えられる
ページをめくるとモザイクなどかかっていない変態な姿が掲載されている
「大丈夫よ、みんなあなたのこと知らないから」
彼女に連れられ私は女子トイレに向かった

これは願望かな?こんな出会いがあればいいのに
ガリガリ君の袋ってところが妙にリアルでした
0235
脚フェチ場面がなかったのが残念でした
プロフィール

legf