2011年08月14日

インスト廃棄

これまでに買ったLEGOのセットの組み立て説明書はすべて残してあった。それが、久しぶりに保管してあった段ボール箱を開けてみると、冬の間の結露のためにカビまみれになっていた。紙も水分でぶよぶよになってしまい、開かないページがある。
被害を受けたのは比較的新しいセットのものばかりだったが、2008年から2010年にかけて買ったセットの組み立て説明書はどれももうだめだった。読むとくしゃみが出る。緑色の粉が飛び散る。掃除機で粉を吸ってみたものの、汚くて使い物にならない。残念だがカビまみれの箱ごと100冊くらい捨てた。残念だ。カビが生えなかった分の保管場所ももう少し乾いた場所に移さなければ次の冬またカビにやられてしまう。
そのあと部品もよく見ると埃がついてそこにカビがついているものがあり、においが気になる。LEGOの保管場所がたいへんまずいようだ。どうすればよいものか。



legoblogg at 21:46│Comments(4)TrackBack(0)Lego 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by sumi_handy   2011年08月28日 19:52
どうもご無沙汰しております。大事なコレクションへのカビの被害、かなりショックですね。気持ちよくわかります。お見舞い申し上げます。

我が家でも結露がひどく、レゴ保存場所がカビそうになったり、天袋にあった外箱を捨てたことがあります。やはり時々は空気を入れ替えてあげないとダメなようです。密集して保存すると風通しが悪く危険です。結露が激しい所は要注意ですね。

ウチの場合、花粉症のため閉め切っているのが敗因の一つです。除湿器と空調器フル稼働。それでも1階部屋の時は全くダメで、結局は引越で大改善を図りました。その際にさらに色々捨てました、、、。とにかく日本は湿度が高いので、気をつけないといけません。
2. Posted by peachtree   2011年08月29日 12:34
sumiさんご無沙汰です。
sumiさんも結露にやられてたんですね。日本は湿度が高いので保管が大変ですね。
除湿器でもだめとは相当なものです。
さいわいブロックだけは腐らないので洗えば済むのですが、いずれにしても保管の
場所はかなり重要だとわかりました。

3. Posted by sumi_handy   2011年09月02日 00:06
peachtreeさん、もう一点、湿気のせいなのか、シールを貼ったなかで、はがれかかったり、シールにヒビがはいったりして、ダメになったものが結構ありました。それ以降、我が家ではシール貼らないルールになっています。レゴパーツとしては問題ありませんが、キレイにはがれないので、ひとつひとつ手作業ではがして洗う必要があり、まだ全部終わってないです。お気をつけください。
4. Posted by peachtree   2011年09月04日 11:47
私もシールは貼らないようにしています。
ときどき使いまわしの利きそうなものであれば
基本ブロックなど珍しくない部品なら貼ることもあります。
ハリーポッターのお店の看板なんかは結構貼ってます。
ピンセットで貼れば手垢がつかずカビにもやられない
かもしれません。自分もやってませんけど・・・

コメントする

名前
URL
 
  絵文字