2011年11月08日

ただいま駅を作成中。

2011-11-08%20at%2021_47_56
カフェコーナー発売に始まり、2008年のBFT、さらにその後も続く10000番台の高品質のモジュール建築シリーズに影響されてここのところモジュール建築ばかり作っていた。その間かなりの数のパーツが貯まり、グリーングローサーなどは6セットも購入してしまったが、このたびおよそ3年続いたモジュール時代を抜け出し、モジュールにとらわれない規格の建物を作り始めている。ペットショップ購入の誘惑も断ち切った。

3年ぶりに取り出した48×48のベースプレートは2枚並べてみると無限の可能性があるように見える。そこにレールを引き、列車を置いてみると、まだ何もない基礎盤の上に大きなアーチの連続する風景が目に浮かんだ。もうモジュールはたくさんだと思った。ようやく基礎盤の街路側にタイルを張る作業に飽きてきたらしい。線路を置いて、プラットホームのタイルを張るところから作り始めた。そのあと、間取り図をつくるように壁を作っていき、いろいろな柱のサンプルを作り、モジュールの消防署やデパートを崩して部品を取りながら輪郭を作った。昨日、ついに正面屋根を覆うドームが出来上がり、駅舎がほぼ出来上がった。ただ、作業スペースが狭いため、駅舎をどこかへ移さなければこれ以上拡大できない。駅にはまだ1番線しかなく、その1番線もプラットフォームの長さが足りなくて列車の2両目がホームからはみ出してしまう。

これからさらに拡大して、2番ホーム、機関庫、駅前広場などを作ろうと考えている。完成してももはや家の中には置けないのでBFTのような展示できるイベントがあればいいのだが。。。

legoblogg at 22:03│Comments(2)TrackBack(0)Lego 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 関山   2011年11月14日 02:46
 ボリューム感が素晴らしいです。ウチの駅がなんかあっさりしすぎてるかなぁ……と思えるくらい(列車引き立てる背景のつもり……というのはもはやイイワケです)。
 正面のドーム屋根もインパクトありますね。

 完成したら、感動的なものになるのでしょう。楽しみで仕方ありません。

 展示場所(特に長期的な)は確かに悩みの種です。クリブリお台場店が全部自分でやることを前提に、ショウケース使わせてくれると聞いたことはあります(要確認ですが)。
2. Posted by peachtree   2011年11月16日 00:37
関山さんこんばんわ。
BFT中央駅はあの開放感がすばらしいので別物だと思いますよ。
今作っている駅は重厚な暗さが漂っている感じです。
運転会にも持っていけるといいんですけどね。。。

クリブリのショーケース、もし使わせてもらうのなら
それなりにきちんと作らないといけないですね。
がんばって完成させます。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字