01セーラー服の表現にマントを使うのと
銃に変形出来るカバンというネタを
やってみたかったので作ってみた。
部品が勿体なかったので撮影後は即解体。
お気に入りの鞄だけしか残していません。











02さて、ウォーミングアップは
このぐらいにしておいて













03今日のメイン。
























以前からボチボチと作っていたもモノがようやく完成。
「とりあえず」という形ですけど。(^^;

一応この素体シリーズという事にしていますが
間接はほとんど新規に作成してます。胴体くらいしか素体の面影はありません。
何故わざわざ新しく造り替えたかと言いますと、

●T字パイプの所持数が少なくなり過ぎた。
●T字パイプ集めに最適のバイキングウルフは既に廃番。
 これに代わる最適セットは存在せず
 部品のバラ売りで買い集めるのも人気パーツのためか
 在庫が少なかったり売り切れだったりと集めにくい。
 集めるのに何気に金かかるし。
●たかがこの大きさで関節がすぐヘタる。
 便利なT字も所詮こんなもんかと。

という理由から他の方法を考案することに。
コスト面の事も考慮しつつ何時の時代でも作れそうな頑丈な間接
という条件を満たしているのはこの組み方しかなさそう
(これしか思いつかなかった)なのでこの組み方で。

随分と前から時々使う方法ですけど、このサイズでこの関節を
使うのは少し扱いにくくて実はあまり好きじゃないんです。
なので股関節だけはT字パイプを使用することに。
膝や足首の関節の組み方を股関節にも使う事が出来ませんでした。

お陰でこの関節の効果をあまり発揮することが出来ず
足裏のゴムタイヤでかろうじてフォロー出来てる状態。(^^;
これじゃいつもと同じでは。(笑)頑張って他の方法も
考えたいんですけど忘年会用の作品も作る時間が欲しいので
とりあえずこの辺で。忘年会が楽しみだー。

だらだらと長文を書きましたが一番の見せ場は頭部。
なんというオチだ。