れごぶろいど01
テーマはねんどろいどっぽい感じを目指して作るという
まぁこれまでにやってきた(後述について詳しく書きます)のといつもと同じ流れです。
ねんどろいどと比べると頭身高め。

※組み方に関して追記(2016/9/29)
Ver2.0を別記事にて公開。(2019/01/12)
デフォルメキャラVer2.0組み立て解説http://blog.livedoor.jp/legolego05/archives/53107453.html
れごぶろいど02
れごぶろいど03

れごぶろいど04
れごぶろいど05

手と首が可動しますが脚は動きません。なんとかしたい。

れごぶろいど06
れごぶろいど07

交換用のフェイスパーツも作ったので差し替えで表情を変えれます。
とりあえずウインク。頬も少しピンクに。


れごぶろいど08
両目とも同じにするとにっこり笑顔に。

れごぶろいど09
この目は可動するようになってるので表情を変えることも。
なんだこの顔はw

れごぶろいど10
れごぶろいど11

他にもこんな表情が出来たり。


れごぶろいど12
ジト目。

れごぶろいど13
れごぶろいど14
困り顔っぽいのを作りたかった。。。
難しい。誰かいいアイデア下さいw


れごぶろいど15
きょとーん。

↓顔の作り方について
IMG_9195
目から下の部分、口・顎・頬に当たる部分です。
47457
上の写真だと長いタイプですが
口の部品はこちらのほうが手に入りやすく必要以上に長くないので使いやすいです。
写真は緑色ですがタンが手に入るセットは以下になります。(情報源:bricklink)
http://www.bricklink.com/catalogItemIn.asp?P=47457&colorID=2&in=A

IMG_9194
首はボールジョイントになっています。

IMG_9193
目の組み方。
まつ毛には黒色のソーセージを使っています。
Tバーの角度を微調整すればつり目にも出来ます。

IMG_9197
目を組み込みます。

IMG_9198
IMG_9199
髪を作ります。

IMG_9200
髪をくっつけます。
IMG_9202
後頭部の髪も忘れずに。

IMG_9190
完成です。
補足ですが以下のツイートも参考までに。







3つ目のツイート内容はまだ試していない案件です。何方かに任せますw


20061
20062
経緯を簡単に書き綴ってみたり。
この手の作品作りは昔から地道に研究しててこちらの作品はは2006年のもの。
アーチ型のブロックを合わせて丸を作りそこに部品をはめ込んで目を作るという
表現方法を試したくて組んだ。

2011
しばらく間が空いて5年後の2011年。
ねんどろいどっぽいの作りたいと思い作出来たのがコレ。
アーチ型ブロックを使う技法に加えて通常カラーの部品の上に透明部品を被せて
キラキラとしたアニメっぽい目の表現を考案。

2012
2012年。まつ毛を表現しなければ目に違和感を感じることに気付き
アーチ型ブロックを使った表現に加えてまつ毛も表現することができた。
口の表現方法もこの時編み出した。

20122
同年、もっと少ないパーツで組めないかと出来たのがこれ。
ファミコンでありそうなキャラクターっぽい要素も取り入れこのような形に。
あまり愛着がわかずこのシリーズはすぐに終了になりました(笑)

れごぶろいど16
今作。
2012年の大きめのと小さめの中間サイズを狙い過去作の表現方法を
部分的に受け継ぎつつ組み方を一新しました。
今までのと比べてかなりアニメっぽい顔にできたかと思います。