ggg01
変形合体ガオガイガーようやく完成しました。
一つの記事にまとめてしまうと長くなるので3つに分けて紹介します。
まずはガオーマシン編。
ggg02ggg03
500系新幹線に偽装したガオーマシン、ライナーガオー。
今回製作したガオーマシンの中で一番すんなり組めた。
ggg04
変形させることによりガオガイガーの肩部及び上腕部に。

ggg05ggg06
ggg07ggg08
2基のドリルが装備された戦車型のガオーマシン、ドリルガオー。
ガイガーの脚をなるべくグラつかないようホールドできるように組むのが難しかった。
キャタピラは一応動きます。
ggg09
変形させることによりガオガイガーの脚部に。

ggg10ggg11
ggg12ggg13
ggg14ggg15
B-2ステルス爆撃機に似た形状のステルス航空機型ガオーマシン、ステルスガオー。
ガオガイガーの背部・下腕部・胸のライオンの鬣になる。
とにかく作るのが一番難しかった。
複雑な組み方をしなければならなかったうえに重いので重量を支えるために
ガイガーの下半身を丸ごと組み直しさせられるはめに。

ggg16
ガオーマシン編は以上です。