kebab01
ケバブ屋です。
kebab02
kebab03
ふと、ケバブ食べたいと思ったのがきっかけで作りました。
外国じゃどうなのかは知りませんが日本だとケバブ屋といえば
雑居ビルの一階を改装して店を開いてるイメージなんですが
そこまで作りたくない(面倒くさい)ので独立して店を構えてるようにしました。
こういうのもあってもいいんじゃないかなって。
イメージとしては「街の小さなケバブ屋さん」です。

kebab04
背面。
適当なので殺風景な作り。
パーツが歪んで蓋がちゃんと閉まっていないのがキュートじゃろ

kebab05
kebab06
kebab07
おっちゃんが片言でオイシイヨオイシイヨ〜とか言いながら誘ってきます。

ゆっくり回転する肉をグリルで焼いていたりその肉をそぎ落としていたり
3種類のソースが置いてあったり…ここ作りたかっただけなので
これだけ作って満足してしまったのであとは割と適当に作ってます。

kebab08
皆美味しそうに食べてます。

kebab09kebab10
kebab11
店内。
実際の店内がどういう風になってるのか分からないので
想像でそれっぽくしてみました。

kebab12
以上ケバブ屋でした。
建物だとかこの手のビルドはおそらく10年ぶりだと思います。
いつもブログを見に来てくださってる方にはロボとかキャラ物しか作らないイメージ持たれてそうですが
本当はこういうの作るの結構好きだったりして今回はリハビリも兼ねてます。
とくに住宅を作るのが大好きなので次回は真面目に家を作ってみたいと思います。