IMG_3157
今日のレビューはこちら。
「Super Value 500 LEGO Elements」型番は4679-1
2004年のアイテムです。

IMG_3158
IMG_3159
パッケージはこんな感じ。

4679-1
「このレゴ何?」って思うかもしれませんが
これは当時限定で(だったと思います)1000ピース入りの「4679 Bricks and Creations Tub」に
500ピースが入りのボーナスボックスがセットになったものです。(画像はBricklinkより)
10年位前のバケツなどのベーシックセットは期間・店舗限定で
こういった売り方をしていた事がありました。
ちなみに他のラインナップはBricklinkの「Basic Set」のカテゴリーで見ることができます。

IMG_3161
IMG_3160
開けてみました。
箱の2/3くらい詰まってる感じです。

IMG_3162
中身。
パーツ袋が5袋と今はなき8x16の基礎版が4枚と2x16のプレート。
IMG_3182
※2017/09/22追記。写真のタンとミディアムブルーのパーツも入っていました。
撮り忘れに気付き追記です。


IMG_3163
袋の方を開封していきます。
無地のミニフィグの頭だらけで笑えます。
黒色のミニフィグヘッドは個人的に沢山欲しかったので丁度良かったです。
紺色の1x1丸プレートや水色のグリルタイルは何気に希少だったりするので嬉しですね。

IMG_3164
二つ目の袋を開封。
うーん、これは個人的にはハズレかなぁ(笑)
白のウエッジプレートは切り込みがない旧タイプなのは嬉しいですね。

IMG_3165
三つ目を開封。
これはなかなか良いんじゃないでしょうか。
ターコイズやサンドブルーのタイル、オレンジらライムのテクニックブリックなど
珍しげなパーツも入っていたり。
1個だけですが1x1のサンドブルーのプレートが入ってるのは嬉しいですね。
これ、Bricklinkで買おうとすると意外と高価でなかなか手が出ないんですよ。

IMG_3168
四つ目を開封。
基本ブロックが多いですがサンドグリーンやサンドレッドと言った
珍しい色のパーツが少量ではあるものの入ってるのでまぁ悪くはないんじゃないでしょうか。

IMG_3170
最後の袋を開封。
オレンジやダークレッドのコーナーパネルなど、相変わらずやや珍しげなパーツが入ってますね。
中でも高さ2の2x2透明スロープは希少かつ高価な部品なので嬉しい。


以上です。
画像検索したりして他の方のレビューを軽く調べてみましたが
中身はランダムではなくある一定の内容で定められているっぽいですが
Bricklinkにもパーツ一覧が載っていないため詳細は不明です。
今回二箱入手しましたが一箱しか開けていませんし。

ごく一部を除いて灰色・濃灰色・茶色は旧カラーで
全体的に廃番カラーなど珍しい色のパーツが入っていて
そういうのが好きな人には良いんじゃないでしょうか?


今更ここでレビューしてオススメしたところで
この類のサービスセットは販売期間も短くすぐに売れてしまって
そんなに数も作られていないでしょうから出回ることも少ない気がしますが…
未開封だと尚更ですね。