IMG_6334
41597”Go Brick Me”(日本での製品名はブリックヘッズ・メーカー)
を購入したのでせっかくだから遊んでみよう!という記事です。

41491-1
「ブリックヘッズって何?」
と思う人に簡単に説明するとレゴで作る二頭身デフォルメされたシリーズの総称です。
もともとはコミコンというイベント限定品だったのですが
2017年より一般販売もされるようになりました。
・ラインナップ一覧(Bricklink)
https://www.bricklink.com/catalogList.asp?catType=S&catString=903

IMG_6335
ブリックヘッズは版権モノが主流だったのですが今年はレゴ社オリジナルもいくつか発売され
この”Go Brick Me”はオリジナルのブリックヘッズを作ることができる製品です。
箱裏には作例が載っており肌の色や髪色さらに眼鏡まで選んで組める仕様になっています。

IMG_6336

汎用パーツメインではありますがパーツ構成はとても優秀。
これだけのパーツを通販サイトで買うとこの価格ではとても収まらないので
パーツ目当てに買うのもアリだと思います。
パーツ内容の詳細はBricklinkで確認できます。
https://www.bricklink.com/catalogItemInv.asp?S=41597-1

IMG_6337
中身
作例で髪に使われていたパーツは色ごとに袋分けされています。

IMG_6338
服の模様などはステッカーで任意の場所に貼るようです。
プリントパーツでないのが少し惜しいですが
コスト抑えるのも兼ねていると思うのでそこは仕方ないかな。

IMG_6345
IMG_6346
というわけで作ったものを紹介していきます。
1作目、ガンダムビルドファイターズに登場するベアッガイ(さん)。

IMG_6348
2作目、巻き寿司。

IMG_6349
IMG_6350
3作目、メカトロウィーゴ。
今回の作例で唯一辛うじてブリックヘッズ感がある作例です(笑)

IMG_6351
4作目、チーズバーガーとフライドポテト。

IMG_6352
最後。うんち。

以上です。
全708ピースと結構多い割にリーズナブルな価格で嬉しい。
ブリックヘッズ単品はだいたい100ピース前後なのですが
それを4個買うよりも安い価格なんですよね。(版権かかってないのも勿論ありますが)
新パーツの眼鏡2種が入っているしパーツ構成も良いのでオススメです。
もちろんオリジナルのブリックヘッズを作って遊ぶというのも
楽しいと思うので気楽に何か作って遊びたい時に丁度いいのではないでしょうか。