IMG_6658
「ドラゴンボールZ」に登場するサイヤ人の王子であるベジータが
大猿に変身した姿をレゴで制作してみました。

当ブログに掲載している作品はロボット系が多いのですが
たまには違うのもガッツリ作ってみたいということで
大好きなドラゴンボールに登場するキャラクターを作ろうと思いまして
今回は大猿ベジータを選びました。
大猿らしい巨大感を出すためにそこそこ大きめのサイズで仕上げています。

IMG_6659
IMG_6660
IMG_6662
IMG_6663
IMG_6665
IMG_6708

全身。
ずんぐりむっくりしていてボリュームがあります。結構重い。

尻尾には連ねていった可動パーツで構成した尻尾の骨組みの周りに
小さめのタイヤを配置していきさらにその上から一回り大きいタイヤを
被せているので可動部が見えないように工夫しています。

IMG_6654
IMG_6657
巨大感を大事にしたいという事で悟空に見立てたミニフィグを用意し
悟空と大猿とで大体これくらいかなという具合にスケールを合わせてみました。
この並びだとおおよそのサイズが想像できるかと。

IMG_6673
大猿らしい立ち方ということで中腰の姿勢を
デフォルトにしてあるのですが直立にすることも可能。
直立だとちょっと違和感あるかもですね。

IMG_6666
IMG_6667
IMG_6669
顔アップで。
顎は可動します。

IMG_6670
IMG_6671
ベジータは大猿変身前に悟空との激しい戦闘で
界王拳を使った悟空にボコボコにやられているので
戦闘服の破損も再現しています。右肩が破損していたり
服が破けて大猿の体毛がはみ出ていたりと左右非対称なのはそのため。

IMG_6672
IMG_6675
IMG_6674
ある程度ポージングも可能な造りになっています。

IMG_6678
大猿といえばだいたいこんな感じのポーズのイメージ。

IMG_6685
せっかくなので悟空ミニフィグと撮ってみました。

IMG_6688
IMG_6691
こんなシーンもたしかあったはず。

IMG_6696
IMG_6694
悟空を握ることも可能。
可動域が足りなくて両手で握れなかったのが惜しい。

IMG_6703
ヤジロベーが尻尾を一刀両断するシーンも再現。

IMG_6707
以上、大猿ベジータでした!
去年からちまちまと作っては中断しまた再開しの繰り返しで
完成が遅れましたが無事に完成させることができてよかったです。
今後も機会があればドラゴンボール関連作りたいですね。
フリーザとかクウラとか。