IMG_7313
ファイナルファンタジーシリーズ7作目である1997年に発売されたプレイステーション用ゲームソフト
「ファイナルファンタジーVII」の主人公クラウド・ストライフをレゴで作ってみました。
ムービーの時でも戦闘中の時でもなくマップとかの操作画面でのバージョンで仕上げています。
(ご存じない方はグーグルでも見ていただければと)
ふと思い出して何か作りたくなってしまった。

それまでのFFはドットだったのですが7からは3Dになり時代の変化を感じたのを今でも覚えています。
キャラクターやストーリーも良くて今でも代表的なRPG作品のひとつですよね。
しかしそんなFF7はもう21年も昔、今になって見てみると「あれ?!こんなにポパイみたいだったっけ?!」
と驚く人も少なくないはず…?思い出は美化されがちなので仕方がないですね(笑)
それでもゲーム自体は名作だと思うので私は今でも好きです。

IMG_7314
IMG_7316
IMG_7317
この超ポリゴンなボディ、レゴと相性が良くてすんなり組めました。
数時間でぱぱっと組めたのでかなり気楽だった感じです。
可動関係で極力軽くしたかった(する必要があり)各部はできるだけ空洞にして軽量化しています。

IMG_7318
IMG_7319
IMG_7320
顔アップで。
ツンツンしたヘアースタイルはうまく再現できたかと。
瞳は上半分は暗く下半分は明るくなるように色分けしています。

IMG_7321
IMG_7322
IMG_7323
IMG_7324
IMG_7325
IMG_7326
IMG_7327
適当にポージング。
それなりに動かして遊べるようになっています。
マップを移動中だったり誰かと話している時だったりを思い出してもらえると嬉しいのですが
実際こんな感じだったのかは正直言ってあまり覚えていなかったり。

軽量化しているとはいえ股関節が小型ボールジョイントであるため
ここはもう少し保持力が欲しかったところ。


以上です。
FF7のクラウドといえばイケメンキャラクターの代表格で
それを想像されるかと思うので「そっちかよ!」と思われそうですが
まぁ、嘘は一切書いていないのでそこは…(笑)
そういえばFF7のリメイク制作が近年発表されたのでどんな感じになるのか楽しみですね。