z1
ガンダム系作品No.010〜018です。
各作品のタイトル及びサムネイルから作品個別ページに移動します。
No.001〜009についてはこちら。

010
No.010「ガンダムトライオン3」

変形合体も再現しています。
これをベースにダブルゼータガンダムも作ってみたいですね。

011
No.011「ウイングガンダム」

変形も再現しています。単純な構造だったのでやりやすかったですね。
肩の組み方とかちょっと頑張った記憶が。

012
No.012「ガンダムデスサイズ」

シールドの部分がお気に入り。

013
No.013「ガンダムヘビーアームズ」

ヘビーアームズの各部が展開するギミックももちろん再現しています。
今回紹介するガンダムW関連作品でいちばんのお気に入り。

014
No.014「ガンダムサンドロック」

肩の組み方がとくに注目してもらいたいポイント。

015
No.015「シェンロンガンダム」

腕が伸びるギミックも再現。
5機のガンダムが揃って集合写真撮れたのが楽しかったです。

016
No.016「スペリオルドラゴン」

スペリオルドラゴンといえば金メッキ!というわけで物量に物を言わせて形にした1作。
高価な上にパーツの種類が極端に少ないメッキパーツで仕上げるのはなかなか大変でした。

017
No.017「テム・レイの回路」

ここでいきなりネタビルド。

018
No.018「Ζガンダム」

もちろん可変式。
仕上がりもなるべく綺麗にしたかったのとかなり複雑な変形構造に
強度が低下してしまった部分が数箇所。。。いつか改良してやりたいです。

以上です。今回はここまで。