August 20, 2007

ああ

Posted by legret at 21:01Comments(0)TrackBack(0)
August 19, 2007

内閣改造と自民役員人事、町村・中川昭両氏の入閣有力

8月19日3時11分配信 読売新聞


 安倍首相は18日、内閣改造・自民党役員人事に向けた調整を続けた。

 これまでの調整で、自民党町村派会長の町村信孝・前外相と伊吹派の中川昭一政調会長の入閣が有力となった。丹羽・古賀派の丹羽雄哉総務会長の入閣も検討されている。

 自民党国会対策委員長には、高村派の大島理森・元国対委員長を充てる方向で調整が進んでいる。

 首相の出身派閥である町村派では、「首相を本気で支えるのは、町村派の人間だけだ」として町村氏を内閣の要となる官房長官に推す声が強い。

 初入閣で官房長官に抜てきされた塩崎恭久氏(丹羽・古賀派)は続投に意欲を見せているが、「人心一新のためにも塩崎氏を代えるべきだ」との声が強まり、交代の方向となった。町村氏については、このほか、外相など重要閣僚起用が取りざたされている。
  
Posted by legret at 12:35Comments(0)TrackBack(0)
August 18, 2007

首相、インドなどアジア3か国訪問へ…財界250人も同行

8月18日20時59分配信 読売新聞


 安倍首相は19日から25日の日程で、インドネシア、インド、マレーシアの3か国を訪問する。

 インドのシン首相など各国首脳と会談し、2国間の関係強化や地球温暖化対策などに関する共同声明を発表する予定だ。

 インドでは22日、日本の首相としては3人目となる国会演説を行う。日本経団連の御手洗冨士夫会長を始めとする財界人約250人による経済ミッションも首相に同行し、成長著しいインド経済との連携強化を図る。

  
Posted by legret at 19:28Comments(0)TrackBack(0)
August 17, 2007

首相、あすから3カ国歴訪

8月18日8時0分配信 産経新聞


 安倍晋三首相は19日から7日間の日程で、インドネシア、インド、マレーシアの3カ国を歴訪する。各国首脳との会談のほか、インドネシアでは東南アジア諸国連合(ASEAN)への日本の今後の関与について政策演説を行う。インドでは国会で演説する。

 ASEAN外交については、関係諸国との対等な関係をうたった福田赳夫元首相の「福田ドクトリン」や、小泉純一郎前首相が打ち出した政治、経済両分野にまたがる東アジアでの「コミュニティー(共同体)」構想がある。安倍首相はこれらを踏まえ、日本の新たなASEAN外交の方針を示すとみられる。

 インドのシン首相との首脳会談では、インド政府が目指す本格的な高速貨物専用鉄道建設に向けて、4000億円規模の円借款を供与する考えを伝える。

 インドでは東部のコルカタも訪れ、極東国際軍事裁判(東京裁判)で判事を務めた故パール判事の長男と面会する。パール判事は戦勝国が事後法により敗戦国を裁くことに疑問を提起し、被告全員の無罪を主張したことで知られる。さきの大戦で日本とともに戦ったインド独立の志士、チャンドラ・ボース氏の記念館も視察する。

 インドネシアでは、功績のある政治家、軍人らとともに終戦後も現地に残って独立戦争に加わった旧日本兵ら27人が埋葬されているカリバタ英雄墓地も訪れる。
  
Posted by legret at 23:27Comments(0)TrackBack(0)