すくすく

わたしの育児日記

2010年12月

【2010年12月31日】

朝、走り納め。胃は依然不調で、身体も重たかったです。20km走ると今月200km達成でしたが、10kmで精いっぱいでした。今年は1月の大阪国際と3月の松江レディースマラソンはまでで、それ以降はレースもなく、帰宅ランのみになりました。目標タイムを作るような状況にありませんので、楽しく走れればよいかなと思っています。

大晦日の夜は、娘たちと賑やかに過ごしました。大晦日も新年も理解していない娘たちは、よくわからないけど今夜は夜更かしもokだったり、いつもと違う雰囲気に興奮してはしゃいでいました。が、あと15分で新年というときに寝てしまいました。その頃、隣のお寺からリアル鐘が「ゴーン、ゴーン」と聞こえてきました。

そういれば、私は昨日、何事もなく帰京しましたが、本日の島根は大雪のため空の便が完全麻痺してるようです。飛行機の予約をとるときに、滞在期間を30日までか31日までかずい分迷っていたのですが、大正解の選択でした。

ということで、2010年も終了です。皆様今年一年大変お世話になりました。来年もまたよろしくお願いいたします。

【2010年12月30日】

お昼の便で帰京しました。4泊5日はあっという間でしたが、これ以上長く居てもそんなに変わらない気がします。短期集中で楽しい時間を過ごせました。両親が元気で、可愛い娘たちに囲まれて、これ以上の幸せはないと思います。雪の降る島根から1時間ほどで青空の東京へ戻ってきました。機内で、娘(2)は「バァバのお家(に行きたい。)バァバのお家(に行きたい)」と言っていました。よっぽど楽しかったのだと思います。しかし、まだ幼い娘たち、この記憶は残らないんですね。羽田では、夫が首を長くして待っておりました。

【2010年12月29日】

帰省四日目。高校の同級生3人で会いました。それぞれには1年以内に会っていますが、今回の3人は初めてでした。短い時間でしたが、楽しくお喋りできました。今年は、夏に同窓会に参加したのをきかけに、私の中では同窓会がブームになっています。同窓会など、会わなければ会わないで済むものなのですが、会ってみると、同窓会は貴重な場だと思えます。それはさておき、帰省してから、夜更かし生活ですが、今夜は娘(2)が絶好調で0時過ぎまで起きていました。外では人見知りが激しいのですが、実家では、娘(1)以上にハッスル(死後かしら)しています。兄にも懐いて「パパ」って呼んで抱きついていました。私の父にも積極的に抱っこしてもらっています。それを見た母は、「レオちゃん、どうして・・・(普段会わないジィジに懐くの!?)」と嫉妬しております(笑) 

【2010年12月28日】

帰省三日目。まだ、胃が不調。実家では夜更かし朝寝坊のぐーたら生活です。お約束で、帰省荷物にはシューズとテキストを入れましたが、走らず勉強せずになりそうです。気持ちが入ってるときは、どちらも(走ることも勉強も)どんなコンディションでもやるだろうから、自分のモチベーションの低さに気づくところです。しかし、島根はお天気が悪いです。そういれば、夫から住宅ローンの控除の手続きが終了したとの連絡がありました。ようやく初年度のものです。。が、還付金は夫が20万弱、私は10万弱のようです。←ローンは半々なのに還付金が倍近く違ってやや不満。。怠慢なだけですが、あとから戻ってくると得した気分になります。引き続き、今年分の源泉が出たら、再び確定申告しなければなりません。

【2010年12月27日】

帰省二日目。熱は下がりましたが、胃は気持ち悪いです。午前中は、お買い物に行きました。娘たちは母にオモチャを買ってもらいました。娘(1)は、マニキュアやグロスなど。最近、オシャレに関心があるようです。洋服も、平日の保育園用と休日では全く着るものが違います。今度の変化が楽しみです。一方の娘(2)は、電車を選びました。実は、車や電車が好きなようです。大きな声では言えませんが、私も洋服を買ってもらいました。夕方は、お食事に出掛けました。宍道湖、大橋川の見えるお部屋で、会席料理を食べました。胃の不調もどこへやら、大変美味しくいただきました。食後は、そこの宿の温泉に入りました。娘(1)は、ついていくと言ったものの、広いお風呂が怖くてずっと泣いていました。自分の両親と娘たちという、最も気を使わないメンバーでの時間、実に幸せです。

【2010年12月26日】

久々に月例赤羽に参加しました。12月だけは20kmがあります。レース自体、4月の横浜駅伝以来という久しぶりさでした。最近、練習では20km走っていましたがレースとなると別物です。結果は、手元で90分6秒、5kmごと、ドンドンラップが落ちるという残念な内容でした。よっぽど練習のほうがよく走れていた感があります。ところで、今回、レースでは初めてwebTを着用しましたところ、さっそく声をかけてもらえました。レースに出る楽しみが一つ増えます。走後は、ママチャリで爆走帰宅、慌ただしく準備して空港へ向かいました。30日まで仕事の夫を残し、娘たちと3人で帰省です。ちなみに年末は片道3万4千円、海外旅行並あるいは以上です。私は、飛行中に「あ、今、まさに発熱したな」とわかるくらい体調が悪化しました。レース中に胃が気持ち悪くなり、走後も胃痛があったのと関係あるのか、8度3分まで上がりました。8度台自体は平気な域なのですが、島根が寒いせいか悪寒が爆走し、やや辛い帰省初日になりました。そういれば、出雲空港は、最近名称変更して、出雲縁結び空港になっておりました。今回のチャレンジは、娘(2)のパンツで帰省でした。まだ膀胱の機能が未熟で、おしっこを溜められないので、いつ「おしっこ」と言われるかドキドキしていましたが、無事到着しました。娘(2)はパンツになったことがとても誇らしいようで、よく「レオちゃんパンツ?」って確認してきたり、寝てる間にオムツに変えられてないかズボンめくって確認したりしています。これほど本人がやる気になっていますので絶対にオムツを履いてくれません。これくらいの自覚があれば、そうそうお漏らしもしなさそうです。

本日の走行距離20km(月例赤羽)
今月の走行距離180km

【2010年12月25日】

X'mas。娘たちの枕元にはサンタからのプレゼント。昨年は娘たちが目覚めるまで寝た振りして待ちましたが、今回は寝たのは3時半だったので娘たちの声で目覚めました。娘たちは興奮気味でおもちゃを広げていました。「よかったね~」と言いながら、大きな袋をたたもうとしたら、まだ何か…。なんと、私にもサンタがやってきました。優しいサンタさんですね。娘たちの反応は、娘(1)「これお願いしてないのにね。ま、いいか。」と、とても喜んでいました。娘(2)もとても喜んでくれました。

【2010年12月24日】

ちょっと早い仕事納めをしました。今年1年、娘たちの、マイコプラズマ肺炎による長期看護や、娘(2)の入院などのピンチがありましたが、スーパー母さんが島根から飛んできてくれたお陰で、仕事に支障を来すこともありませんでした。本当に感謝の気持ちでいっぱいですし、幸せなことだと思います。そして、X'masイヴ。がしかし、娘たちには関係無し。娘(1)は39度の発熱でご飯も食べずに就寝。←インフルか!?娘(2)はただ眠いからと早々に就寝。しかも夜中に突然嘔吐。←ノロか!?夫は仕事で午前様。私はシングルベルな夜を過ごしました。一応お約束で、あかしやサンタを見ました。毎年睡魔と戦いながら見てますが(頑張らなくてもよいのですが・・・)、今年は最後まで見れました。3時半就寝。帰宅ラン6km

【2010年12月23日】

池袋でお買いもの。近いけど、あまり近寄らない街です。忘れもしない10年前、私はこの街でキャッチセールに遭い、翌日クーリングオフをしたのです。あの頃、仕事やプライベートでとても悩んでいたので、そんな隙間に付け入られたのだと思います。ちなみにマラソンを始めるのはその後です。その頃に比べると、今は仕事も楽しいし、生活も楽しいし、happyhappyです♪それはさておき、行ってみると、やはりものすごい人。都会です。目的は、クリスマスをこっそり購入でしたが、夫が1人で行くというところを、私も娘たちも連いて行ったので、とても不自然な動きになりました。夫がお買い物に消える間、私は娘たちと時間潰し、その後車の中には大きな荷物が・・・。娘(1)は、「パパは?」と聞いたり、車のトランクにいつの間にか置いてあるトイザらスの袋を3秒くらいじーっと見ていてドキッとしました。まあ、大丈夫でしょう。

【2010年12月22日】

夜、寝静まった娘(2)の耳掃除を決行しました。小児科で、耳垢で塞がって見えないから耳鼻科で取ってもらってねって言われるほどで、以前から気になっていました。でも、耳鼻科はなかなか行けないし、自分でやろうにも、鼓膜傷つけたら大変だし、怖くて躊躇っていたものです。実際、耳の穴を覗いてみると、奥底で固まってる様子です。初めは綿棒でグリグリやってみましたが、やがてはさめそうなポジションになってきたので、そーっとピンセットを入れてそろりそろりつまみ出したところ、出るわ出るわ「きゃーなにこれー」と声が出るほどの、それはそれは大きな大きな大きな耳垢でした。直径で1cmくらいあるでしょうか。それが筒状に丸まって耳の奥にハマってる感じだったようです。こんな物が両耳に入っていたら耳がよく聞こえなかったのではないでしょうか。とてもスッキリしました。

ところで、耳垢には湿ったものと乾いたものがあり、これはメンデル遺伝します。湿った耳垢が優性、乾いた耳垢が劣性で、日本人は劣性(乾性)の耳垢が多いらしいです。夫は少数派の優性(湿性)、私が劣性(乾性)なのですが、どうやら娘(1)は優性、娘(2)は劣性に遺伝したようです。血液型は2-0で夫(B型)に軍配上がったけど、耳垢は1-1の分けになりました。遺伝って面白いですね。

本日の走行距離6km(帰宅ラン)
今月の走行距離154km
©PETAPPA
Archives
訪問者数

  • ライブドアブログ