すくすく

わたしの育児日記

2011年04月

【2011年4月30日 島根帰省】

実家へ帰りました。夫は連休中もしつこくお仕事のため、母子3人で楽しくやっております。この快適さを感じてはいけないのでしょうが、実際のところ快適ですしかし、夫も仕事をとても頑張っていますので、応援しないわけにはいきません。夫が編集長を務める某雑誌は7月号にリニューアルするらしく、いつにも増して多忙のようです。それはさておき、帰省の飛行機ですが、私はマイレージで往復無料、娘たちはおともでマイルで片道1万円ずつとGWなのに格安でした。1点困ったのは、チェックインすると3人バラバラの座席だったことでしょうか。私はいいけど、娘たちが無理でしょうから。。また、私の入力ミスにより、娘(1)は「ハマラ」さんになっていました。また、私は唯一改名手続きができてないため「ナカオカ」さんのまま、3人がバラバラの名字でした。

娘たちは、到着する頃には2人とも寝入っていました。私の膝を枕に両サイドから寝ていましたが、着陸態勢に入るときは無情にも身体を起こされてしまいました。到着すると、娘(1)は眠いところ起こして歩いてもらい、娘(2)は寝たまま車まで運びました。たった1学年違いですが、お姉ちゃんとは損な役回りです。車内では大人しかった2人ですが、4ヶ月ぶりのおばあちゃんのお家に到着するや大興奮でした。娘(2)にいたっては、1時近くまで起きていました。

【2011年4月29日 横浜駅伝】

横浜駅伝@8年連続。まさかこんなに続くとは驚くと同時に感慨深いですが、シルバーになっても参加し続けることができたらいいなぁと思います。走る方はさっぱりですが、無事8kmを完走できました。タイムも34分半くらいだったようで、思っていたよりは走れましたが、スピードを忘れた身体は追い込むこともできず、以前の苦しさとは異種のものでした。

娘たちは、朝4時半起き、もともと早起き症候群の彼女たちなので特に難はありませんでしたが、電車の冷房で娘(1)が腹痛を発症し、到着するまでドキドキでした。娘(2)だったら我慢できなかったかもしれません。会場では、長時間滞在になりましたが、飽きることなく遊び回っておりました(多分)。娘(2)は赤ちゃんが大好きなので、メンバーの赤ちゃんが御一緒で、興味津津で近寄っておりました。アフターも8年連続同じ店で楽しく過ごせました。

帰りは、夫が車で迎えに来てくれましたので、娘たちは爆睡して帰りました。

【2011年4月28日 懇談会後】

娘(1)のクラス懇談会でした。4歳の成長について、しばし話し合いました。この時期の特徴は、他人の気持ちが分かるようになる、とか、内言の出現とか、今までのようにはノッてこない、とかのようです。確かに、娘(1)は、イロイロ心の中で考えてるような気がします。これから益々、取扱も難しくなってきそうです。懇談会終了後、明日の駅伝のため急いで帰宅するつもりが、玄関で他のお母さんたちに捕まり、子連れ居酒屋することになってしまいました。「明日、駅伝だから」と一度は断りましたが、「私は明日7時出の子どもの弁当作り」「私は仕事」などど、駅伝が特別な理由ではないような、そんな雰囲気で・・・。でも、娘たちは夜もお友達と一緒で大興奮、私たちも一杯だけでしたが楽しい時間が過ごせました。帰宅後、娘たちは即寝、私は家事と明日の準備で大忙しでした。

【2011年4月26日 スキップ】

夕食後、ひょんなことから娘(2)のスキップの練習が始まりました。娘(1)が見本を見せますが、まだコツがつかめないようで、右足を常に前にしたツーステップで進んでいます。試験で解答する場合は「スキップは5歳でできるようになる」が正解のようです。子どもの発達段階の問題は、目の前の娘たちをヒントにできるからラッキー問題のようで、実は個人差にやられ結構間違えます。簡単にスキップができるようになる方法は、前に出ようとせず、まずは、右足あげて右足でピョン、左足上げて左足でピョンを練習することらしいです。

娘たちが五月蠅いので、お口をふさぎました。大喜びしてくれました。

0426





本日の体重(夕食後)
娘(1)20.2kg 娘(2)14.8kg

【2011年4月25日】

最近、娘(1)が、「すげぇ」とか「腹減ったー」とか言うのが気になります。私も、特別に上品な言葉を使うわけではありませんが、↑このような、女の子が使うと下品に聞こえる言葉遣いは嫌なので、発言ある度に注意しています。娘(1)「すげぇー」、私「まぁ、すごい、でしょ」娘(1)「はらへったー」、私「お腹空いたわ、でしょ」という具合に。

今、私がはまってるものは、娘(2)の耳掃除です。体質なのか、すぐに大きな耳垢で耳奥が塞がります。娘(2)には、↑に関連して、「耳くそ」は下品な言葉なので、「耳のうんちだよ」と言っております。

娘(1)と娘(2)は、いつも一緒に遊んでいますが、その分衝突も多く、しょっちゅう喧嘩しています。でも、私が娘(2)に悪戯すると(寝顔に猫の髭を描いたり、お腹のホクロを使った顔を描いたり)、必死になって私を止め、顔に描いた落書きを消しにかかります。また、今夜は、歯磨きを嫌がる娘(2)を羽交い締めにして歯磨きをしていたら、娘(1)に解除されてしまいました。まるで私は悪者ですね。


本日の体重(夕食後)
娘(1)20.0kg 娘(2)15.2kg

本日の走行距離6km(帰宅ラン)
今月の走行距離36km

【2011年4月24日 東京おもちゃ美術館】

週末娘たちとどこへ遊びに行こうかと、日々調査しておりますが、今日は、「東京おもちゃ美術館」行ってきました。場所は、四ツ谷、建物は旧小学校の校舎をそのまま利用してあります。触って遊べるおもちゃ、昔ながらのおもちゃ、大型のおもちゃ等々たくさんのおもちゃがありました。また、日替わりのイベントがあり、今日は工作で蝶々を作ったり、絵本作家の人がやってきて読み聞かせなどもありました。では、娘たちが遊ぶ様子は写真にて・・・

子どもには人気のようですが、娘たちもどっぷり浸かってしました「木の砂場」。約2万個の木玉が入ってるようです。私もちょっと入ってみましたが、足裏刺激されます。娘(1)は大胆に遊んで、他の遊びへ行ってしまいましたが、娘(2)は、他の子どもが入れ替わる中、1人だけ30分くらいずっとここで過ごしました。
0424-90424-8






工作のイベントで、蝶々を作りました。型紙を切って、模様を描いて、輪ゴムで止めた割り箸を貼ると出来上がりです。やはり子どもは工作は好きなんですね。娘たち、楽しそうに模様描きに取り組んでいました。私は、娘たちのサポートをしていましたが、夫はすごく芸術的な蝶々を作っていました。こういうところ、男は子どもっていうんでしょうかね。
0424-60424-7











読み聞かせのイベントでは、絵本を読んだ後、絵本作家の人と一緒にダンボールで鯉のぼり作りをしました。子どもたちは、画用紙で好きに絵を描いてうろこ作りをしました。作って楽しんだ後は、ダンボールの鯉のぼりをみんなくぐって遊びました。イケイケの娘(1)は真っ先に潜り抜けましたが、超慎重派の娘(2)は、結局くぐることができませんでした。
0424-3











こんなオモチャでも遊びました。
0424-40424-2






0424-50424-1










校庭では、被災地の子どもたちへ送るおもちゃが100セット(約1万点)の梱包作業がボランティアの方々によって行われておりました。

【2011年4月23日 きんちょ〜る】

娘(1)音楽教室、クラス発表会でした。家では両手で上手に弾けていましたが、人前の緊張とグランドピアノのハードルで、動揺しちゃったのでしょう両手で同じメロディーを弾き始めました。先生に、最初は右手だよって教えてもらいましたが、その後、左手で弾くことは断念し、右手だけの発表になりました。右手だけは上手に弾けました。歌は、無事歌えましたが、顔が引きつった笑顔になっていました。やはり、相当緊張するんですね。実力を発揮することって難しいんですね。でも、みんなよく頑張ったと思います。これ、1年半後に娘(2)にできるのかしら、想像できませんが・・・。

レッスン後は、娘(1)のリクエストにこたえ、アンパンマンレストラ=ガストへ行ってご飯を食べました。デザートに娘たちにだけアイスを注文しました。こんなことをしてる自分、大人になったなぁとなんかおかしいです。なぜなら、感覚的にはつい最近まで、自分こそこんな扱いされてたような気がするからです。でも、もうアラフォーですもんね。

【2011年4月22日 クラス懇談会】

娘(2)クラス懇談会。ビデオで日頃の様子を見ましたが、娘(2)は、朝の自由遊びのときに、お友達数名と手遊びなどを仕切り気味にやってる姿があり、意外でしたが安心しました。お友達と一緒に遊べることは、とても重要なことです。そのビデオには娘(1)の姿も映っていましたが、なんと(と書くほどでもないけど)、娘(1)たち年中クラスが、娘(2)たち年少クラスの着替えを手伝ってる姿でした。娘(1)は、どんどん後輩たちを着替えさせていて、とてもお姉さんに映っていました。お家では私に「着替えさせて」って甘えることも多いんだけどな。クラス委員では、バザー委員になりました。バザーの時期大変そうですが、敢えて楽な係を選ぶことができない小心者です。

【2011年4月20日】

保育園の娘(1)のロッカーには、毎日、お絵かきした紙がたくさん入っていますが、今日お持ち帰りした中に、娘(1)の作った2枚だけの紙芝居がありました。その内容が不可解なのですが、登場人物は、キツネの夫、娘(1)、娘(2)の3人(匹)で、脈絡は不明ですが「パパとレオちゃんとカレンちゃんが大好きでした。」と締めくくられていました。「なんで、お母さんがいないの?」と聞くと、「だって死んだんだもん」だそうです。意味不明です。それから、最近、よく人魚の絵を描いています。

娘(2)の必殺文句は「もう、アンパンマンの絵描いてあげないからね」「もう、ミニーちゃんのレジのお金あげないからね」です。娘(2)のことが鬼可愛くて、ついついからかってしまいますが(羽交い締めにしてコチョコチョとか、キスしまくりとか、向こうで遊びたいと言ってるのにずっと抱きしめて自由を奪ったりとか)、娘(2)は泣き笑い状態です。

そういれば、今日の娘(1)の面白発言は、
「パパはごゆっくり、ねんねしてるの?」です。
それから、お風呂に入ってると、2人で報告してくれます。
「パパは(自分たちの身体を)手に石鹸つけて洗ってるだけで、タオルで身体洗わないんだよ。脇も足も洗わないんだよ。だから、臭くなるんだよ」「身体も、髪洗うやつで洗うんだよ。ダメじゃんねー」って。

本日の体重(夕食後)
娘(1)20.4kg 娘(2)14.8kg

本日の走行距離6km(帰宅ラン)
今月の走行距離30km

【2011年4月19日】

娘たちは合同でリズム遊びをしたそうです。娘(1)に娘(2)の様子を聞いたところ、娘(1)曰く「レオちゃん、最初から前に出て、すごくリズム遊びやってたよ」と。昨年度までは、前に出ることができなかったのに、ちょっとの間に成長したのかしら、と驚き嬉しいです。

娘(1)は、音楽教室のクラス発表会の練習を頑張っています。毎回、毎回、紹介してあげるところからやりますが、ピアノはチャレンジャーに両手で弾く曲を選んでいます。まだ、そんなに難しい曲ではないのですが、右手でメロディーを弾き、左手で伴奏するので、どうしても左手がつられてしまうようで、左手は全音符のところも右手の四分音符と同じタイミングで動かしたりしていました。が、突然上手になり、ちゃんと弾けるようになっていました。
©PETAPPA
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ