すくすく

わたしの育児日記

2014年06月

リカちゃん

娘たちは、朝からリカちゃん遊び。買い始めたのは随分昔だけど、ここにきて最盛期かもしれない。何がそんなに面白いのか。しかし、自宅に遊び相手がいるのはとてもよいことだ。image

10ヶ月

10ヶ月に入る。胃の辺りまで圧迫されお腹パンパン。トイレ近い。胎動はおさまるどころか益々激しい。脚がお腹の輪郭からはみ出ている。

が、マイペースな娘たちには見たところ何の変化もなさそうで、朝は娘△鯤っこに変えておんぶで寝室からリビングに運んだり、あれとって、これとってと動かされる。

娘たち、午前中は寺子屋。本日は英会話。昼から音楽教室。娘,10月にグレードがあるから対策を始めるようにと言われる。特に初見で弾く試験対策をと。でも、子どもたちには内緒だけど今回の級はまず落ちないそうです。

虫歯

娘たち歯科へ。久々にフッ素塗布をしてもらう。が、その前に娘虫歯を発見された(;_;)しかも、奥歯の大人の歯。4月以降、私が帰宅したときには既に寝てることもあったし、娘△牢鼎い發旅イだし、もっと仕上げをきちんとやればよかったと反省。先日、学校の歯科検診では虫歯なしの紙を持って帰っていたが、あまり信用はしてなかったので、早めに歯医者へ行ってよかった。

学童後

お昼はご近所宅へ。そのお隣さんも一緒に、ベビー用品をまたま頂戴する。ベビーバスもレンタル頼んでいたがあるというからキャンセル。

16時半に娘たちお迎え。その後、お友達が遊びにやってきた。さっきまで学童で一緒だった子たち。お母さんたちとは通じてるので、とりあえず勉強道具持たせるね、と。最初の30分は、娘△皸貊錣烹擴颪筌船礇譽鵐犬鬚靴討い拭その後は、かくれんぼしたり、UNOしたり遊んで18時の夕焼けサイレンで終了。私のお休みで娘たちの放課後もうんと変わった。

博物館巡り

娘繋がりのご近所さんと飛鳥山の博物館巡り。元々娘,里友達で知り合い長い付き合いになってるが、偶然、育休が重なり、まさかこんな時間が共有できるとは。ランチも美味しいお店を教えてもらった。人生、ちょっと一休み感。

娘△呂犬瓩討離廖璽襦3擇靴ったらしい。が、さすがにお疲れだったようで、帰宅後、ピアノの練習はじめるとキレまくり。ちょっと教えようものなら「やればいいんだろー」と酷い言葉遣いなので、その後は放置したらそのままご飯も食べずにふて寝。

納豆の日

定期検診。3回目の帝王切開は、37週5日の7月10日予定となる。月木が産科?の手術日らしいので、37と38週の候補日4日を想定していたが、一番濃厚と思っていたのが納豆の日だった。七夕じゃなくて残念。今日は、NSTや術前検査(心電図、胸部レントゲン)、採血なども。ヘナソールはぐんと成長し、推定2500g。あと2週間あるからまだまだ大きくなる。

午後雷雨のため学童からお迎え要請。行って娘仝てビックリ。顎に大きめの絆創膏、口の下部分にも大きめの擦り傷が、、膝にも血のにじんだ絆創膏。聞くと、休み時間に走ってて段差に躓き顔から落ちたらしい。手はつけなかったのかしら。。兎に角痛そうだ。

公開授業

1〜3限、全学年セーフティー教室。1〜2年生は、地震のお話聞いて、119番通報の練習、煙体験。うちには固定電話がないので、娘たちは、携帯以外の電話を書けたことがない。プッシュボタンやダイヤル式なんて、、、時代は変わった。

PTA総会

午前中はご近所のお友達宅訪問。ベビー服はじめ、ベビー用品をたくさん頂戴する。本当に助かります。

午後ははじめてPTA総会に出席してみた。が、役員と先生以外はほとんどいなかった。出る必要なかったかと拍子抜け。

夜は地底の皆様と会合。産前最後の飲み会になるかな。楽しい一時を過ごしました。

おむつ

おむつを通販で購入。今回は布紙併用でいきます。娘たちのときは、こんなにいい紙おむつがあるのに時代に逆行してる、と布には見向きもしなかったけど、経済的な観点とそれ以上に自分の興味から。娘たちの反応は、あきらかに違い、娘△録遊疏蠎蠅膨垢い海箸むつ遊びしていたが娘,牢愎瓦覆気修Δ世辰拭

図書館へ

休みに入ったらやりたかったことの一つに、読書もある。元々読書家ではないから、なかなか優先順位が回ってこなかった。通勤電車も混み混みだし、そもそも8分しかないし。。が、時間があるならば読書くらいしたい。ということで、近所の図書館で10冊ほど借りてきた。まだまだ休みに入ったらやりたかったことたくさん。2年間弱のお休みを有意義に過ごしたい。

今日も16時半にお迎え。18時過ぎには夕食。娘たち21時就寝が可能になった。

職場のほうは気になるのでちょくちょくメールチェック。仕事は個人メールではあまりやらないから大方のやつは受信できる。浦島太郎にならないように動きは把握しておかないとな。
©PETAPPA
Archives
訪問者数

  • ライブドアブログ