すくすく

わたしの育児日記

2014年10月

虫歯

娘´∋の定期健診。娘|郢なし。娘△覆鵑帆芦鵑らの3ヶ月半で新たに虫歯ができていた。しかも大人の歯。娘△陵融劼鮓ていれば当然といえば当然。眠くて歯を磨かずに寝てしまうことがよくあるし、飴もよくなめてるし。反省反省反省。歯磨きを面倒を思ってる娘△發海譴蚤疹は懲りたか。。。仕上げ磨きももっと丁寧にして、これ以上虫歯を作らないようにしなければ。しかし、困ったことに、この歯医者は先生は優しいし、治療後にガチャができるから、娘,郎8紊眥未錣覆韻譴个覆蕕覆ぬ辞△法屬いい福次廚函A漢格かっていません。お会計で、フッ素一人1080円の2160円を請求され、とっさに「6歳は無料では?」と聞き返せずけ、一度は請求額を払ったが、やっぱり無料だよなと、、、勇気を出して(笑)、「娘△1月が誕生日だからぎりぎり6歳で無料ですよね!?」と聞いて返金してもらった。。なんか何度も来て知り合いになると言いにくくって。
image

ハロウィン

夕方、英会話教室。自転車で。そういれば、一昨日、体育教室先で帰ろうとしたら自転車のスタンドが上がらなくなり、突如のことに慌てたが、周りの一にSOS出すとどやどやと複数の方が助けてくれた。ベビーを抱っこしているととりわけみんなが優しい。英会話教室はハロウィンだったらしく、娘たち以外は仮装グッズを持参していた。言われなくても持参するのが常識なのかしら??今、レッスンは18:20~19:00、もう一声早い時間帯が希望なだけど、娘たちは今のメンバーが楽しいらしく変わりたくないという。楽し過ぎるのは問題だけど、楽しいことからくるモチベーションに期待しようかな。

image
image

絵画コンテスト

娘たち学童から早めに帰って絵画コンテストの作品作成。お題は、「未来のドラッグストア」。娘,蓮⊂評に合った薬を出してくれるロボットや元気回復部屋などを描く。娘△蓮△泙襪蚤眠杙劼笋気鵑里茲Δ吠造戮蕕譴燭虧瑤鯢舛。
image
image











娘やらせ画像。娘,赤ちゃんのときに頂いたランニングウェア。
image
image
image

おもちゃ

娘まだおもちゃに関心はなさそうだが、握らせてみる。両脚もよく上げる。手足の短い今が可愛いどき。が、まだ娘´△盪転紊欧了磨きをしてあげるときに、かなりの頻度で脚を上げるから、長くて折れ曲がり、う、う、うざい。。
image
image
image
image









夕方、体操教室。娘.肇薀鵐櫂螢鵞ボール。娘▲泪奪箱跳び箱。娘,和膵イなドッジボールをやって楽しそうだった。娘△蓮跳び箱が飛べてちょっと得意気な様子。そういれば、かつて娘,眤琉蕕梁慮灰譽奪好鵑任いなり5段か6段飛べて先生に褒められ、跳び箱大好きだったのが、一度跳び箱が崩れかけたせいか、脚が引っかかったのもあるか、今や恐怖心が先行して全く脚を開けなくなった。。気持ち分かるが、、、とにもかくにも、1回100円計算となるこの短期体操教室は、運動不足解消によいし、なんやかんやと娘たちは楽しんでいる。これから寒くなりから自転車で通うのが大変になる。駐車料金払って車で行くのはギリギリまで我慢しよう。












夕方、娘´体操教室。娘,トランポリン→ボール。娘芽、

抱っこで遊ぼう

午前中、お友達ママに誘っていただき、子育て支援施設へ。「抱っこで遊ぼう」で30分ほどピアノに合わせて遊ぶ。娘も終始機嫌よく、家にこもってばかりもよくないのかなと思った。が、今回は引きこもり系で。

最近の娘たちは学童から17時に帰ってくるので、その時間に合わせてお迎えに出る。2人だから大丈夫と思いつつ、やはり連れ去りや事故など心配で家でじっとしてられなくなる。しかし、最近気づいたが、娘たちは私と一緒に歩いていると信号を見ていない。何度も赤信号なのに進もうとする娘たちを制している。

迎えにいったときから娘,麓蠅僕遒鼠佞鮖っていたが、帰宅するや、絵の具を出して落ち葉の押し絵のしおりを作り始めた。その後は、今日の絵日記を時間をかけて描いていた。なんとクラスメイト全員を描いたというから。人数の少ないのが幸いしている。21人。
image

うつ伏せ

首の(ほぼ)すわった娘をうつ伏せにすると、しっかり顔を上げる。が、長くは続かない。なんだか懐かしい。髪の超薄かった娘,笋韻辰海ηかった娘△醗磴ぁ結構ふさふさの娘は前頭部分に妙に集中して生えていてカッコよくなっているので結んでみる。ゆびしゃぶり、手しゃぶりは前々からやっているが、ちょっと口元にあるものは何でも舐める、よだれも増えてスタイが必要になってきた。娘を抱っこした人はかならず腕部分をなめられ(服が濡れる)、また髪の毛を引っ張られる。
image





















午後は、夫と娘´△魯好檗璽張ぅ戰鵐箸暴个けたので娘とのんびり過ごす。つもりが、主婦の性分で、家事を先に先に進めておこうと気持ちが働き、時間がどんどん過ぎてしまう。
image

家族写真

朝、年末年始の航空券予約。今回は12月25日~1月6日までの長期帰省となるが、おともdeマイルは、12月26日~1月4日までは使用できないので、それを避けた期間となる。1月5日は一つも残ってなかった。これで私は1万マイルで往復、娘´△亙卞嗣1万円。まともに取ると約3万6千円のところだから、4人で(娘はベビーだから実質3人だが)4万円台で帰省往復できるならよしとしよう。夫は、仕事の予定が分からないのでお留守番。

夕方、娘△硫山擽擬悉了後、スタジオアリスへ。娘の100日祝と娘´△亮係淹亜別辞,遼(正確には3ヶ月ほど過ぎてしまったが)、娘△凌瑤7歳で)。今回は初めての試みで家族写真も撮る。実は、人気あるスタジオの予約を狙ったが、さすが人気あるところで随分先の予約まで埋まっていて断念。で、やっぱり戻ってきたスタジオアリス(笑)

パターンを増やすと高くなることを学習しているので、娘だけ着物とドレスでピン写真、娘´△話緤にして家族写真のみ、という内容に。七五三の儀式をきちんとやるなら一人一人の写真残してもよかったが、今回は家族写真が主目的だから割愛。撮ると買っちゃう→金額アップだから。娘E喘罅⊆乳休憩はしたが撮影中に泣くことなくまあまあ順調に進む。3人娘が着物を着た姿を見てうっとり。17時半の予約で写真選びまで全て終わったのが19時半。

娘,粒日記は順調に続いており、今日の写真撮影の様子も詳細に描いていた。
image

学資保険

朝、娘M祝廟楴錙ヒブ2回目。痛くて一瞬泣いただけだったので、もっと泣かれるかと思っていた我々は拍子抜け。対赤ちゃんの看護師さんのあやし方って面白い。ちょい泣きした娘に「何かありましたか〜?」って。

その後郵便局。娘を連れて行くと必ず学資保険のことで話しかけられる。娘´△箸盂愡駟欷韻脇ってないが、「絶対入ったほうがいいですよ!!!」と言われる。あちらは商売だから?今、娘たちは、貯蓄は貯蓄、保険は別途入っているところ。娘も学資は入らないとは思うが、、、、設計図作るとプレゼントくれるっていうからお願いし、COACHのポーチをもらう。今回出してもらったらサンプルは、月々2万円くらいで大学入学時点で300万円出るもの。この先、塾なしオール国公立で、大学も自宅生になれば、そんなにお金かからないような気がするが、少し考えよう。ちなみに、私が学生の頃、国立大学の年間授業料は約36万円だったのが、どんどん上がって今は約54万円。安いから国立の魅力がなくなってきている。


生意気盛り

夕方英会話教室。先日から「クラス崩壊」してるのではと心配していたが、今日は落ち着いていたらしい。しかし、美術教室にしても、学童にしても、おそらく学級でも、今の子どもたちふは、大人を舐めきってるとしか思えない。悪ふざけを注意しても動じないどころか、「むーりー」と妖怪ウォッチ用語を発する。謝ったかと思うと「ごめんごめんいったんごめーん」(←これも妖怪ウォッチ用語らしい)。また、最近は、何か話して、私が「へーそうなんだ」と言ったところで、「うっそ」(UFOのパロディ、これも妖怪ウォッチ)と言う。もう最低。注意しても聞かない子どもたちを見てると本当に腹立だしくて仕方ない。娘△眤仍笋砲亘榲に好き放題。本日も帰宅後、英会話の宿題を出発ぎりぎりまでやっておいて、さぁ出かけようというときに、髪が乱れてるから結べと上から目線。宿題の中には、DVDを聞いて答えるものもあり、娘△置いてきぼりにならないように(機嫌を損ねると引きずって面倒くさいから)、すごーく気を使ってクリアしたのに、自分が気を使われてることも知らずに次から次へと突っかかってくる。その後も宇宙人の語彙力で生意気なことばかり言ってくるから、「もう、置いてくー」と娘△鮖弔靴童軸悗鯤弔瓩燭蕁¬辞,心配して迎えに行った。優しい。そんなわけで行きは自転車の後部座席の娘△搬膩嘩しながら行ったが、終わったら、いつもの娘△北瓩辰討い董何事もなかったかのように私に甘えてきた。いつ頃までだったのだろうか、カワイイらしさ満点の娘△世辰燭里法⊂学生になって変わったような気がする。娘の誕生も絡んでるのかもしれないが、それにしてもヒドい。先が思いやられる。

帰宅後、寝てるからそっと下ろしてここまででストップ。&手をなめまくり。
image
image

おんぶ

お昼、お友達ママ宅へ。スリングをお譲り頂く。その隣のママも来て一緒にランチ。4歳、3歳、1歳の女の子がいて、娘も仲間入り。遥か昔の光景だったのが再び。

今日からおんぶも開始。夕食作りがはかどるはかどる。
見事なWM
image
©PETAPPA
Archives
訪問者数

  • ライブドアブログ