すくすく

わたしの育児日記

2015年11月

ディズニーランド

娘たち音楽会の振替。娘,里友だちとディズニーランド。かれこれ6年前に行ったきり。行きたい行きたい言われてたけど、混んでるイメージばかりが先行して尻込みしていたら、お友だちママが一緒にサクッと行こう!と提案してくれた。車で30分、あっという間に到着。うまくファストパスと繋ぎの時間を使い、色々なアトラクションに乗れた。娘がいるから私は遠慮しようと思ったら、一つの団体で交代乗りをさせてくれる。つまり先発陣が終わったら後発陣は裏道からすいすいアトラクション乗り場へ案内されすぐ乗れる。娘´△魯咼咾蠅世ら、ジェットコースター怖がって乗らないとか言ってたけど、大丈夫だよと何度も何度も言って乗せた。結果、大丈夫だった、楽しかった、もう一回乗りたい、と。やっぱりほらね。娘は、約半日の長い行程の中、予想外にいい子だった。それどころか、ディズニーランドを楽しんでるらしく時々手を叩いたりしていた。娘△楼貳屬粒擇靴潦兢辰靴鯒磴Δ海箸できて大満足😅ちょっとだけディズニーランドがわかった😅また連れてってあげたい。本日の出費は、約3万円。頻繁にはいけないな😂

面接授業

3つ目の面接授業。またしても心理学実験。この科目は、土日の集中ではなく、日曜2コマの4週。レポートが12個になる💦来てた人と話をしてみると、やはり面接授業は抽選だからなかなか当たらないらしい。私は希望通り3科目当たったのは、、、成績順⁉︎にしてるんじゃないかと思えてきた。ありえる。

帰宅後は、お友だち宅へ。先発で娘たちが遊びに行ってるところへ合流。娘たちは遊び、私はおしゃべり。

三輪車を譲ってもらう。娘´△使ってたミッフィちゃんの三輪車は捨てちゃったから、もう買う気は無かったし、嬉しいな〜。娘のグッズは本当に色々な方に譲ってもらっていて、本当に本当に有難い。
image

音楽会

音楽会本番。娘,鉢の発表、なんとか体育館で見ることができた。他の学年の発表も見たかったので、娘を夫に託す。どの学年も練習頑張ったことが伺える素晴らしい発表だった。6年生の合奏はボレロ。かなり難易度高いと思われるがよくぞ短期間でここまで。6年生にもなると男子は声変わりしてる子もいて合唱もきれいだった。普段色々問題もあるだろうけど、子どもたちと先生の一体感を感じることができた。良かった。

午後から娘△離團▲痢その間、娘を近くの公園で遊ばせる。が、公園外ばかり行くので、もぉって感じだった。
↓加工
image
↓盗撮。オムツ履きのコソ練⁉️みつかる。安心してください。穿いてますよ笑
image
メンクイ❤️
image
image

自家用の車検。だったが、通らなかったらしい。娘,涼太犬帽腓錣擦胴愼した中古車。9年乗れたからよしとするか。で、私としては、引き続き車がないと困るのだが、夫にはそれが分からないらしい。たかだか日常の雨の日の娘たちの送迎がメインだが、車がなかったらどうなるか。夫の口からか「送迎がどれだけ大変なのか」→分かるけど、と出るのかと思ったら、わからないけど、だと。雨の中、3人連れて1キロ以上歩いて往復しろとでも。すぐに選ぶには時間がない、らしいが、その気になれば1日で決められますから。もちろんあと数年もすればなくてもいい。

音楽会

小学校の音楽会。今日が児童鑑賞日、明日が保護者鑑賞日。しかし、娘の機嫌次第では見れない危険があるので、二日がかりで。結果、トップの娘,燭舛聾れたが、そこが限界。娘△燭舛糧屬泙任呂靴个傾残蹐納由に。娘△燭舛糧屬砲覆蠅匹Δ大人しくしておくれ、の祈り虚しく始まる直前に声を出し始める😭こりゃダメだと場外へ😭仕方ないな。
それはそうと、娘たち三年生の発表は素晴らしかった。

そんな中、今日は心が折れそうなことが三度あった。まず、音楽会会場で。体育館の保護者席で、控え目にiPhoneでビデオ撮影をしていた。すると後ろの席の人が「見えないんですけど」って。顔より下の位置でだからまさか邪魔と言われるとは。そもそも保護者席が体育館後方の脇にあるからよく見えない。しかも、我が子を撮影したい気持ち分かって欲しい。百歩譲って視界を遮ってたとしても、言い方ってあると思う。面識はなくても同じ小学校に通わせてる親同士。私なら、見えないなあと思っても言わないな。が、もし言うならば、すみません、ちょっとカメラの位置変えてもらえますか?くらいかな。人に注意するときは、不満だけをぶつけるのではなく、改善して欲しいことを申し訳なさそうにいえば相手を不快にしないはず。

二つ目は、自転車でスーパー行った帰り、徒歩の男性とすれ違ったが、すれ違いざまに、なんか聞き取れなかったけど、怒鳴られた。目障りだったか?怖いわこういう人。
三つ目は。自転車で娘たちを英語の迎えに行くとき、娘の靴が落ちたから探しに少し引きもどったら、ちょうど通りかかった男性が、娘の靴を蹴飛ばしていた。なぜ?
外では、人の気に障らないように振舞ってるつもりだけど、大抵は親切丁寧控え目にしておけばトラブルは無縁だろうけど、そんなこと無関係に攻撃してくる人がいる。怖いわ。
image
image

しめじ

天気が悪く引きこもり。

娘は色々なことが通じるようになって楽しい。ごちそうさま👏もわかるらしく、おっぱいを飲んだ後、手を合わせるのが面白い😅また味噌汁が好物らしい。娘△眤腓量A構噌イ。子どもたちがたくさん飲むとあっては、出汁の素にたよらずちゃんと作らなきゃと、最近は昆布と鰹節で出汁をとるようにした。手間はかかるが、毎日に積み重ねと思うと苦にしてはダメだ。それはさておき、具の中ではしめじが好きみたい。これはちとデカすぎた💦
image
image
image

流血

娘_鯒。今日が祝日で助かった。夜、娘が不安定なオモチャの椅子からバランスを崩し転倒し、テレビ台の角っこににごチン。目のすぐ横が切れて、裂けて⁉︎出血。ちょっと傷が深そうだったので救急外来へ。幸い縫合するほどではなく傷痕を綺麗に治すテープを貼ってもらった。問題は娘が剥がないか。それにしても、最近特に何でもかんでも上るから危険だとは思っていたが、少しでも目を離すとこの始末。リビングには家族全員いたのに、、、反省。角っこには保護しておこう。当初は机やテレビ台の角っこはガードしていたが、つけては娘が片っ端から剥がしの繰り返しで、最近はそのまんまにしていた。
image
image

崩壊

娘△硫山敞表会練習を参観しに学校へ。そこで見たものは、、、。始業のチャイムが鳴ってざわざわするのはまああるだるだろう。しかし、その傍らで体育館から逃げ出す子数人、それを追いかける副校長ほか助っ人教員たち。「副校長先生のバーカ」と叫ぶ脱走者。もうガマンできないと言いながら体育館のドアを強く開け閉めする子。ステージで暴れて叱られる子。いつまでも鍵盤ハーモニカを吹き続ける子。なんじゃこりゃぁああああ。しまいには、担任が「今日は練習中止ー。教室戻ります。」と言う始末。その時点で既に30分経過。授業あと15分ですよ、、。結局、たった一回だけ通して練習。しかし、トルコ行進曲の合奏中、明らかに違うメロディーが聞こえてくる。後で娘△吠垢と、男の子がメリーさんの羊を弾いてるんだとか。ほかにも、ステージの上をうろうろしたり、ステージの幕を揺らしたり、、。すっかり胸が苦しくなってしまいました。いったいどうしてしまったんでしょう。異常です。もう学校が家が先生が親が、、と原因追求してる場合じゃなくて、親も含めて子ども一人一人と向き合うことが必要でしょう。少なくとも、昨年一年生のときはこんなことはなかったはず。それどころか、今年の一年生は落ち着いているとの声も聞いたことがある。子どもがこんなになるのは環境のせいに違いない。子どもは被害者だ。可哀想だ。早く救済を。この話を娘,砲垢襪函3年生は30秒以内に静かになるそうだ。私語をするものもいない。本来はそうあるべき。

娘最近食欲旺盛のせいか、今日のうんち5回(笑)しばらく便秘薬はやめて様子をみることにする。
image

今日はピザの日だからピザ食べたいと娘たち。クックパッドで5000れぽ越えの人気レシピでピザ生地を作る。材料混ぜて捏ねるだけ、発酵もいらない、ちょう簡単。トッピングは娘´担当。美味しかった。
image

児童館

朝一で児童館。誰もいないプレイルームで自由に遊ぶ。自宅にいると、あれこれか家事などやりたくなるが、児童館は遊びに専念できてよい。危ないものもないからダメダメ言わなくていいし。一時間ほどすると他の利用者がやってきた。くるなり、3歳くらいの男の子が、娘に注意したり、近寄ると拒否したりするから、あー、娘には全く通じてないんだけど、、、3歳児にはそのことが通じない(笑)男の子やそのママとの、スミマセンとかのやりとりが窮屈になり退散。
image

image
image
image

娘〇詢聾〆困侶覯漫10.4左0.8。下がってるわ。やっぱりトレーニングやめちゃうと覿面。でも左眼は回復して維持してるかな?面倒くさいけど、悪い右眼だけ毎日10分頑張るぞう。

あらかわ遊園

あらかわ遊園リピーター。動物と触れ合い、汽車に乗り、あとは自由に歩き回る。自販機があると気になるようで離れられなくなる。仕方なく、、、アイスを買う。
image
image
image
image
image

筋肉痛

脚に筋肉痛。それほど酷くはない。改めての感覚は、思ったより走れた、出産を経ても完全にリセットされるわけではない、ということ。

公園。はじめての前座席、ヘルメットを嫌がる。が、動き出すと気持ちよいのか機嫌よい。帰りはお約束💤💤💤
image
image
image


午後、職場。年末調整を提出、保育園と学童用に勤務証明。不思議なもので、まだまだ休みが残ってるときは、復帰やだやだと思ってたのに、今は、仕事にも出たい気持ち。4月が憂鬱でもない。
image
image

©PETAPPA
Archives
訪問者数

  • ライブドアブログ