零士サイト

株式会社アートスペースの社長ブログ

4月1日から山形美術館

4月1日から山形美術館で松本零士展が開催されます。今回は初めての直筆原稿の公開となる「蟷螂(とうろう)の斧、修羅の涙」を出品します。全部で70ページほどの作品です。この中で、999号とヤマトの遭遇の場面があります。ぜひご覧ください。










































新年初めての松本零士先生訪問。

今夜は、今年初めての松本零士先生の訪問でした。美術館からご依頼の色紙や版画のサインをお願いしました。今年は美術館企画が四つ入っています。今年もよろしくお願い致します。








































昨夜頂いた新作。

松本零士先生に昨夜頂いた今年最後の水彩画です。よく見たら日付は来年の先生の誕生日になっていました。来年に渡されるつもりだったのでしょうか? もう一つは、広島の宮島を背景に描いた版画「広島への想い」です。さすがに広島では大変な人気でした。99枚限定で制作しました。こちらのサインは来年からの販売になるので、2017年の日付になっています。




















今年最後の訪問。

夜、松本零士先生を訪問しました。版画のサインを50枚ほどお願いしました。そのほかに色紙をいくつか頂きました。
今年一年、たいへんお世話になりました。来年もよろしくお願い致します。









































広島福屋で松本零士展。

30日まで広島福屋で開催されている松本零士展。今日は作家来場でトークショーとサイン会が行われました。たくさんのお客様で賑わいました。













































松本零士先生を訪問。

今日は今年最後の版画のサインをいただきに松本零士先生を訪問しました。寒い日が続いていますが、先生は風邪もひかずにお元気です。




























































松本零士先生を訪問。

夜、松本零士先生を訪問し、版画のサインと墨彩画を制作していただきました。




















松本零士展初日。

朝10時から盛岡市文化ホールで松本零士展の開場式が岩手日報の会長などご出席され催されました。その後、逹増県知事との記念トーク、第1回マンガ郷いわて特別賞の授与があり、特産品の副賞としてお米の銀河の雫99.9 キロや南部鉄器、龍泉洞の水などが渡されました。
たくさんの来場者で賑わいました。






























































明日から盛岡市民文化ホールで松本零士展。





































































松本零士展準備。

明後日からの盛岡での松本零士展の準備をしています。















































livedoor プロフィール
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ