零士サイト

株式会社アートスペースの社長ブログ

2012年04月

千葉三越来場!

DSC_0705

連日のトークショー。
昨日は20代、30代のお客様中心でしたが
今日は、三越と言うこともあり、40代、50代が中心だったように思えます。
座席に70名様、立ち見70名様と言った感じでした。
昨日の大音響と違い、静かな環境で、疲れも少なかったようです。
サインをいただくお客様の中には、感動のあまり涙される方もありました。
これは、高崎でも見た光景です。
30年以上も前から見ていたアニメや漫画の作者にようやく会えた嬉しさだったのでしょう。
約1時間半のサイン会も無事終え、4時半には帰路につきました。
ゴールデンウィーク中のお休みということもあり、やはり帰りは渋滞しました。
お疲れ様でした。

次は3日に小倉来場。ここも日帰りです。

ニコニコ動画-幕張メッセ

DSC_0702

DSC_0696


二日間の幕張メッセでのイベントが終了。
松本零士先生のトークショーが本日最後となりました。
向谷実さんのうまい話運びに乗せられて
松本零士先生も、いつも以上に饒舌でした。

漫画の漫の字の意味は、左がさんずいで、水々しい若者の目と言う意味があり
けっして、おもしろおかしい、ざれごと(戯言)と言った意味ではない。
若者の目から見た絵、それが漫画なのだと。
その前は戯画と呼ばれていたが、葛飾北斎から漫画となったそうだ。
だから
カタカナのマンガではなく、漢字の漫画が好きとのこと。

約1時間ほどのトークショーのあと、サイン会を実施。
グッズ購入者を中心に約100名へのサインサービス。
休みもせず、ひたすら書かれました。
時折り、かわいい服だね、とか、いいカバン持ってるね、とか
お客様に語りかけておられましたが、
いかんせん、大音響の会場内、私が大きな声で通訳?
しないと聞こえません。

一字一字を実に丁寧に、力強く書かれました。
きっと、皆さん、いい記念になったことでしょう。

帰り道、また渋滞に巻き込まれましたが
運転席からバックミラーを覗くと
後部座席で、スヤスヤと休まれていて、
ちょっとかわいい先生でもありました。
若い方々との交流、ほんとにお疲れ様でした。

幕張メッセ、千葉三越、小倉へ来場

このところ、多忙なためブログがおろそかに・・・・

4月29日は幕張メッセのニコニコ動画超会議で松本零士先生のトークショー
30日は、千葉三越で松本零士先生のトークショーとサイン会。
5月3日は、小倉井筒屋でトークショーとサイン会。
5月3日から池袋東武で井上直久展、8日から岡山天満屋で松本零士展、
16日から小倉井筒屋で片岡鶴太郎版画展などと
連休以降の弊社関連のスケジュールが超過密。
松本零士先生のほかにも個展をやっていますので、準備がたいへんです。
それに伴う宣伝媒体制作や複数の東京スカイツリー関連商品の許諾申請書類製作、
さらに商品製作に追われています。

松本零士先生のスカイツリー関連商品も、こちらのブログで紹介した画像で申請しています。
5月22日に向けて、かなりの過密スケジュールで進行中。

と言うわけで、今日は幕張メッセに松本零士先生をお連れし、音楽家であり鉄道マニアの向谷実さんとトークショー、その後サイン会です。昼くらいに先生を私の車で送迎します。

下は混雑する幕張メッセで開催中のニコニコ動画の超会議。
こちらの超鉄道ブースで午後2時半からトークショーがあります。
ただ人しか映っていませんが・・・・・
来場者は10万人ほどらしいです。
ニコニコ超会議は入場料が要りますが、千葉三越は無料です。
千葉三越は明日30日午後2時からですので、ぜひ。

DSC_0694

グッズなど

file


上はクリアファイル。
ほかにトートバッグ、Tシャツ、マウスパッドなどを製作中。

今日も松本零士先生のご自宅を訪問。
夕方から取材が入っていましたが
午後10時くらいには、だいじょうぶなようで
それ以降なら何時でもOKと言う先生の電話でのご返事。
先般のお城の写真をキャンバスに刷り、それを額装してプレゼントしました。
先生は満面の笑顔でした。
その後、製作中のグッズの見本をお渡ししました。
グッズはすべて直接、先生に見ていただき、ご指示いただきます。
とりあえず、何事も無くOKをいただきました。

上記のクリアファイルも映画「さよなら銀河鉄道999」とは
銀河の形状が縦横変えてあります。
東映アニメで使用しているものとは違ったものです。
参考までに下の画像をご参照いただければよいかと。

prd1ex
(C)東映アニメーション、松本零士

近いうちに、ホームページで販売を開始する予定です。
お楽しみに!^^

松本零士先生の熱き思い

昨夜は、松本零士先生を訪問しました。
主な用件は、版画に70点ほどサイン。
千葉三越、小倉井筒屋、岡山天満屋と大きな催事企画が目白押しのため、
人気のある版画をストックする必要があるのが理由。
Tシャツや、マウスパッド、キーホルダーなどグッズも制作中のため
試作品も見てもらう。
先生、これはいいと、裏がミー君のキーホルダーを胸ポケットに。
金庫の鍵に付けようとおっしゃいました。
たしか、以前作ったミー君も車のキーホルダーになっています。
今回は、ニコニコ動画のドワンゴ社の依頼で制作しました。
5月に入ったら、そちらのHPで複数の種類が購入可能になるでしょう。

いろいろな作業が一段落して、ヨーロッパ旅行で撮影したお城の話になりました。

「ホーエンシュヴァンガウ城」

ホーエンシュヴァンカウ城
(C)松本零士

これは先生が撮影された写真です。
馬車で移動中に、たまたま撮った写真とのこと。
木立の合間から、見事に映えるお城。
少年の頃から見ていた「わが青春のマリアンヌ」の冒頭に登場するこの光景。
すでに数百回は見ているとのこと。
一部台詞も暗記されています。

ジュリアン・デュビビエ監督が1955年に製作した白黒映画。

132956202767713114740_aaamari0017

こちらは映画のシーン。
なるほど、感動されるのもうなづけます。
偶然、同じ角度です。
しかも同じような木々の間から。
馬車の上からだけに撮れたといえるでしょう。
車からだと不可能です。
ポスターの絵も、まさにこの構図です。
と言うことで、写真のデータをお預かりしました。
弊社のジークレー版画用のプリンターで刷って欲しいとのことです。
それをご自宅の各部屋に飾りたいと。
了解しました。

132956168870413114446_o0329045011558800762

フランス語版とドイツ語版が同時進行で撮影されたそうで
先生のお薦めは断然フランス語版でした。
「わが青春のアルカディア」もここから来ている。

132956177621613232407_aaamari0015

132956193222613115559_aaamari0011


071109_2250~001

mnto21-img451x600-1121768751jpgjjjmz2


マリアンヌ・ホルト
彼女がまさしくメーテルのモデルであります。




プロフィール

leiji_site

記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ