零士サイト

株式会社アートスペースの社長ブログ

2012年07月

松本零士先生訪問

2012728

図録が完成し、先生にお渡ししました。
写真を懐かしそうにご覧になっています。
「家はバラックだし、この頃が貧乏のどん底で○ンペンだったころ・・・」と。
「終戦直後は、どこもそうじゃないですか」と、わたし。
図録のほかにもTシャツやノート、メモ帳など。
「このTシャツを着るとバレバレですね」と先生。
「いやあ、着なくてもバレバレですけど」 ^^;

これで、ようやくほとんど出揃いました。
あとは8月1日の展示だけです。
先生は3日、4日は北九州の漫画ミュージアムのオープニングで行かれます。
5日が東武の来場です。

それから
日本漫画家協会の新しい役員が決定したとか。
理事長がやなせ先生に代わって、ちば先生。
松本零士先生は事業局長と著作権部長らしいです。

福岡アジア美術館

今日は、日帰りで博多に来ています。
来年のゴールデンウィークのあたりに福岡アジア美術館で松本零士展を開催する話があり打ち合わせに。
ところが、先週、企画担当の方が急逝されたとのことで、現場は混乱の最中。今日は確定には至りませんでした。
しかし、有力候補として再度ご検討いただけるとのこと。担当者急逝では仕方ありません。引き継ぎも無いわけですし。新しい担当者もまだ不在。
ご冥福を、お祈り致します。

セクサロイド

セクサロイドJPG

女性像が造形的な美しさに変化して来ました。

セクサロイドのロゴが背景に入っていましたが
それを取って版画用にデータ化しました。
もう一枚もロゴを消し去って版画用データにしたいと思っています。

セクサロイド2JPG

原画があると最高画質でデータ化できます。
こちらは全くまだ色調補正などもやっていない状態。
保存状態は大変良いです。
限定販売したいと思っています。

先生は、これを見ながらひと言。
「横から見るとデッサンがだめだなぁ」と。
厳しいひと言がありました。
満足されていないようでした。

珍しい原画など・・・

最後の締め切りに追われて、会社泊2日目となりました。
キャプションの原稿制作がメインです。
額装は300点ほど、ほぼ終わりました。
作品は、ひととおり出そろった感じです。
昨日は、東京都観光汽船に行ってこんなきれいな画像をいただきました。
大きく出力したいと思います。
後ろから見たホタルナです。蛍のように光っています。

-2ホタルナ

先生からお預かりした原画の中で珍しいもののひとつは、ナターシャです。
こちらです。

nata-sya


1968年、「なかよし」の増刊号、先生が30歳の時のものです。
少女漫画ですが、メーテルの兆しが見て取れます。
目の☆が消えて、複雑な光になりました。

先生も記憶に無いようですので、
これも原画初公開になると思われます。

ミーくん秘話

ミーくん

昨夜、お預かりした一点。
秋田文庫の「トラジマのミーめ」の表紙絵です。
よくご覧ください。
足跡が切って貼ってありますね。

これは初代ミーくんの本物の足跡です。
この絵を渡す時の先生、ちょっと寂しそうでした。
懐かしそうに眺めていました。
そして、ひと言
「表面は触って汚さないでくださいね」

もちろんどの絵も大事に扱いますが、
先生のこの言葉が口から出たのは初めてでした。
それほどまでに貴重な作品なのです。
原画でしかわからないこの実在感。
ある意味、遺品或いは合作とも言えるでしょう。

プロフィール

leiji_site

記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ