零士サイト

株式会社アートスペースの社長ブログ

2012年11月

ドイツ・ハーネミューレ社認定スタジオに決定。

株式会社アートスペースの製造部門として、もうひとつの会社である株式会社アムゼが、このたびハーミューレ社の認定スタジオに選ばれました。ハーネミューレ社はドイツで創業500年の伝統ある世界で最も著名な製紙メーカーです。
このたび世界で106社、日本国内では5社が選ばれました。設備などの環境、スタッフのスキルなど、高いレベルが要求されるファインアートの世界で認められたことは大変光栄に思っています。

下は、ハーネミューレ社のホームページと認定された世界のスタジオのリストです。
http://www.hahnemuehle.com/site/en/169/home.html
http://www.certifiedstudio.com/index.php?page=studios&l=en


松本零士先生の版画制作はもとより、すでに1000名を超えるアーティストの作品作りを続けてまいりましたが、今後とも品質の高い製品作りに努めたいと思います。
下は弊社のオペレーターたちとドイツから認定書を持参されたハーネミューレ社の方です。

hm



d870d1b0

イタリアからのゲスト

今日は、イタリアからF・ニコデーモさんが来社されました。
幼少の頃からイタリアで、松本零士先生のアニメで育った彼は、
漫画の存在を知り、それを理解するために大学で日本語を勉強されました。
そして、今や、日本の漫画をイタリア語に直して出版すると言う仕事をされています。

すでに、まほろばや新宇宙戦艦ヤマトなどもイタリア語で出版されています。
今日は、何冊かの本をいただきました。
下がイタリア語版の漫画です。

securedownload

securedownload

securedownload

松本零士先生の作品を世界に伝える役目をしていただいていることに感謝です。
今日まで相模原市で開催していたイベントもご覧いただき、喜んでいただきました。
ヨーロッパにさらに広まってくれたらうれしいです。
私のブログも読んでいただいているとのこと。
これからも、よろしくお願いいたします。

はやぶさの故郷さがみはら×松本零士の世界展

相模原市のイベント潤水都市さがみはらフェスタが24、25日の二日間実施。
会場は相模原駅裏の米軍敷地内。
先生を午後1時にご自宅にお出迎え。
会場到着は渋滞のため、30分遅れてしまいました。

IMG_0411


IMG_0412
イベント会場は大賑わい。

IMG_0419
ステージで松本零士先生をご紹介

IMG_0421

すでに1000人以上の方々が詰めかけていました。

IMG_0425
メーテルさんから花束贈呈

IMG_0430

相模原市の新庁舎に先生から「銀河の旅2012」をプレゼント。

IMG_0434

贈呈用の特別バージョンですので、かなり大きく見栄えがします。

IMG_0441

その後、トークショーが続きました。
今日は底冷えする寒さでした。

IMG_0464

その後は、市民ギャラリーでサイン会。

IMG_0465

50名の方のグッズや色紙に丁寧にサインをされました。

IMG_0469

サイン会の後は、銀河連邦の方々と懇親会。
ノシロ共和国サンリクオオフナト共和国、サク共和国サガミハラ共和国、ウチノウラキモツキ共和国タイキ共和国
会場内には、直筆原稿を中心に約70点が飾られています。
4日間と言うことで例外的に無料で開放されています。

IMG_0471

先生のご挨拶のあと、各地の方々に先生から絵をプレゼントされました。
みなさま、大喜びです。
各地のJAXAの関連施設に飾られることになります。

IMG_0479


IMG_0482


IMG_0484


IMG_0486


IMG_0488


最後に皆さんで記念撮影し、お開きとなりました。

IMG_0491


7時に終了。
帰りは私の車でご自宅まで。
先生は、お疲れだったのでしょう。
車内では、ぐっすりお休みでした。
今日は一日、お疲れさまでした。

市民ギャラリーのイベントは26日の月曜日まで開催されています。

テレビ朝日取材2

大雨の中、取材に行ったわけですが・・・・

最初に目にしたのは、大泉ゆめーてる商店街のテーマソングのCDでした。
yumetel01

作曲&歌:愛甲ミカさん。
ホームページはこちら。http://tekuteku.pupu.jp/
500円で売っているようですね。
明るいアップテンポな曲です。
メーテルのかわいいイラストですね!^^

さて、
撮影は全5作品。
いずれもサインやリマークを書かれているところを撮影。

asahi01

asahi02

いろんなお話ししながら、サインをされました。
ヤマトの版画には、沖田艦長のイラストが。
イラスト入りは、特に沖田艦長は時間がかかるため、毎回数点しかできません。
すべすべの若々しい手が、スラスラと動きます。
年齢を感じさせない手です。

テレビ取材

あいにくの大雨の夜。
総勢6名で松本零士先生を訪問。
今日は、12月の中頃放映予定のテレビ朝日のテレショップのための取材でした。
特にイラスト入りのサインを取り上げていただきました。これまでに無い全く珍しいものです。
作品やキャラクターについて聞かれても、すぐに脱線してしまうので、かなりの部分が削除でしょうが。
これまでに聞いていないお話もあったりで、面白い取材でした。
約3時間で、無事終了。
当初は、緊張されていた皆さんでしたが、最後は打ち解けてみんなで記念撮影。
様子は明日のブログで。

先生の隣には先週お渡しした相模原市のイベントのポスターが見えるように置いてありました。
おそらく訪問された方の話題にされたのでしょう。
先生も楽しみにされているのでしょうね。

DSC_0242_0001

プロフィール

leiji_site

記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ