2008年06月12日

雨模様

若干、朝出てくるのが億劫になる雨です。
雨降りが楽しくなるように新しい傘(それも派手なの)を買いましたが、もう少しパンチを利かせるべく、とオレンジの長靴を買おうか、迷っています。
今、この時期だけ、ですからね。
でも、毎年思うけれど、あっという間に過ぎてしまうので、トレンチコートをいつ着るか、と同じくらい、季節物なんです。
今年はトレンチ着るまでも無く初夏になってしまいました。

こんな事ではいけません。
日常に埋没して終わっている場合ではありません。

心がけだけでも、日常から逸していかないと、人間が固まってしまいます。

今日の自宅の花は黄色のモカラマリとリューカデンドロンの緑、そしてミスカンサスという細長い斑入りの葉っぱ。
ミスカンサスが滝のようにバサバサしている中、恐竜の頭のようなリューカデンドロが覗き、パキッとした発色の黄色のランが初夏を思わせて、なかなかキレイ。

毎年梅雨の季節は調子が悪く、8月のお盆を過ぎた辺りから少し元気になるというコンディション。水が苦手なんですかね。雨が長く降り続けるこの季節は、少しでも快適に、少しでも楽しく過ごせるように心掛けたいと思います。


leikiri at 16:04│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔