2017年12月16日

おしゃべりと美味しいものと

主婦たちにとって楽しいひと時と言えば、つきないお喋りをしながら美味しいものを食べること。気の合った仲間4人でパンケーキの美味しいお店に。


チャイコーヒーゼリー










それぞれコーヒー・紅茶・チャイ・コーヒーゼリーなどを前におしゃべりタイム始まり。
何でも安心して話せる仲間ですから、家族のことに始まり多分幕内が確実になった竜電関のこと、今回後援会ができるとかで、その会員に登録しなければ・・・とか、そして例の暴力事件にも話題は移行していきます。



パエリアパンケーキ








お茶からパンケーキ・ラザリア・ナポリタン・フレンチトーストなどを注文して、4人でシェアして4種類を堪能。どれもおいしかった!



ナポリタン









食べて・3時間もお喋りして2千円足らずでストレスが解消できるのですから、女性の楽しみなんてささやかなものですよね。


leltugo123 at 00:30|PermalinkComments(0) 食べ物 

2017年12月15日

頑張っています。

2回目










「誕プレ」(お誕生日プレゼントを孫世代はそう言います)に、シイタケを栽培するセットをいただいた孫、毎日霧吹きをして世話をしていたのに、2つとれただけでその後一向に生えてこなくて、「高いセットだね」と言っていましたが、生き物好きなお嫁さんが、説明書を読み表面を削り、水につけ暖かな場所に置かなければ・・・・・と浴室に置いたら息子にシャワーをかけられたりして、散々痛められたので、もう出てこないだろうと思っていましたら、見事復活してこんなに大きなしいたけが収穫でき、まだいくつもの頭を出して頑張っています。



頑張ってるしいたけ

















「なかなか根性があるねぇ」と感心しています。
何でもほったらかしの我が家に来る者たちは、根性がないと生きていけないようです。鉢植えの花たちも水を貰えなくても日陰でも皆頑張っていますもの。



leltugo123 at 00:30|PermalinkComments(0) 家族 

2017年12月14日

これぞ富士山

フジサン








春でもないのに富士山に「農鳥」が出たと新聞記事にもなりましたが、その農鳥がまだ見えている富士山を、久しぶりに吉田から見ました。



フジサン3











よく晴れた空に雪を頂いてくっきりとそびえたっている姿は、いつ見てもいいもの。特に吉田からの富士山は素晴しい!!
懐かしい下吉田第二小学校からの富士山です。
この石段に並んで、小学校の卒業写真を撮ったのでしたっけ。
何しろ8クラスあって、同級生が450人位もいましたから、全校児童が1枚の写真に納まるのは大変でした。
「ここで記念写真を撮ったんだよ」と、アッシーをしてくれた孫に説明しながら、遠い昔の同級生の顔を思い出していました。


leltugo123 at 00:30|PermalinkComments(4) 日記 

2017年12月13日

ネコサンタ

サンタ








いたずら好きの孫が、「ネコ用の帽子」だと、サンタさんの帽子を持ってきました。
サスケにかぶせて「かわいいよ」 でも迷惑そう。「ちょっと小さかったかな?」


枯葉サンタ










そこへルイが身体中枯葉だらけになって帰ってきました。
長毛なので草の実や枯葉をいつもつけて帰ってきます。「もう、しょうがないんだからァ」と言いながら枯葉を取って「これをかぶってねッ」
ルイは怒った顔をしています。サスケに小さい帽子、ルイにも勿論小さくてまるでリボン状態。「これって仔猫用じゃないの?」「サスケもルイも太り過ぎ」と孫娘。
確かに6キロと7キロじゃァ・・・・・ルイなんて狸と間違えられますもの。



leltugo123 at 00:30|PermalinkComments(2) ネコ 

2017年12月12日

お疲れ様

お疲れさま














この時期、パソコンに向かっているとき、いつもそばで温めてくれていた石油ストーブが、寿命が尽きたのか消火ボタンを押しても消えなくなってしまいました。た〜いへんです。タンクを抜いて残っていた灯油を燃してしまい「長い間ご苦労様でした」とホコリをふき取りました。



よろしくね















そして新しくやってきたストーブです。石油ファンヒーターにしようかなと思いましたが、万一の停電の時や「上で豆が煮える」なんてことを考えて従来のものにしました。
今度は私の寿命が尽きるまでお付き合いして頂こうと思います。「どうぞよろしくね」



leltugo123 at 00:30|PermalinkComments(0) 日記 

2017年12月11日

孝進会Xマス忘年会2

鍵をかけるアレッ?










今度はこの会から生まれたプロのマジシャン、水野翔さんの舞台です。いつものように燃えてる火が一瞬でハトになったり、切った綱が一瞬でつながったりするマジックを披露してくれた後、今回初めて舞台にかけるというイリュージョンを見せてくださいました。



入れ替わり鍵が











舞台には箱が置かれていて、その箱の中に両手に金属の手錠をし、カギをかけた女性を入れます。
そして大きな布で箱を隠したほんのちょっとの時間で、アラッ!今箱に入った女性が手に何もついていないで外に出ているではありませんか!!そして箱の中からは水野翔さんが両手に金属の手錠をして出てきました。鍵を開けて貰って手が自由に。その上黒い上着だったはずが赤い上着を着ています。ほんのちょっとの間に、いったい何が起こったのでしょう???
大きな拍手でイリュージョンは大成功。



歌おばぁちゃん









この後も歌謡ショー。オバァちゃんを歌った歌などが披露されました。



棒が・・・抜く










入る手が・・・











テープ成功











そして最後はゴルフ引田お得意のイリュージョン。もう何回か拝見していますが、いまだに何がどうなっているのかわかりません。
縦・横・斜めに刀が刺さっている箱から刀を抜き、美女を閉じ込め、再び縦・横・斜めに刀を差していきます。でも美女の手が箱から出てきて動いているのです。そして再びその刀を抜き、中からテープや花を出して、最後は花でふたをしてゴルフ引田は隣の椅子に座り、ギターを弾きながら歌を歌っていると・・・・・両手に花を持った美女が立ち上がるのです。あんな小さな箱の中でいったいどうしていたのでしょう・・・・・これも???です。



えい!








楽しかった時間は早く感じるものですね。
最後に水野翔さんの終わりの言葉で会が終わりました。
帰りには大きなカレンダーをいただきました。来年はこのカレンダーの上に良いことばかり書かれるといいなァ


leltugo123 at 00:30|PermalinkComments(0) 音楽 

2017年12月10日

孝進会・Xマス忘年会

プロゴルファーの中澤孝次氏は、お嫁さんの叔父にあたりますので、中澤プロが立ち上げたボランティアグループ・孝進会の会員になっています。
その孝進会で毎年行っている「歳末助け合い募金事業」としてクリスマス忘年会がありました。
毎年のことですが、子どもたちが招待されています。今年も立正光生園・クローバー学園・宮川道場・甲斐直心会・フジザクラ塾の子どもたちが招待されてきていました。



入り口に前歌・松田さん














毎回、会が始まるまでに前に、歌を披露してくださるのは、ギターとともに優しい歌声でフォークソングを中心に歌ってくださる松田三男さんという方です。会場に入りましたら、もう歌声を聴くことが出来ました。フォーク全盛時を思わせる歌声で会場を盛り上げています。



フジザクラ塾









最初の舞台は唄いながら踊るアイドルグループ「フジザクラ塾」。3歳のちびっこから中学生までの女の子(一人だけ男の子)のグループで、今年、関東甲信越のアイドルグループのコンテストで優勝したとか。「愛と勇気を」など踊りながら歌って賑やかな舞台でした。3歳のオチビちゃんもちゃんと踊りの振りがみんなと合っていましたよ。



弾き語り










そして会長の中澤プロの挨拶・多彩なプロは引き続きギターの弾き語りで、禁じられた遊び・古賀メロディ・等の曲を弾き、最後にはご自分で作詞作曲した歌も披露してくださいました。



プレゼントサンタさん









会場の入り口にスポットライトが当たると・・・・・そこに大きな袋を担いだサンタさん登場。会場にいた70名以上の子どもたち一人一人に、クリスマスプレゼントを渡していました。



舞踊









この後は舞踊・歌謡ショーです。出場者全員が会員だとか。芸能にたけた会長の影響か、歌や踊りのお上手な方たちが、プロ顔負けの芸を披露してくださいました。もちろん衣装もプロ並み。


2017_12040202










この後も楽しい舞台が続きましたが、明日に回します。


leltugo123 at 00:30|PermalinkComments(2) 日記 

2017年12月09日

叙情歌の集い

素心菴終わりの言葉










市川三郷町に生まれ今は甲府市在住の砂田貢氏がナビゲーターとしてリードしてくださる「第22回 叙情歌の集い」が、文学館隣の茶室・素心菴でありましたので行ってきました。
今回は秋から冬の歌を選んでくださり、皆さんと声を合わせて歌ってきました。いつも参加者が多くて、あるだけの椅子を持ち出すほどですが、今回は特に参加者が多く、85名もの方たちが集まってきていました。殆どが中高年の女性。懐かしい叙情歌は皆さんが知っておられる歌ばかりです。
この会は文学館でボランティアをして活動されている「県立文学館協力会」の主催で、年3〜4回開催されています。今回も文学館の館長さんの挨拶で始まり、最初に詩の朗読もありました。



2017_12040157叙情歌










さぁ歌の始まりです。ナビゲーターの砂田氏は生来の美声の持ち主で、音楽関係のお仕事をされていたのだと思いましたら、そうではなくて音大出でもないとのこと。音楽好きだったことは間違いないようです。この会が「四季の会」だということで毎回初めは「四季の歌」で始まります。
そして「野菊」「見上げてごらん夜の星を」・・・「雪の降る街を」とつづいていきます。



独唱神田川









6曲歌ったところで、ちょっと一休み、その間に砂田氏の独唱がありました。「出船」と「公園の手品師」
素晴しいお声で歌い上げ、皆さんうっとり・・・・・

続いて又歌います。リクエストがあったという「山のロザリア」「トロイカ」に始まり、名残り雪まで8曲、続けて歌います。最後はエンディングとして、「かぁさんの歌」「星影さやかに」など4曲。
合計18曲歌って終わりました。



同級生2017_12040173










毎回そうですがいつも小学校時代からの同級生だという方2人が、音の係りとスクリーンに映し出すプロジェクターの操作をお手伝いしています。影の協力者がいてくださることも、有難いことです。
次回は3月3日だとのこと、早速来年の手帳に書き込みました。
初冬のひと時の楽しい時間でした。


leltugo123 at 00:30|PermalinkComments(2) 音楽 

2017年12月08日

調理

始めましょう









11月の料理教室は見た目の美しい野菜たっぷりの一皿でした。
簡単でおいしい家庭料理。一度お試しください。


☆温野菜の半熟卵添え

※材料(2人分)
 キャベツ    100グラム   たれ
 しょうが     1かけ        湯      大さじ2
 卵         1個         砂糖     大さじ1/2
 季節の野菜   適量        ナンプラー 大さじ1


※作り方
1.キャベツは大きめのザク切り、しょうがは包丁の腹でつぶす。
2.卵は沸騰した湯に入れて8分茹で、皮をむき半分に切る。
3.たれは分量の湯で砂糖をとかし、んんぷらーと合わせる。
4.鍋に湯を沸かし塩少々としょうがを加えさっと茹でる。
5.キャベツの水気を切り器に盛る。ゆで卵を載せてたれをかける。



調理中出来上がり












☆3色野菜の韓国風肉巻き

※材料(4人分)
 豚薄切り肉    4枚     酒     大さじ1
 キムチ       80g     醤油    小さじ1
 春菊        2株     小麦粉  適量
 えのき       1/3袋    サラダ油 おおさじ1


※作り方
1.春菊は茹でて絞って水けを取り、半分に切る。エノキは石づきを切り取る。
2.豚肉はまな板に並べ、茶こしで小麦粉をまぶす。手前側にキムチ・春菊・えのきを少し斜めにおいてしっかり巻き、表面にも小麦粉を薄くまぶす。
3.フライパンにサラダ油を入れて中火にかけ、2の巻き終わりを下にして焼く。焼き色がついたら酒・醤油を加え水分が飛んだら火を止める。


彩の好い一皿、美味しくいただきました。


leltugo123 at 00:30|PermalinkComments(0) 食べ物 

2017年12月07日

夢の世界

 娘の姑が大の宝塚ファンで、バスを仕立てて東京宝塚劇場まで行くほどでしたが、甲府公演があるようになりそのチケットを娘と私にプレゼントしてくださいました。
夕方娘が迎えに来てくれ、会場の文化ホールへ。
観客はもちろんほとんど女性。年齢層も10代から高齢者まで。ですからトイレは女性用は長〜〜い行列ができていました。


鳳凰伝主役












6時開演、古の中国を舞台にした「鳳凰伝」 (色の変わったところをクリックしますと、その物語がお読みになれます)ほぼ1時間、夢の世界に引き込まれていました。凛々しく優しい主役の男役は、女性が演じているとは思えないほど雄々しくもあり、夢中になる小母さま族がいると聞いてはいましたが、その心境がわかる気がしました。

1部の鳳凰伝が終わり、2部はこれぞ宝塚というレビユー。歌と踊りで大いに楽しませていただきました。歌も踊りも鍛えられた人たちが作り出す見事なばかりの美しい舞台。
この日も昼夜・2回公演でしたから、若く体力のある人でなければとても勤まらないと思いました。
塚と言えば、その創業者の小林一三は山梨県人ですね。
2時間半、どっぷり夢の世界に浸ることが出来て、娘と二人姑さんに感謝のひと時でした。



leltugo123 at 00:30|PermalinkComments(4) 見て歩き 

2017年12月06日

嚥下障害と誤嚥性肺炎2

口の中を・・・


 


 






 さぁ、美味しく安全に食べる方法です。
※正しい姿勢で食事していますか?
椅子に座って食べるときは、イスとテーブルの間をみぞおちのあたりで握りこぶし1個分ぐらいの隙間をあけます。そして両足のかかとが床に着くようにしましょう。
上を向いて飲み込むと、気管に入りやすく危険です。

※無理なく食べられる一口の量に。
ゆっくり味わって食べることが、誤嚥や窒息をしないために重要です。むせが気になったら一口の量を少なくしましょう。「一口入れたら箸をおく」ようにして食べるスピードが速くならないようにしてください。

※食事中は食べることに集中しましょう。
テレビがついていると食事に集中できません。落ち着いた環境での食事を心がけてください。話しながらの飲み込みも誤嚥の危険があります。



噛むために















※食べる前に口の体操や唾液腺のマッサージを
口の体操
・少し口をあけて、舌の先で左右の口角を舐める
・少し口をあけて舌を上下に動かす
・口を閉じて舌を口の中でぐるぐると動かす
・頬をふくらませたり、へこませたりする
・強く咳払いをする

よく噛んで食べましょう。噛むことで老化を防止します。
噛むことの効果です
・肥満の予防
・味覚の発達
・言葉の発音がはっきり
・がん予防
・胃腸の働きをよくする
・全身の体力向上
・脳の働きを活発にする

※噛む力をチェックしてください。
・6か月前より固い物が食べにくい
・食事に時間がかかる
・歯や入れ歯の奥歯がかみしめにくい



誤嚥性肺炎











※食品で噛む力を調べましょう。どこまで噛めますか?
6 さきいか・たくあん・固焼きせんべい
5 酢だこ・フランスパン・ビーフステーキ
4 かまぼこ・ちくわ・ハム・こんにゃく
3 ごはん・卵焼き・煮魚・リンゴ
2 豆腐・プリン・バナナ
1 豆腐・プリン・バナナも噛めない


体操















こんな体操もおすすめです。
1くちびる体操  パ・パ・パ
2舌先体操    タ・タ・タ
3舌の真ん中   カ・カ・カ
4舌をひっこめ  ラ・ラ・ラ
パ・タ・カ・ラ パ・タ・カ・ラ と繰り返してください。

パピプペ サッパリ パピプペポ
タチツテ カンタン タチツテト
カキクケ カサカサ カキクケコ
ラリルレ ラッキー ラリルレロ

食べた後はうがいをお忘れなく
これで誤嚥性肺炎は予防されますよ。


leltugo123 at 00:30|PermalinkComments(0) 健康 

2017年12月05日

嚥下障害と誤嚥性肺炎

 今回の健康友の会の学習は、「嚥下障害と誤嚥性肺炎」についてでした。とても分かりやすくお話ししていただきましたので、いい勉強になりました。
「目からうろこ」だったのは、誤嚥性肺炎の予防には、「口の中をきれいにしておくこと」が、一番大切だと言われたことでした。


食べて飲んで









人間の身体は本当によく出来ていて、鼻や口から入ったものは気管と食道に分かれるのですが、その時に軟口蓋が上がったり下がったりして、それぞれに分かれるようになっているそうですが、加齢とともに嚥下の機能がうまく働かなくなり、飲食した一部が気管や肺に流れてしまい、「嚥下障害」が起こります。
その時口の中が不潔だと、増えた細菌が肺に流れて「誤嚥性肺炎」を起こす危険があるのです。

それを防ぐ方法は、唾液を出すこと・よくしゃべること・うがいをすることなどです。口の中の細菌は夜寝ているときに一番繁殖します。朝起きた時の口の中が一番汚くて、細菌がある状態なので朝、歯磨きをした後は、うがいを10回ぐらいするのがいいのですが、たいてい3回位しかしませんね。少なくとも5回以上はしてください。



唾液を出す
















唾液を出す方法に唾液腺マッサージがあります。唾液腺には3つの大きな場所があります。ーの下(耳下腺)△△瓦硫次弊絏質)あごの奥(顎下腺)そこのマッサージが効率的です。
/道悗隼弔蠅了悗納をはさむようにして、手のひらを頬に宛てて回す。
⊃道悗任△瓦硫爾ら突き上げるようにゆっくりとグーッと押す。
親指で下あごの左右の骨の内側を、耳の下→顎の先へ向かって押してゆく。





乾燥度チェック
















こんなチェックもしてみましょう。

※うがいで口腔機能チェック
「ブクブクうがい」
口を閉じて頬をふくらませる「うがい」です。
右10回→左10回→両方で10回してみましょう。
・口から水が漏れた
・水を飲んでしまった

「ガラガラうがい」
上を向いてのどの奥を洗ううがいです。強く10回してみましょう。
・むせた
・鼻から水が出た
・水を飲んでしまった
↑以上のことが起こったら口腔機能が低下しています。


※飲み込む力をチェック
・お茶や汁物にむせやすい
・食べこぼす時がある
・食事に時間がかかるようになった
・薬が飲みこみにくい
・食べ物がよくのどに詰まる
・食事中によくむせる
・食後に声がかすれることがある
こんな症状があったら嚥下機能の低下の疑いが・・・


※口の乾燥度のチェック
・お茶や水をよく飲むようになった
・夜中に起きて水を飲むようになった
・口臭が気になる
・口がねばねばして話しにくい
・舌がひび割れたり、痛いことがある
・入れ歯が合わなくなって痛い
・虫歯や口内炎ができやすくなった
こんな症状があったら口腔乾燥症かも


※口腔乾燥症(ドライマウス)とは
唾液は口の中に1日1000ml〜1500mlも分泌されます。いろんな原因で唾液分泌が常に不足すると、口の中が乾きドライマウスになります。原因は
・薬の副作用
・ストレス 緊張
・口呼吸 筋力の低下
・唾液腺の病気
・放射線治療
・全身の病気(糖尿病・腎疾患・自己免疫疾患)

明日はどう予防するのかについての対策を書き込みます。


leltugo123 at 00:30|PermalinkComments(2) 健康 

2017年12月04日

石橋湛山平和賞

 第6回石橋湛山平和賞が決定しました。応募数250作品の中から、下記のように決まりました。
毎回のことですが、全作品に目を通し、選考する委員の方たちのご苦労は大変なものだと思います。
7月10日〜10月10日まで作品を募集し、10月16日〜30日で一次審査作業。一般の部22件を7件に・中高校生の部228件を17件に絞り込みました。
そして11月21日の選考委員会で、決定を見たものです。


石橋湛山





選考の結果下記のように決定しました。

<一般の部>

最優秀賞 村山祐太 十日町市 
          
   ミレーから探る”小農”と”自治”の「反戦抵抗勢力」



  優秀賞 小林定弥 北杜市

        湛山の発想で21世紀の日本社会を観る


  佳 作  田中良彦 佐世保市

          石橋湛山の<強さ>に学ぶこと


       佐々木耕 横浜市

          子どもたちに伝えたい石橋湛山



<中高校生の部>

最優秀賞 義信 聡 松里中

          平和のバトンをつなげたい


 優秀賞  池田歩夢 甲陵中

          ガマから見た一筋の光


  佳 作  窪田 優  駿台甲府中 

          ジョー・オダネル氏平和のための波紋


       荻野ミチル 山梨英和中

          ひと碗の茶から


       河西里保 甲府東中

          想いを語り継ぐ


       山本 廉 都留2中

          メディアの力、その光と闇を問う


       常盤夏未 甲府一高

          平和という布の中で



  ☆表彰式☆

日 時 12月23日(土) 午後2時〜

会 場 ぴゅあ総合 中研修室

内 容 表彰 講評 受賞者代表スピーチ

     講演 井出孫六氏(予定)


表彰式はどなたでも参加できます。お祝いに駆けつけてきてください。


leltugo123 at 00:30|PermalinkComments(4) 平和 | お知らせ

2017年12月03日

義兄の納骨式

 早いもので、ついこの間、彼岸に送ったと思いますのに、義兄の四十九日のお知らせが来ましたので、行ってきました。先月の勤労感謝の日が、丁度四十九日に当たったそうで、朝9時半までに来てほしいということでしたから、南アルプス市まで孫に送ってもらい時間前に伺いました。



行列を作って本堂へ










親族やご近所にの方たちなど揃ったところにお上人様がお見えになり、読経が始まりました。が、家での読経は30分ほどで終わり、家から行列を作って菩提寺まで進みます。
朝のうちは雨が降っていましたが、葬列が家を出る頃には雨が上がっていました。菩提寺までは歩いても5分もかからない場所ですが、ゆっくりと行列は進み本堂の前で庭を3周して本堂の中へ。
この頃はどこのお寺さんでも本堂に椅子が用意されていて、助かります。


法要焼香










本堂の中は火の気はなく吐く息が白いのです!多分そうだろうと思っていましたから、腰に温めるカイロを貼り、ひざ掛けも持参していました。寒いので失礼してコートも着たまま椅子に座りました。
経本が配られ、そこに書かれているお経をほぼ全部お上人様と唱和して、全員がお焼香を済ませる間ずっと「南無妙法蓮華経」と唱えていました。1時間余り、その寒さの中で無意識に体を固くしていたのだと思います。



納骨紅葉









長い法要が終わり納骨のために外に出たら、ぱっと晴れあがっていて、外の方が暖かいのです。
墓所には石屋さんも来てくださり、読経のなか無事に納骨を済ませお線香をあげました。
本堂の前の紅葉が美しく思わずカメラに収めました。


法話








この後の御斎(おとき)の会場からマイクロバスが迎えに来ていましたので、それに乗せて頂きかって義兄が教師として一番長く奉職して居た地、小笠原にある食事処で御斎をしました。
お上人様も来られ法話をしてくださいました。
「この四十九日で、仏として迎え入れられたこと、3周忌までは裁判があるので、1周期と3周忌は命日より早く法要をしないといけないけれど、3周忌を過ぎたらその年なら季節のいい時を選んでもいい」ことなどをお話しくださいました。
義兄も無事、仏となって私たちを見守ってくださることでしょう。
                          合掌



leltugo123 at 00:30|PermalinkComments(0) 日記 

2017年12月02日

原因は多分・・・義兄の四十九日

菩提寺









先日息もできないぐらいの痛みが走った右肩の痛みの原因は、多分冷えだったと思います。
実は先月末に義兄の四十九日があり、菩提寺の本堂での法要の時、本堂の中が冷蔵庫のように冷え切っていて、吐く息が白く見えました。なのに火の気はありませんでしたから、失礼してコートを着たまま椅子に座って、しかもひざ掛けも持参して掛けていたのですが、寒さできっと無意識に体を固くしていたのだと思います。


冷え



朝早かったし、疲れてもいましたので、帰宅して昼寝をして起きましたら、右肩に劇痛が走ったのです。「何をしたのだろう?」「なんでこんなに痛いんだろう?」仕事を終えた息子に「右肩が刺すように痛い」と言いましたら「何か重いものを持っただろう」「重いものなんて持たないよ」「じゃぁパソコンのしすぎだ。歳を考えろ」と文句を言いながらも暫くの間、椅子に座ったまま肩をマッサージしてくれました。少しは楽になったので、「とにかく寝るよ」とやっとの思いで布団の中へ。「イタタタ・・・」と言いながらそっと痛くない方の肩を下にして横になりましたら、痛みはさほど感じないでいられましたので、眠ることが出来ました。

次の朝、治療院が始まる前にと、孫が鍼を打ってくれたのです。たぶんそれが効いたのだと思いますが、その日は一日おとなしく寝ていて、次の朝、起き上がりましたら、痛みを感じないではありませんか!まだ少しは違和感はありましたが、あの痛みがウソのよう。
鍼は効く人には劇的に効くと知っていましたが・・・・・もう何年も前、ぎっくり腰で奥様に車で送られて、やってきた患者さん。車から降りられないというので、息子が鍼を持って車の中に行き、鍼治療をしてお帰りになりました。
次の日、車から降りられましたが、スリッパに履き替えられませんでした。3日目にはご自分で運転してこられ、スリッパを履くことができたのです。

体質がありますから、効く人と効かない人があるとは思いますが、自分が経験してみて、改めて鍼治療を見直しました。


leltugo123 at 00:30|PermalinkComments(0) 日記 

2017年12月01日

お久しぶり〜ふるさと村

もうずいぶん横浜の二男の家に行っていませんでしたので、「行きたい」と言いましたら、言ってみるものですね。息子が「連れて行くぞ」

「ヒャ〜〜ッ嬉しい!!お願い」と言う訳で、日曜日の午前中9時過ぎに息子の車で家を出ました。
圏央道が出来てから、横浜は近くなりました。中央道から圏央道・そして東名を走って1時間半で二男の家に着きました。



みるく











拾ってきた猫ばかり3匹いる我が家と違い、二男の家のネコは高級ネコ。娘にねだられて0が一つ多いのに気付かず買うことになってしまったというミルクちゃんも、もう7歳になったそうです。
足が悪いせいか、この姿勢が楽らしく、これが得意のポーズです。

下の孫は部活で留守でしたが、高校生になった上の孫、もう母親の背を追い越して、父親に迫っています。下の孫も追いつくほど急に背が伸びたとか。下の孫にも会いたかった!
用意してくれていたご馳走で昼食、(写真の撮り忘れ!!)



人気スポット紅葉狩り









ビールも頂いたりして、それこそお腹いっぱい! 腹ごなしと、久しぶりのふるさと村を散策したくてカメラを持って歩きに行きました。
ふるさと村は相変わらず行楽の人たちでにぎわっています。
家のあたりではもう見られなくなったトンボもたくさん飛んでいて、甲府より自然が残っている場所です。


ふるさと村









紅葉をめでる人・カメラを手に写真を写している人・家族でハイキングを楽しんでいる人・犬の散歩をする人・・・・・大勢の人たちがふるさと村をそれぞれ楽しんでいました。
二男のお嫁さんと二人で、久しぶりのふるさと村を散策してきました。



富士山









「帰りは吉田を回って帰るぞ」と息子。「ご馳走様。また来るね、お正月は来てね」
帰りの中央道は上り線は渋滞。「逆方向でよかったね」とこちらはスイスイ。「申し訳ないみたいだね」
吉田の家の水道を止め、お墓参りをして日が落ちる頃は甲府に帰ってきました。


leltugo123 at 00:30|PermalinkComments(4) 家族 

2017年11月30日

テアトル石和サポートクラブ・イベント

テアトル石和サポートクラブのイベント第3弾として、不滅の映画音楽LIVEと「カーネギーホール」の上映会があります。
生演奏も魅力ですが、映画の中の名曲の数々も聞きごたえがあると思います。
下記のように開催されますので、ぜひお出かけください。


イベント


日 時 12月3日(日) 午後1時より


場 所 テアトル石和 

      鵜飼山バス停先50m斜め左折200m右


無料駐車場 70台  

        TEL055-262-4674


入場料 一般 500円 障害者と付添いの方無料

   サポートクラブ会員 割引入場券をご利用ください。


主催者 テアトル石和サポートクラブ


お問い合わせ  0553-44-3822 

             事務局 田ヶ谷まで




  第1部 (生演奏)

☆ムーンリバー(ティファニーで朝食を)
☆メロディフェア(小さな恋の物語)
☆ゴッドファーザーのテーマ曲
☆シャレードのテーマ曲
☆いのちの名前(千と千尋の物語)
☆その他オリジナル曲

演奏 三科紗知&ムジコス



  第2部(映画)
カーネギーホール

☆サンサーンス「白鳥」(チェロ)
☆ビゼー「カルメンより」(ソプラノ)
☆イタリア民謡「オソレミオ」(テノール)
☆ショパン「英雄ポロネーズ」(ピアノ)
☆チャイコフスキー「交響曲第5番」
☆ポピュラー曲「Beware My Heart」
 ほか多数(名演奏家が次々出演)



leltugo123 at 00:30|PermalinkComments(2) お知らせ 

2017年11月29日

第51回平和教育シンポジウム

12月3日(日曜日)に、第51回平和教育シンポジウムが山梨平和ミュージアムで開催されます。
今回は平和を伝えている方たちのお話が伺えます。予定に入れてぜひお出かけください。


2017平和教育シンポ



日 時 12月3日(日曜日)午後2時〜


会 場 山梨平和ミュージアム
        
                             TEL 055-235-5659

内 容

 地域と世界をつなぐ平和教育を


報告 〆D田陲気
                   (甲府市立大国小学校教諭)

「教育団体・PTAで協力して語り継ぐ甲府空襲」




報告◆〆篷槝詑紊気
                   (甲斐市立竜王図書館職員)

「日本の戦争を伝えることー

                 竜王図書館での戦争展の取り組み」





報告 橋本昌樹さん
              
(山梨県立身延高校教諭)

「外国人留学生を生かした授業への挑戦」

〜草の根の交流から生徒に歴史認識を豊かに〜 



     質疑・討論

  資料代(入館料)300円


主催 平和教育シンポジウム実行委員会(代表 浅川保)
連絡先 山梨平和ミュージアム(055-235-5659)


※呼びかけの文です
 
 日本がおこなった侵略戦争の反省を踏まえて制定された日本国憲法が施行されてから、70年が過ぎました。日本国憲法第9条の「平和主義」を守りどう活かすか、が国民的課題となっています。衆議院選挙でも適用された「18歳選挙権」について、若者が主権者として成長するために、学校現場、社会で何が必要かということが問われています。
 こうした中、山梨県内の学校でも、地域の教材や戦争体験を生かした教育実践や修学旅行、学園祭での平和の取り組みが地道に行われています。また、若者や市民が平和に積極的に関わる取り組みも見られます。
 変わりつつある国際・国内情勢の下、「地域と世界をつなぐ平和教育」がますます大事になっています。51回を迎えるへ和教育シンポジウムを上記の要領で行います。
 教職員はもとより、平和教育に関心を持つ多くの方々の参加を呼びかけます。

 



leltugo123 at 00:30|PermalinkComments(4) 平和 

2017年11月28日

撤回

昨日は「当分お休みします」なんて書きましたが、1日で回復してしましました!
ええ確かに呼吸もできないぐらいの激痛で、「痛い・痛い」と大騒ぎして、息子に暫くマッサージをしてもらい、やっとの思いで部屋に行き、痛くない方の肩を下にして何とか寝ました。寝ている間痛みがなかったのが有難く、いつものようにぐっすり眠ることが出来ました。


打つ









次の朝早く「オバァちゃん鍼をするから来て」と孫が起こしに来て、治療院が始まらない前に鍼を打ってくれました。「ありがとう、今日はおとなしくしているからね」


鍼








そしたら次の朝、嘘のように痛みが消えて、以前と変わらないぐらいに回復しているではありませんか!!ヒャァ〜自分でもびっくり。鍼って効く人には効くと聞いてはいましたが、マサカ!という感じです。え〜えぇ、これは宣伝でも決して身びいきでもありません。

「でもだからと言って、もう無理は出来ないんだから、調子に乗っていろいろしちゃぁだめですよ」とお嫁さんにキツ〜〜ク言われました。
は〜い、でもパソコンは少しはさせてくださいね。と懲りない姑です。


leltugo123 at 00:30|PermalinkComments(2) 健康 

2017年11月27日

また・・・・・

ごめんなさい。又、右肩に激痛がはしり、息子にパソコンをしばらく休むようにきつく言われました。


悲しみ




息子や孫が鍼やマッサージをしてくれますので、暫くお休み頂いてまた、復活するつもりですから、お見捨てなくお付き合いください。

この冬は寒いようなので、皆さんもご自愛ください。


leltugo123 at 00:30|PermalinkComments(2) お知らせ