2016年07月01日

山梨平和ミュージアム・7月行事

毎月開いている学習会は7月は下記のように行います。どうか予定に入れといてください。



2016・7月企画



呼びかけの言葉です。

 山梨平和ミュージアムでは、戦争体験の次世代への継承と共に環境の保全、国民の命とくらしを守る課題について提言・論議を進めています。
 7月企画では「3・11から5年、福島は今」をテーマに、原子力資料情報室共同代表の西尾獏さんと、東日本震災以降、山梨県に移住された上鶴恵子さんに、原発問題の実態と移住体験を語って頂きます。


日 時 7月10日(日) 午後2時〜4時

会 場 山梨平和ミュージアム
         
TEL 055-235-5659)

☆ 講 演

 
 福島の今と原発再稼働

     西尾 獏さん(原子力資料情報室共同代表)

 西尾 獏さんは、(1949年〜)は、東京外国語大学ドイツ語学科中退。広告制作会社勤務を経て、原発問題に携わるようになりました。著書に「原発最後の賭け」(1981年・アンヴィエル) 「原発の現代史」(1988年・技術と人間) 「新版 原発を考える50話」(2006年・岩波ジュニア新書) 「エネルギーと環境の話をしよう」(2008年・七つの森書館) 「私の反原発切抜帖」(2013年・緑風出版) 「原子力・核・放射線事故の世界史」(2015年・七つ森書館)など多数あります。
 当日は原子力資料情報室の歴史と役割、福島原発事故以来の現地の実情および事故から教訓として学ぶべきこと、原発再稼働の是非を含め、今後の原発のあるべき姿など、語って頂きます。


☆ 報 告 

  一避難者の生活体験
   
     上鶴恵子さん(富士川町在住)

 上鶴恵子さんは、東日本大震災後、茨城から山梨県富士川町平林に移住し、初めての土地でなるべくエネルギーに頼らない田舎暮らしを選択、現在は農家民宿の開業準備中です。
山梨を選んだ経緯や新たに学んだことなど、体験と意見をお話いただきます。


leltugo123 at 00:30|PermalinkComments(0) お知らせ 

2016年06月30日

出来たよ・7月のカレンダー

孫娘が、毎月手書きしているカレンダー。7月の物が出来上がり見せてくれました。絵も字も全部書いたんですって!
一寸孫自慢をしたいばばバカです。



こと作7月


写真の上でクリックしますと、大きくなります。ご覧ください。(低い鼻がピクピク)


leltugo123 at 00:30|PermalinkComments(2) 家族 

2016年06月29日

山梨平和ミュージアム・企画展

山梨平和ミュージアムでは、企画展を更新しました。10月末まで展示していますので、じっくりご見学ください。
新展示は「日本国憲法と立憲主義を考える」です。


企画展立憲主義









ごあいさつ文を転載致します。

 2015年9月19日、安倍政権は、安保関連法案を参院で強行成立させました。日弁連・ほとんどの憲法学者・元内閣法制局長官・元最高裁長官ら、大多数の憲法の専門家が違憲であるとし、国民世論の多数が反対、または、慎重審議を求め、反対運動が大きく盛り上がっていた中でのことでした。
 そして2016年3月29日、政府は安保関連法案を施行しました。
 猯憲主義の危機”とも言われるこの問題について、近現代日本の立憲主義の歩みと日本国憲法の原点を踏まえて、私たちひとり一人が色々な角度から検討し、主権者として行動することが求められているかと思います。

 本企画展は次のような構成になっています。

1 安保関連法と立憲主義の危機
2 立憲主義とは
3 近代日本と立憲主義の歩み
4 日本国憲法の制定過程
5 日本国憲法をめぐる70年
6 憲法9条の違憲・国際的評価
7 自民党憲法改正法案を斬る
8 各紙の報道から
9 参考文献


見出し社説









 各紙の見出しを見ただけでも、こんなに違いがあります。
9月19日の報道です。

※朝日新聞
 海外で武力行使に道
   自・公違憲批判押し切る
 立憲主義に大きな傷
   歴代の解釈180度変更

※東京新聞
 戦後70年「戦える国に変質」
   安保法案成立へ
   憲法違反の疑い
 民意無視地方紙憤り
   政府・与党なぜ耳傾けない

※読売新聞
 日本の安保新時代へ
   日米同盟軸に抑止力
   自衛隊広がる国際貢献

※信濃毎日 
 「安保最優先」首相強気貫く
 「大きなヤマ越えた。次は参院選」

※山梨日日新聞
 「数は力」成立へ突進
 自民 支持率低下覚悟の上



憲法と法律関連本













社説もこんな風に違います。
〇毎日新聞
 憲法ゆがめた国会の罪

〇読売新聞
 抑止力高める画期的な基盤だ

〇朝日新聞
 熟議を妨げたのはだれか

〇東京新聞
 さぁ選挙に行こう「違憲」安保法制

〇信濃毎日
 民主主義の土台が崩れた

〇山梨日日新聞
 崩れる平和憲法 どう歯止め

どうか会場でご覧になり、判断基準にしてください。


leltugo123 at 00:30|PermalinkComments(2) 平和 

2016年06月28日

来たぁ〜ッ!

「今年はまだ、サクランボが来ないねェ」「そろそろ来てもいいよね」そんなことを言ってましたら、やってきました!サクランボ。    
真っ赤な可愛いサクランボ♪


サクランボ箱で









早速仏壇にお供えして、「いっただきま〜す」 甘酸っぱい果汁が口いっぱいに広がります。「美味しいね」 「孫たちにも食べさせたいね」 東京の二人は無理だけれど、下二人は今夜あたり来るかも」 と言ってたらやってきた孫にも持たせました。
来るときには来るものですね。立て続けに3回頂きました。



初物









そしたら今度はド〜ンとモモが!!一箱届きました。「まだ今のは、はしりだから美味しくはないよ」「今朝採ったモモ」だと言いながら持って来てくださいました。
亡き母が大好きだったので、これも仏壇に。
マァ今のモモはまだ美味しくないことは承知しています。桃の味にはちょっとうるさくなっていますから。「でも食べられないことはないよね」 「硬い桃だから皆好きだし」
産地に人は硬いモモが好きなのです。

東京のお盆位になると、美味しい桃が出てきますから楽しみです。
サクランボも桃もブドウも柿も、み〜んな戴くものだと思っている甲州人です。


leltugo123 at 00:30|PermalinkComments(2) 食べ物 

2016年06月27日

9周年記念・澤地久枝さんの講演

受付









山梨平和ミュージアム9周年記念行事が19日に開催されました。今年はその記念講演に澤地久枝さんが来てくださいました。澤地さんの講演とあっては、大勢の方が来場するだろうと、1時30分からの開催でしたが、12時過ぎには会場に入り準備を始めました。



朗読読む息が合う







予想通り、次々と来場され受付に行列ができていました。
講演に先立ち、さざなみ会の坂本英子さんと柴山裕子さんの朗読があり、鈴木卓・麻美さん夫妻の息の合ったフルート演奏が彩りを添えてくださいました。


きちんと









いよいよ澤地さんの登場です。和服姿の澤地さん、1930年生まれですから今年86歳になられるはずですが、お若くてとてもお歳は感じられません。がさすがに長時間立たれていることはご無理だと、椅子に座られ話しだされました。澤地さんが提唱して、全国に普及した「アベ政治をゆるさない」と書かれたカードをご持参したバックにつけておいででした。
https://sites.google.com/site/hisaesawachi/
↑ここをクリックしますと、呼びかけのページがご覧になれます。


伝えて








「歴史に学び、現在(いま)を生きる」
澤地さんは、初めに意外なことをお話になりました。何と母方の祖母が山梨県人だった!そうです。
旧満州で生活され、そこで敗戦を迎えたということもあり、より親しみを感じました。
中央公論社に就職され、9年間編集者生活をされたそうですが、『戦争と人間』を書かれた五味川純平さんの助手を10年務められたそうです。五味川さんは軍隊生活でリンチに遭ったりした方でしたから、厳しいところもありました。
昭和の初めから東京裁判まで、新聞記事を丹念に当り、古書店で資料を集め、関係者を訪ね歩いて記録にまとめる作業を繰り返しました。午前2時・3時まで資料を調べた事も度々でした



沢地さん









80代になったら気持ちが萎えたり身体が大変だと思うことがあると言われ、それは私も実感していますので、良く分かりました。澤地さんは想いが詰まっていて、それを少しでも多くお話されたいようで、ご自分でも「話があちこち飛びますけれど」と言われながらお話になりましたが、その想いは確実に会場の隅まで届いていました。

子どもたちに受け継ぐことは出来ないと思うけれど、うるさいと思われてもしつこく話し続けてほしいと言われました。言われていることがどういうことかわかる子に育てなければなりません。
旧満州で、男たちは戦場に行かされ女・子どもだけで軍に見放された開拓団は、まさに人の命を無視した当時の国のなせることでした。満州国の統治の実態や満蒙開拓団を見捨てた終戦前後の「棄民」とも言うべき日本の国策は、国が国民を守るとは言えない事実です。



危険








今は、人間を粗末に思っている人がお金で人を動かそうとしています。今や防衛費は5兆円です!
拝金主義から抜け出さなければなりません。
日本は唯一、原爆も原発事故も経験した国です。だからこそ平和を貫き世界に発信すべきです。原発はいりません。ひとたび戦争になれば原発は標的になることは間違いありません。
オバマ氏が広島に来たのだから、安倍さんも南京に行くべきです。


平和への思い









今度の参院選には、是非投票に行ってください。自民・公明の議席を減らしましょう。今、流れは完全に右に傾いています。今や危機的状況です。皆の声を国会に届けましょう!!
話されたことの1割も書けていませんが、澤地さんの平和に対する思いがお伝え出来れば!と思います。
とてもお歳には見えない小柄でお若いお姿でしたが、気迫に満ちていて大きな方に見えました。
澤地さんから大きな勇気と気概を頂きました。
会場は一杯で、約220名の方が参加されていたそうです。


leltugo123 at 00:30|PermalinkComments(5) 平和 

2016年06月26日

6月のあやめ会

指先を








6月のあやめ会は、20日池田3丁目自治会館で開かれました。
今年度新しく地区担当になった〇杉保健師が来てくださり、全員の血圧測定と健康相談をして頂き、座ってできるストレッチも教えていただき、全員が輪になって足を出して座り、足・肩甲骨などのストレッチをしました。


足のストレッチ









次にゲーム感覚で、頭を使うので認知症予防!
2人で向き合い、「みかんの花咲く丘」の歌に合わせて ,互いの両手を合わせる  膝を叩く 手を叩く を繰り返します。
次に4人で向き合い、対角の人とそれをするのですが、どちらかが1拍遅れにします。それも出来たら今度は6人です。 1拍ずつ遅れるので、3組がそれぞれ違うことができ、間違わない限り、出来て行きます。さすがに6人だと難しくなりますが、2〜3回するうちに「・・・か〜すんでる」までできるようになりました!


水分補給お茶









「6人で出来るなんて、ここの人たちは凄いですね」保健師さんに褒められて、みんなドヤ顔です。
笑ったり汗をかいたので、サァお楽しみのティタイム。冷えた麦茶の美味しいこと! 持ち回りで2人づつ当番をしていますので、今回の当番さんが用意してくれました。
この日は会長からお菓子の差し入れもあり、皆さんんでいただきました。
健康づくりと認知症予防。月1回でもこんな集まりが地区に4か所も根付いていることは、地区の誇りでもあります。


leltugo123 at 00:30|PermalinkComments(0) 健康 

2016年06月25日

午後から横浜へ往復

娘から電話があり、「明日午後、お見舞いに横浜の病院に行くんだけれど行く?」 勿論断る筈はありません。丁度仕事がお休みだという孫も一緒に行くことになり、12時過ぎに甲府をしゅっぱ〜つ。
八王子から圏央道を経て東名に。圏央道ができたおかげで、途中パーキングに立ち寄ったりしたのですが、2時間で着いてしまいました。

労災病院日産スタジアム









娘の嫁ぎ先の伯母さんが入院しているのは、横浜労災病院で、日産スタジアムのお隣にありました。お見舞いは3時からだということでしたので、時間まで病院内のレストランで過ごしました。
孫が仕事が休みの筈なのに、「6時までに帰りたい!」 なので、それこそとんぼ返りです。


海老名トイレ









にぎりクレープ








お見舞いを済ませた娘を待ち帰り道へ。東名を海老名まで乗り、海老名からは八王子まで圏央道。
海老名のパーキングに寄ろうということになり休憩。トイレに寄ったらマァ、きれいなこと!ホテルじゃないの?と思うほど。ここのお寿司屋さんで孫の好きなお寿司を食べ、売店を見て歩き。美味しそうな焼売がありましたので、お土産にと買いました。とても誘惑的なクレープ屋さんがありましたが、さすがにもう入りません。残念ながら素通り。
そのまま甲府に直行しましたので、途中事故渋滞があり、ちょっと遅れましたが6時半には到着しました。圏央道のお陰で、横浜は近くなりましたね。近いうちに横浜の息子の家に行こうかしら。


leltugo123 at 00:30|PermalinkComments(0) 日記 

2016年06月24日

一柿塾・保阪正康氏

初めに








昨年、平和ミュージアム8周年記念講演でお話してくださった保阪正康氏が、一柿塾に来てくださいました!!ぎっしり入っても30人ぐらいしか入れない狭い会場に!です。
(下線の所をクリックすると昨年の講演会のことがお読みになれます)
挨拶に立たれた塾長の川村氏によると、なんと昨年の講演会で、今回の講演をお願いしたとか! 一柿塾の主旨を受け入れてくださった保阪氏に、心から感謝の気持ちを送ります。


語る








「日本人と戦争責任」としてお話しくださいましたが、保阪氏は開口一番「私はどこに行っても次の2つの質問には答えません」と言われてその質問を指摘されました。
‥傾弔棒鐐萓嫻い呂△襪 ¬斉敵が攻めてきたらどうする 
天皇に戦争責任があるのは当然だし、戦争はいきなり敵が攻めてくるものではなく、そこに至るまでには12〜13段階があり、政治・外交の失敗が主な原因だからです。


示す









保阪氏は黒板に図表を書き入れながら、説明してくださいました。図表にすることでより鮮明に解明できるから、皆さんもして欲しいと言われました。
いつものようにお話頂いたことはとても書ききれませんし、消化しきれないでいますので、ほんの一部しか書けませんが、お話を伺っていて、今はとても大切な時期だと感じました。


図で









今、社会全体が劣化していると指摘され、戦争観が変化していると言われました。戦場体験をした人はもう、27パーセントを切っているだろうし、戦争をゲームだと思っている世代が増えています。それは戦争に至る経緯を科学的に教えていないからです。
「戦争反対」だけを唱えているのではだめで、戦争に向かっている時期に反対しなければなりません。戦争が始まってしまえば、反対してもどうにもなりません。
戦争体験を語り継ぐだけではなく、何で戦争になったか・どんな状況になるかということも教える必要があります。


書く








国は国民の生命・財産を守ることが責任であるのに、あの戦争では他国の侵略のために、国民を使い自分たちは責任を取りませんでした。
戦争責任は、開戦・継戦・終戦・侵略・敗戦・残留・国民の生命と財産などあります。あの戦争は日本の文化・歴史に反していました。もともと日本は江戸時代に学び、戦わないという軍事学を持っていました。それに反した戦争でした。
アメリカは自国内では絶対戦わないという軍事学を持っていて、今も自国では戦いません。


分析









防衛大の卒業生が40人も任命拒否し、任地へ行ってもすぐにやめる事例が続出しているのは、身の危険をより速く感じとっているからでしょう。
秘密保護法など日本社会は今、平時と違う方向に向きだしていると思う。完全に歩き出した時・戦争が始まった時に反対しても意味がないのです。今が、今度の選挙が大事です。

お話いただいた内容をちゃんとお伝え出来ていませんが、保阪氏が強調されていたことを少しでも汲んで頂ければと思います。


leltugo123 at 00:30|PermalinkComments(4) 平和 

2016年06月23日

父の日

19日の父の日、共に80代になった両親を少しは大事にする気になったらしい息子が、「夕飯を食べに行こう」と言ってくれました!  食いしん坊としてはこの機を逃す筈はあません。「行こう行こう」「母の日じゃないぞ、父の日だぞ」と言われてもそんなことは馬耳東風。サッサと車に乗り込みました。

蕎麦湯割り







以前はよく行ってたのに、このところご無沙汰してしまった「奥藤」飯田店へ。ここのお子さんと家孫が同級生同士が2人づつ居て、美人の奥様とも親しくさせて頂いているのです。その奥さまがお店を切り盛りしています。予約してありましたので、席が用意されていました。
それぞれ飲み物やつまみを注文して「献杯じゃなくてかんぱ〜〜い」
お蕎麦屋さんなので焼酎の「蕎麦湯割り」が美味しい。


トリモツサラダ









おろし蕎麦天ざる









このお店のトリモツはあのB1グランプリに輝いたものと同じ。勿論トリモツは一番初めに注文しました。他にサラダも。
おろし蕎麦や天ザルも確りお腹に入れて、「美味しかったね、ご馳走さま」


ポロシャツ


大満足で家に帰りましたら、三男にお嫁さんが父の日プレゼントだと、素敵なポロシャツを届けてくれました。良い父の日でした。


横浜から









そうそう、二男の所からも、少し遅れて北海道の珍味が届きました。アルコールが進むこと言うまでもありません。


leltugo123 at 00:30|PermalinkComments(4) 家族 

2016年06月22日

無尽の仲間で

ご近所の奥さんたちともう、40年以上無尽を続けています。初めの頃はまだ子育て中でした。最初の頃は無尽にあたった人の家を持ち回りでしていましたが、そのうちに食堂を使うようになりました。一番多い時は30人も居ましたが、高齢になり転居したり亡くなられた方も居て、今は7人になってしまいました。


看板









その無尽の席で、「お安くてお土産まで持たせてくれるお店があるから、一度ランチに行こう」という話がまとまり、運転できる人にお願いして2台の車に分乗して出かけて行きました。
その前にすぐご近所に美味しいパン屋さんもあるからと、先ずそこでパンを買うことに。


パン








パン屋さんは無尽仲間の同級生のお嬢さんが作っているとかで、しかも天然酵母パン。これは買わずばなるまい!で、そのお店「ピエヌ」で、それぞれ好きなものを選びました。おかぁさんのお友達だからと、全員がお安くして頂き、「良かったねッ!」 このお店、午前中に行かないと売り切れてしまうとか。



ランチ









さぁ、ランチです。ランチは松花堂弁当のようになっていましたが、タケノコやカボチャの煮物が美味しかったし、デザートの大福もちは自家製だとか。お店の物と変わらないほど上手に出来ているけれど、アンコの甘さが押えてあり、手づくりらしいものでした。
全員完食、お腹一杯になりました。なのにそれぞれに大福2個とお赤飯をお土産に下さいました。
その上、料金もランチは1680円の所、1500円にとお安くして頂き、感動して帰ってきました。このお店のオーナーの従妹が無尽の仲間だからです! これからも時々行こうね!! とそんな相談はすぐにまとまります。(ちなみにお店は「旬」TEL055-253-3371です。)


leltugo123 at 00:30|PermalinkComments(4) 食べ物 | お付き合い

2016年06月21日

とうとう・・・傘寿

改装グッツ









今月は私の誕生月、ということはとうとう傘寿を迎えます。
一番上の家孫が帰省したから「少し早いけれど」と、ささやかに傘寿を祝う食事会をしてくれました。
場所はナチュラルグレースという、有機野菜や自然食品で調理してくれるお店。圧倒的に女性客の多いお店です。以前何回か行ったことがありましたが、今度はお店を改装して,よりおしゃれで広いお店になりました。(色の違うところをクリックすると、ナチュラルグレースのHPが開きます)
予約してありましたので、奥のお部屋に通されました。改装してからは初めて来ましたら、テラス席も作られ、よりおしゃれになっていて、女性客が多いのもうなずけます。



ネコスタート









「さて、なにを食べる?」「その前に飲み物ね」それぞれ好きな飲み物と食事を注文。別料金ですが、チーズ好きな人には、お料理を運んできて、その場でチーズをかけてくれるというので、それもお願いしました。
まずは「カンパ〜イ」「おめでとう」「ありがとう」と言ったものの、「何で私が80歳?こんなに長生きするつもりはなかったけど」そんな自分の声が聞こえてきます。今まだ生かされているということはまだ、しなければならないことがあるということなのでしょうね。


チーズ山盛り









それぞれ注文した料理が運ばれてきて、お願いしたチーズがお皿全体に削られて降りかかります。「わァ〜雪みたい!」子どもならずとも嬉しくなって歓声が上がります。
このお店にはアトピーのある孫を連れてきて食べさせても安心だからと、孫とお嫁さんが良くきていました。野菜たっぷりでいかにも健康食。「ここのお弁当も美味しいよ」と娘。


別腹デザート









お喋りしながら、飲んで食べて、勿論別腹のデザートもちゃ〜んと完食して。
楽しい時間を過ごしました。ご馳走様・そして有難う。


leltugo123 at 00:30|PermalinkComments(2) 家族 

2016年06月20日

宮沢ゆかさん出陣式

昨日書いた宮沢ゆかさんの出陣式のお知らせです。

出陣式



★日 時 6月22日(水) 午前9時30分より

★場 所 甲府駅北口 よっちゃばれ広場


ゆかさん



子どもたちを守るため、教育の格差・介護現場の改善・雇用状況の処遇改善・安保関連法の廃止・平和な社会を守るために、弱者の代表・宮沢ゆかさんを国政の場に送り出しましょう。


leltugo123 at 00:30|PermalinkComments(0) お知らせ | 平和

2016年06月19日

宮沢ゆかさんに期待!

講師









素敵な笑顔で立ち上がった宮沢ゆかさん。以前から渋谷りつ子さんを支援してくださっていましたので、お名前は良く伺っていましたし、このところ参院選候補として新聞やテレビでお顔も拝見していましたが、ナマ宮沢!さんに初めてお会いしました。
今回の参院選では全国で「野党統一候補」をたて、今の危険な政権の勢力を弱めなくては!と野党統一候補が全国に広がっていますが、山梨はその早い時期に宮沢ゆかさんを野党統一候補にと実現を果たしました。


宮沢ゆかさん




オレンジ色のT シャツがよく似合う美人、宮沢さんは「まさか参院選候補になるとは思わなかった」と言われました。結婚して間もなくから、認知症の姑の介護を10年間したそうです。旦那様は親一人子一人でしたから、他に頼る人もなく、自分一人で抱え込み、デイサービスも受けないで頑張り、ケァマネさんから「無理だよ」と言われました。認知が進み交通事故で骨折、入院しましたが血だらけで歩き廻り、看護師さんから「こんな人置いておけません」と言われ泣きました。介護した10年のあの辛い生活が私の強くしたと思います。

介護と同時に子育てをしていましたから、辛い毎日でした。そんな時、共感できる友達が必要だと考え、山日新聞の赤電話に、「子育てサークルを始めます。仲間になりませんか」と投書しましたら、50通もの返事が来ました。それをきっかけに7組の親子でサークルを始めました。
それが1年後に100組になり、100組のママたちが「今度は私たちがしなくては」とサークルを始め、ママネット山梨を作りました。お互いの悩みの情報交換や大きなイベントを一緒にやるようになりました。最初は3か所しかなかった子育て支援センターは、今は100か所以上になりました。


火の玉









子育てをしながら子どもたちの幸せを願い、立ち上げた子どもセンターなので、将来は良くなるだろうと思っていましたが、子どもを取り巻く環境は良くなるどころかかえって悪くなっています。近頃出来た病児保育も、決して否定しないし、有難い施設だと思っています。が、病気の時ぐらい子どものそばに居たいと思うのが母親の気持ちですが、経営者は「病児保育に預けろ」といい、「熱が出た」と保育園から連絡があると、病児保育の施設でその子を迎えに行き、母親を通さずに子どもが移されることもあるそうです。

虐待・貧困など、親子関係だけではなく、それを生んだ社会に問題があると思います。保育士の待遇もそうですが、子どもの権利が大切にされていないことが大きいと思います。介護の問題を体験したり子育てに悩んだ女性議員が少ないことも一因だと思い、そんな女性が今度の選挙に出てほしいと願っていました。まさか自分がその立場になるなんて思っても居ませんでした。まるで雷に打たれたようでした。でも直接国政から立法化に取り組めるし、私の姿を見て地方で議員になってくれる女性が出てくれればと思い決意しました。介護と子育てを自分の手でしたことを、国会の場で生かしたいと思います。


意見交換









立候補を決意してから、野党統一候補になりました。今、安保法制廃止のために皆で共闘することが必要であり、子どもたちの幸せのために成し遂げなくてはなりません。平和憲法は世界に自慢できる素晴らしい宝です。少しの違いはあってもそれを乗り越えて、手をつながなくてはなりません。
戦争反対は私のベースです。保育を勉強した時に、「人間が確立するためには、安心という土台がまず必要、その上で優しくしてもらえるという自信が出来て、自己実現に繋がる」ということを学びました。虐待されている子どもは、安心の土台がないから学びは乗りにくいのです。安心を先ずつくることが大切です。平和主義・憲法9条は安心の根源です。
今、火の玉になって頑張っています。この想いを国会に届けさせてください。

お話をお聞きして、山梨からは何としてもこの宮沢ゆかさんを国会に送らなければ!という感を強くしました。
お話のあと、意見交換が活発に行われました。その中で原発が選挙の争点になっていないが、再稼働は許せないという意見も出されました。
今回も大変勉強させていただきました。



leltugo123 at 00:30|PermalinkComments(4) 平和 

2016年06月18日

参院選と憲法

憲法ファイル
















甲府9条の会の主催で、「参院選と憲法を考える」集いがありましたので行って来ました。会場の北公民館は近いので、愛車のオープンカーにまたがって!
会場には次々と参加者が。私もそうですが、こういう時一番前には座りにくいんですよね。一番前の席は全部空いていました。
弁護士会の方が、ファイルをくださったのですが、そのファイルには、憲法の全文が印刷されていました。
そこには初めにこう書かれていました
「日本国憲法は終戦後の昭和21年(1946年)11月3日に公布、翌22年(1947年)5月3日より施行されました。憲法はすべての法律と生活・思想の基本であります」



開会挨拶司会









Tさんの司会で会が始まりました。開会あいさつに続き、初めに全県弁護士会会長の關本喜文さんが、「憲法について3つのお話し」と題して、解かりやすくお話してくださいました。


前会長









1「個人の尊厳」が日本国憲法の根本的価値
 個人は尊厳を持つ存在だからこそ尊重されなければならない、と言われました。が、自民党案には、その「個」はないそうです。
「個人の尊厳」とは、「一人ひとりの人間を大事にする」ということで、人は皆違う存在だから「代わり」はきかない。人として括れるものではなく、あくまでも「個」である。と話されました。
人権を侵害しないように、憲法は国家権力の行使(立法・司法・行政)を制限しています。(立憲主義)国家権力に守らせるのが憲法なのです。

2家庭生活における個人の尊厳と両性の平等
 憲法24条第2項には「配偶者の選択、財産権、相続、住居の選択、離婚並びに婚姻及び家族に関するその他の事項に関しては、法律は、個人の尊厳と両性の本質的平等に立脚して、制定されなければならない」とあります。
ここでは戦前の民法の家制度の反省から、家庭生活において個人の尊厳を確認しています。が、自民党草案では、家制度に戻そうとしているそうです。

3「一人で放っておいてもらう権利」の存在と必要性
 
鵜飼信成氏は著書「憲法と裁判官−自由の証人たち」(JLF選書日本評論社)の中で、「政府の強力な力によっても侵されない『たった一人』の世界を持っている。それがあることによってはじめて、人間は自らの良心と思想との尊厳と不可侵を確保することができ、かくしてまた社会や国家そのものが、健全な基礎を確保することができる」と言っています。

 この「一人で放っておいてもらう権利」って、初めて聞いた言葉のように思います。確かに、いくら強力な権力者でも、侵すことのできない「1人の権利」はあるし、必要なことだと気付かされました。会場内でも初めて知ったという声が聞かれました。
この後、参院選・野党統一候補の宮沢ゆかさんから、力強い決意を込めたお話を伺いましたが、それは明日、書き込みます。


leltugo123 at 00:30|PermalinkComments(2) 平和 

2016年06月17日

サスケとルイ

ネコにも個性があるもので、家のネコは三匹三様です。
一番年長のモモは他のネコから尊敬されてしかるべき!なのに、他の2匹に目の仇のようにされ、家にいると苛められるので、夜中に帰ってきて山盛り食べ、食べるとすぐにまた外に出て行きます。
元々お転婆で、外が好きな猫ですが、暖かい時期は殆ど家に居ません。


ルーとサー近づく









あと2匹のサスケとルイも、あまり仲良くはないのです。どうもサスケは孤独が好きなようで、他のネコと仲良くしたくないようです。が、ルイは甘えん坊で何とかサスケと仲良くなりたくて、サスケにすり寄るのですが、いつも拒絶されていました。
それがルイの入院騒ぎで、4日ばかりサスケは1匹状態だったのをきっかけに、少しは反省?したらしく、この頃少し距離が縮まってきています。
微妙に距離を置いて傍に居たルイが、かなり接近できるようになりました。



覗き込む








先日も2匹で仲良く並んで川の中を覗き込んでいました。
元々はサスケが、他のネコを排除するのが仲良くできない原因ですが、サスケにも良いところがあり、一番粗食でルイが食べない肥満用のエサでも、嫌がらずに食べますし、家人が出かける時も帰った時も、お見送り・お出迎えをしてくれます。
「良い子なんだけれど、他の子と仲良くしてくれればねェ」と、今日もため息交じりにつぶやいています。


leltugo123 at 00:30|PermalinkComments(0) ネコ 

2016年06月16日

年金旅行2

茶畑








梅雨時でも、美佐ちゃんと私は晴れ女、暑いぐらいの晴天に恵まれて、車窓の景色も旅の楽しみの一つ、濃くなった緑、はるかに見える海と半島。そして茶畑。
国道1号線を今度は三島に。


吊り橋









ここに山をつなぐ全長400メートルのつり橋が出来たとか。そのつり橋を渡ります。
何でもこのつり橋は、パチンコ店を7つ経営している社長さんが個人で造ったものだとか。総工費50億円!だそうです。町の要請で、観光客に解放することになり、「では料金を1,000円とればあまり観光には来ないだろう」と1,000円に設定したけれど、予想に反して観光客が大勢訪れているとか。
地元の人たちは喜んでいるそうです。


観光客









つり橋を渡ることになりましたが、私は高所恐怖症。こわごわ渡りだしましたが、とても下は見られません。ひたすら前と横・上だけ見て歩きました。吊り橋にしてはあまり揺れないで助かりましたが、真ん中へんで若い男性が面白がって橋を揺らしたのには思わず悲鳴をあげる所でした。
今、観光客用に橋の周辺を整備して、いろんな施設を作っているところとか、きっとお土産品店などが出来ていることでしょう。


お土産









さぁこれで見学は終わり、帰りは沼津〜御殿場〜須走インター・東富士道路〜御坂〜甲府と、この日は富士山を1周したことになりました。途中沼津の海産物店でお土産を買い、出発場所の信金には、午後6時半ごろ到着。職員さんの出迎えを受けました。
高齢者向けのゆったりした旅行でしたので、疲れも感じないで助かりました。
幹事さん・役員さん・職員さん・運転手さん・ガイドさん・添乗員さんお世話になりました。有難うございました。


leltugo123 at 00:30|PermalinkComments(0)  

2016年06月15日

日帰り年金旅行

ガイドさん









年金友の会の旅行に今回も参加してきました。この旅行には美佐ちゃんも一緒です。
地元の信金さんですから殆どが地元の方たち。顔見知りの方ばかりで今回も楽しくなりそう。観光バスも同じ会社なので、ガイドさんともすっかり顔なじみ。思わずハイタッチしました。このガイドさん、とても知識が豊富でユーモアのある方なので、旅が一段と楽しくなります。


精進湖ツバメ








バスは精進湖腺から朝霧高原を走ります。第一回のトイレ休憩は朝霧高原道の駅。「一番搾りですよ」とガイドさん。トイレのそばにバスを着けてくださいました。
ここのトイレ付近にはたくさんのツバメの巣があり、もう1回目の巣立ちが済んで、2回目の子育てをしているツバメもいるとのことでした。


紫陽花着いた









2回目のトイレ休憩は東名沼津、アジサイが見ごろでした。新東名のトイレはすっごく綺麗で、まるでホテルのよう。沼津から伊豆中央道を大仁へ。ここの洋らんセンターで今度はフラダンスショーをするようになったとかで、そこが第一の目的地。


空中で蘭












蘭の咲き誇る温室を通り過ぎると、ハワイアンショーを見る場所に着きます。この洋らんセンターには以前にも来たことはありましたが、その時は気付かなかった(忘れてるのかも!)空中で咲いている蘭があり驚きでした。写真ではよくお判りにならないでしょうが、根の部分も全部外に出ているんですよ。


1人で2人で








3人でフラダンス








その施設内にショーを見られる場所が増設されたようです。
11時半からの公演でした。
ここの踊り子さん達は常磐ハワイアンで習得したり、大会で入賞した人たちだそうです。
司会の女性の紹介で、タヒチアンダンスから始まりました。
1人で・2人で・3人で・そして集団で。次々とハワイの香りを届けてくれます。フラダンスは骨盤を揺らすので、身体にとてもいいのだそうですね。骨盤が柔らかいとリンパの流れも良いし、転びにくくなるし、体幹も良くなるとか。ちゃ〜ンとくびれ!がある綺麗なスタイルの美しい若い女性の姿は、殿方ではなくても魅了されます。1時間ぐらいだったでしょうか、フラダンスに酔いしれました。

そしていよいよお楽しみの昼食。その会場からやはり直接お食事処に続いていました。
ここはバイキングで、和食・洋食・中華・飲み物・デザートと種類が多すぎてとても全部は無理。バイキングだとついとりすぎてしまいがちですが、バイキングで残すことは恥ずかしいこと。よ〜くお腹と相談です。
地ビールの飲み放題というコーナーがありましたので、美佐ちゃんと「飲もう!」勿論ここは別料金。
デザートのケーキにソフトクリームまでお腹に詰め込み、う〜〜ん満足!
食べるのに夢中で、バイキングの写真は撮り忘れ!相変わらず食いしん坊は健全です。
お腹一杯なので、この続きは明日にしますね。


leltugo123 at 00:30|PermalinkComments(0)  

2016年06月14日

手づくり

もう40年以上も続いている無尽会、この数年は決まった場所で開かれています。今はもう閉店してしまいましたが、ずっとここで無尽会をしていた数グループだけ残して、続けて頂いているお寿司屋さんが会場です。その無尽の日だけ営業して頂いています。


手作り豆腐手づくり









ここの女将は無類の料理好きで、何もかも手づくりして美味しい料理を出してくださいます。
この日も手作りのお豆腐を出してくれました。豆腐ばかりではなくコンニャクやうどん・コロッケシューマイまでも皆手づくりするのです。


サラダ・豆








元々お店のお手伝いはしていましたが、調理場に入っていたわけではありませんのに、料理好きなのでなんでも手作りしてしまうんです。しかも味付けもとてもお上手ですから、どれも美味しくいただいています。
お店を閉じてからは、女将の実家の畑で野菜作りもしていますので、野菜は皆自家製。無農薬でとれたてで、今や最高に贅沢なお料理です。


にぎり









この日もみなさん完食。高齢者揃いになりましたけれど、全部手作りですから、食べ過ぎても胃もたれしません。毎月その日が楽しみになっています。


leltugo123 at 00:30|PermalinkComments(0) 食べ物 | お付き合い

2016年06月13日

孝進会3

サァ本題の総会です。会長挨拶のあと、議長の選出・27年度の事業報告・会計報告・監査報告と続き、皆拍手で承認されました。つぎに28年度の事業・会計・の予算案が出され、これも会場全員の拍手で承認されました。
今年度は新しく、「オープンチャリティカラオケ大会選手権」が10月2日にジッと甲府で開催され、優勝者には賞金100万円!が出るそうです。
又、やはり新しく12月25日に、チャリティ公演として、「第一回孝進会紅白歌合戦」が開催されるとありました。(入場料2,000円)



総会



28年度の支援金贈呈先は、1山梨日日新聞厚生文化事業団 2テレビ山梨厚生文化事業団 3難民にミルクを送る会 4山梨いのちの電話 5NGO国境なき医師団 6日本ユニセフ協会 7NGO横浜国際人権センター 8ジェイ・ワイ・エム遺骨収集団 9地域資料デジタル研究所 10どちペインクリニックホスピス運営協力基金 11宮川道場(新実践空手道選手権大会) 12甲斐直心館剣道スポーツ少年団 13野中のり子会員に毛糸代支援 14大法師さくら祭り実行委員会 15ふじかわ夏祭り実行委員会 16甲州富士川まつり実行委員会 17フードバンク山梨 18笛吹すけっこの会 19熊本地震被災地 20東北被災地及び被災者 21児童養護施設卒園者に支援金
とあります。
この贈呈先を見ながら、私はインドで頑張っている渋谷りつ子さんにも、毎年支援金を戴くことが出来たらたらいいと思いました。

会員名簿の最後に、こんなことが書かれていました。副会長がご住職なので、その教えもあるのでしょうが、心に残りましたのでご披露します。

『広げよう 大切にしよう 思いやりの心』

「無財の七施」と「三つの約束」
 
 現代社会は、ともすると物に対する価値観だけが優先して、そのことで幸不幸を論じてしまうことがあります。これはとても悲しいことです。
 自分自身の心の持ちようで、この社会を見つめ直すと、実は小さな幸せが数えきれないほどに見つかるものです。
 例えば、私たちは人さまに差し上げるほどの財が無くても、誰もがまわりの人々を幸せにすることのできる七つのプレゼントを持っています。
 このプレゼントは、どんなに人さまに差し上げても無くなることはありません。むしろ差し上げれば差し上げるほど自分が豊かになっていく不思議なプレゼントです。

無財の七施(お釈迦様の教え)
1和顔施(にこやかな微笑みをたたえた顔)
2目施(やさしい眼差し)
3言辞施(真実を伝える言葉)
4身施(勤労奉仕・対価を求めぬ労働)
5心施(おもいやり)
6房舎施(家の軒先を貸すこと・ホームスティ)
7座施(自分の座を譲ること)

メイ・フラワー号の三つの約束
1自分の財の一部分をみんなのために使おう。
2自分の知恵と技術をみんなの為に使おう。
3自分の時間をみんなの為に使おう。


leltugo123 at 00:30|PermalinkComments(2) 日記 

2016年06月12日

孝進会2

マンドリン









司会からマンドリン・グランド・オーケストラの演奏と紹介され、幕が開くと舞台にマンドリン・ギター・ベースを抱えた人たち30名余りが演奏をしてくださいました。
この会は「オルケスタ・フェニックス」という名称で、70名ぐらいの会員がいるそうです。来年3月19日、コラニ―文化ホールで演奏会を開くとか。入場無料だそうです。(お問い合わせは 070-6469-2573 河野さん)
「丘を越えて」は会長のリクエストだと、最後に聞かせてくださいました。


デビュー1年新人









次は最近デビューしたばかりだという人と、デビュー1年だという二人の女性歌手が、それぞれ持ち歌を披露。孝進会はこうした新人歌手の応援もしています。


日本一天才!









次に、小学校6年生の少女が紹介されました。昨年、全国のヴァイオリンコンクールで、「日本一」になったとういう豊小学校の中嶋美月ちゃん。お母様と一緒に舞台に現れ、お母様の伴奏で、あの「ツゴイネルワイゼン」を見事に弾きこなしました!!聞いていて、鳥肌が立つほどの素晴らしい演奏でした。
演奏が終わると大きな拍手の中で、中澤会長から表彰されました。


鳩は?飛んだ









次の舞台は副会長でもあり、中澤会長の応援でプロマジシャンになった水野翔さんのマジック。今までも何回か拝見したころがありましたが、ますます磨きがかかり、公演活動も順調なようです。
スカーフの中から出てきた鳩が、神吹雪になってしまい会場が驚きの声で包まれました。


進呈先



次に、毎年支援金の贈呈です。支援金を贈呈する先の代表で出席された方たちが舞台前に並びました。その方たちに1人1人に小林是網副会長から、支援金の贈呈が行われました。代表して「笛吹すけっこの会」の会長からお礼の言葉がありました。



美女は?手が・・・









え〜っまさか!









次はいよいよゴルフ引田氏のイリュージョン。舞台上に置かれた箱に長い剣が一杯挿さっています。それを引き抜き、その中に美女が入ります。テレビなどでもお馴染みのシーン。美女の入った箱に次々に剣を差していきます。なんとその途中で、箱の中から女性の片手が出てきて、動いているのです!剣を全部差し終ってもまだ手が持たされた帽を持っています。
やがてまた剣を抜くと、箱から大きな花を出して蓋のように置き、ゴルフ引田氏はギターを弾きだしました。箱の中からは大きな花が出てきて、そこからあの美女が現れたのです!!
マジックですから勿論種はあるのでしょうが、本当に驚きの連続でした。

これでアトラクションは終わり、招待されていた立正光正園の子どもと職員さんは帰って行かれました。
そしていよいよ総会です。その様子は明日に続きます。


leltugo123 at 00:30|PermalinkComments(0) 日記