2018年04月20日

逃避行?

今、崖っぷちに立たされている安倍首相は、昭恵夫人と柳瀬氏を伴ってまるで逃避行のようにトランプさんに会いに行きました。
その安倍政権に、NOを突き付けている人たちが、14日、国会前行動に全国から5万人の人が参加しました。が、その様子を今なお忖度しているマスコミは殆ど報道しませんでした。が、東京新聞は大きく取り上げています。
↓をクリックしてご覧ください。


http://www.asyura2.com/18/senkyo243/msg/152.html



澤地さんの呼びかけ






山梨の北杜市からは25名の方たちがバスで参加しましたし、そのほかのところからも大勢の人たちが参加したと思います。
歩くことが出来れば私も駆けつけたかったのですが・・・・・
マスコミの皆さん、事実を事実として、どうか正確に報道してください。


leltugo123 at 00:30|PermalinkComments(0) 平和 

2018年04月19日

美味しかった!

久しぶりにお嫁さんと「あきやま」に行ってきました。お店につきましたら、「本日は予約で満席です」と書かれていて、「予約しておいてよかったね」
キープしてあったボトルと、おつまみを何種類かお願いしました。


わらび盛り合わせ牛筋つくね








突き出しは「ワラビ」 茹でて三杯酢につけ、花かつおが載っているもの。ワラビは大好物。時期の物を味あわせて頂きました。
お刺身の盛り合わせには、大根のチョウチョが載っていました。牛タンのつくね・歯ごたえが面白くて美味しくて、山菜の天ぷらには名札?がついていて、「タラの芽・ふきのとう・こごみ・うど・うるい」とあります。うるいは見た目はアスパラのようですが、これが「うるい?」初めて見たし初めて食べるものです。お塩で頂きましたがクセもありませんでした。



山菜天ぷら牛筋・








私が好きなホッキガイとお嫁さんは牛筋煮込み、ホッキガイは新鮮なものらしく甘くておいしかったし、牛筋煮込みは軟らかくて口の中でほぐれます。ポテトとベーコンのグラタン風、これは今度家で作ってみよ〜〜ッと。
つまみがおいしいとアルコールも進みます。ゲットしてあったボトルは終わり、新しいものをお願いしました。


イモとベーコン









もうおにぎりも入りません。アルコールと肴で満腹。美味しかったね。
帰り道、別腹のアイスを買ってきました。


leltugo123 at 00:30|PermalinkComments(0) 食べ物 

2018年04月18日

ご心配おかけしました。

突然、それは突然やってきました。いつものようにパソコンに向かっていましたら、「セキュリティが崩壊されました。すぐに更新してください・・・・・」という表示が!!なんせ物凄いメカ音痴なので、どうしていいのかわかりません。
夜だったので、購入業者さんに連絡も出来ず・・・・・ただ困っていました。


故障









翌朝、業者さんにお電話しましたら、「ウイルスかも知れませんから電源を切っておいてください」と言われましたが、×印をクリックしても閉まらないので、エイヤッ!ッと強制的に電源を切っておきました。
その日は私も都合が悪かったものですから、翌日来てくださることになり、見て頂きました。
「これが怪しいですね」とこともなげに2個消してくださり、「もう大丈夫です」
一次はしばらく入院しなければ治らないと思っていましたので、「ホッ!!」です。「この手の物はホームページなどについてきたりして、高価なものを買わせるようになっています。


ありがとう



「このパソコン、もう7年ぐらいたっていますよね。大きな故障もなく良く使っていると思いますよ」と言ってくださいました。
使えないとなると、もう不便で・・・・・と言うより、生活の一部を切り取られてしまったような気がしました。でも復活してくれましたので、また当分楽しませていただきます。
これからもよろしくね。


leltugo123 at 00:30|PermalinkComments(0) 日記 

2018年04月15日

お手本

7月、渋谷りつ子さんが「社会貢献支援財団」から、表彰を受けることになりましたので、田ヶ谷先生・事務局のMさんとともにその受け入れの相談をしてきました。


自宅で








田ヶ谷先生は確かもう85歳におなりで、前立腺癌とも闘病中の筈ですが、とにかく前向きにしゃんとした姿勢で生活されていて、この時も2日ばかり前九州へ行ってきたと言われていました。

今回の表彰も田ヶ谷先生が申請と推薦文をお書きになり、それでりつ子さんの活動が認められたのです。どの表彰もそうでしょうが、表彰していただくのには沢山の種類と活動報告など、全部の書類を揃えるだけでも大変なことなのです。その難解な申請は昨年の年初めにされていたとか。お陰で又、りつ子さんに会えます。
田ヶ谷先生は人生のお手本のような方です。


テアトル石和で







りつ子さんは7月2日に成田に着き、6日に表彰式、それを受けて7日(土)の午後1時30分から県立図書館で報告会をすることになりました。その会場の手筈も田ヶ谷先生がしてくださっていました。
事務局のMさんも素晴しいサポートぶりで、会報の編集や印刷、発送などいつもSさんと一緒にしてくださっています。それぞれお仕事をされながらなので、負担も大きいと思いますが、てきぱきとこなされ本当に頭が下がります。

インドのマザーの施設で、障害児のお世話を続けているりつ子さん、私に出来ることは、帰ってきたときに「美味しいものを食べてもらう」ことだけです。


leltugo123 at 00:30|PermalinkComments(0) 田ヶ谷雅夫氏 

2018年04月14日

高齢者講習終了

高齢者の事故が多くなったせいか、免許更新時の講習が3年前とががらりと変わって、ちょっと戸惑う場面もありましたが、何とか無事に修了証を頂けました。


修了証
















今度はこの証明書を持参して、お誕生日の前後1か月づつ・2か月のうちに更新の申請をすればまた、3年間の免許がいただけます。
先日の認知症検査の結果で、2時間の講習になり、朝9時15分集合と言われ、少し余裕を持って教習所に。講師の方たちが玄関でお出迎えしてくださり、受付まで案内してくださいました。


ばいく



受付を済ませて教室へ。なんと今回は3人づつ教習所内を教官の後に続いて回り、その後、一人づつ回るのだそうです。3人で教官の後に続き、まわります。踏み切り・合流地点・一時停止・信号・前に止まっている自動車の横を通る・・・・・教官の後についている時は覚えたつもりでも、今度は教官より先に走らなくてはならないときには、どのコースだったか忘れています!後ろの教官がアドバイスはしてくれましたが、停止線より先で停止して注意されました。いつもの癖が出てしまうんですね。

3人とも一応済んで、今度は教室で目の検査。視力・視野・夜間の視力を計ります。
その後はテレビ画面の映像を見ながら、交差点での注意、荷物を積み下ろしている車があるときの注意・・・・・などなど一人づつ聞かれて答えます。これで講習は終了。修了証を頂いて、警察署から通知が来たらそれと共に持参して更新の手続きをするようにと言われました。


リストバンド





帰りに夜光るリストバンドを頂きました。このバンド、手首に打ち付けるとくるっと巻きつきます。「おもしろ〜〜い」
一緒に実地試験?を受けたお二人と、「また会いましょう」と言い交わしながら帰ってきました。


leltugo123 at 00:30|PermalinkComments(2) 日記 

2018年04月13日

大和撫子

もう半世紀近くも前のこと、一番末の子どもと幼稚園で同じクラスだったS君、そのおかぁ様と親しくさせて頂いていました。その方、Sさんは1年中お着物を召していて、しとやかでにこやかな文字通り「大和撫子」と言った感じの方でした。


にこやかに














子どもたちが小学校生になって間もなく、お隣の甲斐市に移住されましたので、疎遠になっていました。
が、Sさんは百人一首を小学生から大人にまで教えられ、そのかるた大会に出場されたり、盲人のための朗読奉仕をされたりして活躍されていると新聞などで報じられ、さもあらんと尊敬しておりました。
その朗読の研鑚を積まれあちこちで朗読の指導をされるようになりました。


朗読



お隣の竜王図書館で、毎月「おきらく亭」と言う朗読会があることを知り、行ってみましたらSさんの生徒さんたちが朗読をされていて、Sさんもおられましたので、久しぶりの再会でした。それから毎月のように伺っていたのですが、夫の介護が始まり足が遠のいておりました。

つい先日、新聞の訃報欄にSさんのお名前が掲載されているのを見て、人間違えであることを念じつつ竜王図書館に問い合わせましたら、やっぱりSさんでした。急に倒れられ意識が戻らないままの旅立ちだったとか。
高齢者は皆、ピンコロを願いますが、その通りの旅立ちでいかにもSさんらしいとは思いましたが、私より10歳もお若かったし、「早すぎますよ」と言いたい気持ちです。


暗記














Sさんの朗読をお聞きしたくて、塩山の甘草屋敷まで駆けつけたり、県立文学館にも出向きました。特に文学館の時は難解な早口言葉を並べたものを見事に言い切り驚きとともに感心した思い出があります。
その時の早口言葉の一つ

小米の生噛み 小米の生噛み 
こん小米の小生噛み 小米も生噛み
こん小米も小生噛み

あの澄んだお声と共に、今にも聞こえてきそうです。

告別式の日は強風で出歩けない状態でしたので、息子さん宛てにお手紙と心ばかりのお花代をお送りしました。
  
                  合掌


leltugo123 at 00:30|PermalinkComments(0) 日記 

2018年04月12日

甲府・憲法9条の集い

「今、憲法が危ない!」そう感じておられる方が多くなっています。その中でも9条を無くそうという勢力を、みんなの力で覆し「世界の宝物・日本国憲法9条」を、守り抜かなければ!と言う声を大きくしなければなりません。
下記のように甲府の9条の会が開かれます。ぜひ予定に入れてご参加ください。
チラシから転載します。


2018・4・29・9条のつどい







第10回甲府・憲法9条の集い


 昨年7月に国連で122か国の賛成で「核兵器禁止条約」が成立、10月には、核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)がノーベル平和賞を受賞するなど核廃絶・平和の潮流が国際的に前進しています。安倍首相は、こうした国際的潮流に背を向け、首相の憲法尊重義務(憲法99条)を無視し、海外での自衛隊の武力行使に道を開く自衛隊明記の改憲に意欲を示しています。憲法施行70余年、国民一人ひとりの意識と行動が問われる状況かと思われます。
9条の会世話人の浅倉むつ子さんをお迎えし、10回目を数える甲府憲法9条の集いを下記の要領で行います。どうぞご参加ください。



と き  2018年4月29日(日)


ところ  甲府北公民館 3階大ホール

         筺055-252-0611


   ☆ うたごえ  山梨合唱団



講演  浅倉むつ子さん(早稲田大学教授)

 「働き方改革」と日本憲法

ー私たちの生活と権利の視点からー


  質疑・意見交換

☆アピール採択


<講師紹介>

   浅倉むつ子さん 

早稲田大学教授・9条の会世話人

 1948年千葉県生まれ、1979年、東京都立大学博士課程修了後、都立大助手、助教授、教授を経て2004年から、早稲田大学大学院法務研究科教授。博士(法学)。専門はジェンダー法・労働法。日本労働法学会代表理事、ジェンダー法学会理事長、日本学術会議会員を歴任。著書に「雇用差別禁止法制の展望」「労働法とジェンダー」「同一労働同一賃金の実施システム」等があります。大学での教育・研究の傍ら、安保関連法に反対する学者の会発起人、9条の会世話人としても活躍されています。浅倉先生から表題のご講演をいただき、参加者で深めたいと思います。

主催 甲府9条の会
    (千塚・北西・朝日・舞鶴・甲府健康友の会)
連絡先 千塚 三浦 251-0416
      北西 田中 090-6152-6841
      朝日 浅川 253-2735
      舞鶴 河阪 226-3800
     甲府健康友の会 221-8725


leltugo123 at 00:30|PermalinkComments(2) 平和 

2018年04月11日

側溝清掃

側溝掃除












毎年この時期に地区一斉に側溝清掃があります。今年も4月第2日曜日でした。早朝6時ごろから各自の家の周囲の側溝の泥やごみを上げていきます。



終了













1時間ぐらいで終了。どこの側溝もさっぱりきれいになって、上げられた泥やごみに石灰が掛けられていました。少なくなったけれど、水田への水が通りやすくなり、蚊の発生も防げます。
皆さんご苦労様でした。


leltugo123 at 00:30|PermalinkComments(0) 地区の出来事 

2018年04月10日

あんぽなしカフェ

新車両








第1回「あんぽなしカフェ」が開かれましたので行ってきました。
「あんぽなし」と言うのは、戦争法と言われている安保法制は違憲だとここ山梨でも訴訟を起こしたのですが、その原告やサポーターで「あんぽなし」を構成しています。今、全国で20か件以上、違憲訴訟が起こされています。
山梨の口頭弁論は、第1回が昨年12月19日に、第2回が3月20日に開かれ、それを受けてのカフェです。



歌











会場は北口の喫茶店、続々と原告の皆さんが集まってきます。主に北杜市にお住いの人が多いのですが、そのほとんどの方たちは北杜市に移住されてきた人たちです。この日は強風が吹き荒れ、そのために電車が遅れてると、何人かの人たちは到着が遅れましたが、時間だからとまず歌から始まりました。・タンポポ・戦争を知らない子どもたち・ビリーブ・We Shall overcome 皆さんで声を合わせて歌いました。

集まった方たちがそれぞれの想いを一人づつ話します。3人の息子さんを守るために戦争法に絶対反対すると、この会を立ち上げた金野さん、一人で1000日以上も毎朝北杜市でスタンディングをされていますし、「原発反対デモ」も、毎週続けています。凄いとしか言いようのない方。でも温和で笑顔のすてきな人のよさそうなオジサマ、どこにこんなに熱い想いをお持ちなのかと思うほどです。



語る









原告の弁護団長の加藤先生もこられ、「私たちは『勝つ』裁判をしましょう。皆さんの口頭弁論をよく聞いていてくれましたよ」と言われました。
電車の遅れで遅刻された人たちも揃い全部で20名ぐらいの顔が揃いました。
一人づつ自己紹介をしながら、安保法制反対への思いを語りました。多分私が一番年輩だろうと思っていましたら、90歳の方がいらして戦時中のお話から戦後労働運動・60年安保・べ平連運動に携わったというお話をされ90歳でこんなにもお元気な方がおられるのだと驚くとともに、良いお手本を得た気持ちがしました。

全員が話し終えたら、もう時間になってしまいました。この日、皆さんが思いを同じくしたことは、安倍政権を倒しても今の自・公が多数では政権が代わるだけだから、「同じく」になってしまうのではないか、と言うことでした。
変えるためにはやはり選挙できちんと選ばなければなりません。選挙民の意識に関わるわけです。
第三回口頭弁論は
7月3日(火)午後3時半になっています。一回・二回同様、傍聴席を満席にするようにご都合をつけてください。


太白桜湖衣姫候補









外に出ましたら、太白桜が満開で、信玄まつりの軍団に花を添える湖衣姫コンテストがあるようでした。


leltugo123 at 00:30|PermalinkComments(0) 平和 

2018年04月09日

待望の特養完成!

いけだの里2いけだの里
















この地区に入所者に寄り添った特養がほしい!と、待ち望んでいた施設がこのほど完成して、内覧会のご招待を受けましたので、早速拝見しに行きました。
地区のほぼ中央にできた特養「いけだの里」は、私たちの夢を実現できる終末を託す場所。健康友の会の願いを盛り込み、待ち望んでいた特養がやっと出来上がりました。玄関を入るとすぐ右側には地域の人たちにも開かれた交流室・50人は楽々入れる場所。私たちも5月からはここで「健康友の会」を開くことができます。湯沸し室もありますから、お茶を頂きながらゆっくりと過ごすことができます。


有料・個室有料区域








1階は住宅型有料老人ホームが14室、中庭を囲んでどのお部屋からも外の景色が楽しめます。ここは介護度がなくても一人住まいの方が、自分の家にいるような感じで居住できます。希望すれば食事はつきますが、外出も自由にでき家族や友人との外食も自由です。


ヒノキのお風呂キッチン








隣接して特養のお部屋が9室、広々とした共同生活室・談話室があり、ヒノキのお風呂が設置されていました。
どちらにもキッチンも備えられていますので、好きなものを作って食べることもできます。


トイレ特養キッチン









2階は特養の居室が20部屋。1階も2階も全部個室です。特養は介護度3以上でなければ入所できないようです。トイレはもちろん全部車椅子用で、広くとってありますし前かがみになれるように開閉型のテーブルもついています。


談話室・食堂








談話室のテーブルは八角形になっていて、車いすで使用するのにちょうどいい高さ、原則として食事のときは車いすから降りて椅子に座るようにするのだそうです。そしてその椅子も高さがそれぞれも身長に合わせて何種類か用意されています。その椅子から立ち上がるのにも、低いテーブルは手が付きやすい高さです。八角形なのは、お隣の方との距離を取るのに丁度いいようにとこれも考えられています。このテーブルは北海道の業者しか作っていないので、そこに受注したとか。
利用者の目線で寄り添う介護ができるようにと、建設室の職員さんたちは全国の施設を見て歩き、良い処を取り入れたとか。ここなら安心して介護していただけると感じました。


有料・風呂








もうすでに入所される人は決まってしまっているとか。有料のほうも含めて全部埋まっているそうです。
一番心配だったことは人手不足と言われている介護士・看護師・ヘルパーさんたち職員さんたちが確保できるかと案じていましたが、この施設の方針に共鳴して「ここで働きたい」と言う方が集まってくれたそうです。
これで安心して歳が重ねられるように思います。もっとも私が目指しているのは、ピンコロですからお世話にならないでいたいとは思いますが。


leltugo123 at 00:30|PermalinkComments(0) 健康 

2018年04月08日

おさだクリニックのパッチワーク

春











私の血圧はおさだクリニックの院長先生のお陰で何とかコントロールできていますが、近親者がほぼ高血圧症で若くして亡くなっていますから、本来なら私も80歳以上生きているのが不思議なくらいです。あと2〜3年で私の家計では一番長寿!になりますが、それもこれもおさだドクターのお陰!命を預けてありますから、最後までお世話になるつもりです。


ハワイアンキルト




そのクリニックにはいつも奥さまのパッチワークが飾られていて、体を病む人たちの心を癒してくれています。
今回も珍しくハワイアンキルト?のような作品も。ピンクが映えて心の中まで暖かくなっていきます。


お雛様アララ・・・












その季節に合った作品もあって、クリニックを訪れるのが楽しみでもあります。


leltugo123 at 00:30|PermalinkComments(0) 健康 

2018年04月07日

又、りつ子さんに会える!

インドで無償をボランティアを続けている渋谷りつ子さん、メールのやり取りをしていて「元気に子どもたちのお世話をしている」と言ってきていましたが、今回、りつ子さんを私たちに引き合わせてくださった田ヶ谷先生が申請していた「社会貢献支援財団」から表彰していただくことが決定して、その表彰式に出席するために、7月、一時帰国することになりました!


笑顔






昨年11月、インドへ旅立つりつ子さんを見送ったばかりですが、もう長い間会っていない気がしています。またきっと一回り痩せていることでしょうから、帰ってきたら美味しいものを食べて貰おうと思います。
受章のためだけですから、10日余りだけの滞在ですが、インドに比べれば少しは涼しい日本の夏を楽しんでいってほしい、と今から心待ちにしています。


leltugo123 at 00:30|PermalinkComments(2) りつ子さん 

2018年04月06日

また行っちゃいました

ワンコイン食堂、また行っちゃいました。とてもおしゃれだけれどアットホームな雰囲気と、スタッフの皆さんの温かいおもてなしに魅かれて足が向いてしまいます。


えびピラフ






それに何よりお安くて、なのに手がかかっている優しいお味のお食事が最大の魅力。この日もエビピラフ・フライドポテト・サラダのワンプレートにスープと五目大豆煮・茎若芽を付けて頂きました。


けーき









「べつばら」(メニューにこう書いてあるんですよ)はレアチーズケーキ。これで100円!ケーキ屋さんのケーキに引けを取らない美味しさ!もう大満足でした。またいこ〜〜っと。


leltugo123 at 00:30|PermalinkComments(2) 食べ物 

2018年04月05日

転職

ちょうど1年前、東京を引き払って帰ってきた孫娘、確りした子なので帰ってくるときは転職先を決めてきて、好きな仕事についていましたが、ひょんなことから準公務員の仕事を紹介され、今度はそこに転職することになりました。


花束





丸1年しか居なかった今の職場でしたが、皆さんに可愛がっていただいていたらしく、もの凄く引き止められた様でしたが、元々この孫には固い?仕事が適している子なので、将来のことも考えて転職に踏み切ったようです。
最後の日、可愛い花束と皆さんからの寄せ書きを大事そうに抱えて戻ってきました。寄せ書きには、「お休みの日にはぜひ手伝いに来てください」なんて書かれていました。

初出勤の日は、お赤飯をあまり好きではありませんので、夕飯はタケノコご飯と孫が好きなグラタンとサラダを作って帰りを待ちました。来年には公務員試験も受けるようです。


leltugo123 at 00:30|PermalinkComments(4) 家族 

2018年04月04日

地区挙げて・お花見

この地区では、毎年4月の第1日曜日に「ふれあいまつり」と称してお花見が行われます。第1日曜と決まっていますから、丁度満開になることはそんなにないのですが、今年はばっちり満開に当たりました! ラッキ〜です。


満開








地区挙げてなので、毎年子供から老人まで大勢の人で河川敷が埋まります。今年は自治会の役員になった息子が朝早くブルーシートとゴザを敷きに行き、自治会の席を作ってきました。
11時近くその場所へ。飲み物や漬物・つまみなどが用意されていて、暑いぐらいの日でしたから冷たく冷えたビールが美味しいこと!


市長さん









どの自治会も大勢の人で賑わっています。
市長さんも見えて各自治会を回ってご挨拶されていました。「こんな風に地区全体でのお花見は市内でも珍しい」そうです。


地区挙げてハモニカ演奏








お弁当が配られ昼食、焼きそばも頂きましたので、お弁当まではとても食べられません。お弁当はお持ち帰り。
昼食後はこの地区で踊られている「池田音頭」を皆さんでひと踊り。そのあとGさんのハモニカ演奏などもあり、楽しい気分を盛り上げます。


竜電関の幟片づけ








子どもたちにも「風車づくり」のコーナーも設けられていました。
地区挙げて応援している竜電関の幟も会場に立てられ、サクラの花によくマッチしていました。
こんな風に賑やかにお花見ができるのも、「平和」だからこそ!この風景を守らなくちゃ!!



leltugo123 at 00:30|PermalinkComments(2) 地区の出来事 

2018年04月03日

認知症テスト

今年は免許証の書き換え年で、お誕生日前後2か月以内に書き換えの手続きをするようにとの通知を頂きました。
まずは高齢者の認知症テストを受けるのですが、これはもう3回目。年々物忘れが進んでいますので、例の記憶力を試されるテストがどれだけ出来るかちょっと不安でした。


湯村自動車学校







始めの時は20見せられた絵を全部思い出して書けましたが、2回目ではどうしても1つ出てきませんでした。そして今回、ヤッパリ物忘れが進んでいて、3つ思い出せませんでした。
その後のヒントを見ての時は全部思い出しましたが・・・・・



教室








確実に物忘れが進んでいることを認識して、安全運転を心がけましょう。
10日に今度は視力とか判断力とかのテストの後、実際にバイクに乗って教習所内を走るテストが待っています。
歩くことが困難になってきましたので、あと3年だけ、使わせて頂こうと思います。


leltugo123 at 00:30|PermalinkComments(4) 日記 

2018年04月02日

500円ランチ

歩いても10分ぐらいのところにお財布にやさしく、しかも美味しい手作りだけのものを出してくれる「ワンコイン」で食事できる場所が出来たとは聞いていましたが、行く機会がありませんでした。
お隣さんが「行ったことがある」と言うことなので、「一度行こう」とご一緒することになりました。


掲示お店の前








それらしい看板も出ているわけではないし、福祉や介護の事務所のように見えますので、まさかそんなところにあるとは気がつきませんでした。
スタッフは皆さん普通の主婦の集まりみたい。でもとても感じのいい方たちばかりです。


店内ワンコイン







主食のほかはワンプレートで出されますが、どれもやさしいお味付け、しかもとても手がかかっているものばかりです。
もしかしたら男性は物足りないかもしれませんが、女性はこれで十分、お腹いっぱいになります。


献立







「こんなに出していただいて、やっていけるんですか?」つい余計な心配をしてしまいます。「きついけれど、一人暮らしの高齢者が1日1回でもきちんとした食事をとっていただければ・・・・・」「子どもからお年寄りまで気楽にきていただきたいから・・・・・」との答えが返ってきます。
スタッフの中には管理栄養士・調理師・介護福祉士・ケアマネさんもおられるとのことで、福祉の相談にも載っていただけるとか。
平日のランチしかしていませんが、弱者にやさしいお食事場所があることが嬉しくなります。


leltugo123 at 00:30|PermalinkComments(4) 食べ物 

2018年04月01日

石橋湛山記念シンポジゥム

今月の平和ミュージアムの講演会は、「石橋湛山没後45年記念シンポジウム」として、下記のように開かれます。
今月の予定に組み込んで、是非ご参加ください。


2018・4月企画





チラシから呼びかけの言葉です。

 戦後73年、劣化する政治状況の中、大正から昭和にかけて、ジャーナリストとして、平和・金券・自由主義を貫き、戦後、政治家として活躍した石橋湛山(1884〜1973)の評価が高まっています。
 湛山没後45年を記念して、石橋湛山シンポジウムを下記の要領で開催します。湛山の生涯と思想・業績を振り返り、今、石橋湛山に何を学ぶか、を深めたいと思います。多数お誘い合わせご参加ください。



日 時 4月22日(日) 午後1時30分〜

会 場 ピュア総合

内 容 シンポジウム

       「今、石橋湛山に何を学ぶか」


 第1部 基調講演

講師 齊藤 昇さん
(立正大学学長)

石橋湛山とクラーク博士、そして、立正大学

 1955年、富士川町生まれ、巨摩校・立正大・大学院卒。英文学専攻。日本ソロー学会会長・日本英文学会評議員等を歴任。著書に「ワシントン・アーヴィングとその時代」等。


 第2部

講師 山口 正さん

東洋経済新報社と石橋湛山


 1933年、鳥取県生まれ。石橋湛山記念財団評議員。
「石橋湛山全集」「東洋経済新報社百年史」の編纂に関わる。
「思想家としての石橋湛山」(春風社)等を執筆。


講師 江宮隆之さん
 
石橋湛山とふるさと山梨


 1948年、富士川町生まれ、同町在住。作家、石橋湛山の生涯をまとめた「政治的良心に従います」(河出書房新社)「白磁の人」(河出書房新社)等著書多数。


コーディネーター 

山梨平和ミュージアム理事長 浅川保さん

 1948年、福島県生まれ。山梨県立大学講師。「若き日の石橋湛山」(近代文芸社)「偉大な言論人 石橋湛山」(山梨日日新聞社)等を執筆。

資料代 500円


leltugo123 at 00:30|PermalinkComments(4) 平和 | お知らせ

2018年03月31日

貢川沿いのサクラ

満開








今年も満開の桜が見たくて貢川の土手に行ってきました。夏日になるという暑いぐらいの日差しを浴びて、一気に咲きそろったサクラ。大勢の人を楽しませています。


ソメイヨシノ記念写真








お友達同士記念写真を撮ったり、犬の散歩をしながら・・・ウオーキングを兼ねて・・・カメラを持って・・・年配のご夫婦・・・春休みの子どもと一緒に・・・「こんにちわ」と声を掛けながら歩いてきました。


甲羅干しトンネル








アラッ、カメさんが甲羅干しをしています。ツガイでしょうか?気持ちよさそう。


咲き乱れるコラボ








ソメイヨシノ・ヨシノザクラ・ベニヨシノザクラ・レンギョウや菜の花も彩りを添えて、サクラに酔いしれたひと時でした。


leltugo123 at 00:30|PermalinkComments(2) 見て歩き 

2018年03月30日

春キャベツで

今月の料理教室は27日西公民館で教えて頂きました。
この日は久しぶりに顔を出した会員さんもいて、「ずいぶんお休みしてたけど、具合でも悪かったのけ?」「うん、いろいろあったさ、寒かったし風邪もひいたし」「この冬は寒かったからね。でも元気そうでよかった!」


開始






地区の食生活改善推進員通称・食推さんのSさんの指導で毎月教えて頂いていますが、こんな風に地域の人にご自分の習得されたことを伝達してくださる食推さんは、ほとんどいません。しかも無料なばかりかご自分まで会費をだされています。いつも「Sさんからは頂かないで」と言うのですが、材料のお買い物もするので、と食材のお買い物もされますので会計もされていますから「私も食べるんだから」と会費を出されているのです。
善意に甘えていいのかしら?と思うのですが・・・・・


調理中







一通り今日の献立の説明を受け、サァ開始です。
皆、主婦の集まりですから、手際もよく次々と作業は進みます。
出来上がりを待って盛り付け、さぁ食事タイム。
お料理教室はこうして食べられるのが一番の魅力!「美味しいね」「今度、家で作ろう」などと言いながら、やがて話は政治にまで及びます。例の佐川さんの証人喚問の翌日でしたから、「誰が考えたって、政治家の圧力がないなんて思えないじゃんね」「一人で泥をかぶるつもりだよね」「安倍さんが強すぎるのかねぇ」「安倍さんもだけど、トランプさんや金さんや中国やロシアも困るじゃんね」「生きにくい世の中になるよね」「年寄りは特にね」
と今度は老人問題・・・・・



頂きます出来上がり







そうそうここで、高くてまだなかなか買えませんが、やっと出だした春キャベツの簡単サラダの作り方です。もちろんキャベツの芯まで細かく切って食べましたよ。

☆キャベツの塩もみサラダ

材料(2人前)
キャベツ    1/4個   しば漬け   40g
キュウリ    1/2本    しょうが    1かけ
みょうが     2個     ポン酢しょうゆ適宜
青しそ      5枚     一味唐辛子適宜

作り方
1.キャベツは一口大にちぎる。キュウリは縦半分に切り、斜め薄切り・みょうがは縦半分に切り薄切りにする。

2.青しそしょうがは千切りに、しば漬けは細切りにする。

3.ボウルに1を入れ、塩をふって手でもみしばらく置く。水気が出たら軽く洗って絞る。

4.3に2を加える。

5.器に盛り、お好みでポン酢しょうゆや一味唐辛子をかける。



leltugo123 at 00:30|PermalinkComments(2) 食べ物