2010年11月

2010年11月30日

♪おひさぁ〜っ♪

このところ会えなくて、恋しく思っていたなごみ様から、「チケットがあるから都合がついたら行かない?」お誘いのお電話を頂きました。ラッキーなことに丁度都合がつく日です! もう、大喜び!

「1時15分開場だけれど、全席自由だから、少し早めに行こう。その前にお昼をどこかで食べよう」この手の相談のまとまりの早いこと。

12時過ぎになごみ様がわざわざ迎えに来てくれました。「さて、どこで食べる?」「何が良い」「昨夜はお寿司と肉だったから」「じゃぁ、今度移ったKにする?」「そうだね、そうしよう」

あんかけ揚げそば




貸店舗から、新築して移転した中華やさんへ。お客さんの多いお店なので、待たされるかなと思いましたが、空席がありました。注文したのは、あんかけ揚げそば。随分大盛りだったので、食べ残してしまいました。

ポインセチア増えた



「去年貰ったポインセチアが増えたさ」「え〜ッ ホントゥ」「見てくけ?」「いいの?」「いいよ」で、なごみさんのお宅の前で一時停止。「あれがそう?」「そうだよ」「こんなに増えた?すごいじゃん」「写してく?」 早速カメラを向けました。が、中々赤い色はその通りの色に写りません。が、こんな風に鉢一杯に増えていました。

写真に納めて文化ホールへ。早めに行ったので、駐車場に入れられました。が、もう入り口には列が出来ていました。でも前は100人までは居ませんでしたから、「大丈夫だね、いい席が取れるね」予想通り前から11列目に着きました。

大ホール


時間になりオーケストラの団員、指揮者が出てきて、まず最初に佐藤眞作曲の交響三部作『甲斐』より、交響詩「富士川」の演奏がありました。初めて聞いた曲ですが、とても良い曲です。佐藤眞さんは東京芸大教授だそうです。山の頂に湧き出た一滴の水のしたたりから生まれ、ひとすじの流れになり、やがて豊かな流れになる。急流・洪水・・・・・信玄提の治水対策、川に対しての人間の勝利を讃えて終わる をイメージしたようです。

が、私は聞いていて富士川の四季を想い描いていました。春の穏やかさ・夏の厳しさ・秋の豊かさ・冬の厳格さ・・・・・作曲者のイメージとかけ離れていましたが、とても心地よく聞けるいい曲でした。

ポスター




15分の休憩を挟んで、いよいよ第九の演奏です。3楽章まではオーケストラだけの演奏でしたが、4楽章の前に150名のコーラスの人たちと、ソリスト4人が入場しました。このオーケストラもコーラスの人たちも、県内の人たちです。聞きなれたメロディが流れて、歓喜の歌が始まりました。お腹にジ〜ント響いてくる大迫力です。演奏が終わると拍手がなりやみませんでした。

指揮者もソリストも、経歴を見ましたら、皆さん外国でも勉強された人たちです。テノールのOさんは、富士吉田出身の方でした。本当に素晴らしい演奏でした。

なごみ様のお陰で、素晴らしいひと時でした。身も心も大満足。今夜は良い夢が見られそうです。


leltugo123 at 03:00|PermalinkComments(6) 音楽 

2010年11月29日

孫の応援

先輩の応援


三男の下の孫が、野球スポーツ少年団に入団して、野球を始めました。どうも我が家は、本人の意思に関わらず、小学生から野球をしなくてはならないようになっているようです。

その孫が4年生になり、市の大会で出場できるようになったと聞きましたので、飯田球場に応援に行きました。この球場は息子達も家孫もお世話になった場所です。う〜ん、懐かしいこと。

ネクストバッター
守備


孫はライトを守って、8番バッターでした。孫が打席に立つと見ているほうがドキドキです。サウスポーの孫は・・・・・アッ、打ちました。レフトの頭を越えてヒットです!「いぃぞ〜ッ」思わず大声が飛び出します。


応援
守備のときは、打球が飛んでくると目をふさぎたくなります。アッ飛んできました。難しい打球をワンバウンドでよくキャッチしました! が、アララ・・・・・肩に力が入ったのか、投球しようとして、足元に投げつけてしまいました。思わず笑い声が・・・・・でも保護者の皆さん「気にするな」「よく止めたぞ」と暖かいこと。

バッター打った

対戦相手の学校は、児童数の多い学校ですが、池田小学校のほうが押しています。孫はスクイズも決めて7対2で勝っていました。試合の途中でしたが、予定の時間になり気持ちを残しながら、球場を後にしました。

後で聞きましたら最終回に11点も入れ、18対2のコールドゲームだったとか。次は強豪チームとの対戦だそうです。又行けるようだったら、応援に行こうと思っています。


leltugo123 at 03:00|PermalinkComments(0) 家族 

2010年11月28日

唾液促進!

唾液を沢山出すと、健康に繋がるそうですので、皆さんの唾液が沢山出るように美味しい写真を公開しま〜す。

四川風クラゲのサラダ


「四川風くらげのサラダ」四川風とありましたので、辛いかな?と思いましたが、ピリカラぐらいで中学生の孫も「辛くないよ」冷たくて、美味しくて・・・・・・


鶏つくね鍋

冷たいものの後に、今度は暖かな「鶏つくね鍋」 身体中がポッカポカ。スープもぜ〜んぶ頂いちゃいました。


春巻き・にら饅頭・手羽揚げ


次は春巻き・ニラ饅頭・手羽揚げが一皿に、ニラ饅頭が特別美味しかった!


海老と野菜の塩炒め

今度は海老と野菜の塩炒め。野菜が多くて嬉しいこと、塩味って、難しいんですよね。丁度良い美味しい味は、中々出せないものですが、ここのは勿論花丸。


牛ヒレ肉のステーキ


どーんと出てきたのは、牛ヒレ肉のステーキ。一口サイズに切ってくれてあり、軟らかくてミディアム。もうお腹がかなり一杯にになっていましたが・・・・・・五目焼きそばが出てきましたら、ちゃんとお腹に収まりました。

杏仁豆腐


デザートは杏仁豆腐。今日は柿が添えられていました。食べられればラーメンをと言われても、さすがにラーメン大好きな孫も、「もういい」

以上香港食堂でした。


leltugo123 at 03:00|PermalinkComments(2) 食べ物 

2010年11月27日

総なめ

記事川柳





このところのなごみさんの川柳での活躍が素晴らしく、市や県・全国まで特選・文化祭賞・優秀賞・など、賞を総なめしています。(なごみさんと下線の入ったところをクリックしますと、関連記事がご覧になれます)

文化祭賞なごみさん



ご本人は、「ラッキーだった」と控えめですが、こう立て続けに賞を頂くのは、やはり実力ですよね。

あ〜〜ッ、それなのに・それなのに、折角頂いた賞状を水溜りにポシャンと落としてしまったり・・・・・どうして私の周りには、少しオッチョコチョイの人種が集まってくるんでしょうネェ。

賞状と盾賞状


自分のことのように私も舞い上がっていて、「祝賀会をしよう!」とたくらんでいます。「いい口実にして、飲みたいだけでしょ」 ヒャ〜〜ッ、見破られたか!


leltugo123 at 03:00|PermalinkComments(4) 友達 

2010年11月26日

11月のおさだクリニック

毎月、定期診察に伺っているおさだクリニック。今月のパッチワーク作品です。

秋新作




秋たけなわの紅葉を描いた作品です。受付に展示されていました。そのお隣には、初冬を思わせる色彩の作品。一針一針、奥様が心を込めて作り上げた作品が、不安を抱えて訪れる患者さんの気持ちを和ませています。

十五夜



廊下には、多分先月の作品だと思いますが、満月を見上げるウサギさん。お月様から、餅つきの音が聞こえてきそうですね。

毎月伺うたびに、「今月はどんな作品を見せていただけるのかな?」と、楽しみにしています。


leltugo123 at 03:00|PermalinkComments(0) 健康