2014年05月

2014年05月31日

憲法9条のつどい

6月1日(日) 国際交流センターで下記のように講演と歌声の会が開かれます。ご都合をつけてご参加ください。

と き 6月1日(日) 午後1時30分〜4時

ところ 国際交流センター(パスポートセンター)
       TEL 055-228-5419 入場無料

内 容  うたごえ(山梨合唱団)

講 演  半田 滋氏(東京新聞論説委員)

     集団的自衛権のトリックと安倍政権

        質疑・意見交換

     アピール採択


9条の集い


チラシから呼びかけの文を転載します。

 昨年末の特定秘密保護法案の強行可決、今年に入ってからの武器禁輸3原則の撤廃、集団的自衛権の内閣による解釈変更での容認の動き等、安倍政権による憲法無視の動きはとどまるところを知らず、立憲政治・日本国憲法をめぐる状況が極めて厳しくなってきています。東京新聞で健筆を揮われている半田滋氏を迎えて、6回目になる憲法9条の集いを開きます。
 講演・質疑・意見交換を通じて、改憲(壊憲)をめぐる今日の政治状況と私たちの課題を明らかにし、今こそ「改憲(壊憲)NO」 の大きな声を結集・発信したいと思います。どうぞお誘い合わせてご参加ください。


講師の紹介です。

 半田 滋氏 1955年栃木県生まれ。下野新聞社を経て、91年中日新聞社入社。東京新聞社会部記者を経て、2007年より編集委員兼務。07年東京新聞連載の「新防人孝」で第13回平和・共同ジャーナリスト基金賞(大賞)を受賞。
著書に『集団的自衛権のトリックと安倍政権』(高文研) 『「戦地」派遣 変わる自衛隊』(岩波新書)=09年度日本ジャーナリスト会議賞受賞。 『自衛隊VS北朝鮮』(新潮新書)などがある。


戦争への道を突っ走っている安倍政権の容認を狙っている「集団的自衛権」を、よく知り学習して、皆で暴走を阻止しましょう。


leltugo123 at 00:30|PermalinkComments(2) 平和 

2014年05月30日

山本美保さんの資料展示

この地区にお住まいだった、山本美保さんが、突然失踪して30年もの月日が経ってしまいました。
新潟の海岸でバックが発見されたことなどから、山本美保さんは北朝鮮に拉致された「特定失踪者」である事実を元に、地区民と同級生で「山本美保さんの家族を支援する会」が発足し、活動を続けています。



資料展示

その支援する会で、6月2日(月)〜15日(日)まで、甲府市役所1階の市民活動室で、山本美保さんに関する資料展示を行います。
どうか市役所に行かれましたら、お立ち寄りください。
時間は午前8時30分から午後9時30分までご覧になれますから、夕涼みがてらにでもお出かけください。
30年間も毎日帰りを待ち続けているご家族のもとに、1日・1時間でも早く帰ってこられますよう、皆さんのお力をお貸しください。

昨夜飛び込んできた嬉しいニュース! 北朝鮮が、日本人に関する調査を開始するとのこと。 美保さんのお母様はじめ美砂さんやご家族の皆さん、さぞお喜びのことでしょう。急に目の前が開けたような気がいたします。

が、相手はなんせしたたかな国、外交上手な国です。日本の外交手腕が問われます。どうかこの際、徹底的に全員の情報を入手してくれますようにひたすら願っています。


leltugo123 at 00:30|PermalinkComments(2) 山本美保さん 

2014年05月29日

TDK工場のバラ

外側黄色白いバラ








さぁ、甲斐市を後に一路南アルプス市に。以前は農地だった場所が、工業団地になり、色んな工場が立ち並んでいる一角に、バラに包まれたTDK甲府工場があります。この工場は以前は甲府市愛宕山にありましたが、この団地に移転してきたのです。その跡地、甲府の愛宕山にも、バラがありましたので、今は地域の人たちが管理して、毎年多くの人たちを楽しませてくれています。
今度は以前より何倍も広い敷地に移りましたので、道路沿いに植えられているバラの種類も増えて、毎年花の時期は多くの人が訪れます。
そして毎年2日間だけ中からも見られるように工場を開放してくださいます。なごみさんのアンテナはこの情報をキャッチしていたのです。


塀の外深紅プリンセス美智子







中部横断道の側道を走っていきましたら、ありました! フェンスが見えないほど成長したバラが一斉に咲きそろい、バラの壁のような場所。
工場入口が開いていて、社員さん達が汗だくで車の誘導をしています。「この奥が駐車場で、だいぶ歩きますが大丈夫ですか?」「後期高齢者だけど、行ってみます」それを聞いた社員さんたち、なにか話し合っていたようですが、「じゃ、こちらへどうぞ」と誘導されたところは、障害者・高齢者向けに用意してあった駐車場。「言ってみるもんだねェ」「好かったじゃん」 車を誘導してくれた社員の方が、「ここから入って行けますよ。」と親切に教えてくれました。「日曜出勤で大変だね」「ここの社員は親切じゃんね。」「皆、親切にしてくれて、感じが良いね」


撮影ばら






一応、入り口にもどり、誘導してくれた方に「親切にして頂き有難うございました。」とお礼をつたえ、「紫のバラはどこですか? 花の中に額が4つあるバラは?」 となごみさん。やはりネットでここのバラの種類まで調べ上げていたのです。「あそこの休憩所に資料があります。トイレもあの中です」 とこれまたご丁寧に教えてくれました。休憩所に入ってバラの種類がズラッと書いてある資料を頂いて、「紫のバラはこちらの中間あたりです」 赤・黄・白・ピンク・・・・・色とりどりのバラが咲きそろっています。「きれいだね」「バラの香り」「何とも言えないね」中部横断道沿いにず〜ッと見ていきました。


ピンクアカ






ここのバラを見に来た人たちで「人間の壁が」出来るほど賑わっています。私たちはバラに触れそうになりながら、中からずっと見て歩きましたが、外の道路側から見ている人たちも大勢いました。盛んに皆さん携帯やカメラに収めています。勿論私たちも写真を撮りまくりました。
近づいたり離れたり。どんなにきれいに撮ったつもりでも、本物にはかないませんね。ひと際香りの良いバラの香りを楽しんでいましたら、「バラはね、一輪だけ手のひらにもって『香りを頂きます』って匂いをかぐと、今年一年元気に暮らせますよ」と教えてくださる女性が居て、その通りにしてみました。そ〜し、これで今年は元気にしていられるぞ〜〜ッ。


ガクが4つインカの目覚め






お目当ての「紫のバラ」「花の中にガクが4つあるバラ」「プリンセス美智子」などを見つけ、それもカメラに収めました。
美しいバラを十分堪能して、時間がありませんので帰りはどこにも寄らずに帰ってきました。3時間ばかりのなごみツアーでしたが、いつものことながら、内容の濃いこと! 
珍しく今回は道に迷わなかったねェ。 と言いながら帰ってきましたが、ちえりんが野菜のお買い物をすっかりなごみさんの車の中に置き忘れ!「やっぱり珍道中だったねェ。」


オレンジ紅








TDK甲府工場の社員の皆様、とても丁寧でご親切なおもてなし有難うございました。こんなにいい社員の作るこの工場の製品は、きっと素晴らしいものだと思われます。本当にありがとうございました。


leltugo123 at 00:30|PermalinkComments(10) 見て歩き 

2014年05月28日

ポピー

昨日のスタジオパーク生中継の時、なごみさんが「今日と明日、TDKでバラを公開してくれるっちゅうから見に行くけ?」もちろん行かないわけはありません!なごみさんったら、「午後は1時から行かんきゃならんから、午前中ちょこっと行くじゃん」 で、朝8時半しゅっっぱ〜〜つ。迎えに来てくれた車に、ちえりんも乗っていて、{ごきげんよう」

先に甲斐市のポピーが見ごろらしいから、そこを廻って・・・・・でもその前に通り道だから「よってけし」へ寄るじゃん。よってけしと言うのは、甲斐市農協の直売所。「オ〜ッ、すいてて良かったね」と車から出て中に入ったら「営業は9時からです」と追い出されました。
「まだ20分あるじゃん、その間にポピーを見に行くじゃん」 ここからちょっと離れた場所にポピー畑があるんです。


赤ピンク (1)ピンク (2)






平成10年に老人クラブの方たちが、休農地にポピーを植え、18年からは甲斐市が管理するようになり、シルバー人材センターの人たちが、お世話をしているそうです。



一面に白いポピー








5分ほどでポピー畑に到着! 「きれい!」 「みごと!」 一面のポピーに3人ともしばらく動きません。 朝早い時間だったのに、もう3台も車が止まっていて、そのうちの1台は他県ナンバー。 盛んに写真を撮っていましたので、私たちも撮り始めました。薄曇りの空がちょっと残念でした。晴れ上がっていれば、八ヶ岳がよく見えるのですが。
しばらく写真を撮って「サァ、よってけしに行くよ」 

戻りましたら、もう駐車場は満杯! でもちょっと待っていたら、誘導員さんが駐車場の脇に止めていいと指示してくれました! 「やっぱり、なごみさんだから特別なんだァ」「美人は得だね」
私のお目当てはサヤエンドウ、この時期ちょっとの間しか食べられないサヤエンドウが大好物なんです。10袋も買い込んだので、レジのおねェさんに「まだある、こんなに?」と呆れられ、思わず一緒に笑ってしまいました。「マメマメしく過ごしたいからねッ」

「野菜もゲット出来たし、さぁ、今度はバラだァ」と一路南アルプス市へ。

この続きは明日にするじゃんね。


leltugo123 at 00:30|PermalinkComments(6) 見て歩き 

2014年05月27日

土曜スタジオパーク生中継

「24日午後、空いてる?」「午後は4時ごろまでなら大丈夫」「じゃぁ文学館へ行けるね。土曜スタジオパークで、生中継があるさ」「え〜ッあれを申し込んだのけ? よく当たったじゃん」「1枚で2名だから一緒に行くじゃん」「わ〜〜ッ、うれしい!!」
と言うわけで、なごみさんの家から文学館まで歩いて行きました。


栴檀の花








以前は毎日歩いてきていた美術館・と文学館のある芸術の森へ。このところここまで足を延ばさないので久しぶりです。
文学館の北側の池のほとりに大きな栴檀(せんだん)の木がありますが、今花盛りでした。池の中にはカモのつがいが居ましたが、今年は可愛いひなはいないようです。毎年のようにこの池で子鴨たちの姿を見たのですが・・・・・今年はまだなのかしら。


生放送








文学館の中に入っていきましたら、はじめは「二階席へ」と言われたのですが、2つ空いていると1階に案内されました。高齢者に階段は可哀想だと思われたのかな? 会場はほぼ満席でした。案内された席は一番端でしたが、前の席がないところだったので、「良く見えてここは良い席で良かったじゃん」

開始15分前ぐらいに、営業だという人が出てきて、「皆さんごきげんよう」 会場は笑い声に包まれました。拍手の練習や、司会者が「せーの」と言ったら声を合わせて「はなちゃ〜〜ん、あさいちく〜〜ん」と言ってほしいとその練習もしました。その声ではな役の吉高さんと朝市役の窪田君が登場するそうです。


人物相関図







いよいよ本番、生中継ですから会場全体に緊張感が走ります。
練習通り、大きな声で「はなちゃ〜〜ん・あさいちく〜〜ん」と叫びましたら、お二人が登場しました。吉高さんはテレビで見る通りの美しい人。窪田君は好青年と言う感じでした。舞台上にスクリーンがありましたから、それに放送中のテレビ画面が映し出されるとばかり思っていましたが、全然映らず、しかも多分テレビを見ていればよく話が聞けたのでしょうが、会場に居ると音が小さくて、所々聞き取れないのです。「録画してくれば良かった!」と思いましたが後の祭り。再放送しないかなァ。

放送が済んで外に出ましたら、カメラを持った女性が「仲良しの二人を番組で紹介しますから、写真をとりませんか?」好奇心の塊のなごみさんと私、「撮って貰おう!」 で、2人カメラに収まりました。夕方のローカル番組、「まるごとやまなし」で紹介されるそうです。放送日は追ってお知らせが来るとか! どうか皆さん、その日は見たくないものを見なければなりませんが、ご辛抱くださいね。
アッ、なごみさんは美形だから大丈夫ですが、私は食欲が失せることになると思います。ご覚悟のほどを!


村岡花子展











今文学館で、「村岡花子展」をしています。6月29日までです。どうぞお出かけください。

休館日は月曜日
開館時間 展示室・午前9時〜午後5時(入場は4時30分まで)
       閲覧室・午前9時〜午後7時(土・日・祭日は午後6時)
料 金  一般600円・大学生400円
県内の宿泊施設をご利用の場合は、当日又は翌日なら団体料金でご覧になれます。(一般480円・大学生320円)
宿泊を証明するもの、予約クーポン又は領収書を提示してください。
TEL 055-235-8080

一日たおれて(時間を割いて)見に行ってくりょ〜しね。 
ごきげんよう さようなら


leltugo123 at 00:30|PermalinkComments(10) 見て歩き