2016年12月

2016年12月31日

感謝!

ありがとう1




今年も応援していただきありがとうございました。

良いお年をお迎えください。


leltugo123 at 00:30|PermalinkComments(0) 日記 

2016年12月27日

一休みのお願い

皆さんの応援で何とか続けてきたこのブログですが、走り続けてきたことに少し無理があったようで、右肩が痛くなってきました。息子によると「パソコンのし過ぎだァ。歳を考えろ」だそうです。


苦しみ











幸い?年末年始のあれこれも手付かずにいますので、少しお休みいただいて、リフレッシュ!したいと思います。しばらくお休みしますけれど、新しい年になりましたら暫くして再開させていただきますので、変わらぬ応援をお願いいたします。



leltugo123 at 00:30|PermalinkComments(2) 日記 

2016年12月26日

ゴスペルコンサート

BlogPaint









今年もまた、クリスマスゴスペルコンサートがあり、お嫁さんと娘の応援も兼ねて行ってきました。
増穂文化ホールでのクリスマスコンサートは3回目。昨年は今年早々に亡くなったかつおさんがわざわざ静岡から駆け付けてくださり、とても喜んで帰って行ったのが思い出されます。またここでかつおさんに会えるようなそんな気がしながら会場に入りました。あれがかつおさんとのお別れでした。
(色の変わったところをクリックしますと、その時のことを書いたページが開きます)
今回もまた、チケットは売り出しと同時に完売!勿論会場は満席です。


新しいドレス雪










コンサートに向けて衣装を新調したのですが、お嫁さんも娘も「当日までのお楽しみ!」と見せてくれませんでしたので、この舞台で見るのが初めて! 衣装をまとって出てきたゴスペル・クワイヤ、クリスマスらしくキラキラのブラウスと、黒のロングスカート、皆さんよく似合っています。


キッズ






休憩なしの演奏会、最初にゴスペルクワイヤが6曲・次に可愛い子どもたちのキッズが3曲・そしてゲスト出演のEyes(アイズ)が1曲・最後にまたゴスペル・クワイヤが6曲聞かせてくれました。
指導者のマミ先生のトークを交えて、会場は徐々に盛り上がっていきます。
キッズの子どもたち、英語の歌をこなし踊りも決まっていて満員の会場がなごみます。


ゲスト・Eyes










ゲスト出演のアイズは、目を見て「合図」をしながら「愛」のあるハーモニーを奏でるという意味もあるとか。昨年のゴスペル甲子園の時、決勝で優勝を争った相手だとかで、それが縁で交流が始まり、お互いゲストとして呼び合っているのだそうです。
そのアイズの歌、1曲だけでしたが4人で歌っているとは思えないほどの迫力と、ハーモニーの素晴らしさで、体が震えるほどでした。
今迄、殆どいつもゴスペル・クワイヤだけの演奏を聞いていましたが、このグループのハーモニーを聞いたとたんに、ゴスペルクワイヤに欠けていたのはこのハーモニーだった!と思い当りました。
でも、セミプロとして活躍しているアイズと、殆どが主婦で構成されているクワイヤとでは、その差があって当然なのかもしれません。


ふうせん立ち上がって









間に歌いながらお菓子が会場にばらまかれたり、大きなふうせんが会場に放されたり楽しい雰囲気作りもあって、最後の舞台は大盛り上がり。歌っている人たちに合わせて、立ち上がって踊りだしたり手拍子も大きくなって会場全体に楽しい空気が充満しました。


フィナーレ










後で聞きましたら、舞台上の人たちも歌っていてすごく楽しかったとか! 舞台を降りた途端に感激してあちこちで抱き合って涙していたとか。充実感に満ちていたようでした。
本当に好いクリスマスコンサートでした。


leltugo123 at 00:30|PermalinkComments(0) 音楽 

2016年12月25日

あやめ会

「元気で長生き」を目標に活動しているあやめ会。月1回集まっておしゃべりしたり、手先を動かしたり、健康に関することを教えていただいたりしています。
こういう場所に本当は男性も参加してくれると良いのですが、男性はなかなか出てきてくれません。
どうしてなのかよく分かりませんが・・・・・



血圧










今月は地区担当の保健師さんに来ていただき、今猛威を振るっている「ノロウィルス」について教えて頂きました。が、その前に全員の血圧測定。寒い時期なので、みなさん少しづついつもより高めのようです。


ノロウィルス









資料を頂き、ノロウィルスについての勉強です。食中毒と言うと、夏の時期のものだと思いがちですが、ノロだけは寒い時期・主に11月〜1月にかけてが一番多く発生するのだそうです。僅か100個以下のウィルスで感染するほど高い感染力で、「食品から人」だけではなく「人から人」にも感染するのが特徴だそうです。困ったことに予防のワクチンはありません。予防の基本は只手洗いとうがいだけ。つめのあいだ・親指・手首まで30秒以上かけて丁寧に洗ってください。
食べ物は良く火を通すこと、中心温度が85度以上で1分間の過熱が必要です。とにかくよく火を通しましょう。調理器具もきれいに洗いましょう。特にしゃもじなどは手で持つ部分も丁寧に洗ってください。消毒は1リットルのペットボトルにキャップ1杯の台所の漂白剤を入れて使います。使用するときはビニール手袋をはめてください。


スクワットやわらか〜い









この後はストレッチ体操・肩を回したり、足の指でジャンケンをしたり。体操を続けている人は身体が柔らかくて、驚くほどよく曲がります。こうなると転倒予防にもなるということです。


背中に字を










そしてゲームを1回しました。車座になって背中に字を書いてもらい伝えていきます。始めの人が「おせち」と書いたのに最後の人になったら何と「すいか」になっていて大笑い。
この後は美味しいお茶を頂きながら、ひとしきり話に花が咲きました。今回は地区の老人会の忘年会と重なって参加人数が少なくて残念でした。


leltugo123 at 00:30|PermalinkComments(0) 健康 

2016年12月24日

いのちの学校で・・・

会場開会









甲府健康友の会では心身ともに健康にと、「いのちの学校」と言う講座を開いています。その第2回第2講座で「いけだ友の会」の活動の様子を話してほしいと言われ、ナント!講師と言う立場でお話することになりました。
当日会場に伺いましたら、他の講師は専門家ばかり。ちょっと気後れしましたが、私なりのお話を聞いて頂ければいいと開き直りました。


拍手社会保障









時間になり司会者の進行で会が進められていきました。
が、まず今日の講師でもある内科医の西山先生がギター演奏をしてくださいました。ギターと言えば「禁じられた遊び」と言うぐらいの曲を始め、クリスマスソングなど披露して会場の空気を和らげてくださいました。
最初の講師は県社会保障推進協議会・事務局長の成島氏。「権利としての社会保障とは」として今、安倍政権は国民を医療から遠ざけようとしている、医療費を削減することばかりしか考えていない、それで無くても年金を減らされて、受診したくてもできない人がいる現状など話され、社会保障の充実の必要性を話されました。


HPH









次にギター演奏をしてくださった西山先生。「HPHの視点から友の会への期待を語る」です。HPHとは健康増進活動拠点病院のことで、共立病院はいち早くその活動に参加して、無料低額診療なども行っています。この活動を進めるのには、健康友の会活動・病院に来たついでにお茶のみに立ち寄れる「よってけしともだち」など、の活動が大きな力になることを期待と共に話されました。


包括センター









3番目に話されたのは、中央包括センターで社会福祉士として活動されている宮川さん、実際にあった例を挙げながら、今、老人だけの世帯が多くなり、「介護難民」が増えている・そんな状況を打破するためには、自助ー介護予防・健康づくり 共助ー向こう三軒両隣の協力 公助ー社会保障制度 が必要だと言われました。地域のつながりが希薄になってるけれど、地域活動の見直しも迫られているのでしょう。せめて向こう三軒両隣とのつながりを深めていく必要があると言われました。


話す










最後に私、池田班の歴史・多分13年ぐらい前に立ちあげたこと(記憶のいい加減さが出ています)
奇数月に学習会をしていること・当初は夜の学習会だったけれど、歳と共に今は昼の開催にしていること。昨年から地域に出来た介護施設「いけだ」のお陰で無料で会場を使わせていただいていること、来年はそこへ特養が出来ることになり地域住民が皆喜んでいること・安倍さんは高齢者は早くお引き取り下さいという方針のようだけれど、どっこい健康に関する学習を続けて長生きすること・それも「健康で長生き」を目指すこと、学習を続けていることで、班員が乳がんの初期を自分で見つけ、手術してリハビリも無しで元気になった事、「いけだ」のおかげで自宅で良い看取りが出来て喜んでいる人がいることなど、話させていただきました。

途中でリハビリ室の松本さんの指導で身体を動かしたりしながら、いい勉強をさせていただきました。
次回の「いのちの学校」は、第3講座が1月19日(木) 第4講座が2月16日(木)の午後1時30分から旧長田ビルにある「よってけしともだち」です。


leltugo123 at 00:30|PermalinkComments(0) 健康